ローディング中

Loading...

名古屋名物といえばみそかつや小倉トーストが有名ですが、さつまいもがゴロゴロと入った素朴な味わいのおやつ「鬼まんじゅう」も人気です。本日は地元でも評判の名店5選をご紹介。名古屋へお出かけの際はぜひご参考にどうぞ。名古屋駅近くでも買えますよ♩

名古屋名物!鬼まんじゅうの名店5選

名古屋にはみそかつや小倉トーストをはじめ、さまざまなおいしいご当地グルメがありますよね。数ある名物の中でも本日スポットを当てるのは、さつまいもがごろごろと入った素朴な味わいのおやつ「鬼まんじゅう」です。

地元でも評判の名店5選をご案内するとともに、おすすめの人気商品も合わせてご紹介していきたいと思います。名古屋へお出かけの際はぜひご参考にどうぞ!

鬼まんじゅうって?

鬼まんじゅうは、薄力粉と砂糖を混ぜ合わせた生地に、角切りのさつまいもを加えて蒸し上げたおやつです。一般の饅頭よりも生地の粘りが強く、表面にツヤツヤと光沢があるのが特徴的。

名古屋では庶民的なお菓子であり、和菓子店には必ずといってよいほど鬼まんじゅうが売られています。学校の給食でもデザートとして出されたり、家庭科の調理実習で登場したりすることもあるそうです。

ちなみに「鬼まんじゅう」という名は、表面に見えるさつまいものゴツゴツ感が、鬼やその金棒を連想させるということ、また戦前は今よりも黒っぽい色で鬼のような不気味さがあったことなどに由来していると言われています。
この鬼まんじゅうはさまざまなお店で販売されていますが、特に人気の5店舗を厳選してご紹介します!

1. 【覚王山】梅花堂

「梅花堂」は、名古屋の鬼まんじゅうを代表する老舗の和菓子店です。覚王山駅より徒歩3分の覚王山交差点付近に位置しており、お店の入り口には年季の入った看板が掲げられています。

鬼まんじゅうを求めるお客さんで連日行列ができており、13時頃には売り切れになることもしばしば。訪問前に予約を入れておくと確実です。

鬼まんじゅう

「梅花堂」の鬼まんじゅうは、他店のものに比べてサイズがやや大きめ、全体的につやつやとしていて黄色みがかっているのが特徴です。モッチリとした生地の中に、さつまいもの角切りがごろごろと入っていて食べ応えも抜群。保存料は使用されていないため、賞味期限は当日中となります。
ゴツゴツとした無骨な見た目をしていますが、やさしくて素朴な味わいがするほっこりとした鬼まんじゅうです。生地に比べてさつまいもの割合が多く、まるでふかし芋を食べているかのような満腹感のあるひと品。渋めのお茶と一緒にいただくのがおすすめです。

店舗情報

■店舗名:梅花堂(ばいかどう)
■最寄駅:名古屋市営地下鉄東山線「覚王山駅」1番出口より徒歩3分
■住所:愛知県名古屋市千種区末盛通1-6-2
■電話番号:052-751-8025
■営業時間:8:00~17:00(鬼まんじゅうは9:15~)
■定休日:不定休
■参考URL:https://tabelog.com/aichi/A2301/A230107/23001844/

2. 【覚王山】覚王山 吉芋

「覚王山 吉芋」は、地下鉄覚王山駅4番出口より徒歩10分ほどの場所にある、さつま芋菓子の専門店です。「吉芋花火」という芋けんぴで一躍有名となり、現在では名古屋駅前にある「名鉄百貨店」と、矢場町駅にある「松坂屋名古屋本館」にも店舗を構えています。

本店は住宅街の中にひっそりと佇んでおり、こぢんまりとした建物です。駐車場はありませんので、お車の際は近隣のコインパーキングをご利用ください。

鬼まんじゅう

1個/100円(税込)

「覚王山 吉芋」の鬼まんじゅうは、5mmほどに細かくカットされたさつまいもがぎっしりと詰まったひと品です。しっとりとしていてほんのりとした甘さが持ち味。やや小ぶりで上品な仕上がりなので、手土産や来客時のお茶菓子にもぴったりです。消費期限は、夏期は当日中、冬期は製造日を含め2日間となっています。

吉芋花火

170g/600円(税込)

お店の看板商品でもあり一番の売れ筋でもある「吉芋花火」は、生のさつまいもを細切りにし、菜種油でカラリと揚げて自家製の蜜に絡めたひと品。カリッとした食感と蜜の甘みが絶妙で、ついつい手が止まらなくなってしまいます。消費期限は製造日を含め3日間となっておりますが、冷凍保存も可能とのこと。

店舗情報

■店舗名:覚王山 吉芋(かくおうざん きちいも)
■最寄駅:名古屋市営地下鉄東山線「覚王山駅」4番出口より徒歩約10分
■住所:愛知県名古屋市千種区日進通5-2-4
■電話番号:052-763-2010
■営業時間:10:00~18:00
■定休日:無休(年末年始休みあり)
■参考URL:https://tabelog.com/aichi/A2301/A230107/23003953/
■公式HP:http://www.kichiimo.com/

3. 【中村公園】小ざくらや一清

「小ざくらや一清」は、創業明治45年の老舗の和菓子店です。 店頭には定番の和菓子をはじめ、オリジナリティあふれる創作和菓子が常時100種類ほど並んでいます。

本店は中村公園駅より徒歩5分ほどの場所にあり、専用駐車場も数台分完備。豊国神社の近くに位置し、店内は明るく華やかな雰囲気です。ほかにも「名鉄百貨店」や、JR名古屋駅のギフトステーション内にも売り場を設けています。

鬼まんじゅう

「小ざくらや一清」の鬼まんじゅうは、ゴロゴロのさつまいもをかろうじて生地でつないでいるといった感じの、芋の存在感高めの仕上がりが特徴。さつまいも本来の甘さを活かした素朴な味わいが人気で、ボリューミーで食べ応えも抜群なひと品です。

季節菓 おほほっ

お店の看板商品「おほほっ」は、旬のフルーツを丸ごと羽二重餅で包み込んだフレッシュな和菓子です。中に入る果物は季節によって異なり、苺、みかん、フルーツトマト、さくらんぼ、無花果、バナナ、ピオーネなどバラエティ豊かにラインナップ。ひと口頬張れば、ジューシーな果汁がお口いっぱいに広がります。

店舗情報

■店舗名:小ざくらや一清 本店
■最寄駅:「中村公園駅」より徒歩約5分
■住所:愛知県名古屋市中村区草薙町1-89
■電話番号:052-412-4014
■営業時間:9:00~18:00
■定休日:日曜、第3月曜
■参考URL:https://tabelog.com/aichi/A2301/A230113/23034185/
■公式HP:http://www.kozakuraya.com/

4. 【大森・金城学院前】浪越軒

大森にお店を構える「浪越軒」は、昭和2年創業の老舗の和菓子店です。本店のほか、名古屋駅のタカシマヤ内に「ジェイアール店」、栄駅には「中日ビル店」があり、名古屋市内の百貨店でも時おり催事を行っています。

名古屋名物の鬼まんじゅうはもちろん、動物の形をしたかわいいおまんじゅう「てづくりどうぶつえん」も大人気。楽天市場にてオンラインショッピングも可能です。

鬼まんじゅう

1個/140円(税込)

「浪越軒」の鬼まんじゅうは、定番タイプ、黒糖タイプ、皮つきタイプの3種類があります。モッチリとした生地の中に大きく切ったさつまいもがゴロリと入っており、甘さ控えめでどこかなつかしい味わい。店頭では1個単位で販売されており、楽天市場では3種の詰め合わせ(5個入り/756円・税込)も取り扱っています。

てづくりどうぶつえん

12個入り/1,782円(税込)

お店のヒット作「てづくりどうぶつえん」は、どうぶつの形をしたおまんじゅうの中に餡がぎっしりと詰め込まれたとても愛らしい商品。ひとつの大きさは直径約3cmほどで、中の餡はこしあん、つぶあん、いちごあんと種類もさまざまです。中身がチョコレートになっているタイプもあります。

店舗情報

■店舗名:浪越軒
■最寄駅:大森・金城学院前駅から徒歩約10分
■住所:愛知県名古屋市守山区八剣1-311
■電話番号:052-799-2681
■営業時間:9:00~16:00
■定休日:水曜
■参考URL:https://tabelog.com/aichi/A2301/A230114/23034639/
■公式HP:http://www.namikoshiken.co.jp/

5. 【瑞穂運動場西】山田餅本店

「山田餅本店」は、昭和2年の創業以来、地元で愛され続けている人気の和菓子店です。地下鉄桜通線の桜山駅から歩いて3分ほどの場所にお店を構えており、毎日つきたてのお餅が店頭に並べられています。

定番の和菓子をはじめ、行事やハレの日用のお餅、お赤飯なども販売。名古屋市内でも定評のある地域密着型のお店です。

鬼まんじゅう

「山田餅本店」の鬼まんじゅうは、甘さ控えめでかなりのボリューム感があるひと品。さつまいもがたっぷりと入っており、生地の部分はしっとりモチモチとした食感です。他県からわざわざ買いに来るファンもいるほどの人気で、芸能人の御用達ということで番組で紹介されたこともあります。賞味期限は当日中とのことなのでお早めにお召し上がりを。

豆大福

1個/130円(税別)

豆大福は根強いファンに支持されている定番人気商品のひとつです。つきたてのお餅はふっくらとしていてコシがあり、ほんのり塩気のある黒豆と甘さ控えめのつぶ餡が絶妙なバランスを生み出しています。お餅のやわらかさの中に豆のしっかりとした食感がアクセントとなっていて、老若男女問わず誰からも愛される味わいです。

店舗情報

■店舗名:山田餅本店
■最寄駅:地下鉄桜通線「桜山駅」5番出口より徒歩3分
■住所:愛知県名古屋市瑞穂区瑞穂通1-18
■電話番号:052-841-1501
■営業時間:9:00~19:00
■定休日:火曜(祝日の場合営業)、第3水曜
■参考URL:https://tabelog.com/aichi/A2301/A230112/23002183/
■公式HP:http://www.yamadamochihonten.co.jp/

名古屋のソウルフードを味わおう!

名古屋名物の鬼まんじゅうは、その名前とは裏腹に、なんとも素朴でやさしい味わいのするおやつです。名古屋っ子にとっては、子供の頃から慣れ親しんだおなじみのソウルフードとも言えるでしょう。

みなさんも名古屋を訪れる機会がありましたら、今回ご紹介した和菓子店に立ち寄って鬼まんじゅうを購入してみてくださいね。お店ごとに見た目も味も異なりますので、いろいろと食べ比べしてみるのもおすすめですよ♩
▼名古屋名物を満喫しよう♩

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

ブロッコリー レシピ サラダ まとめ

エビとブロッコリーを使った、おすすめのレシピを20選してご紹介します。定番のパスタから炒めもの、サラダまで大きく4つに分け、各5レシピずつをピックアップしました。エビ×ブロッコリーを使った料理のレパートリーを…

レシピ サラダ おから まとめ

食物繊維が豊富、かつ低カロリーで人気の食材「おから」。マヨネーズで和えるとポテトサラダのようで食べやすくなりますよ。今回は、おからを使ったサラダの厳選レシピや保存方法をまとめてご紹介。おからをおいしく食べて、…

ビーフストロガノフ レシピ ロシア料理 まとめ

名前からして難しいと思われがちな「ビーフストロガノフ」ですが、実はとっても簡単に作ることができるんです♩そこで、今回はサワークリームを使用した基本的なビーフストロガノフのレシピや、人気のアレンジレシピなどをご…

スイーツ ジェラート

フェリシモの海外チョコお取り寄せサイト「幸福(しあわせ)のチョコレート」に、青チョコ入った世界でここだけのジェラート『青チョコジェラート』と、『赤チョコジェラート』が登場!過去発売されて大人気だったスイーツを…

マンゴー

また1本、本格的なフルーツバーが誕生!マンゴーそのものの味わいを楽しめるとウワサの新商品「ドール旨熟マンゴー」と、大ヒット中のセブン「まるでマンゴーを冷凍したような食感のアイスバー」。よりおいしいのはどちらか…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

表参道 ランチ 和食 まとめ

表参道でランチというと洋食のイメージが強いですが、今回はおいしい和食が頂けるおすすめ店を10店ピックアップしました。個室が完備されているので、大切な人とゆっくり過ごすのにぴったりですよ♩ぜひ、利用してみてくだ…

バー 東京 デート まとめ

一度は行きたい、お食事をしながら素敵なマジックを見ることが出来る、東京都内のお店を11個ご紹介します!友人やデート、お一人様でも楽しいこと間違いなし!

チョコレート 専門店 スイーツ まとめ

「Bean to Bar(ビーントゥバー)」とは、カカオ豆からチョコレートにするという製造の工程を一貫して行うこと。その手間によって独自の味を持ち、市販のものとは全く違うものに!では、ビーントゥバーが味わえる…

北海道 まとめ スイーツ 食べ歩き

北海道の小樽でおすすめのお店を25軒ご紹介します!北海道といえば海鮮ですが、ほかにもグルメなものがあるんですよ。今回はラーメンやスイーツといった幅広いジャンルで、おいしくて安いお店を厳選したので、食べ歩きの参…

金沢 お土産 和菓子 まとめ お菓子

北陸新幹線開通によって、観光で行く機会も増えた小京都・金沢。旅行に行ったら、お土産選びも重要なポイントですよね。「センスがいい!」と喜ばれるかわいい人気スイーツから和菓子まで、おすすめ土産を厳選してご紹介しま…

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

おつまみ

大分の漁師たちの贅沢まかない飯「あつめし」。鮮度抜群な出来立ての味わいを家庭で楽しめるんですよ!きゅっと身がしまって脂ノリのよい大分産ブリが、丼に、お茶漬けに、サラダアレンジに……と大活躍!実際に食べた感想を…

レシピ まとめ スイーツ ムース

口当たりのいいスイーツが食べたい時にお勧めなのが「ムース」です。泡の様に軽く滑らかで、食べているのを忘れそうなそんなスイーツ。ポイントは泡立てた卵白の泡を消さない様に注意する事だそうです。それさえ出来れば後は…

パン まとめ 愛知

今回は名古屋で人気のパン屋さんをまとめました。人気のパン屋さんは店内が人でいっぱいになり、夕方には売り切れになってしまうようです。ハード系のパンやお惣菜パン、甘いスイーツ系まで、お好みによってチョイスしてくだ…

pomipomi

食べるのも作るのも大好き!ついでに美味しい食べ物に関する情報集めも...

ページTOPに戻る