ローディング中

Loading...

調理法の一つとして「ロースト」という言葉をよく聞きますよね。この「ロースト」の意味、わかりますか?グリルやベイク、ソテーと何が違うのでしょうか?ローストの意味やその他の調理法との違いなど、詳しくお伝えします。

「ローストの意味=焼く」こと?

「ロースト」と聞いて、すぐ思い浮かぶ料理は「ローストビーフ」や「ローストポーク」ですよね。また、クリスマスには毎年「ローストチキン」を食べるご家庭も多いのではないでしょうか。

このように日常的な食事から、ちょっとしたイベントの際まで、大活躍の調理法「ロースト」。とはいえ、ローストが「焼く」調理方法だということは分かっていても、具体的にどのような焼き方なのかご存じですか?また、同じように「焼く」調理方法として「グリル」もありますが、どのような違いがあるのでしょうか。

今回は、「ロースト」の意味や、その他の「焼く」調理方法や代表的な料理をご紹介していきます!

「Roast」ローストとは?

では、まずローストがどのような調理方法なのかをご紹介しましょう。「ロースト」(roast)とは、材料をオーブンに入れて焼き上げること。あるいは、くしに刺して直火であぶることを指します。また、この調理法で作られた料理もローストと呼ばれています。

長時間かけて蒸し焼きにするため、食材は大きめのものが選ばれます。鳥や七面鳥なら丸ごと、牛肉や豚肉なら塊をそのまま調理されていることが多いですよね。また、ローストした料理は「ロティ」とも呼ばれます。「ロティサリーチキン」と言えば、ああ!と思い当たる方もいらっしゃるのではないでしょうか?ちなみに、「ロティ」はフランス語です。

また、ローストには「コーヒー豆・ナッツなどを煎る、ほうじる」という意味もあります。そのため、「ナッツ類を乾燥させ、香ばしくするためにオーブンで焼くこと」もローストすると言われています。

ローストの語源

さて、ローストの語源は、英語「roast」からの外来語です。「あぶり焼き」を意味するゲルマン祖語の「raustjan」が12世紀にゲルマン系のフランク語「rostir」になり、13世紀に英語で「roast」となったようです。随分と昔から、ローストは調理法として用いられてきたのですね。

ローストするメリットは?

次に、ローストすると、どのようなメリットがあるのか、ご説明します。

まずいえるのは、ローストビーフやローストチキンなどはオーブンの中で高温の蒸し焼き状態にするので、旨味を閉じ込めたまま、ふっくらと焼くことができます。肉汁たっぷりのジューシーな料理は、想像しただけでも食欲が湧きますよね。 

他にも、魚や野菜などもローストできます。魚であれば、カツオ、サバ、真鯛などを使ったり、香味野菜や季節の野菜などを使ってみたり。色々な食材が扱えることも「ロースト」の魅力のひとつですね。

また、くるみ・アーモンド・カシューナッツなどのナッツ類をお菓子づくりやパンづくりに使用する場合、ローストすることをおすすめします。あらかじめ加熱しておくことで、味と食感がよくなるのです。
▼ぜひ作ってみて!オーブンでもフライパンでもOK!

くるみをおいしくローストする方法

生のくるみの場合は、そのまま食べると味があっさりしすぎているため、ローストした方がおいしくなります。乾燥されたくるみであれば、そのままでも十分ですが、よりおいしさをアップさせるためにも、ぜひローストしてみましょう。

以下、くるみのロースト方法を2つご紹介します。

オーブンでローストする方法

クルミが重ならないよう、天板に平らに並べます。次に、150~160度ぐらいに設定したオーブンで、10~15分程度焼きます。この時の注意点は、途中焦げないように焼き具合をこまめにチェックすること。焼きあがったら、天板の上でクルミを少しかき混ぜてそのまま冷ましたら完了です。

簡単においしいくるみの出来上がりです!

フライパンでローストする方法

フライパンに、油を引かずクルミを投入します。クルミを入れ過ぎるとムラがでるので、クルミの量は、フライパンの表面が5割埋まる程度にしましょう。クルミが重ならないように広げたら、焦げないように、弱火で揺すりながら炒ります。5分ほど炒って、香ばしい匂いがしてきたら火を止めます。余熱が残っているので、フライパンを時々ゆすり、冷めたら完了です。

このほか、電子レンジを使ってローストする方法もありますが、ムラができて難しいようです。くるみを食べる際には、どちらかの炒り方を試してみてくださいね。

「Grill」グリルとは?

焼く調理方法といえば、ローストの他にも「グリル」「ベイク」「ソテー」がありますよね。次に、それぞれの特徴と代表料理をご紹介しましょう。
グリル(Grill)は英語で、「あぶって焼く」という意味があります。お肉・魚介類・野菜などの食材を串刺しで直火、もしくは、波型の溝のある鉄板や格子状の金網、鉄板などの上に置いて直接火で焼く料理法です。

鉄板や網の焼け目をつけながら、外側はカリッと香ばしく、内側は柔らかく仕上げるのがポイントです。そのため食材はお肉に限らず、魚でも野菜でも厚みがある状態で焼くとよいでしょう。魚や肉をグリルの網の上で調理すると、余分な脂を落とすことができますよ。また、高温で短時間で焼き上げるので、旨味を逃さずジューシーな仕上がりになります。

シンプルだからこそ、素材の旨味が引き出される調理法ですね。

代表的なグリル料理

代表的なグリル料理と言えば、チキンやポーク、ビーフなどのお肉のグリルです。また、白身魚(タラや鯛など)のグリルも良いですよね。様々な野菜もグリルすることで、旨味が増しますから、お好きなもので試してみてください。
▼便利すぎる「グリルパン」、ご存じですか?

「Bake」ベイクとは?

ベイク(Bake)とは、直火を使うのではなく、オーブンの乾燥した熱気で、水分を足さずに調理する方法です。パンやケーキ、お菓子を「焼く」時に使われることが多いですね。「ベイク」されたお菓子は、表面の水分が飛んで、カリッ・パリッとした仕上がりになり、おいしさが増しますよね。

ちなみに、ベイクドポテトとローストポテトの違いは、ベイクドポテトはオーブンにじゃがいもだけを入れて焼くのに対して、ローストポテトは油も一緒に入れて焼きます。そのまま焼くのが「ベイク」なので、簡単に調理できるのもいいですね。

代表的なベイク料理

ベイクドチーズケーキやベイクドポテトなどが有名ですね。そのほか、ベイクドクッキー、ベイクドチョコなどもあります。

ソテーは全然違う料理?

ソテー(sauté)とはフランス語で、「肉や魚・野菜をバターや油などでいためる、西洋料理の調理法。また、その料理」を指します。フライパンに少量の油やバターをひいて、材料を強火で短時間で炒めるのがコツです。ソテーしてからソースを加えて煮込む料理もあります。 

素早く調理するために、食材は柔らかいもの、薄く切ったものが使われ、へらを使ってかき混ぜたり、フライパンを揺すったりして焼いていきます。

代表的なソテー料理

よく知られるのが、チキンやポーク、牛肉などのお肉のソテーです。実は、ビーフステーキの調理方法も、ソテーです。魚であれば、白身魚やブリのソテー、野菜であれば、にんじんやほうれん草、きのこのソテーなどもあります。

ローストの意味を覚えて料理上手に!

「ロースト」の意味を中心に、「グリル」「ベイク」「ソテー」などの調理方法についてご紹介しました。それぞれの調理方法の違いが分かれば、食べる時においしさがより実感できそうですね。食事の際の話題にも役立ててみてください。

また、くるみをよりおいしく食べられるロースト方法なども、ぜひ参考にしてみてくださいね!

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

フルーツ まとめ

からだに良いドライフルーツ、買うとなかなか高くつきますよね。自宅での作り方を覚えて手作りしてみませんか?今回は、ドライフルーツの作り方をお伝えします。オーブンや電子レンジ、天日干しなど、シーンに合わせてお伝え…

ホットケーキ スイーツ

ホットケーキを作りすぎてしまったとき、どんな保存方法が最適だと思いますか?冷蔵?冷凍?今回は、ホットケーキの保存方法と保存期間、おいしい食べ方をご紹介します!これでもう、作りすぎて困ってしまうこともありません!

レシピ本に書いてある「しそ」を買いに行ったとき、「大葉」なら売っているのに……なんて経験はありませんか?そもそも、大葉としそって違うものなのでしょうか?この疑問、一気に解決しましょう!じつは意外な答えがありま…

天ぷら 和食 レシピ まとめ

サクッと軽く食べられてうれしい天ぷら。定番の具材はもちろんですが、これまで揚げたことのない具材で、新鮮な天ぷらを楽しんでみませんか?ユニークな野菜系、主役級のお肉・お魚系、スイーツ系までご紹介します!

カレー レシピ

子ども用の甘口カレーではなく、大人の舌に合わせた辛口カレーが食べたい!カレーを辛くする方法、ご存じですか?今回は、甘口カレーを辛くするのに役立つスパイスをたくさんご紹介します。また、辛口カレーレシピもぜひ参考…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

まとめ

夏と言えばキャンプ。キャンプと言えばBBQ!色んなものを皆で焼いて美味しく食べるBBQですが、ワイルドに焼くBBQは男を見せるチャンスです。そこで、キャンプだろうがそうじゃなかろうが、グリルがオススメのBBQ…

まとめ

妊娠中や妊活中は生活、特に食べ物や飲み物には気を使うことと思います。そこでここでは、そんなときに気をつけたい食べ物、飲み物から、特に気をつけたいものを「5」つご紹介します!

まとめ

入浴剤に飽きたらこんなものを入れてみてはいかがでしょうか?冬のお風呂に入れたいおすすめの食材を紹介します。保湿効果や美肌効果もあり、冬の乾燥肌にもぴったり!お家にあるもので簡単にできるのも嬉しい♪

まとめ

キッチンタオル、安くて可愛いデザインのものが増えましたよね。そのキッチンタオルに一手間加えるだけで新しいインテリアグッズ、キッチングッズを作ることができちゃいます♪ぜひこの記事でアイデアを見つけて試してみてく…

とうもろこし まとめ

食用利用されることが多い食材「野菜」。実は世の中には観賞用として栽培される品種もあるんです!今回は、そんな目で見て楽しむための一風変わった野菜をご紹介。味にクセあって食用には適さないものも、インテリアとして…

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

アサヒビールの「クリアアサヒ」は食事と相性がいい。まことしやかに囁かれていたこのウワサ・・・、ついに科学的に実証されました!今回は、特殊な味覚センサーによる測定で明らかになった好相性の料理を4つ、実食レビュー…

爽やかな柑橘の香りと全く甘くない味わいでお肉料理と相性抜群な「ウィルキンソン・ハード」。ベランダでキャンプ気分を楽しむベランピングにおすすめなんです!こんなにお肉料理に合うのはなんで?おしゃれにベランピングを…

お菓子

猫好きにはたまらない「肉球焼きごて」がかわいい!これさえあれば簡単に肉球の焼印をつけることができます。温めてからホットケーキや玉子焼きなど、お好きなものにジュッと押し当てるだけでOK。あっという間にかわいい和…

ランチ デート まとめ

芦屋といえば…高級住宅街、というイメージがある方も少なくないのではないでしょうか。ランチも高そう、なんて思っちゃいますよね。しかし、意外にも!?リーズナブルな価格で美味しいランチが食べられるお店も多いんです。…

ちあき

育児のかたわらライターをしています。元出版社勤務、料理も食べ歩きも...

ページTOPに戻る