ローディング中

Loading...

ネバネバの食感が人気のオクラ。サラダや和え物においしいオクラですが、ちょうどよい茹で時間をご存知ですか?オクラをおいしく食べられる茹で方と茹で時間、おすすめのオクラレシピまでご紹介します。食欲のない時にも大活躍のオクラについて、ぜひ参考に!

オクラをおいしく茹でるには

サラダや和え物、丼メニューにも人気の食材、オクラ。ネバネバの食感は、暑い季節の食欲がない時期にもツルツルと食べられてよいですよね。身近な野菜オクラですが、みなさんはオクラを調理する時、どのように茹でていますか?

どれくらい茹でたらよいか分からず、つい茹ですぎて柔らかくなりすぎた経験はないでしょうか?買ってきたオクラをいきなり沸騰したお湯に入れている方は、今回の内容をぜひ参考にしてみてください。オクラのちょうどよい茹で方や茹で時間について、またおいしく茹でるための下処理方法もご紹介します。

オクラの茹で方

まずは、オクラを茹でて食べるときの下処理方法や茹で方をご紹介していきましょう。この時、ひとつ注意点があります。それは、「茹でる前にオクラを切るのはNG」ということ。

オクラは中に穴が開いているので、切ってしまうと茹でた湯が中に入り、料理が水っぽくなってしまうのです。オクラは、必ずまるごと茹でて、調理する前に切りましょう。

下処理の方法と茹で方

1. 長い茎は切り落とす
ヘタに長い茎が付いている場合は、切り落とします。茹でる前にヘタ全体を切り落とさないように、気をつけてください。

2.ガクをむき取る
固いヘタをぐるりと囲むガク。ガクの黒い筋をそぐようにむきとります。こうすることで、ヘタに近い部分もおいしく食べることが出来ます。

3. オクラを塩もみする(板ずりする)
オクラの表面に塩をつけて、まな板の上で転がし板ずりします。オクラの産毛が取れて皮が柔らかくなり食べやすくなります。また、板ずりをすると茹でた際の色が鮮やかになります。

4.オクラを熱湯で茹でる
板ずりしたオクラを熱湯に入れて茹でます。

5.ザルにあげて冷ます
茹で上がったら、ザルにあげて冷まします。冷水にとると水っぽくなってしまうので、ザルに上げたら、うちわであおいで冷ましましょう。

オクラの茹で時間(オクラ10本を目安)

オクラの茹で時間は、一般的な大きさのオクラ10本につき1分半〜2分が目安です。大きめのオクラの場合にはもう少し長めに茹でてください。また、オクラは浮いてきやすいので、落としぶたをするか、箸で上下を返しながら茹でるのもよいです。

サラダや和え物に使う場合は10秒

オクラの茹で時間は2分程度と説明しましたが、オクラは生でも食べらます。サラダや和え物などに使いたい時には、食感を損ねないよう、茹で過ぎないのがおすすめです。

オクラの表面の産毛を板ずりして取り除いたら全体に塩をまぶし、手でこすると簡単に産毛が取れます。産毛を取り除いて鮮やかになったオクラを軽く水洗いしたらもう食べられます。茹でていないのが気になるのであれば、10秒ほど湯通しするといいでしょう。

電子レンジを使った茹で時間(オクラ10本を目安)

次に、電子レンジを使った茹で時間についてです。オクラの産毛をとってから耐熱容器に入れ、ラップをかけたら500wで1分半加熱。たったこれだけでOKです。

レンジ調理の利点は、色がきれいに仕上がることや、お湯を沸かす時間、加熱時間の短縮ができること。水も使わずに調理ができるのでとても手軽です。

茹でたオクラの冷凍保存

茹でたオクラは、冷凍して長持ちさせることもできます。たくさん買った場合や茹ですぎて余ってしまったという時には、ぜひ冷凍保存方法を活用してみてください。

茹でたオクラの粗熱が取れたらフリーザーバッグに入れて、冷凍庫に入れます。フリーザーバッグの空気はしっかり抜きましょう。カットしたオクラを冷凍保存したい場合は、小分けしてラップに包んだものを、フリーザーバッグに入れ冷凍保存します。使う際に使う分だけを解凍できるのでおすすめです。

保存期間

オクラの冷凍保存期間の目安は1カ月程度です。茹でて保存をすると、もう少し保存ができる場合もありますが、徐々に風味は落ちていきますから、おいしく食べるために1ヶ月をめどに食べきるとよいでしょう。

茹でオクラのおすすめレシピ

では、茹でオクラをおいしく食べるためのおすすめレシピをご紹介します。 

1 オクラのおひたし

板ずりしたオクラを茹で、粗熱が取れたら水気をきり、斜め半分に切ります。だし汁としょうゆで作った合わせだしに味がなじむまでオクラを浸します。器に盛り、すり白ゴマをかけたらでき上がり。 

前日に作っておけば、朝ごはんにそのまま出せて便利です。おいしくて何本でも食べてしまえますね。

2 オクラのサラダ

下処理したオクラは生のままで使います。スライスして器に盛り、納豆、貝われ菜、かつお節、卵黄を合わせます。お好みの量のしょうゆをかけ、よく混ぜ合わせたら完成。

こちらは、納豆とオクラのサラダです。ねばねばパワーで栄養満点の一品。夏バテしやすい季節にもおすすめです。ざるそばや冷やしそうめんのお供にもいいですね。

3 オクラやっこ

器に豆腐を盛り、オクラとジュンサイをのせ、しょうゆ、みりんなどで作ったタレをかけるだけ。涼やかな見た目は夏にぴったり。お酒のおつまみにも合う一皿です。もう一品足したいという時にも、簡単にできていいですね。

4 オクラの塩昆布和え

茹でたオクラを斜め切りにし、塩昆布と和えれば、あっという間にでき上がり。オクラの食感と、塩昆布の旨みのマッチングが何とも言えない一品です。こってりとした料理の献立にも役立ちそうなさっぱりメニュー。

オクラをもっともっとおいしく食べるために

オクラの茹で時間についていかがでしたか。ヘタの固いオクラは、つい茹ですぎてしまう方もいるかもしれませんが、短時間茹でるだけで柔らかくなります。サラダや和え物であれば生でも食べられますから、茹ですぎないようにしてくださいね。

サラダや和え物、お刺身などと合わせた丼にも合うオクラ。暑い季節に食欲が減ってしまったときには、そうめんや蕎麦などの麺類と合わせれば食べやすくなりますよ。今回の情報を参考に、よかったらオクラ料理をたのしんでくださいね。

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

レシピ 和菓子 まとめ

モチモチのお団子に甘じょっぱいたれが絶品の「みたらし団子」。京都の御手洗祭(みたらしまつり)で作られたのが由来と言われています。今回は、いろいろな粉で作るみたらし団子のレシピや、人気のアレンジをご紹介!昔なが…

レシピ

生で食べられる野菜はたくさんあります。水菜もその一つです。サラダなどに加えればシャキシャキとした食感が楽しめますよね。今回は、水菜を生でおいしく食べる方法、おすすめレシピ、下ごしらえのコツを詳しくご紹介します。

レシピ

定番人気のおかず筑前煮。ご家庭それぞれに具材や味付けがありますよね。今回は筑前煮の基本レシピからアレンジレシピまでを総まとめ!ひと工夫でおいしくなるコツ、忙しい方必見の時短レシピなども実践編を交えてご紹介しま…

レシピ ハンバーグ まとめ

とってもおいしい煮込みハンバーグ。自宅で作るとき、どんな献立にすればいいか、迷うことはありませんか?もうひと品つけたしたい、栄養バランスが気になる……そんな方に、煮込みハンバーグに合うスープや副菜をレシピ付き…

お祭りの屋台などでよく見かけるりんご飴。赤くてキュートな棒つきお菓子ですが、食べ方を知らないって方は多いのではないでしょうか。今回は、手がベタベタにならないオススメの食べ方やコツ、りんご飴の発祥などについてを…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

日本酒 チーズ おつまみ まとめ

日本酒とチーズって実は相性抜群なんです。定番のおつまみや各種料理との相性もバッチリな日本酒ですが、今回は新しくて美味しい組み合わせ「日本酒×チーズ」の楽しみ方をご紹介します。

日本酒 ワイン まとめ

日本酒というとちょっと飲みにくいイメージを持つ人もいると思いますが、最近ではワインやシャンパン、リキュールみたいに飲みやすい、新感覚の日本酒が続々と登場しています!今回は、その中でも注目の15種類をまとめてみ…

ハワイ まとめ

ハワイに来たらぜひスーパーマーケットをチェックしてみてください!特に本日ご紹介する3店は話題のオーガニックフードやスーパーフード、そして地元の食材が手に入る一押しマーケットです。

まとめ

知っておくと役に立つ料理の裏技、キッチンライフハックの第2弾のご紹介です。便利に楽しくする方法が盛りだくさんで手間もかからないし、知っておいて損はありません!実践してみましょう!

ワイン まとめ

テーブルマナーをしかっりとご存知ですか?意外と間違ってしまっていたり、知らなかったり…なんてことも多いと思います。今回はやってはいけないテーブルマナーを3つご紹介します♪きちんと身につけてデキる女を目指しまし…

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

うなぎ

自分へのご褒美としてプチ贅沢を楽しむ。これは誰でもしていることですね!土用の丑の日を間近に控えた今は、おいしいうなぎを食べることに血道を上げる「うな女」が増加中!彼女たちが望むうなぎの条件から、今年買うべきう…

かき氷 山梨 いちご

この夏、「サントリー南アルプスの天然水」がかき氷になります!食べられる場所は、同商品の採水地がある山梨県・北杜市市内。天然水でできた氷と贅沢で風味豊かなシロップ、かき氷マイスターのワザが生み出した逸品は、食べ…

まとめ

果実の濃いおいしさが味わえる「Welch’s」の新商品「濃密レモネード」と「濃密ライチカクテル」。プレゼントキャンペーンを実施した際は、たくさんの方に参加して頂きました。そこで今回、Instagramに投稿し…

フルーツ まとめ

フルーツに含まれている酵素を、壊さずにそのまま摂取できると人気の「酵素シロップ」。お好きな果物と砂糖を用意するだけで、簡単に作れるんですよ。アレンジの仕方もいろいろとあるようなので、ご紹介したいと思います。

ちあき

育児のかたわらライターをしています。元出版社勤務、料理も食べ歩きも...

ページTOPに戻る