ローディング中

Loading...

ローストチキンは作るのが難しそう、買うものだと思っている方もいるかと思います。しかし、家にあるオーブンやフライパンで簡単にできるんですよ。今回は、ローストチキンの下ごしらえや、おいしく仕上げるコツ、ご家庭用のレシピを8つ紹介いたします。

クリスマスといえばローストチキン!

クリスマスといえばローストチキン。鶏肉をオーブンやグリルで焼いた料理です。いろいろな調理法はありますが、丸焼きであるために、旨みが逃げにくく、全ての部位を思う存分堪能することができます。本場アメリカでは七面鳥のローストが好まれています。また、ヨーロッパではガチョウのローストも人気があります。

ローストチキンの歴史

クリスマスにローストチキンを食べるようになったのは、ふたつの説があります。
ひとつは、アメリカ開拓時代にアメリカへ渡ったヨーロッパ人が、本土のように家畜を自由に飼えないなか、1羽丸ごと食べられて、多くの人に分け与えられるから定着していったという説。ふたつめは、同じく、開拓時代にアメリカへ渡ったヨーロッパ人に、先住民のインディアンから贈呈された食材に七面鳥があったためと言われています。
本当のところはどうなのかわかりませんが、この時代まで長年愛されてきた料理なので、まだ作ったことがない人は挑戦してみましょう。

まずは丸鶏の下ごしらえ

1.鶏をよく洗う

はじめに鶏の表面と中を水か料理酒で洗い流し、キッチンペーパーで水気をとります。そして、よく味がしみ込むようにフォークを使って、表面に何か所か穴をあけましょう。

2.調味料をすり込む

次に塩こしょうを鶏の表面にすり込んで両手でしっかりともみます。お好みでにんにくやハーブソルトを一緒にすり込むと、味が豊かになりますよ。丁寧に味をつけて、完成度を上げましょう。

3.しっかり時間をおく

すり込んだ調味料をお肉にしっかりとしみ込ませるために少し休ませます。焼いている間に鶏の脂が出て、味も流れてしまう可能性があるので、調味料は多め使ってしっかりすり込ませましょう。

ローストチキンのレシピ(オーブン)

材料

・丸鶏 1羽(1~1.5㎏)
・セロリ 適量
・玉ねぎ 1個
・ハーブ 適量
・塩 適量
・こしょう 適量
・サラダ油 適量

1.オーブンを予熱し、丸鶏は下ごしらえする

オーブンを200度で予熱しておき、丸鶏は先ほど紹介した方法で下ごしらえをしておきます。セロリ、玉ねぎなどの具材は細かくみじん切りにし、ひとつまみの塩を加えてよく混ぜ合わせておきましょう。

2.丸鶏に具材を詰める

先ほどみじん切りにして合わせた具材を丸鶏の中に詰め込みます。この時、ボリュームを出すためにも、すき間なくたっぷり詰め込みましょう。詰め終わったらお尻のところをひも、またはつまようじで具材が外に出ないように、しっかりと閉じます。

3.塩とオイルで焼く

鶏の表面にたっぷりの塩をかけて、サラダオイルもかけます。そうすることによって、皮がパリパリに仕上がります。香り付けとして、刻んだハーブも加えてください。それらの工程が終わったら、上からアルミホイルをかぶせ、200度のオーブンで1時間ほどじっくりと焼いていきます。

4.温度を上げてさらに焼く

1時間経ったらオーブンを240度に上げて、かぶせておいたアルミホイルを外してまた30分ほど焼きます。焼きムラがあるようでしたら、お肉の向きを変えて焼きましょう。

5.完成

竹串を刺して、皮のパリパリ具合と焼き具合を同時に確認。肉汁が透明だったら完成です。

フライパンでも作れる!

1.下ごしらえをする

準備・下ごしらえは先ほどと同じ手順でおこなってください。そして、調味料(砂糖・醤油・みりんを合わせたもの)を混ぜておきます。

2.皮から焼く

フライパンにやや多めの油をひき、熱しておきます。そして皮のほうを下にして焼き始めます。火は、中火~強火にしてください。
そのあと、ふたをして10分ほど蒸し焼きにします。皮に焼き色がついてきたら、ひっくり返してください。そのあと、再びふたをして5分ほど蒸し焼きにします。その後混ぜ合わせた調味料を絡めます。このとき、焦げないように火加減を調整しながら5分程度仕上げてください。

3.完成

全体に調味料が絡んだら完成です。フライパンのほうが簡単にできるので、時間がないときはフライパンでぜひ作ってみてください。

ローストチキンをおいしく作るコツ

塩こしょうをしっかりなじませる

しっかりもみ込んだものと、そうでないものでは全然味が違ってきます。しっかりと塩こしょうをもみ込むことによって、肉質までもが変わったかのようなおいしさになります。

焼き途中で塩こしょうを混ぜた油を塗る

途中で塗ることによって、表面がパリパリとしたお店のようなローストチキンを家庭で楽しむことができます。

焼くときは野菜も一緒に

焼くときに肉の脂が出るので、野菜も一緒に焼くと、肉の旨みがつまった脂で焼けるので、よりおいしく仕上がります。

ローストチキンの人気レシピ6選!

1.本場アメリカローストチキン

作るなら本格的に、本場アメリカのように作りたいですよね。バターを使っているのでコクがアップ、その中にレモンもプラスされているので、さっぱりした風味も兼ね備えています。クリスマス以外にも出したくなる本格的な味です。

2.皮パリパリ肉ジューシーのローストチキン

はじめに塩水にしっかりつけているので、柔らかさ、味のしみ込み具合も全然違います。そのあと、パイナップルジュース、塩こしょう、オリーブオイルもなじませ焼いているので、外側はパリパリ、中はジューシーに仕上がっています。

3.レモンとローズマリーのイタリア風ローストチキン

鶏肉、レモン、ローズマリーの組み合わせは、イタリアの定番です。日本のローストチキンはわりとこってりとした味付けが多いのですが、イタリアの味付けはさっぱりとしています。濃厚な味付けが気になる人は、こちらの味付けで作ってみてはいかがでしょうか。

4.丸鶏のパリパリローストチキン

ハーブやにんにくをすり込んだ丸鶏は、皮付きの玉ねぎと一緒に焼いていきましょう。丸鶏の外側はパリパリに焼け、玉ねぎもパリッとした食感になっていますよ。

5.ガーリックピラフ入りローストチキン

中にガーリックライスがたっぷり詰まっています。ライスとお肉の風味がよく合い、お腹いっぱいになること間違いなし。ガーリックライスは肉の旨みがしみ込み、奥深い味わいに仕上がっていますよ。

6.照り焼きローストチキン

とろみがつくまでタレを絡めていて、とても濃厚です。照り焼きだけじゃ少し物足りない、そんなときはローストチキンと合わせちゃいましょう。クリスマスはもちろん、普段の食卓にもおすすめです。お肉がとても柔らかく食べやすいですよ。

今年のクリスマスはローストチキンで決まり!

いかがでしたでしょうか。まだクリスマスのメニューが決まっていないという方は、今年は買うのではなく、せっかくですからローストチキンを自分で作ってみませんか?思っているより簡単に作れますし、アレンジも可能ですので、ご家庭に合わせたローストチキンが作れること間違いなしです。
もちろんクリスマスや特別な日以外の食卓のメニューとして作るのもありです。今回は、鶏を丸ごと使ったものを中心に紹介しましたが、手羽元や胸肉でもできますよ。お気に入りのレシピでおいしいローストチキンを作ってくださいね♩

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

いちご スイーツ ビュッフェ 東京 ホテル まとめ

苺がフルーツの中でいちばん好き!という方も多いのではないでしょうか。いちごのスイーツが好きなだけ食べられたらとても幸せですよね。今回はそんな願いに応えるべく、ヒルトンを始め東京でいちごビュッフェを楽しめるお店…

まとめ

甘くておいしいアイスクリーム。その種類の多さに思わず目移りするほどですが、小さな頃に食べた懐かしいアイスをもう一度食べてみたいと思いませんか?ホームランバーやメロンボール、宝石箱など、思い出に残る昭和レトロな…

まとめ

2017年1月18日放送のテレビ情報番組『ヒルナンデス!』で、「コストコの冬の狙い目商品」が紹介されました。コストコの商品は、高品質でコスパの良い商品が豊富です!およそ3千5百万点以上の商品の中から選ばれたト…

クッキー レシピ まとめ

グルテンフリーな米粉を使って、クッキーを作ってみませんか?小麦粉よりもヘルシーなので、ダイエットやマクロビに興味がある人にはおすすめですよ。今回は、米粉で作る人気のクッキーレシピを紹介していきます。

レシピ

ロールキャベツのようにくるくる巻いて、楽しく簡単に作れる「きつねロール」の作り方をご紹介します!家に余ったお餅と油揚げを使えば、自宅ですぐに作れますよ♩もちもちのお餅と、油揚げにお出汁がじゅわっと染みて絶品で…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

まとめ レシピ アレンジレシピ

レシピブログでも人気の「ヤミー」さんの、お酒と一緒に食べたいレシピをまとめました。おやつになりそうなおつまみから、ビールなどを飲みながら夕食として食べたいメニューまで10選しています♪

レシピ まとめ アレンジレシピ

牛乳を混ぜて飲むだけで美味しいキャンベルのクラムチャウダー缶ですが、アレンジをするともっと美味しくいただけるんです♡スープとして飲むだけじゃなく、食べるレシピもありますよ♪今日の夕飯などにぜひ、こちらのアレン…

レシピ 牛肉 まとめ

アイルランドの有名な黒ビール「ギネス」で牛肉を煮込むとやわらかくおいしくなるそうですよ!そんなおすすめレシピを国内外問わず探してきてみました。硬いお肉でもビールで煮るとあら不思議。ソフトになっちゃうそうです♪

まとめ レシピ おにぎらず エスニック

さいきんお昼はいつもおにぎらずを持参。でも、具材がワンパターン化してるんだよねー・・。そんなあなたにとっておきのアレンジレシピを紹介します。ちょっと変わったエスニックアレンジでおにぎらずをもっともっと満喫しま…

おにぎらず お弁当 レシピ まとめ おにぎり

漫画「クッキングパパ」でも紹介された握らないおにぎり「おにぎらず」♪手も汚れず、食べやすく簡単につくれておいしい!と人気なんです。おにぎらずでも洋風のレシピを紹介していきます。お弁当に普段の食事に活用してみて…

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

女性利用者国内No.1グルメニュースサイト「macaroni」で、一緒に料理動画をつくりませんか?現在macaroniでは、日々料理動画の制作に取り組んでいます。そこで今回は実際に料理を作ってくれるスタッフを…

チョコレート

今年も魅力的なショコラギフトがたくさんそろったイトーヨーカドー。素敵なアイテムばかりで、目移りしちゃいそうです。そこでこの記事では、注目ブランドからおすすめのギフトを厳選。その魅力を詳しくご紹介いたします。

レシピ 中華まん

コンビニなどで売っている肉まんを簡単にアレンジするだけで、かなりおいしくなるというアイデアが話題になっているようです。フライパンにごま油をまんべんなく伸ばし、肉まんの上下をこんがりと色よく焼き色がつくまで焼く…

パクチー レシピ 調味料 まとめ

今やジェノベーゼはすっかり日本でも定番メニューとなってきましたが、パクチーゼなるものもあるようですよ。なんの料理にでも使えちゃうパクチーゼ、パクチー大好きな方、ヘルシー志向なあなた、是非作ってみてくださいね。…

りこぴん

1児の新米ママしています☆ ママ目線で、女性目線で、主婦目線で、 ...