ライター : macaroni 編集部

macaroni編集部のアカウントです。編集部が厳選するおすすめ商品・飲食店情報、トレンド予想や有識者へのインタビュー、暮らしに役立つ情報をご紹介します。

3COINS(スリコ)の新作キッチングッズランキング

Photo by china0515

300円のアイテムを中心に扱う人気のプチプラブランド、3COINS(スリーコインズ)。その便利さとシンプルなデザインが支持され、SNSでは新商品が発売されるたびに話題になっています。みなさんも一度はアイテムを見かけたり、購入したことがあるのでは……?

そんな3COINSの “伝説スタッフ” として、全国5.6万人以上のフォロワーを抱える junkoさんに新商品のおすすめランキングを聞いてみました!「今までにはなかった商品ですね!」と思わず興奮してしまう商品もあるようで……。

junko さんのコメントとともに活用方法を6商品からご紹介していきます。

教えてくれた人

3COINS+plus イオンモール幕張新都心店 スタッフ 西脇さん(@3coins_junko)
5万6千人以上のフォロワーを抱える、3COINS商品の紹介専門アカウントを運営。週に1回インスタライブで商品を紹介し、その魅力ある配信でファンから絶大な信頼を得ている。愛用しているスリコ商品は「汚れ防止まな板シート」

6位「シリコンリング」

Photo by china0515

330円(税込)
フライパンの上で仕切りながら、複数のおかずを同時に調理できる「シリコンリング」。2色カラーで4個入りです。

junko さん:
「過去にも似たような商品が発売されていたのですが、形も小さな丸形ではなく、セット数も少なかったんです。セットに含まれる数が多くなったので、フライパンのなかで一度に作れる料理が増えました。突起部分があるので使いやすさもアップしています。朝ごはんやお弁当作りにいいですね」

同時調理でフライパンを何度も洗わずに済む

Photo by china0515

フライパンひとつで一度に何品も作れるのはもちろん、洗い物も少なく済むのがかなり楽ですね。突起部分があることで簡単にお皿へ運ぶことができました。

目玉焼きもふちを楊枝でぐるっと回すだけできれいに外せましたよ。

Photo by china0515

まんまるの目玉焼きを作るのは意外とむずかしいですが、これがあれば楽勝ですね。ホットプレートでミニサイズのパンケーキを作るのにも使えそう♪

落ち着いたカラーでほかのキッチングッズとも合わせやすく、収納時もかさばりませんでした。

5位「ハンディチョッパー」

Photo by china0515

330円(税込)
引っ張るだけで食材をみじん切りにできる「ハンディチョッパー」。簡単・時短・便利の3拍子がそろった商品です。

junkoさん:
「意外にも3COINSの商品として発売されるのは初めてなんです。なによりシンプルなカラーなのがうれしいですよね。ふたもカチッとしっかり固定されて、底にも滑り止めのゴムがついているので、お子さんがお手伝いするときにも安心して使用できますよ。離乳食を作るのにもいいかも」

そうそう、このサイズが欲しかった!

Photo by china0515

10回、20回、30回と回数を変えるだけで、カットの大きさを変えられます。たしかに、ふたがしっかりと固定されて、取れてしまうことはありませんでした。

玉ねぎを入れて、引っ張るだけで簡単にみじん切りの完成!包丁や手にくっついた玉ねぎを取る手間もなく、最後はスプーンで取り出すだけ。何度も手を洗わずに済むし、涙も出にくいですよ。

Photo by china0515

キッチングッズとしては似たような商品をよく見かけていましたが、なんといってもこのサイズ感がいい……!コンパクトなのでかさばらず、収納にも困りません。ふたやカッターボウルはすべてはずして洗えるので、衛生面も安心です。
Photos:17枚
3COINSの新作
笑顔の女性
3COINSのシリコンリングのパッケージ
3COINSのシリコンリングを使用しているところ
3COINSのシリコンリングとハンバーガー
3COINSのハンディチョッパー
3COINSのハンディチョッパーを使っているところ
3COINSのハンディチョッパーでみじん切りした玉ねぎ
3COINSの多機能スライサー
3COINSの多機能スライサー
3COINSのシリコン折りたたみ茹でザル
シリコン折りたたみ茹でザルを使っているところ
3COINSのクリップ式シリコンザル
3COINSのクリップ式シリコンザルを使っているところ
一覧でみる
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。食料品等の買い物の際は、人との距離を十分に空け、感染予防を心がけてください。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ