ローディング中

Loading...

帰省や旅行などで東京のお土産を買うとき、デパ地下にはお店がたくさんありすぎて迷ったりしませんか?そこで今回は、東京のデパ地下や東京駅周辺で買えるおしゃれで人気のお土産をご紹介します。贈った相手がよろこんでくれること間違いなしですよ!

東京のオススメお土産を厳選!

東京観光や、帰省の際のお土産、みなさんはどこで選んでいますか?東京駅の中も、周辺のデパートや商業施設も、選べないほどたくさんのお土産があって迷ってしまいますよね!今回は、都内のデパートで買えるものから、東京駅の中、駅周辺で買えるものまで、オススメのおしゃれなお土産をご紹介します!

1、フレデリック・カッセル『ミルフイユ・ヴァニーユ』

「Frédéric Cassel(フレデリック・カッセル)」のオーナーであるフレデリック・カッセル氏は、パリの有名なショコラティエです。
こちらのお店を代表するスイーツ『ミルフイユ・ヴァニーユ』は、フランスパティスリー連合主催の2010年におこなわれたコンテストで「ベスト・ミルフィーユ」にも選ばれました。

フレデリック・カッセル氏の絶品スイーツを買えるのは、東京では銀座三越のみ!東京以外では、京都にあるホテル「ハイアットリージェンシー京都」に店舗を構えています。

ミルフイユ・ヴァニーユ (1個 778円)

そんな「フレデリック・カッセル」で不動の人気を誇っているのが、先ほども紹介した『ミルフイユ・ヴァニーユ』です。

濃厚なカスタードクリームには最高級タヒチ産バニラを使用しており、そんなクリームをサクサクのパイ生地でサンド。これは、絶品間違いなしですよね!フランス本場のミルフィーユを購入できるのは、このお店だけですよ。

店舗詳細

住所:東京都中央区銀座4-6-16 銀座三越 B2F
電話番号:03-3535-1930 
営業時間:10:30〜20:00
定休日:施設に準ずる
参考URL:http://tabelog.com/tokyo/A1301/A130101/13116839/
公式HP:http://www.frederic-cassel.jp/index.html

2、菓匠 花見『白鷺宝』

白鷺宝 18個入り(1,772円)

さいたま市浦和にある、大正元年創業の老舗「菓匠 花見(かしょう はなみ)」の看板商品『白鷺宝(はくろほう)』は、なんとひとつひとつが職人さんによる手作り!見た目も味わいも上品な和菓子は、地元でも長く愛されて続けています。

東京では、日本橋三越と東武百貨店池袋、歌舞伎座にて購入が可能です。
『白鷺宝』は、ワシの優雅で美しい姿をもとに生みだされたといわれているお菓子。白ワシの卵をイメージして作られた商品は、個別に包装されているのでとっても食べやすいですよ。

さまざまな味があり詰め合わせなどもそろっているので、お土産として持っていくには最適!日本の奥ゆかしさが詰まったような和菓子は、歌舞伎座でもおすすめされている逸品です。

店舗詳細

住所:東京都中央区日本橋室町1-4-1 日本橋三越本店 本館 B1F 
電話番号:03-3516-8730 
営業時間:10:00〜20:00 ※日曜、祝日は〜19:30
定休日:施設に準ずる
参考URL:http://tabelog.com/tokyo/A1302/A130202/13059412/
公式HP:http://www.kasho-hanami.co.jp/

3、キャトル『うふプリン』

目黒区・柿の木坂に本店を構えるケーキのお店「Quatre(キャトル)」。渋谷の東急東横店でも買うことができるんですよ!そこの看板商品となっているのが、卵の中身をくり抜いて殻を容器にみたてた『うふプリン』です!
“oeuf(ウフ)”とは、フランス語で“卵”という意味。『うふプリン』は、まさに“卵のプリン”ということを表しているんですね。

ミックス 10個入り(2,260円)

卵の殻に入っている『うふプリン』は、包装も卵のパックで可愛さ倍増!キュートかつユーモラスな雰囲気で、お土産として持っていけばウケること間違いなしです。とくに、お子さまには喜ばれるはず!

プレーンのものだけでなく、ストロベリーやパンプキン、チョコレートなどフレーバーも豊富にそろっています。4つの味がセットになったものもあるので、ぜひ試してみてくださいね。

店舗詳細

住所:東京都渋谷区渋谷2-24-1B1 東急百貨店東急フードショー内
電話番号:03-3477-4631 
営業時間:10:00~21:00
定休日:施設に準ずる
参考URL:http://tabelog.com/tokyo/A1303/A130301/13044148/
公式HP:http://www.quatre.co.jp/

4、シュガーバターサンドの木『シュガーバターサンドの木』

グレープストーンという会社が展開している、さまざまなスイーツブランドのなかのひとつ「シュガーバターサンドの木」。おすすめ商品は、ブランドと同じ名前の『シュガーバターサンドの木』です。

シュガーバターサンドの木 12袋入り(997円)

サクサクとした自家製のシリアル生地と、こがし砂糖にこがしバター。特別な製法で作られているため、ほかでは味わえない贅沢なおいしさを実現しています。ひと口頬張れば、バターのコクが口いっぱいに広がり、ハマってしまいそう!
少しオーブンで温めてから、ミルクやコーンポタージュにつけてもおいしくいただけるので、いろんな姿の『シュガーバターサンドの木』を味わってみてくださいね。

店舗詳細

住所:東京都千代田区丸の内1-9-1 東京駅一番街 1F 
電話番号:03-3316-1040
営業時間:8:00~21:00
定休日:施設に準ずる
参考URL:http://tabelog.com/tokyo/A1302/A130201/13132424/
公式HP:http://www.sugarbuttertree.jp/

5、東京ばな奈『東京ばな奈 バナナプリン味 』

東京のお土産として有名な「東京ばな奈」。
丸の内にある大丸東京店には、1階とB1階に『バナナプリン味』のメインショップが。キリン模様にデザインされた『東京ばな奈 バナナプリン味』は、キュートなうえに店舗限定ということで、お土産にすれば喜んでもらえること間違いなし!
大丸東京店にあるメインショップの店員さんは、キリン柄のユニフォームを着てあなたのことを出迎えてくれます。

もちろんノーマルな東京ばな奈やほかの商品もそろっていますが、ここを訪れたらやはり『バナナプリン味』がおすすめ!お買い得パックの4個セットから販売されているので、シーンに合わせてチョイスしてみてくださいね。

店舗詳細

住所:東京都千代田区丸の内1-9-1 大丸東京店 1F
電話番号:03-3212-8011
営業時間:[月~金]10:00~21:00[土・日・祝]10:00~20:00
定休日:施設に準ずる
参考URL:http://tabelog.com/tokyo/A1302/A130201/13056838/
公式HP:http://www.tokyobanana.jp/

6、ミルフィユ メゾン フランセ『ブラスレ』

松屋銀座のB1階にある、ミルフィユ専門店「ミルフィユ メゾン フランセ」。“フィユタージュ”と呼ばれる、層になったパイ生地のお菓子にこだわりを持つお店です。
“現代のミルフィユを体感できる”がコンセプトの「フランセ」と、松屋がコラボしたオリジナルブランド!

ブラスレ 12枚入り(2,000円)

松屋オリジナルなのはブランドだけでなく、この『ブラスレ』というお菓子もこの松屋だけの限定商品です。カラフルなリング状のパイ生地に、クランチをトッピングした不思議な食感がクセになります。店舗限定なのが、なにより魅力的ですね!
マンゴー、ストロベリー、ショコラと3種類のフレーバーがあり、その3つがセットになったものがおすすめ。あなたは、どの『ブラスレ』がお好きですか?

店舗詳細

住所:東京都中央区銀座3-6-1 松屋銀座 B1F
電話番号:03-3567-1211
営業時間:10:00~20:00
定休日:施設に準ずる
参考URL:http://tabelog.com/tokyo/A1301/A130101/13171931/
公式HP:http://www.matsuya.com/m_ginza/brand/result/post-169.html

7、ブティック・トロワグロ『モンブラン』

モンブラン(550円)

フランスのなかでも美食とされている町・ロアンヌにあるレストラン「BOUTIQUE TROISGROS(ブティック・トロワグロ)」。東京では、新宿にある小田急百貨店の地下2階に店舗があります。

こちらのお店の名物ケーキは、『モンブラン』。“モンブラン”といえば細長く絞られたマロンクリームが渦を巻いている姿を想像しますが、そのビジュアルはわたしたちが知っている“モンブラン”とはかけ離れています!
モンブランとは思えないような、真っ白なドーム型のケーキ。中には、フランボワーズソースとマロンペーストが入っています。甘さ控えめのマロンと、甘酸っぱいフランボワーズ、バニラムースが絶妙なハーモニー!
見てビックリ、食べておいしい、そんなサプライズ満載のケーキをちょっとした手土産にいかがですか?

店舗詳細

住所:東京都新宿区西新宿1-1-3 小田急百貨店新宿店 本館 B2F
電話番号:03-3342-1111
営業時間:10:00~20:00
定休日:施設に準ずる
参考URL:http://tabelog.com/tokyo/A1304/A130401/13004211/
公式HP:hhttp://www.troisgros.jp/

8、グラマシーニューヨーク『ニューヨークチーズケーキ』

ニューヨークチーズケーキ 5個入り(1,080円)

愛知県に本社がある「プレジィール」という会社の、スイーツブランド「GRAMERCY NEWYORK(グラマシーニューヨーク)」。人気な商品を、新宿高島屋で購入することができます。

芳醇な香りが特徴の『ニューヨークチーズケーキ』が看板商品です。クリームチーズやマスカルポーネチーズをはじめとした数種類のチーズをオリジナルのレシピでブレンドし、濃厚な味わいを作り出しています!

ホールタイプ(1,500円)

長方形にカットされたタイプも人気ですが、贅沢に味わいたい方はホールタイプがおすすめ!ボリュームたっぷりなのにリーズナブルで、ちょっとしたお土産にピッタリですね。洗練されたシンプルさは、老若男女問わず喜ばれること間違いなし。
お店に足を運ばなくても、公式オンラインショップにてお取り寄せすることもできるので、そちらもぜひチェックしてみてくださいね。

店舗詳細

住所:東京都渋谷区千駄ヶ谷5-24-2 新宿タカシマヤ B1F
電話番号:03-5361-2997
営業時間:[月~金・日]10:00~20:00[土]10:00~20:30
定休日:施設に準ずる 
参考URL:http://tabelog.com/tokyo/A1304/A130401/13004280/
公式HP:http://www.gramercy-newyork.com/

9、井の頭煎餅東急吉祥寺店『井の頭煎餅』

井の頭煎餅(1枚 108円)

井の頭公園土産として、昭和初期から中頃まで親しまれてきた『井の頭煎餅』というお菓子を知っていますか?そんな『井の頭煎餅』が、2004年から東急吉祥寺店にて販売されているのです!

当初は限定発売だったのですが、その人気ぶりから定番品として並ぶように。昔懐かしいおせんべいは、いつの時代でも親しまれるんですね。
『井の頭煎餅』は1枚ずつ丁寧に手焼きされたおせんべいで、“井”の形がとっても印象的。しょうゆの風味と深い味わいは、何度でも食べたくなるほどです。これはレア感もあって、もらったら嬉しい逸品ですね。

東急吉祥寺店のB1階にある「諸国銘菓・武蔵野銘菓売場」で販売されているので、ぜひ手にとってみてください!

店舗詳細

住所:東京都武蔵野市吉祥寺本町2-3-1東急百貨店吉祥寺店地下1階 東急フードショー内
電話番号:0422-21-5202
営業時間:10:00〜20:00
定休日:施設に準ずる
公式HP:http://www.tokyu-dept.co.jp/kichijouji/shop/detail.html/?shopcode=musashinomeika

10、岡埜榮泉総本家『豆大福』

豆大福(1個 220円)

大正元年創業の老舗和菓子店「岡埜栄泉(おかのえいせん)総本家」の代名詞ともいえる和菓子『豆大福』。包み込まれているなめらかなつぶし餡には、北海道産の小豆を使用しています。繊細で上品な味わいが、創業以来多くの方たちを虜にしてきました!
お餅の中には餡がびっしりと詰まっており、ずっしりとした重量感と同時に満足感も得られます。ほんのりと塩味の効いた餅生地が、餡とあわさって絶妙なバランスに。和菓子好きの方にはたまらない逸品です!甘さ控えめなので、甘いものが少し苦手な方にもおすすめ。

店舗詳細

住所:東京都千代田区丸の内1-9-1 大丸東京店 B1F
電話番号:03-3212-8011
営業時間:[月~金] 10:00~21:00 [土・日・祝] 10:00~20:00
定休日:1月1日
参考URL:http://tabelog.com/tokyo/A1302/A130201/13147794/
公式HP:http://www.okanoeisen.com/index.html

11、ノイエス『ノイエス』

野澤孝彦シェフがオーナーパティシエを務める、ウィーンのお菓子専門店「Neues(ノイエス)」のカフェハウスは、赤坂にあるドイツ文化館内にあります。恵比寿の店舗では、ドイツパンやザッハトルテなどのウィーン菓子も購入可能!
そんな「ノイエス」の看板メニューは、お店の名前をとった『ノイエス』。一点のくもりもない純白ケーキの正体は、レアチーズケーキです。
その白さを生みだしているのは、トプフェンというチーズの一種。口あたりがとっても軽く、舌の上で溶けていくような食感です。中までしっかりとチーズが詰まっているので、最初から最後まできちんとおいしい!
こんなレアチーズケーキをいただいたら、誰だって嬉しいですよね。

店舗詳細

住所:東京都港区赤坂7-5-56 ドイツ文化会館OAG-Haus 1F
電話番号:03-3560-9860
営業時間:9:00~18:00
定休日:不定休 
参考URL:http://tabelog.com/tokyo/A1306/A130603/13134101/
公式HP:http://www.neues.jp/

12、クリスピー・クリーム・ドーナツ『オリジナル・グレーズド 』

オリジナル・グレーズド(1個 160円)

アメリカ生まれのドーナツのお店「クリスピー・クリーム・ドーナツ」。世界中に、直営店やフランチャイズ店があります。名前を聞いたことのある方が多いかもしれませんね。
サクサクふんわりとした食感が特徴の、シュガーコーティングされた「オリジナル・グレーズド」はお店の看板商品!
たくさん入ったパックや、いろいろなドーナツの入った季節限定のバラエティーパックなどもあるので、お土産の際にはぜひそちらをご利用ください。
素朴でどこか懐かしい味わいの『グレーズ・ドーナツ』は、お子さまからおじいちゃんおばあちゃんまで家族みんなで楽しめますよ。

店舗詳細

住所:東京都渋谷区代々木2-2-2 新宿サザンテラス内
電話番号:03-5333-0560
営業時間:8:00~22:30
定休日:無休
参考URL:http://tabelog.com/tokyo/A1304/A130401/13030310/
公式HP:http://krispykreme.jp/index.html

13、ベルアメール「パレショコラ」

パレショコラ 1枚281円

素材、厚さ、歯ごたえにこだわった直径6cmの板チョコレートをパレットに見立て、フルーツやナッツなどの厳選素材をちりばめた逸品。特に、アルコール入りのものは、大人な味わいで男女問わずお土産に人気です。
ヨーロッパとことなり、気温、湿度の変化がはげしい日本で質の高いチョコレートを提供するベルアメール。ひとつひとつ、丁寧に手作りされているんですよ。チョコレートだけでなく、チョコレートでアレンジをくわえた焼き菓子もオススメです。東京駅直結の百貨店、大丸東京店の地下で購入可能です。

店舗詳細

住所:東京都千代田区丸の内1-9-1 大丸東京店 B1F
電話番号:03-6269-9153
営業時間:10:00~21:00 ※土日祝は~20:00
定休日:施設に準ずる
参考URL:http://tabelog.com/tokyo/A1302/A130201/13159115/
公式HP:http://www.belamer.jp/html/index.php

14、深川伊勢屋「深川ちよこ」

深川ちよこ 630円

門前仲町の老舗和菓子屋「深川伊勢屋」から発売されている、チョコレートをつかったハイカラな和菓子「深川ちよこ」。モチモチ食感のおもちの中に、とろ〜りととろけるチョコレートがつまっています。浮世絵タッチのキャラクター「深川ちよこ」が描かれたパッケージはとてもお茶目ですね。お子さんからご年配の方まで、広い世代によろこばれそうなスイーツです。
1907年創業の老舗のお菓子が、東京駅直結の百貨店大丸で手に入ります。季節感のある素朴な和菓子から、チョコレートをつかった新名物「深川ちよこ」まで、種類も豊富です。

店舗詳細

住所:東京都千代田区丸の内1-9-1 大丸東京店 B1F
電話番号:03-3212-8011
営業時間:10:00~21:00 ※土日祝は~20:00
定休日:施設に準ずる
参考URL:http://tabelog.com/tokyo/A1302/A130201/13159818/
公式HP:http://www.iseya.ne.jp/

15、メゾンダンドワ「ブリュッセルワッフル」

ブリュッセルワッフルソースセット 640円

1枚1枚専用のワッフルマシーンで焼き上げられるブリュッセルワッフルは、甘さひかえめ。贅沢に使用したバターのコクとバニラの香りがお口いっぱいに広がるんだとか。季節ごとにオリジナルでつくられる、フルーツソースとの相性抜群です。
ベルギーの有名なワッフル専門店「メゾンダンドワ」。1829年にベルギーで創業した老舗です。なんと、世界進出第1号店が大丸東京店なのです!東京土産としてもよろこばれますし、世界規模で見ても他では食べられない貴重なワッフル。みんなで食べれば盛り上がることまちがいなしですね。

店舗詳細

住所:東京都千代田区丸の内1-9-1 大丸東京店 B1F
電話番号:03-3212-8011
営業時間:10:00~21:00 ※土日祝は~20:00
定休日:施設に準ずる
参考URL:http://tabelog.com/tokyo/A1302/A130201/13146006/
公式HP:http://www.cselect.jp/index.html

16、マミーズ・アン・スリール「アップルパイ」

アップルパイ カット430円

自家製カスタードの上に、信州りんごがもりもりのった、贅沢なひと品。アップルパイのイメージをくつがえす厚みですね!添加物不使用の、やさしい手作りの味です。季節限定の「紅玉のアップルパイ」や「おいもパイ」も人気です。
ギンガムチェックのかわいらしい壁紙が目印の、「マミーズ・アン・スリール」。ひとりのお母さんが、アップルパイ好きなお子さんのために焼き始めたアップルパイが人気を呼び、車の移動販売から本店と4軒の支店を開くまでになったんだとか。お母さんの愛情がつまった、やさしいパイですね。

店舗詳細

住所:東京都千代田区丸の内1-9-1 大丸東京店 B1F
電話番号:03-3212-8011
営業時間:10:00~21:00 ※土日祝は~20:00
定休日:施設に準ずる
参考URL:http://tabelog.com/tokyo/A1302/A130201/13149531/
公式HP:http://www.mammies.co.jp/

17、おいもやさん興伸「スイートポテト」

スイートポテト 5個入り1200円

バター、ミルクの豊かな風味が特徴の、スイートポテト。さつまいもそのものの繊維もかんじられる、しっとりとなめらかな口当たりのひと品です。そのままでもおいしくいただけますが、オーブントースターで5分ほど加熱してもおいしいんだとか。
芋問屋さんが開いた、芋菓子の専門店「おいもやさん興伸」。厳選された産地から集荷した、その時季一番おいしい品種を加工して作られるスイートポテト、芋ようかん、紫芋をつかったわらびもちなどの芋菓子は、どれも絶品なんですよ。

店舗詳細

住所:東京都千代田区丸の内1-9-1 大丸東京店 B1F
電話番号:03-6895-2751
営業時間:10:00~21:00 ※土日祝は~20:00
定休日:施設に準ずる
参考URL:http://tabelog.com/tokyo/A1302/A130201/13149536/
公式HP:http://www.oimoyasan.com/

18、ヒルバレー「ポップコーン」

ヒルバレーミックス 710円

ビビッドカラーのパッケージと、まんまるいマッシュルーム型のポップコーンで有名な「ヒルバレー」。オイルを使わずに熱風だけでコーンをふくらませる「エアーポップド・コーン」なので、ヘルシーなのもうれしいところ。キャラメルとチーズなどの、味の絶妙なミックスが魅力です。サクッと軽い食感で、一度食べ始めると止まらなくなっちゃいますよ!

店舗詳細

住所:東京都千代田区丸の内1-9-1 大丸東京店 B1F
電話番号:03-3212-8011
営業時間:10:00~21:00 ※土日祝は~20:00
定休日:施設に準ずる
参考URL:http://tabelog.com/tokyo/A1302/A130201/13166961/
公式HP:http://www.hillvalley.jp/

東京駅内で買える名品の数々

ここからは、東京駅構内のショッピングエリア「グランスタ」で買えるお土産スイーツをご紹介します。電車や新幹線を待っている間にショッピングできるので便利ですね。手荷物をあずけられるクロークも営業しているので、身軽にお買い物を楽しめますよ。

19、フェアリーケーキフェア「フレッシュカップケーキ」

フレッシュカップケーキ 420円〜

イギリスの伝統的なフレッシュカップケーキが人気の「フェアリーケーキフェア」。季節のフルーツをつかったケーキや、動物モチーフのものなど、見て、食べて楽しめるキュートなカップケーキが味わえます。どれも食べてしまうのがもったいなくなるほどかわいらしいですが、保存料不使用なので、その日のうちにおいしくいただきましょう。
東京駅で唯一、仕込みから焼き上げまで店内のキッチンで行っているお店です。出来立てを買って帰れるのはうれしいですよね。ジャムやカップケーキ以外の焼き菓子もとっても人気なので、合わせてチェックしてみてくださいね。

店舗詳細

住所:東京都千代田区丸ノ内1-9-1 JR東京駅改札内 B1F グランスタ
電話番号:03-3211-0055
営業時間:10:00~21:00 ※土日祝は~20:00
定休日:施設に準ずる
参考URL:http://tabelog.com/tokyo/A1302/A130201/13044129/
公式HP:http://www.fairycake.jp/

20、マシュマロエレガンス

人気のお土産ブランド「銀のぶどう」がプロデュースする「マシュマロエレガンス」では、フルーティーなグミでマシュマロをコーティングした、新食感のスイーツ「グミマロ」など、オリジナルのマシュマロスイーツを購入できます。
キラキラときらめく「グミマロ」が並ぶショーケースは、眺めているだけで乙女心がくすぐられますね。季節のフルーツを使用した限定商品も登場するので、要チェックですよ!

店舗詳細

住所:東京都千代田区丸の内1-9-1 グランスタ B1F
電話番号:03-3216-4560
営業時間:8:00~23:00
定休日:施設に準ずる
参考URL:http://tabelog.com/tokyo/A1302/A130201/13155678/
公式HP:http://www.marshmallow-elegance.jp/index.html

21、京はやしや「抹茶パフェあんみつ」

http://macaro-ni.jp/9200

出典:www.instagram.com

抹茶パフェあんみつ 540円

グランスタ店限定の「抹茶パフェあんみつ」は、生クリームたっぷりのババロアと、抹茶ムースや寒天がマッチした、和洋スイーツ!甘さひかえめなので、男性へのお土産にもオススメのひと品です。最後にかける黒蜜のコクがたまらないおいしさなんだとか。
1969年、抹茶をつかったパフェを作り始めた、抹茶スイーツの先駆けと言われている「京はやしや」。上質な茶葉をつかった上品なスイーツで、抹茶の新たな楽しみ方を提案し続けるお店です。

店舗詳細

住所:東京都千代田区丸の内1-9-1 東京駅 グランスタ B1F
電話番号:03-3287-3000
営業時間:8:00~22:00 ※日曜・祝日は~21:00
定休日:施設に準ずる
参考URL:http://tabelog.com/tokyo/A1302/A130201/13051275/
公式HP:http://www.kyo-hayashiya.com/

22、富士見堂「東京鈴煎餅」

東京鈴煎餅 12袋入り864円〜

東京駅の有名な待ち合わせ場所「銀の鈴」モチーフのおせんべいです。国産のお米にこだわり、丁寧に手作りされたおせんべいは、お米そのものの甘さがしっかりと感じられるんだとか。かつお風味、ひと口醤油など、お米の甘みを引き立てる品の良い味付けです。
おせんべいを通して日本食の素晴らしさを伝え、日本でお米を生産する人々を支えたいという思いをこめて、おいしいおせんべい作りをされている「富士見堂」。減農薬を玄米で仕入れて、自社で精米を行っているんだとか。お米の風味がいかされたおせんべいには、お店の方々の情熱がつまっているんですね。

店舗詳細

住所:東京都千代田区丸の内1-9-1 東京駅 グランスタ
電話番号:03-3211-8011
営業時間:8:00~22:00 ※日曜日は~21:00
定休日:施設に準ずる
参考URL:http://tabelog.com/tokyo/A1302/A130201/13045258/
公式HP:http://www.fujimidou.com/

23、まめや 金沢萬久(ばんきゅう)

炒り豆「紅白豆」 864円

国産の有機大豆を使用した萬久の炒り豆は、さまざまな味が。能登の塩を使った、しおみつと梅の2種類の味わいのつめあわせ「紅白豆」は、お祝いのプレゼントにもぴったりですね。職人がひとつひとつ手描きで絵を描く、美しい豆型の容器に入っています。動物や草花など、季節によって絵柄が変わる豆箱を選べるんですよ。
まめや 金沢萬久は、金沢で人気の和洋菓子店。代表菓子の「炒り豆」をはじめ、チョコレートでコーティングした豆菓子や、金箔を贅沢に貼った「金のカステラ」など、地元石川産の素材にこだわったお菓子を販売しています。東京駅限定の豆箱なども登場するので、ぜひチェックしたいですね。

店舗詳細

住所:東京都千代田区丸ノ内1-9-1 JR東京駅改札内 B1F グランスタ
電話番号:03-5223-1313
営業時間:8:00~22:00 ※日曜日は~21:00
定休日:施設に準ずる
参考URL:http://tabelog.com/tokyo/A1302/A130201/13104990/
公式HP:http://www.mameya-bankyu.com/

24、鳴門金時本舗栗尾商店「鳴門金時 角」

鳴門金時 角 9個入り 756円

ふかした鳴門金時をお店特製の蜜に漬けこみ、乾燥させたお菓子「鳴門金時 角」。食軽い歯ごたえが特徴の、素朴な味わいのお菓子です。表面にのせられた柚子や梅、コーヒーの香りが後を引きます。お子さまから大人まで、みんなで楽しめそうですね。
鳴門金時をつかったお菓子作りひと筋の専門店「鳴門金時本舗 栗尾商店」。温暖な気候の四国でじっくりと育てられた鳴門金時の、素材そのものの味わいを楽しめるお菓子が豊富です。

店舗詳細

住所:東京都千代田区丸の内1-9-1 東京駅 グランスタ B1F 
電話番号:03-5220-3515
営業時間:8:00~22:00 ※日曜日は~21:00
定休日:施設に準ずる
参考URL:http://tabelog.com/tokyo/A1302/A130201/13143553/
公式HP:http://www.kurio.jp/tokyo/

おわりに

いかがでしょうか?厳選された25品の中でも、おいしそうなものばかりで迷ってしまいそうですね。人気商品ばかりなので、どれを選んでもおいしく食べられることまちがいありませんよ。東京駅でしか買えない限定商品も多くあるので、お土産探しの際はぜひ参考にしてみてくださいね!

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

ピザ おつまみ おしゃれ まとめ

余ってしまった春巻きの皮、どうしていますか?冷蔵庫に保存をしてもすぐに固くなってしまうので、できるだけ早く使い切りたいですよね。そんなときはピザ生地として使うのがおすすめ。今回は、トースターやオーブンで簡単に…

パン 滋賀 食パン サンドイッチ お土産

数々のメディアで取り上げられ、話題沸騰中の滋賀県長浜市にあるパン屋さん「つるやパン」。地元の人々はもちろん、わざわざ遠方から足を運ぶ人もいるほどの人気ぶりなのだとか。今回は、話題の「つるやパン」の人気の秘密に…

吉祥寺 スイーツ

イタリア・シチリア島発祥のブリオッシュ・コン・ジェラート専門店『Brigela(ブリジェラ)』が「コピス吉祥寺」に国内9号店目をオープン。温かいブリオッシュに冷たいジェラートを挟んだ「温」+「冷」の新食感のス…

パンケーキ スイーツ

北海道小樽で大人気の「小樽洋菓子舗ルタオ」のスイーツショップ「ドレモルタオ」に、新作パンケーキ「シトラス・クインテット」が2017年4月1日より新登場。旬の5種のシトラスと、あわ雪のような口どけのパンケーキが…

レシピ まとめ

おかひじきは栄養満点で、アレンジが沢山きく万能の野菜です。今回はそんなおかひじきについて下処理から食べ方まで、そして人気のレシピをサラダなどジャンル別にたっぷりと紹介したいと思います。ぱぱっと作れるものが多い…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

チョコレート スイーツ まとめ

こんなのあるの!?と思われるようなちょっと変わったチョコをプレゼントして差別化をはかるのはどうでしょうか。

スイーツ レシピ まとめ

オーブンやトースターで焼けば何でもおいしくなるのかも?と思えるほど皆さん様々なものを焼いています。既製品にひと手間加えてさらなるおいしさが味わえる焼きレシピをまとめて紹介します。

ホワイトデー 和菓子 スイーツ まとめ

もうすぐホワイトデーですね♡男性の皆さんは特に何をお返しするか悩むのではないでしょうか?チョコなどは定番ですが、ここはあえての和菓子にしてみてはいかがでしょう?今回は絶対喜ばれそうな和菓子を3つご紹介します♫

レシピ おつまみ まとめ

3月31日(火)、サントリー『角ハイボール缶<贅沢レモン>』が新発売!今回は、新商品との相性ぴったりな揚げ物レシピまとめをご紹介!macaroni厳選4品とサントリーさんの公式レシピから選んだ1品の、合わせて…

チョコレート スイーツ お菓子 まとめ

チョコレートには集中力を高める効果があると言われています。また、その香りでリラックスできるとも♡集中して何かを行いたい時や、お仕事で疲れちゃった…なんて時には、美味しいチョコレートを食べてみませ…

ハム ソーセージ まとめ

ハムやウィンナーなどの加工肉って朝食やお弁当のおかず、おつまみやお中元・お歳暮のギフトにもなるとても便利な食材ですよね。そんな加工肉にもお取り寄せの時代がきてます!こだわりぬかれた本物志向のハムやウィンナーを…

トースト まとめ レシピ

instagramなどで話題を集めている「お花トースト」。トーストの上にお花を咲かせるというアイデアは、見た目も可愛らしく、朝から明るい気持ちになります。ここでは、そんな素敵なアイデアトースト、「お花トースト…

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

女性に最も利用されているグルメニュースサイト「macaroni」で、情報発信してみませんか?レシピやレストラン、カフェの紹介だけにとどまらず、美容系コラムからSNSで話題の食べ物など、食に関わる幅広いジャンル…

ハンバーグ

『旨包ボリュームリッチハンバーグ』が200名様に当たるモニターキャンペーンを「おうちごはん」内で開催中!湯煎するだけで本格リッチな味わいを楽しめるので、かわいくデコって、こどもの日をお祝いしましょう♩応募方法…

レシピ スイーツ

すぐに傷んでしまうイメージがある生クリームですが、実は冷凍保存できることをご存知でしょうか?今回は、生クリームの正しい冷凍方法や、冷凍保存するメリット、さらには生クリームを使ったおいしいレシピなどを紹介いたし…

韓国料理 スイーツ 韓国 食べ歩き

日本でも大注目の韓国スイーツ。ソルビンは今年の夏、大ブームになりましたね。そんな韓国から、またまたかわいいスイーツ「アニマルアイス」が登場。販売しているのは「スウィートビー」というお店です。一体どんなアイスな…

ぽん

食べる事も美味しいお店を探す事も大好き!! 食に貪欲なほうです!!...