ローディング中

Loading...

バレンタインは女性が男性にチョコをあげる日というイメージですが、何故女性から男性なのか?何故チョコをあげるかご存知ですか?実は欧米のバレンタインは日本とは全く違う文化なのです!詳しい由来を調べましたので是非ご覧ください!

バレンタイン = チョコレート?

僕にとってのバレンタインは昔からずっと
「女性が意中の男性にチョコをあげる日」
というイメージでした。
しかし、最近になって「別にチョコじゃなくてもいい」とか「食べ物じゃなくてもいい」とかとか、色々な意見が溢れています。

それに加えて「友チョコ」「逆チョコ」など、バレンタインに関する習慣が一気に増えすぎてよくわかりません。

そもそも、なぜチョコなのか?なぜ女性が男性にあげるのか?そもそも「バレンタインデー」というものはなんなのか?

詳しく調べてみたら意外な事実が判明しましたのでご覧ください!

そもそも「バレンタインデー」って何?

「バレンタイン」とは?

バレンタイン、正式名称「セントバレンタインデー」はその名の通り「聖バレンタインの日」という意味です。

じゃあ「バレンタイン」って何なのかと言いますと、「バレンティヌス」という、遥か昔3世紀のローマでキリスト教の司祭をやっていた方の名前なのです。

当時若者が戦争に参加しないことに手を焼いていたローマ皇帝クラウディウス二世は、その原因が愛だと断定し、結婚を禁止しました。

しかしそれを哀れに思った司祭「バレンティヌス」は、密かに若者たちを勝手に結婚させていたのです。そこで怒ったのがクラウディウス二世。当時禁教だったキリスト教の司祭にその罪を糾弾し、ローマの宗教に改宗させようとしたのですが、バレンティヌスはそれを拒否!

投獄され、ついには処刑されてしまいました。

バレンタインデーの由来は?

では、「バレンタインデー」の由来は何か、といいますとここにはいくつか説があります。
・説その①
投獄されたバレンティヌスは、獄中でも看守たちに愛の大切さを説いていたんだそうです。その中に目の見えない女性がおり、バレンティヌスはその女性と親しくなりました。

そしてあるとき、なんとバレンティヌスの奇跡の祈りにより女性の目が見えるようになったのです!感動した女性はキリスト教に改宗。それに怒った皇帝により処刑されてしまうのですが、処刑の日にバレンティヌスは想いを込めた「あなたのバレンティヌスより」と書いた手紙を女性に渡しました。

この日が2月14日だったことから、その日には男性が女性に愛を伝える日になったのです。
・説その②
ローマではルペルクスという豊穣(ほうじょう)の神のためにルペルカーリアという祭が何百年ものあいだ行われていました。

出典: www.family.gr.jp

なんとこのお祭りでは、未婚女性の名前が書かれた紙を男性がくじ引きし、当たった女性と当てた男性が祭りの期間、長ければ一年も男女の仲になるんだそうです。フィーリングカップルの強制版ですね。

しかしこのふしだらな祭りを憂いた教皇ゲラシウス一世は、このくじ引きを禁止し、
新しい内容に一新しました。その内容が
女性の代わりに聖人の名前を引かせ、1年間のあいだその聖人の人生にならった生き方をするように励ます

出典: www.family.gr.jp

というもの。

このとき守護聖人とされたのがこの200年ほど前に処刑された聖バレンティヌスであったため、バレンティヌスのように男性が女性に手紙や贈り物をする習慣が根付いていったんだそうです。

そしてこのお祭りが行われていたのが2月14日だったのです。


他にも諸説ありますが、バレンティヌスが女性に手紙を送ったのが由来になっているのは間違いなさそうです。

…ん?
男性が女性に?

「バレンタインデー」は男性が女性に愛を伝える日

そう!

バレンタインデーは欧米では、というか日本以外では、男性が女性に愛を伝える日なのです!

欧米では、バレンティヌスに倣って、愛する人への手紙やプレゼントに「あなたのバレンタインより」とメッセージを添えるのが一番ポピュラーな方法なんだとか。

では何故、日本では女性から男性に、しかもチョコレートを贈る日になったのでしょう?

日本のバレンタインデー

日本のバレンタインデーの由来は、実はデパート業界やチョコレート業界が仕掛けたキャンペーンが発端です。その発祥にはいくつか説があり、
1936年の神戸モロゾフ製菓説
1958年のメリーチョコレート説
1960年の森永製菓説
1965年の伊勢丹説
1968年のソニープラザ説
などがあるが、判然としない。

出典: xn--ecktcza7a6jsbc7e.net

何度か仕掛けられたバレンタインキャンペーンですが、実は当時はチョコレートがメインのキャンペーンでは無かったそうです。

その当時は、欧米のように、バレンタインは想いを伝える日、とだけ銘打たれ、お菓子メーカーの森永でさえ「チョコレートを添えて贈り物をする」というキャンペーン内容で、しかも女性から男性という流れもはっきりとはしていませんでした。

しかし、昭和50年代になると、女子が男子に親愛の情を込めてチョコレートを贈るという独自の「日本型バレンタインデー」の流れがじわじわと流行し始めます。

するとその形が瞬く間に日本中に定着し、見事に「バレンタインは女性が男性にチョコを贈る日」になったのです。

ホワイトデーも日本だけ

ちなみに、男性が女性にお返しをするホワイトデーも日本独自の文化です。そもそも欧米では基本的にバレンタインが男性から女性なので、当然といえば当然なのですが。
1977年に和菓子屋・石村萬盛堂は、バレンタインデーの返礼としてマシュマロデーを開始した。

出典: xn--ecktcza7a6jsbc7e.net

後に名称を「ホワイトデー」に統一し、見事に定着しました。

その後バレンタインは「義理チョコ」「友チョコ」「逆チョコ」など、日本でも段々欧米の形に近づいてきています。

もともと男性から女性に贈る日だったというバレンタイン。これがわかれば堂々と逆チョコできます!

これからは固定概念に囚われず、自由にバレンタインを楽しみましょう♫

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

デート

自宅でレストランのような食事を楽しめるオンライン食材宅配サービス、魅せるミールキット「TastyTable(テイスティーテーブル)」から、バレンタイン限定特別プラン「おうちバレンタイン」キットが登場。きっと、…

まとめ チョコレート フランス ベルギー

人気番組『マツコの知らない世界』で、楠田枝里子さんが登場し、この冬おすすめのチョコレートを紹介してくれました。フランスの新星ショコラティエや、フランスでも認められている日本人ショコラティエのチョコレートも♩バ…

チョコレート スイーツ

京都 宇治の老舗「辻利」から2017年のショコラコレクションが登場!今年は歴史あるパリの街からインスパイアされて誕生したフレーバーが多数登場します。宇治の茶匠が抹茶とショコラにこだわって作ったコレクションを見…

スイーツ チョコレート

不二家からバレンタイン限定でサーティワンの人気アイスクリーム「ラブポーションサーティワン」のチョコレートが登場します。ハート型チョコレートと可愛らしいパッケージは、バレンタインの贈り物にもピッタリですよ♩

スイーツ チョコレート ハイブリッドスイーツ

ローカーボベジスイーツ専門店「パティスリー ポタジエ」から期間限定でバレンタインスイーツが登場します。オンライン限定で登場するトマトとチョコレートのケーキや、低糖質の焼き菓子をぜひ楽しんでみてはいかがですか?

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

スイーツ お菓子 おしゃれ まとめ

甘党の人もいれば当然、甘いものが苦手な人もいるでしょう。甘いのが好きではないという人でもおいしく食べられるお菓子を紹介します。お土産やプレゼントにしても都合がよさそうです。ぜひ参考にしてみてください!

しゃぶしゃぶ まとめ

この時期、しゃぶしゃぶをする機会って増えますよね!定番のしゃぶしゃぶはお湯にしゃぶしゃぶして、ポン酢などをつけて食べます。が!今回はそんな定番に飽きた人におすすめな、しゃぶしゃぶに合う出汁を3つご紹介します♫

まとめ アボカド

お肌のケアをするために高価な乳液や化粧水を買っている方も多いかと思いますが、実は身近な食材に高い美容効果のあるものがあるのをご存知でしょうか?ここでは、塗るだけで効果のある身近な食材を厳選して7つご紹介します!

まとめ

キッチンタオル、安くて可愛いデザインのものが増えましたよね。そのキッチンタオルに一手間加えるだけで新しいインテリアグッズ、キッチングッズを作ることができちゃいます♪ぜひこの記事でアイデアを見つけて試してみてく…

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

女性利用者国内No.1グルメニュースサイト「macaroni」で、一緒に料理動画をつくりませんか?現在macaroniでは、日々料理動画の制作に取り組んでいます。そこで今回は実際に料理を作ってくれるスタッフを…

目黒 コーヒー カフェ サンドイッチ カレー

コーヒー通におすすめしたいのが、目黒駅すぐ近くの自家焙煎カフェ「珈琲屋ROW」。コーヒーが看板商品ですが、自家製デザートやサンドイッチ、カレーライスなどのフードメニューも充実しており、固定客が増える一方です♪

広島 カフェ テラス おしゃれ デート

広島・海岸通り駅にある「スーホルムカフェ」。インテリアショップ「ACTUS(アクタス)」がプロデュースする、デザイン家具に囲まれたお洒落なカフェです。天気のいい日には、風を感じられるテラス席がおすすめです☆

tanukimaru

tanukimaruです。構成作家などやってます。美味しいものと犬...