ローディング中

Loading...

カルボナーラに最適のチーズを知っていますか?日本で定番のパルメザンチーズはイタリアではあまり使われていないとか……今回はカルボナーラと相性の良いチーズについてまとめました。チーズの種類に分けたレシピで本格カルボナーラ堪能してくださいね。

カルボナーラに最適のチーズって?

自宅でカルボナーラを作るとき、どんな種類のチーズを使いますか?
日本では、パルメザンチーズが一般的ですが、実は、その他にもカルボナーラと相性の良いチーズがあるんです。最近ではスーパーでもいろいろな種類のチーズが並んでいるので見かけたことがある人も多いはず。カルボナーラと相性の良いチーズは、パルミジャーノ・レッジャーノ、ペコリーノ・ロマーノ、グラナ・パダーノです。
今回は、この3種類のチーズについてまとめました。チーズ別におすすめのカルボナーラレシピもご紹介します。それぞれ違った味わいのカルボナーラを楽しめますよ。あなたのお好みのチーズで本格カルボナーラを作ってみませんか?

カルボナーラにはこのチーズ!

日本で定番のカルボナーラの多くは、パルメザンチーズを使っています。日本人の味覚には、食べなれているパルミジャーノ・レッジャーノ(パルメザンチーズ)が一番合っているようです。
イタリアの多くは、その他のチーズを使っています。カルボナーラの本場、イタリアのローマでは、ペコリーノ・ロマーノが使われてます。ペコリーノ・ロマーノは、ローマで作られているので、地元のチーズを使って作られた伝統的なパスタというわけなのです。

チーズの特徴

ここでは、パルメザンチーズや、その他カルボナーラと相性が良いチーズの特徴をご紹介します。

パルミジャーノ・レッジャーノ

特徴:熟成期間が長いため非常に風味豊かな味わいですが、その半面硬質なチーズなため、切り分ける際には専用のナイフを使います。
価格:606円(税込)/100g 

ペコリーノ・ロマーノ

特徴:もともとは保存食として作られていたという理由から、塩分がとても強いチーズです。料理に使う際は、パルミジャーノ・レッジャーノを同量加えて、混ぜて使うのがおすすめ。羊のミルク独特の甘い香りが特徴で、パルミジャーノ・レッジャーノ同様、硬質チーズです。
価格:734円(税込)/130g 

グラナ・パダーノ

特徴:外皮が厚く、茶褐色で硬いのが特徴です。上で紹介したパルミジャーノ・レッジャーノが高級なのに対し、こちらは朝夕2回搾乳した牛乳を使用し、熟成期間も短いため生産量も多く、お手頃な価格で日常使いに向いています。
価格:545円(税込)/100g 
▼チーズの賞味期限についてはこちら

イタリアではパルメザンは使わない⁉︎

本場イタリアでは、多くがパルミジャーノ・レッジャーノではなく、ペコリーノ・ロマーノ(羊乳のチーズ)を使います。実は、パルメザンチーズを使うことのほうがまれなんですよ。
ペコリーノ・ロマーノは、聞きなじみのないチーズですが、とても味が強いチーズなので、これを使うと使わないのでは、できあがりの味がぐんと変わります。

購入する際のポイント

本場カルボナーラの味を再現するためには、チーズの鮮度が大切です。スーパーなどで真空パックになっているものも良いが、専門店で質の高いチーズを買うことがおすすめですよ。塊を購入して、けずって使用するのがベストです。けずりたてのチーズの味をぜひお試しくださいね。
手軽に作りたい人は、冷蔵庫に常備されているとろけるチーズや、ピザ用チーズでもカルボナーラは作れますよ!

基本的なカルボナーラレシピ

日本人好みのカルボナーラレシピです。生クリームを使って濃厚に仕上げていますよ。
ボウルに卵黄、粉チーズ、生クリーム、塩こしょうを入れ、しっかり混ぜ合わせておきます。ベーコンはブロック状に、マッシュルームは縦4つに切っておきます。フライパンでベーコンをカリカリに炒め、マッシュルームを加えます。パスタを表示時間より1分早めに茹で上げ、ボウルに加えて、ソースと絡ませます。さらに炒めたベーコン、マッシュルームをボウルに加えて混ぜたらできあがり!仕上げに粗びき黒コショウを振りかけていただきます。
▼簡単カルボナーラのレシピはこちら

様々なチーズを使ったカルボナーラのアレンジレシピ

上では一般的なカルボナーラの作り方をご紹介しましたが、ここではパルメザンチーズ以外のペコリーノ・ロマーノやグラナ・パダーノを使ったレシピをチーズの種類毎にご紹介します。

パルミジャーノ・レッジャーノを使ったおすすめレシピ5選

1. 生クリーム不使用!クレソンカルボナーラ

熱したフライパンでベーコンを炒めたら、一度火を止めます。茹でたスパゲティーとゆで汁少々、卵、パルメザンチーズ、塩、粗びき黒こしょうをよく混ぜて加え、全体を絡めます。
弱火~中火にかけ、ほど良く火が通ったら、クレソンを加えて完成です。
クレソンの鮮やかな緑色で、彩りもきれいなカルボナーラですね。

2. 王道!小松菜とベーコンのカルボナーラ

卵とチーズのコクとクリーミーさがたまらないひと品です。
フライパンでベーコンと小松菜を炒めたら、ゆで上がったスパゲティーとゆで汁少々を加え、火を止めます。卵とパルメザンチーズを混ぜてに加え、全体を手早く和え、弱火にかけほど良く火が通ったらできあがり。

3. 濃厚カルボナーラ

フライパンでベーコンとにんにく、玉ねぎを炒めたら、にんにくを取り出します。茹でたスパゲティーを加え、強火で軽く炒め合わせて火を止めます。半量のパルメザンチーズと卵を合わせた卵液を加え、余熱で半熟状態まで混ぜ合わせ、残りのパルメザンチーズを加えたら完成です。
ごろごろ入っているベーコンがとってもおいしそうなカルボナーラ。作り方のポイントは火加減です。卵液は火を通しすぎないように気をつけましょう。

4. さっぱりカルボナーラ

ベーコン、にんにく、玉ネギを炒めてにんにくを取り出したら、茹でたスパゲティを加え、強火で軽く炒めあわせます。火を止めて、半量の粉チーズと卵を合わせた卵液を加え、予熱で半熟状態まで混ぜ合わせます。残りの粉チーズを加えて混ぜ合わせ、粗挽き黒こしょうをふりかけてできあがり。
卵液は加熱しすぎるとパサパサになるので、半熟で仕上げるのがおいしさのポイントですよ。

5. 和風カルボナーラ

かつお節、ねぎ、しょうゆで和風に仕上げたカルボナーラ。卵液とパスタを火にかけず、ボウルでからめるので、加熱しすぎる心配もありませんよ。
ボウルで卵とすりおろしたチーズ、塩をよく混ぜたあと、茹でたパスタを加えてよくからめます。器に盛ってかつお節、ねぎを散らしたら、しょうゆをまわしかけてできあがり。

ペコリーノ・ロマーノを使ったおすすめレシピ4選

1. ソースがたまらない!濃厚カルボナーラ

ボウルに卵を割り入れて混ぜ、さらにチーズ、塩、ブラックペッパーを入れてしっかり混ぜて卵液を準備しておきます。オリーブオイルとにんにくを入れたフライパンでベーコンをじっくり炒め、下茹でした菜の花と塩を入れて軽く炒めます。茹で上げたパスタを入れて絡め、火を止めてから卵液を入れて、とろりとからめれば完成です!

彩り豊かなパスタで、野菜をたっぷり摂れるのが嬉しいですね。

2. ローマ風カルボナーラ

ベーコンを弱火で炒め、茹であがったパスタを、茹で汁をからめます。すりおろしたチーズ、全卵、卵黄、パルミジャーノ・レッジャーノ、ペコリーノ・ロマーノ、粉チーズ、黒こしょうを混ぜたボウルに入れて、よく混ぜ合わせて作ります。
生クリームを加えると、より濃厚になって、お子さんも食べやすくなりますよ。

3. もちもちカルボナーラのトロフィエ

ボウルに卵黄、塩、すりおろしたパルミジャーノとペコリーノ、牛乳を加えてよく混ぜます。フライパンでグアンチャーレを弱火でじっくりと炒めたら、火を強め、白ワインを入れてアルコール分を飛ばし、弱火にします。ゆで汁とバターを加え、フライパンを細かくゆすり、茹であがったパスタを入れて中火で和え、味を調えます。フライパンの火を止めて、ボウルのソースをフライパンに加え、余熱で手早くからめます。
濃厚なカルボナーラのソースともちもちのショートパスタの相性は抜群ですよ。

4. リングイーネのカルボナーラ

ペコリーノ・ロマーノを存分に味わいたい人におすすめのレシピはこちらです。
グアンチャーレを弱火で炒めたら、強火にして白ワインを入れてアルコールを飛ばします。弱火にし、ゆで汁を加え、フライパンを細かくゆすって乳化させたら、茹であがったパスタを和え、すりおろしたペコリーノ、卵黄2個、黒胡椒を混ぜたものを加え、手早くパスタとからめます。
水分は気持ちサラサラと多めにし、卵がトロリとしてきたら火を止めて、余熱で調整することがおいしく作るポイントです。

グラナ・パダーノを使ったおすすめレシピ

1. ほどよいコク!カルボナーラ

パルミジャーノ・レッジャーノのクセが苦手な人におすすめのグラナ・パダーノを使ったカルボナーラです。たっぷりの黒こしょうをかけて召し上がれ。

自宅で本格カルボナーラを堪能♩

日本のカルボナーラで定番のパルメザンチーズを、イタリアであまり使われていないとは驚きです。パスタの中でもおいしく作るのが難しく、ハードルが高めのカルボナーラ。カルボナーラぴったりのものに変えるだけで、本場の味に近づきそうですね。
チーズの種類ごとのレシピもいろいろあるので、試してみたくなりますね。お好みのチーズを見つけて、本格カルボナーラを堪能してくださいね。
▼こんな変わり種カルボナーラもありますよ

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

スープ レシピ まとめ

玉ねぎのスープといえば、定番なのはじっくり時間をかけて作るオニオンスープですよね。でも忙しい中で手間のかかるスープを作るのは大変です。今回は、手軽に作れる玉ねぎスープレシピをご紹介します。玉ねぎを丸ごと使った…

牛肉 ピーマン レシピ まとめ

時間の無い時に便利なおかずは炒め物ですね。牛肉とピーマンを使った炒め物は、どんな味付けでもおいしくなるのが特徴です。和にも中華にも合う、おかずレシピをたっぷりご紹介します。時間をかけずに作れるスピードおかずは…

レシピ まとめ

焼くだけでおかずになるとても便利な塩さば。下味も不要で臭みが少なくとても便利な食材です。でも焼いただけだと、代わり映えのない食卓になりがち。今回は、フライパンで簡単にできる料理からサラダまで、覚えておけば重宝…

キャベツ レシピ 豚肉 まとめ

おいしくてすぐ手に入る、何よりお財布にやさしい、豚こまとキャベツは主婦の味方!そんな豚こまとキャベツを使って簡単&コスパ最高!な、家計も胃袋も大満足なレシピをご紹介。安い・簡単・おいしいの三拍子揃ったレシピを…

レシピ

みなさんは「マルチョウ」を食べたことがありますか?焼肉屋さんでも人気のホルモンのマルチョウですが、今回はその部位や、その他ホルモンとの違い、おいしい食べ方までご説明します。ころころ、プリプリとしたマルチョウの…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

日本酒 まとめ

日本酒を飲んでも「おいしい」だけで終わらせていませんか?味覚の表現を豊かにすれば、お酒を飲むのも楽しくなるはず!ということで今回は、日本酒の香りを表現するヒントを5つピックアップしてみました。

日本酒 居酒屋 まとめ

ひとくちに日本酒といってもフルーティーなもの、辛口でスッキリしたものなど、たくさんの種類があります。でも、実際に飲んでみないと味の判断ってできませんよね?今回は「自分好みの日本酒に出会うためのラベルを見る3つ…

日本酒 チーズ おつまみ まとめ

日本酒とチーズって実は相性抜群なんです。定番のおつまみや各種料理との相性もバッチリな日本酒ですが、今回は新しくて美味しい組み合わせ「日本酒×チーズ」の楽しみ方をご紹介します。

コーヒー カフェ おしゃれ まとめ

世界には星の数ほどの映画がありますが、中にはコーヒーをテーマにしたものも数多くあります。その中から、厳選して「6」作品ご紹介しますので是非ご覧ください♫

ワイン まとめ

テーブルマナーをしかっりとご存知ですか?意外と間違ってしまっていたり、知らなかったり…なんてことも多いと思います。今回はやってはいけないテーブルマナーを3つご紹介します♪きちんと身につけてデキる女を目指しまし…

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

スイーツ カフェ 東京 専門店

新宿のお隣、初台にある「sunday bake shop(サンデーベイクショップ)」は水曜日と日曜日のみ営業している焼き菓子の専門店。オープンしている週2日はどちらもお客さんが次から次へとやってくる超人気店な…

和食 大人の隠れ家

世田谷にあるごはん屋さん「夜ごはん 月」。ランチにはチェコ料理のブランボラーク、夜には体に優しいお惣菜とコアな日本酒がいただけます。お子様用のスペースやおもちゃもあるのでママさんにも大人気。女性ひとりでも入れ…

lanne_mm

管理栄養士*フードコーディネーター * 食の大切さや楽しさを伝えた...

http://instagram.com/lanne_mami

ページTOPに戻る