ライター : yukky

和洋中なんでも好き、スイーツも好き、ビールフェスはもっと好き。最近は、下北、吉祥寺に出没傾向。宜しくおねがいします。

チョコの祭典in名古屋♡ アムール・デュ・ショコラ!ランキングベスト3

この記事は、女の本音ランキングメディア「Motto」の提供(RANKER:burura)でお送りします。
もうすぐバレンタインですね!デパートはVD商戦で大忙し。名古屋で人気なのが髙島屋。それもそのはずこちらのアムール・デュ・ショコラはなんと日本一の売り上げを誇っています。昨年は来場者数55万人で13億円を売り上げた激戦!熱々ヒートアップしたチョコレート催事の中から今年の目玉ブランドを紹介します。

【3】chez Shibata

地元出身の世界で活躍するシェ・シバタのチョコレートも髙島屋限定商品が販売されます。地元愛知の西尾の抹茶と約400年前、忠臣蔵の時代から作られていたというお塩、そしてベトナム産カカオを使用したボンボンとエクアドル産のカカオ70%を使用したビターチョコレートボンボンのアソートです。 ケーキも焼き菓子もとても有名なシェ・シバタ、ケーキは何度も食べていますが実はチョコレートオンリーは未体験。こちらも和素材を使用したチョコレート、シバタの手にかかるとどんな仕上がりになるのかがとても楽しみな1品です。

【2】Michel Belin

デパートの常設は髙島屋のみ、他は名古屋市内に路面店があるMichel Belin 。フランス菓子界最 高峰のショコラティエでありパティシエであるミッシェル・ブランのケーキは抜群に美味しいですが、毎年チョコレートでも楽しませてくれます。 今年の注目のチョコレートは日本の抹茶やアールグレーなどお茶をテーマにした髙島屋限定のチョコレートだそう!天才パティシエの手にかかると和の要素がどんな風に化けてくれるかがとても楽しみな和チョコレートです。さらには実演販売してくれるという「Glace chocolate (グラスショコラ)」も注目です。

【1】MAX BRENNER

東京には上陸していますがまだ名古屋も他も直営店はなし。自称ミーハーですが、特にミーハーなのは食べもの部門!!マシュマロ自体はあまり好き好んで食べませんがこのチャンクピザが食べたくて・・・。 今回の催事の1番の目玉ブランドです。東京にはないJR名古屋髙島屋限定のメニューが2種類登場します。どちらもとても魅力的!チャンクピザとワッフルのセットにするかディップのセットにするかが悩ましい・・・。これは平日狙いで売り切れる前に食べに行きたいスイーツです。

まとめ

いかがでしたでしょうか??他にも昆布だしとカカオニプブをナノ化したナノショコラを販売するル ショコラ ドゥ アッシュの辻口博啓さん、ピエール・エルメにピエール・マルコリーニ、パリで活躍する青木定治さんに、野菜スイーツで有名な柿沢安耶さんが作るベジタブルトリュフ、バームクーヘンが有名なクラブ・ハリエからは山本隆夫さんが焼き上げるショコラバームもあっという間に売り切れる人気商品です。 他にもまだまだ魅力的な商品が盛り沢山です。人気の商品は開店前から長蛇の列が!気になるものがあれば是非事前にチェックして売り切れる前にGETしてくださいね!

バレンタイン特集

※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。店舗によっては、休業や営業時間を変更している場合があります。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

編集部のおすすめ