ローディング中

Loading...

おしゃれで使いやすい!と口コミで大人気の「S’well(スウェル)」のボトル。デザイン性の高さだけでなく、水筒としての機能性も抜群なんです♩ファッショナブルに持ち歩けるS’wellボトルの人気の秘密や、上手な洗い方まで、幅広くご紹介します。

S’wellのボトルがおしゃれすぎ!

「S’well」というブランドから発売されているボトルが、おしゃれだと大人気!見た目の良さだけでなく、ペットボトルのように使いやすいにコンパクトなサイズ感や、保温・保冷ができる機能性の高さで、男女問わず幅広い世代から評価されています。
今回は、そんなS’wellボトルの人気の秘密や、実際に使用した人たちの口コミ、人気のシリーズやお手入れ方法まで、徹底解説していきます♩

「S’well(スウェル)」とは?

「S’well(スウェル)」は、ニューヨーク生まれの魔法瓶ブランドです。ペットボトルの使用を減らすことを目的にブランドが立ち上げられ、環境保護への意識が高いニューヨーカーをはじめ、世界中から人気を集めています。
その理念のすばらしさだけではなく、注目したいのはデザイン性の高さ!海外セレブやモデルからも愛用され、まるでファッションアイテムのようにアクセサリー感覚で持ち歩くことができます。

S’wellボトルの口コミ

実際にS’wellボトルを使用した人からは、「保冷・保温力がすごい」「コンパクトで持ち歩きが楽」「オフィスからお出かけまで幅広く使える」など、使い心地の良さを評価する口コミがたくさん!

最初は見た目で気になっていた方も、使用してからは使い心地の良さを高く評価しているようですね。

S’wellボトルが人気となっている3つの理由

個性を出せる豊富なデザイン

「S’well」のボトルはおしゃれなだけでなく、種類がとっても豊富!シンプルな単色、カラフルなネオンカラー、個性的なテキスタイル柄など、さまざまなデザインが販売されています。人と被らない、自分らしさを生かしたボトルを手に入れることができるんですよ♩

合うものが見つかる3サイズ展開

ハンドバッグに入れて持ち歩くなら小さめ、水分補給をたっぷりとしたいなら大きめなど、「S’well」のボトルには好みによって選べる3つのサイズがあります。
①260ml
【仕様】
■サイズ:9oz
■容量:約260ml
■重量:227g
■材質:[本体・キャップ]ステンレス、[中栓]ポリエステル、[パッキン]シリコン
■備考:種類により取り扱いなし
■価格:$25~(約2,875円 ※1ドル115円計算)
②500ml
【仕様】
■サイズ:17oz
■容量:約500ml
■重量:315g
■材質:[本体・キャップ]ステンレス、[中栓]ポリエステル、[パッキン]シリコン
■価格:$35~(約4,025円 ※1ドル115円計算)
③750ml
【仕様】
■サイズ:25oz
■容量:約750ml
■重量:540g
■材質:[本体・キャップ]ステンレス、[中栓]ポリエステル、[パッキン]シリコン
■備考:種類により取り扱いなし
■価格:$45~(約5,175円 ※1ドル115円計算)

保冷保温機能も◎

「S’well」のボトルは、保温・保冷機能も抜群!米国表記基準だと、保冷は最大24時間、保温は最大12時間キープできます。ホットコーヒーを持ち歩いてひと息ついたり、ジムやスポーツには冷たいドリンクを入れたりと、シーンによって上手に使い分けてみてくださいね♩

S’wellボトルのデザインを一部ご紹介

Shimmer / Classic Collection(シマー/クラシック コレクション)

ステンレスの素材感を存分に引き出した「Shimmer / Classic Collection」。S’wellボトルのベストセラーで、シルバーやブラックなどのシンプルなカラーや、グリーン、レッドのビビッドカラーまで、計8色の種類があります。

Stone Collection(ストーン コレクション)

「Stone Collection」は、マットな質感とザラっとした手触りが特徴的。自然と馴染むようなナチュラルで落ち着いたカラー展開で、計5色の種類があります。男女問わずユニセックスで使えるカラーが多いので、家族や夫婦でシェアして使いたい方にもおすすめ!

Glitter Collection(グリッター コレクション)

「Glitter Collection」は、グリッターという名前にあるようにキラキラとラメが入った素材が使われています。とってもゴージャス感があるので、周りと差の付くマイボトルを手に入れたい方にいかがでしょうか。

カラーはシャンパンゴールド、スモーキーアイ(シルバー)、サングリア(パープル)の3色展開です。

Satin Collection(サテン コレクション)

「Satin Collection」は「Stone Collection」と同じようにマットな質感ですが、ネオンカラーを取り入れた計15種類のカラフルなカラー展開が特徴です。

通常のボトルはキャップがシルバー色ですが、「Satin Collection」で人気のブルー、ライトブルー、オレンジ、ピンクは、ボトルのキャップまで色が付いているタイプもあります。

Exotics Collection(エキゾチック コレクション)

パイソン柄やクロコダイル柄など、パンチのあるデザインが特徴の「Exotics Collection」。まるでファッションアイテムのようにおしゃれな見た目なので、毎日の洋服を選ぶように、S’wellボトルをコーディネートしたくなってしまいますね。

Wood Collection(ウッド コレクション)

豊かな森を守る活動のサポートとして作られた「Wood Collection」。1本売れるごとに1本の木が植えられる活動が行われています。本物の木で作られたかのようにリアルですが、木目調のプリントなのでもちろん木は使われていません♩

ハワイのスタバとのコラボデザインも

オレンジベースのS’wellボトルにハワイの島々がデザインされた、ハワイのスタバ限定モデル。スタバ、S’wellファンの両方が欲しくなってしまうレア感満載なので、周りから注目されること間違いなしです♩
また、スタバだけでなくアプリケーションサービスの「EVERNOTE」や、高級自動車メーカーの「Audi」などといった有名ブランドとコラボしたこともあるんですよ。なかなか手に入らないレアアイテムですが、見つけた際はぜひ手に入れてみてくださいね!

専用チョークでオリジナルマイボトルに♩

S’well専用のチョークを使えば、ボトルにイラストを描いて世界にひとつのデザインを作ることも!好きな絵やお気に入りの言葉を書いたり、大切な人へのメッセージを描いてプレゼントしても喜ばれそう♩

ケースがおしゃれだからギフトにもぴったり!

デイリーに使える水筒は、プレゼントにぴったりなアイテムですよね。S’wellのボトルは筒型のおしゃれなケースに入って販売されているので、そのままでもまるでラッピングされているかのよう!家族、恋人、友人へ贈ってみてはいかがですか?

S’wellボトルを使う上での注意点

魅力満載のS’wellボトルですが、使う上でひとつ注意しなければいけない点があります。それはお手入れ!ペットボトルと同じように口が狭いデザインなので、普通のスポンジではボトルの中まできちんと洗うことができません。

S’wellボトルの洗い方

そんなS’wellボトルですが、スティック型のペットボトル用のスポンジを使えば、楽に洗うことができます!あらかじめお手入れ方法を知っておくことで、ストレスなくS’wellボトルが楽しめますね。

S’wellボトルで個性を魅せよう♩

水筒という身近なアイテムだからこそ、おしゃれさの機能性の両方が大事。S’wellボトルなら、そんなワガママもしっかりと叶えてくれますね。オフィス、学校、ジムなど、普段の何気ない水分補給がS’wellボトルを使うことで華やかに♩
日本では一部のセレクトショップや通販などで購入できますが、なかなか手に入らないアイテムは、海外旅行のときなどにぜひチェックしてみてくださいね!
▼おしゃれなボトル、探してる?

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

姫路 ランチ まとめ

姫路市の魅力は姫路城だけではありません。安いのに大満足できると人気のお肉ランチやデート向きのおしゃれなお店など、グルメスポットがたくさんあるんです!子連れでも安心の個室完備店や和食、バイキングまでおすすめのお…

KINTO(キントー)から、場所を問わず快適な飲み心地を体感できるステンレス製「TRAVEL TUMBLER(トラベルタンブラー)」が発売!飲み心地の良さにこだわり設計され、最後までストレスなく飲みほせる携帯…

コーヒーと輸入食品を取り扱うカルディコーヒーファームから、数量限定でオリジナルデザインの「ネコバッグ(保冷)」が発売!二匹のネコがトレードマークのフランスの紅茶ブランド「ジャンナッツ」のティーバッグやオリジナ…

中目黒

「アンジェ web shop」が、17周年を記念して東京・中目黒で2日間限定のポップアップショップ『angersの小さなうつわ市』を開催!全国各地から、約29組もの作家さんや窯元さんのうつわが集められました♩

餃子 静岡 テイクアウト

静岡県浜松市は、年間餃子購入額ランキング日本一の餃子激戦区。そんな浜松の中でも、特に元祖と呼ばれるお店が「石松餃子」です。今回は、各メディアでも取り上げられる人気店、「石松餃子」の魅力を、みなさんに、お持ち帰…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

まとめ

海外のお家のキッチンってとっても洗練されているように感じませんか?日本でもそのエッセンスを取り入れれば簡単に洗練されたキッチンが作れるのです。今回ご紹介するトレンド、すべて今評価が高い物ばかりですのでぜひチェ…

おしゃれ まとめ

日本でもとっても有名なブランド「マリメッコ」。花のイラストが印象的ですが、その他にもポップで素敵なデザインがたくさんあるんですよ!今回はそんなマリメッコのおしゃれでかわいい食器のまとめをご紹介します♪

お菓子 ドリンク まとめ

最近テレビでも紹介された遊べる本屋「ヴィレッジ・ヴァンガード」。本屋さんだけどいろんなグルメ関連雑貨もあり面白い!と今だ人気の絶えない本屋さんです。まだ行ったことが無い人は、一度行くとハマるかも‥。

おしゃれ まとめ

お料理の最中に着るエプロンは自分のお気に入りのものを使いたいですよね。今回は「シンプル」、「ファッション」、「ガーリー」別のエプロンのブランドをご紹介します。ぜひご自分のお気に入りのデザインを見つけてください…

まとめ

皆さんの街の近くにも、一度はあの鮮やかな黄緑色の店舗を見かけたことありませんか?ほとんどの商品が¥300で手に入る「3coins」私も大好きです☆今回はその中でもキッチングッズのおすすめをまとめてみました。…

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

かき氷 山梨 いちご

この夏、「サントリー南アルプスの天然水」がかき氷になります!食べられる場所は、同商品の採水地がある山梨県・北杜市市内。天然水でできた氷と贅沢で風味豊かなシロップ、かき氷マイスターのワザが生み出した逸品は、食べ…

スムージー

お肌のツヤをキープするには、お腹の中の健康が大切だと知ってましたか?腸にうれしい乳酸菌や食物繊維、酵素がたっぷり入った「乳酸菌スムージー」を飲んで、おいしく肌みがきしちゃいましょう!今なら、お得なプレゼントキ…

アイスクリーム インド料理 レシピ

インドのアイスクリーム「クルフィ」はインド料理の店でデザートとして出されています。インドではマトカと呼ばれるつぼ状の入れ物に入れて冷やされます。通常のアイスクリームが-10℃で作られるのに比べもっと低温で冷や…

レシピ オムレツ まとめ

忙しい毎日を送っているあなた、大切な朝ご飯のメニューにオムレツを加えてみませんか?栄養価の高い卵に、ビタミン、ミネラルが補給できる野菜を追加すれば、一日の始まりのパワー源となりますよ。世界中の朝食で愛されてい…

donguri

海外のカラフルな色使いが大好きです! ラッピングや料理も、海外のア...

ページTOPに戻る