ローディング中

Loading...

簡単そうに見えて、意外とコツが必要な「チキンソテー」。今回は、ふっくら仕上げるためのポイントも押さえた基本レシピと、ソース別の人気アレンジレシピをご紹介いたします。特別な日に備えて、ぜひマスターしておきましょう!

パリパリのチキンソテーを作ってみよう

チキンソテーはとてもポピュラーなお料理で、ご家庭でも簡単に調理できますが、皮目をパリッと、お肉をジューシーな状態にしっかり火を通す焼き加減が難しいですね。食感が悪かったり、中心部が生焼けだったりした経験は多くの方が持たれているはず。

では、どうすればチキンを上手に焼くことができるのか?焼き方のポイントを押さえた基本レシピと、ソース別の人気アレンジレシピを紹介いたしましょう。

基本のチキンソテー 根菜のバターソース

基本となるチキンソテー

Photo by shucyan

このまとめ記事ではソース別にレシピをご紹介していますが、むずかいしいチキンソテーの焼き方を詳しくご説明するために、ソースはかけずに塩・コショウだけで味付けをした基本的なシンプルソテーをご紹介いたしますね。ぜひ参考にしてみてください。

材料

チキンソテーの材料

Photo by shucyan

・鶏むね肉        1枚(約300g)
・新じゃがいも(小)   3〜4個
・ニンジン        1/2本
・バター         10g
・するおろしニンニク   大さじ1
・オリーブオイル     30cc
・白ワイン        30cc
・塩コショウ       適量

作り方

1.味を染み込みやすく火も通りやすくするために、フォークの先で両面とも全体に穴をあけます。
鶏肉に穴をあけている様子

Photo by shucyan

2.鶏肉の表面を全体的に塩コショウを振って、15分ほど置いておきます。ポリ袋を使っても結構です。全体に小麦粉を薄くまぶす方法もありますが、その場合は焦げやすいので注意しましょう。
塩コショウをまぶした鶏肉

Photo by shucyan

3.フライパンにオリーブオイルをひき、火をつけないうちにニンニクを入れてかき混ぜ、香りを移します。
ニンニクを加えたオリーブオイル

Photo by shucyan

4.おろしニンニクは水分を含んでいるので、加熱すると激しく飛び散ります。弱火にかけてはじける前に鶏肉を投入しましょう。
フライパンに鶏肉を投入

Photo by shucyan

5.フタをして蒸し焼きにしますが、この段階ではワインは加えません。皮目がパリッと焼き上がるのをじっくりと待ちましょう。
鶏肉を蒸し焼きにしている様子

Photo by shucyan

6.鶏肉の身が厚いので、一度ひっくり返します。皮目の色はまだ、このような状態。
ひっくり返した鶏肉

Photo by shucyan

7.再びひっくり返して、皮目が焼き上がるのを待ちます。これくらいの色加減になればOKです。
作り方

Photo by shucyan

8.中心部まで火を通すために、ここで白ワインを投入。皮目がパリッと焼けるまでは、水分を入れてはいけません。再びフタをして蒸し上がるのを待ちましょう。鶏肉を菜箸などで押してみて、しっかりとした弾力が出れば焼き上がりです。
二度目の蒸し焼き

Photo by shucyan

9.チキンが焼き上がったら取り出して、残ったフライパンにバターの残り半量を入れ、煮詰めながら水分を飛ばします。
バターソースを作っている様子

Photo by shucyan

10.カットして電子レンジで加熱した、皮付きのじゃがいもとニンジンを投入。断面が少し焼き目が付くくらいまで炒めます。
じゃがいもとニンジンを加えたフライパン

Photo by shucyan

11.お皿に、チキンと炒めた野菜類を盛り合わせましょう。
チキンソテーをカットした様子

Photo by shucyan

パサつきがちなむね肉ですが、しっかりと中心部まで火が通り、しっとりジューシーに仕上がりました。少し多めに作って、翌日のお弁当にもお使いになれますよ。

鶏むね肉をパリパリふっくらに仕上げる焼き方

焼き方のポイントは、2回に分けて蒸し焼きをすること。1回目で皮目をパリッと仕上げ、2回目でしっかりと中まで火を通します。

一度にやろうとするとどちらも中途半端になってしまいますが、このように目的を分けて2段階で仕上げることにより、パリパリふっくらという絶妙なチキンステーキができあがりますよ。
▼鶏もも肉をパリッと焼くポイントはこちらをチェック!
それでは、チキンステーキの人気レシピをソース別にご紹介していきます。

トマトソースのチキンソテーレシピ4選

1. さっぱりトマトソースチキンソテー

もも肉ではなく、脂が少なめのむね肉を使います。ソースはフレッシュトマトを使って、すりおろした玉ねぎとリンゴを入れ、リンゴ酢もプラス。低カロリーな鶏むね肉に、お野菜と果物がふんだんに使われた身体にやさしいソースという組み合わせ。冷えた白か、ロゼのワインがおすすめですよ。

2. チーズがとろり。絶品イタリアンチキンソテー

皮がパリッと焼けたジューシーなガーリックチキンに、トマトソースととろけたチーズが絡みます。これはたまりませんよね。

まるで高級イタリアンのお店で出されるようなお料理が、ご家庭でわずか15分で作れちゃうんです!時短のために、トマトソースは電子レンジを駆使します。本当においしいですよ。

3. チキンソテー 夏野菜のトマトソース

色とりどりの夏野菜をソースにして、ソテーした鶏もも肉にたっぷりとかけていただきます。ラタトゥイユを連想させますね。バケットにこの野菜ソースをのせて、ブルスケッタのようにして食べてるのもおいしいですよ。

お野菜たっぷりで、ビタミンや食物繊維も豊富。ヘルシーなひと皿に仕上がります。

4. チキンソテー トマトクリームソース

鶏もも肉は、お塩と砂糖を揉み込んで下処理。味付けが目的ではなく、クサみを取り除いて鶏肉をやわらかくする効果があります。弱火で皮がパリッとするまで焼き上げたら、ミニトマト入りのクリームソースをかけていただきましょう。

鶏肉をソテーしないクリーム煮より、香ばしくて食べ応えがありますよ。

マスタードソースのチキンソテーレシピ4選

5. 究極のマスタードチキンソテー

綺麗に仕上げるためのポイントは、お肉の厚みがある部分を開くこと。また、縮む原因となるスジは切っておきましょう。皮目から火にかけて、フライ返しを押し付けて余分な脂を押し出します。マスタードソースでいただきましょう。

6. とにかく簡単!ハニーマスタードチキン

火を通すのがむずかしい一枚肉も、カットすれば簡単に焼けて食べやすいですね。フライパンにフタをして蒸し焼きにしたら、ハチミツ入りのマスタードソースをかけていただきます。

火加減さえ注意すれば、どなたでも失敗なくできて、おいしく味わえます。辛味が少ないタイプのマスタードを使えばお子様にも。

7. チキンソテー マスタードクリームソース

バターで炒めた椎茸としめじが入ったマスタードソースで、チキンソテーをいただきます。ソースは生乳と小麦粉のベシャメルソースを使用していますが、お好みで生クリームを使ってもよいでしょう。

ソースは冷めると固まりやすくなるので、できたて熱々をめしあがれ。お魚などにも応用できそうです。

8. ディアボラチキン(小悪魔風チキン)

某イタリアン系のファミレスでもメニューに見かける、恐ろしげなネーミングのスパイシーなチキンソテーです。

鶏もも肉の両面をこんがりと焼いたら、皮目にマスタードをまんべんなく塗り、その上にニンニクやパセリが入ったトッピングを重ねて、仕上げはグリルで香ばしく焼き上げます。

ガーリックソースのチキンソテーレシピ2選

9. チキンガーリックソース

ガツン!とニンニクのしっかりとした味が楽しめるひと皿です。鶏もも肉は、ひと口大に切って塩を揉み込んで15分置きます。皮目から両面を焼いたら一旦取り出し、ズッキーニを焼きます。鶏もも肉を戻して、お醤油味のガーリックソースと和えましょう。すりおろしたニンニクと玉ねぎが入っていますよ。

10. ガーリックわさびのチキンソテー

鶏もも肉をニンニク風味で焼いて、仕上げにわさびソースを絡めます。バターを加えてマイルドな口当たりなので、きっとお子様でも大丈夫ですよ。でも、せっかくのわさびの風味は火を通し過ぎると飛んでしまいますので、サッと一気に絡めるのがポイント。

レモンソースのチキンソテーレシピ2選

11. 本格派!鶏肉のレモンソテー

かなり本格的な作り方です。フライパンにサラダオイルを引いて火にかけ、ローズマリーを入れて香りが立ったら取り出します。鶏もも肉は、片栗粉を薄くまぶして白ワインを注いで蒸し煮に。

鶏肉を取り出したフライパンにレモン汁とバター、塩コショウを加えてレモンソースを作ってかけましょう。

12. 鶏肉のレモンハーブソテー

ハーブとレモンの香りが、さわやかなチキンソテーです。鶏もも肉は、ハーブソルトとコショウをすり込んでから火にかけ、フタをして蒸し焼きにします。鶏肉を取り出したフライパンで作ったレモンソースに片栗粉でとろみをつけて、焼いた鶏もも肉にかけていただきましょう。意外と簡単にできますよ。

和風ソースのチキンソテーレシピ3選

13. チキンソテー しょうがソース

お醤油味がベースのしょうがソースで、さっぱりとチキンソテーをいただきます。鶏もも肉をフライパンで、余分な脂をキッチンペーパーで取りながら両面を色よく蒸し焼きに。鶏肉を取り出したら、合わせ調味料でしょうがソースを作ってください。添え野菜は電子レンジで加熱してどうぞ。

14. ねぎポンのチキンソテー

みじん切りにしたたっぷりの長ネギを、ポン酢とすりゴマ、お砂糖と合わせてネギソースを作り、片栗粉でとろみを付けてこんがりとソテーした鶏もも肉にかけていただきます。ネギとポン酢で食べやすく、モリモリといけちゃいますよ。お酢と柑橘類が入っているので、とてもヘルシーですね。

15. チキンソテーの和風きのこソース

チキンをソテーしたフライパンで、和風のきのこソースを作ります。季節のきのこ2〜3種類を炒めて、麺つゆをベースにみりんとバターを加えたやや甘めのソースに仕上げましょう。めんつゆにはダシやお醤油など和テイストがミックスされており、うま味バッチリです。

きのこソースはハンバーグなどにも使えますよ。

そのほか人気のチキンソテーレシピ5選

16. 鶏肉の黒コショウソテー

鶏もも肉に下味を付けてソテーし、黒コショウを強めに振ります。食欲を刺激するスパーシーな香りを楽しみながら、パリッと焼き上がった皮の食感と、弾力ある鶏もも肉のうま味を堪能しましょう。今夜のわが家は、すっかり高級レストラン気分♩

17. 鶏肉のバルサミコソテー

鶏もも肉は、ハーブソルトとコショウで下味を付けてから焼き上げます。同じフライパンで、バルサミコ酢や醤油などの合わせ調味料を入れて煮詰めます。プロも顔負けの美味しいソースができました。仕上げに、盛り付けたお皿でレモンをギュッと搾っていただきましょう。

18. チキンソテー 甘酢オニオンソース

作り置きの甘酢でたっぷりの玉ねぎを炒めて、香ばしくカリッとソテーした鶏もも肉にかけていただきます。脂が多めなもも肉でも、さっぱりといただけますね。暑い季節がやってきても、しっかりと食べて頑張りましょう!

19. チキンソテー クリームソース

鶏もも肉をソテーしたフライパンで、じゃがいもやニンジンなど色とりどりの野菜やきのこをバターで炒めます。別鍋で作ったクリームソースを、お皿に盛った鶏肉と野菜類の上から注いで合わせます。煮込みと違ってソテーしたチキンは、香ばしさとパリッとした食感が楽しめますよ。

20. ポケットチキンソテー

鶏肉の身と皮を開いてポケットを作り、バターで炒めたきのこを詰めます。レストランで出てきそうなお料理ですが、意外と簡単に作れるんですよ。バルサミコソースには、ブルーベリージャムと粒マスタードを入れる工夫が。鶏肉を焼いたあとの余分な脂は、キッチンペーパーで拭き取ることがポイントです。

チキンソテーの付け合わせには何を選ぶ?

じゃがいも

メインディッシュの付け合わせとして、じゃがいもはピッタリですね。粉ふきいもポテトサラダなどバリエーションも豊富で、蒸かしたじゃがいもをチキンと一緒にソテーするのもOKです。ワンプレートにマッシュポテトを添えれば、おいしいソースを余すことなく味わえます。

キャベツ

栄養のバランスを考えると、お肉料理にはサラダなどの野菜が欠かせませんね。なかでもキャベツは、ただ千切りにして添えるだけでもOKなので楽チン。生のまま以外にも、ピクルス炒めものなど手を加えてもよいでしょう。

ほかのお野菜やきのこなどをプラスすれば、さらに多くの栄養素が増えて、よりヘルシーにいただけます。

スープ

お料理にスープが付いていれば食べやすくなる上に、ポトフミネストローネなどのお野菜を中心としたスープならば、ビタミンや食物繊維も豊富で特におすすめです。温かいスープなら、お腹も温まって消化に効果的ですよ。

たまにはチキンソテーを作ってみない?

チキンソテーに関するまとめはいかがでしたか?上手に焼く方法はマスターできましたか?チキンをソテーしているフライパンにフタをして、弱火でじっくり蒸し焼きにするのがポイントですね。

味付けに関しては、ソテーしたチキンにかけるソース次第で多彩なレシピのバリエーションがあり、むしろどれを選ぶか迷ってしまいます。気になるレシピを発見したら、あなたもチキンソテーにチャレンジしてみてくださいね。

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

品川 デート 個室 レストラン まとめ

本日ご紹介するのは品川のおすすめディナー特集です。デートにぴったりの夜景が見えるレストラン、女子会にふさわしい個室完備のお店、安くておいしいコスパ抜群のプランなど、さまざまなシーンに合わせた極上ディナー12選…

さつまいも レシピ まとめ

秋が旬の甘いさつまいも。美容と栄養満点のさつまいもをまるごと美味しくいただくには、なんと言ってもお味噌汁が一番! 定番から新しい組み合わせの簡単レシピ20品をご紹介します。ほっこり美味しいさつまいもの新しい組…

レシピ スープ まとめ

みなさんは普段から、お吸い物を作りますか?塩分と水分が失われがちな夏にこそ食べたいお吸い物。作り方の基本をおさえれば、具を変えて作ったりパスタなどにもアレンジができます。おいしいお吸い物で、心と体の疲れを癒し…

ブロッコリー レシピ サラダ まとめ

エビとブロッコリーを使った、おすすめのレシピを20選してご紹介します。定番のパスタから炒めもの、サラダまで大きく4つに分け、各5レシピずつをピックアップしました。エビ×ブロッコリーを使った料理のレパートリーを…

バター レシピ にんにく まとめ

一年を通して美味しいなす。お手頃価格で調理もしやすく、主婦の嬉しい味方ですよね。そんななすは油との相性がとても良い野菜です。焼きなすからパスタまで、バターを使ったおいしいアレンジレシピを多数ご紹介します。簡単…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

鶏肉 レシピ アレンジレシピ まとめ

鶏肉を買ってもいつも唐揚げや照り焼きばかり…それ以外のレシピはないかな?そんな方におすすめの、鶏肉を使った簡単アイデアレシピです。難しい手順がないものばかりなので、ぜひ作ってみてくださいね。

まとめ レシピ

ナムルを巻いて、ガッツリでもヘルシーの一品を作りましょう。今回は、「ナムル巻き」のアレンジレシピを紹介します。ナムルの量をコントロールすればヘルシーな海苔巻きになりそうですね。ぜひ参考にして作ってみて下さい♪

うどん レシピ まとめ

うどんは1年中通して美味しく食べられる食材ですよね♫これからの時期はそろそろ冷たいうどんも食べたくなる。今回は、そんなうどんの時短アレンジレシピを5つご紹介します。最後に、お得なお取り寄せ情報もあるのでお見逃…

レシピ まとめ 炊き込みご飯

子どもから大人まで大好きなツナ缶。今回はツナ缶を使った炊き込みごはんの人気アイデアレシピをご紹介します。ツナ+αでとってもおいしい炊き込みごはんに仕上がるんですよ♩早速ご自宅にあるツナ缶で作ってみてくださいね…

レシピ ケーキ カフェ まとめ

アイスケーキはお店で買うものなんて思っていませんか?市販のアイスとスポンジケーキやロールケーキを使って簡単にアイスケーキを作ることができます!おもてなしにも自分へのご褒美レシピにもひと手間かけて楽しみましょう♡

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

レシピ 牛肉 豚肉 鶏肉 まとめ

地域によってさまざまな作り方がある肉じゃがですが、あなたはどんな具材で作っていますか?今回は、元祖肉じゃがといわれる牛肉を使った基本の作り方や、時短で作れる簡単レシピ、さらに肉じゃがに合わせたい人気の献立など…

豚肉 レシピ まとめ

古くから家庭料理として親しまれている「肉じゃが」。みなさんは、豚肉と牛肉どちらで作っていますか?今回は、手頃に作れる豚肉を使ったレシピを部位別にご紹介!普段は牛肉で作っている方も、ぜひチェックしてみてください…

shucyan

フードアナリスト・江戸ソバリエ・ソルトマイスター・「日本ワインを愛...

http://sinnomikui.blog69.fc2.com/

ページTOPに戻る