ライター : macaroni_press

macaroni公式プレスリリースアカウントです。企業からの公式情報を元に、新発売や新店舗の案内、週末のイベント情報などをお届けします。

中目黒に土鍋専門店「中目黒米ル」がオープン!

Photo by G-FACTORY株式会社

2021年7月1日(木)、看板のない土鍋専門店「中目黒 米ル」が中目黒にオープンしました。

2017年に、お米がメインのコース料理を提供する「恵比寿 米ル」がオープン。予約が取れないほどの人気店となり、2020年の2号店「麻布十番 米ル」に続く3号店が、今回中目黒に登場しました。

上質な和空間が漂う店内は、まるで大人の秘密基地のよう。黒漆喰でまとめたモダンな雰囲気に、白木無垢の一枚板を使ったカウンター席で、ゆったりと食事を楽しめます。

お米の魅力を最大限に引き出す

同店を手がけるのは、少量多種のコーススタイルで焼鳥を提供する「中目黒いぐち」。自粛生活が続き、なかなか外食が楽しめない今だからこそ、「お客様に喜んでいただきたい」という思いから、創業地の中目黒にお店が誕生しました。

コンセプトは「お米が主食の国に生まれて良かった」。日本人にとって欠かせないお米の魅力を最大限に引き出した、こだわりの土鍋ごはんを味わえます。

メニューは「米ルおまかせコース」のみ!

Photo by G-FACTORY株式会社

価格:6,800円(税込)
メニューは好きなお米を選べる「米ルおまかせコース」6,800円(税込)のみ。全国から厳選された5種類のお米から、お好みのものを選べます。

コース内容は、前菜から八寸、旬のお造りなど、お米を彩る全17品。焼魚の焼き上がりとお米の炊き上がりを合わせて提供されるため、一番おいしいタイミングで味わえます。

追加でワインや日本酒も注文できるので、お米とのマリアージュを楽しめますよ。

伊賀焼「長谷園」の土鍋、白神山地の超軟水を使用

食材のひとつひとつにこだわり、お米は毎朝玄米から自家製米し、水は白神山地の超軟水を使用。また、米本来の味を堪能できるよう、味付けは一切されていません。

伊賀焼「長谷園」の土鍋で、丁寧にじっくりと炊き上げたお米は、ふっくらもちもち。土鍋の蓋を開けた瞬間、甘い香りがふわっと広がります。

炊きあがり前の「煮花(にえばな)」からごはんへ変化する過程も見ることができるので、お米本来のおいしさを味わえるのはもちろん、目でも楽しめるお料理です。

贅沢な和空間で特別なひとときを

中目黒にオープンしたばかりの、看板のない土鍋専門店「中目黒 米ル」。駅から徒歩3分と好立地でありながら、お店の扉を開けると、落ち着いた大人の和空間が広がります。

ちょっと贅沢な気分を味わいたいときや、特別な日のディナーに、お米がメインのコース料理を堪能してはいかがでしょうか。優雅なひとときを過ごすにはピッタリですよ。

店舗情報

Photos:2枚
上質な和空間の店内
メインディッシュはプロが厳選したお米
一覧でみる
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。店舗によっては、休業や営業時間を変更している場合があります。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ