ライター : muccinpurin

製菓衛生師

元パティシエです。年に3〜4回東南アジアを旅して現地の食に触れ、料理を勉強するのがひそかな趣味。再現レシピや、料理の基本系の記事をメインに執筆しています。 お料理YouTube始めま…もっとみる

森永からリッチな味わいのピスタチオキャラメルが登場

Photo by muccinpurin

2021年7月13日(火)、森永製菓から「ミルクキャラメル<ピスタチオ味>」が発売されました。

森永の人気商品「ミルクキャラメル」をベースに、キャラメルと相性のいいピスタチオをプラス。これまでにない風味豊かなピスタチオキャラメルを、毎日食べてしまうほどピスタチオを愛する筆者がご紹介します。

森永製菓「ミルクキャラメル<ピスタチオ味>袋」

Photo by muccinpurin

価格:オープン価格
“ナッツの女王” とも称されるピスタチオ。これまで高嶺の花とされてきた高級ナッツは、ここ数年のピスタチオブームの影響もあり、コンビニやスーパーでも手軽に買えるようになりました。

この度森永製菓から発売された「ミルクキャラメル<ピスタチオ味>」は、「ピスタチオクッキー」「ピスタチオサンドクッキー」「ピスタチオガレットサンド」の4種同時に発売されたピスタチオシリーズのひとつです。

キャラメルのコクとピスタチオの香ばしさ

Photo by muccinpurin

森永といえばミルクキャラメル、というくらいの人気商品ですが、ピスタチオを使ったキャラメルとは新鮮ですよね。とはいえ、ミルキーなキャラメルと、香ばしくかおりのよいピスタチオなんて、合わないはずがありません。

1袋74g入りとありますが、ひと口サイズの個包装になったキャラメルが、17粒入っていましたよ。

Photo by muccinpurin

小指の太さほどのミルクキャラメルは、ピスタチオ味とはいえごらんの通り、ふつうのミルクキャラメルと変わらぬキャラメルカラー。香りをかいでみても特段ピスタチオは感じませんでした。

原材料を見てみると国内製造の水あめ、砂糖、加糖脱脂練乳、植物油脂、バター、ピスタチオペーストなどなど。ひと袋に17粒入って、1粒あたり20kcalとありました。

溶けるほどにピスタチオの香りが広がる

Photo by muccinpurin

口に入れてしばらくは普通のミルクキャラメルですが、溶けるほどにピスタチオのこうばしく上品な香りが口いっぱいに広がっていきます。食べた季節が夏だからなのか、キャラメルがほどよいやわらかさになっていて、噛みながら食べるとあっという間にひと粒食べきってしまいますよ。

ピスタチオの主張が強すぎず、ほどよい香りが楽しめるキャラメルは、ひとつ、またひとつと袋を開ける手が止まらないやみつき味です。ついつい食べ過ぎてしまう……これはあぶない。

ピスタチオそのものな味を堪能

Photo by muccinpurin

ピスタチオ好きとしてはやや物足りなさを感じてしまいますが、普通のミルクキャラメルとは異なるコクがプラスされていて、これはこれでおいしくいただけます。

ピスタチオアイテムには香料に頼ったものも少なくないなか、自然なピスタチオの風味が感じられるのはとてもよかったですね。

ついつい食べる手が止まらない…!

Photo by muccinpurin

そもそも完成されたおいしさのミルクキャラメルと、上品な香りとこうばしさのピスタチオを合わせれば、間違いないおいしさ。17粒入りですが、ついつい次のひと粒に手が伸びる、クセになるおいしさでした。
※本記事は個人の感想に基づいたものです。味の感じ方には個人差がありますのでご了承ください。
※掲載商品の情報は公開時点のものです。店舗によっては取り扱いがない、または販売終了している場合もありますので、あらかじめご了承ください。

商品情報

■商品名:ミルクキャラメル<ピスタチオ味>袋
■内容量:74g
■価格:オープン価格
■カロリー:1粒あたり20kcal
■販売日:2021年7月13日(火)
■販売場所:全国のスーパー、小売店ほか
※店舗によって、お取り扱いのない場合がございます。
Photos:7枚
小皿に出したミルクキャラメルピスタチオ味とパッケージ
森永ミルクキャラメルピスタチオ味のパッケージ
大袋から取り出したミルクキャラメルピスタチオ味
手で持ったミルクキャラメルピスタチオ味
袋から取り出したミルクキャラメルピスタチオ味
小皿に出したミルクキャラメルピスタチオ味とパッケージ
大袋から出したミルクキャラメルピスタチオ味
一覧でみる
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ