ローディング中

Loading...

お菓子づくりやパンづくりに使うショートニング。ご自宅になかった場合、代用品があることを知っていますか?常備しているご家庭は、きっと少ないショートニング。いざパンを作りたい、クッキーを作りたいといったときに、なくても困らない方法を教えます。

ショートニングがないときの代用品って?

お菓子づくりをしたいと思ったときに、お家にショートニングがない!といった経験はありませんか?わざわざ買いに行くのは面倒だし、だからと言ってショートニングなしで作ってしまったら、失敗してしまいそう・・・。

ショートニングがなくても買いに行かずに、自宅にあるもので代用ができたら嬉しいですよね。クッキーやパンを作ろうと思ったときにショートニングがなくてもなんとかできる代用品についてご紹介。知っておくと、とても便利です。

ショートニングの役割

そもそもショートニングってなに?

ショートニング(shortening)は『サクサクさせる、ポロポロにする』という意味を持つ、植物、動物油脂を原料とした練りこみ専用の固形油脂。窒素ガスを混入した固体状以外にも液状や粉末状のものも生産されています。水分や乳成分を含まず、ほぼ100%が油脂成分。香りはほとんどなく、白色で無味無臭の油です。

ショートニングを使うとどうなるの?

現在のショートニングという名称は、パン、ビスケットなどを口にしたときの食感が元になっています。語源は、口あたりをよくし、もろさを与えるという意味をもつ、英語の「shorten」からきています。

ショートニングには味がないため、そのまま食べることはありませんが、食品のおいしいさを引き出すための欠かせない存在として、焼き菓子やパンに練りこんで使うほか、アイスクリームやフライ用としても使います。

伸びがよい特徴で生地に混ざりやすく、名前の意味のようにクッキーやビスケットなどはサクサク、ポロポロとした軽い食感を出すことができます。ショートニングは、お菓子作りには欠かせないものとなっているんですよ。

ショートニングの代用になるもの

それでは、実際にショートニングは何で代用することができるのでしょうか。順番に見ていきましょう。

①バターと小麦粉

バターと小麦粉があれば、ショートニングの代用にできます。小麦粉やバターは、常備しているご家庭が多いと思いますから、ショートニングがなくても、買いに行かずに、すぐに代用ができる場合があるでしょう。

②オリーブオイル

パン作りに使われることも多いショートニングですが、全粒パンやライ麦パンに使うショートニングであれば、オリーブオイルで代用することが可能です。

全粒パンやライ麦パンなどの素材の味を生かしたパンには、糖分やバター、マーガリンなどの脂肪分が少なめ。 このようなパンを作る際にはオリーブオイルで代用ができます。ただし、バターなどの風味が特徴のスイーツパンに代用として使うと風味を変えてしまうので、オリーブオイルの代用はおすすめしません。

③卵黄

ショートニングといえば、サクサクのサブレ生地が作れることが魅力のひとつですが、卵黄の代用でもサクサク生地に仕上がります。

水分を少なくするという観点から、全卵ではなく白身の部分を除いた卵黄を入れることによりサクサク生地が作れます。卵黄に置き換えることで、コクを出すこともできます。しかし、抹茶や紅茶のサブレなどとは相性が悪いので気をつけてくださいね。

④ラード

もともとショートニングは、19世紀末のアメリカでラードの代用品として生まれました。当時は、ラードコンパウンド(ラードの代用品)とも呼ばれていたそう。そのため、ショートニングの代用としてラードも使うことができます。

ただし、ラードは動物性が強いので、代用料理によって合う合わないがあるので注意が必要です。
▼バターの代用についての情報はこちら

ショートニングを使わないお手軽レシピ3選!

ショートニングを使わなくても、おいしいスイーツは作れます!今回は、クッキーやパン、スコーンなどのおすすめレシピをご紹介。どれも簡単に作れるものばかりなのでぜひ試してみてくださいね。

フラワークッキー

見た目がお花のように見えることから、その名前が付いている「フラワークッキー」。すごく可愛いので、来客の際やパーティーに持寄るときにおすすめですよ。

とてもシンプルな材料で作れるのも嬉しいところ。ショートニングではなく、無塩バターを使用して生地を作っています。真ん中のドレンチェリーが、中心に赤を添えて華やかにしてくれます。ドレンチェリーを別の素材にして彩りをたのしむのもよいですよ。

メロンパン

大好きな人も多いメロンパンは、香ばしいクッキー生地から甘く立ち上る香りが特徴ですよね。表面のクッキー生地を作るのに、ホロホロとした食感を出してくれるショートニングの存在は大きいのですが、ショートニングなしでも無塩バターと全卵を使っておいしく作れます。

チョコミントスコーン

こちらはたった1時間で作れてしまう、お手軽スコーン。チョコチップとミントやオレンジピールが入ることにより、プレーンのスコーンとは違った味と食感がたのしめます。プレゼント用として作っても喜ばれると思いますよ。

ショートニングの代わりに、無塩バターを使って作ったスコーン。ショートニングが入っていなくても、くずれるようなスコーンの食感が味わえます。

ショートニングがなくてもお菓子作りはできる

いかがでしたか?いざお菓子を作りたいときに、ショートニングがなくても代用できるものがたくさんあることを知れましたよね。日常的にお菓子作りをしない方であれば、わざわざショートニングを買うよりも、よかったらご自宅にあるもので代用してみてください。

クッキーやメロンパン、スコーンなど、独特な食感が特徴のスイーツについても、代用品で十分においしくできます。ご紹介したレシピもぜひ、参考にしてくださいね。

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

ブロッコリー レシピ サラダ まとめ

エビとブロッコリーを使った、おすすめのレシピを20選してご紹介します。定番のパスタから炒めもの、サラダまで大きく4つに分け、各5レシピずつをピックアップしました。エビ×ブロッコリーを使った料理のレパートリーを…

レシピ

人気ホルモンのひとつミノ。焼肉屋さんでも定番メニューのひとつですよね。独特のコリコリとした食感があるミノですが、どんな肉か、どこの部位なのか、ご存知でしょうか?ミノとは?上ミノとの違いやおいしいミノの食べ方ま…

レモン レモネード レシピ

海外で人気のグリルドレモネード、ご存知ですか?BBQやホームパーティーなどで作られるドリンクで、レモンと砂糖さえあれば簡単に作れます。そんなグリルドレモネードをお家でも作ってみることに♩詳しい作り方やアレンジ…

大さじや小さじは料理するときに便利なアイテム。レシピでもよく見かけますよね。でも、大さじや小さじが家にない場合は、どれくらいの量を足したらよいんでしょう?大さじと小さじの分量の違いなど、大さじ小さじがなくても…

牛肉 ピーマン レシピ まとめ

時間の無い時に便利なおかずは炒め物ですね。牛肉とピーマンを使った炒め物は、どんな味付けでもおいしくなるのが特徴です。和にも中華にも合う、おかずレシピをたっぷりご紹介します。時間をかけずに作れるスピードおかずは…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

チーズケーキ スイーツ 大阪 ケーキ チーズ まとめ

大阪といえば粉ものが有名ですが、忘れてはいけないのがチーズケーキ。パブロやりくろーおじさんなど、大阪には人気の店舗が盛りだくさん!そこで今回は、大阪に住んでいる人はもちろん、旅行で来た時にも絶対食べたいチーズ…

コーヒー まとめ

ミルクの甘さとコーヒーの苦さがおいしい「コーヒー牛乳」。各地でオリジナルのコーヒー牛乳があるようです。その地域ごとの配合ブレンド、ミルクのコク、コーヒーの挽き方…。様々な工夫があり、コーヒー牛乳って案外奥が深…

チョコレート スイーツ まとめ

バレンタイン間近!チョコやお菓子作りに、大人なチョコレートリキュールを使ってみてはいかがですか?お酒としてそのままプレゼントするのもアリ!カクテルにしてもカフェ感覚でコーヒーで割っても美味しいですよ♪今回は、…

パン まとめ

たまには特別なパンを食べたい!そこで今回は、天然酵母などお取り寄せしたいおすすめの人気パンを7選に絞ってご紹介します。わざわざお店へ足を運ばなくても、手軽に絶品パンを楽しめるのはうれしいですよね。贈り物や、自…

まとめ

スターバックスアメリカには裏メニューが実に多く存在するそうですが、今回は人気の高いフラペチーノ編5選の紹介です。共通しているのは見ているだけで甘さが伝わってくるところでしょうか。相当量の砂糖を覚悟して試してみ…

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

「マクドナルド」の靴下がかわいいと話題になっているそうです。これは4月29日から始まったマクドナルドの靴下募金(スマイルソックス)キャンペーンでもらえるそう。さっそく多くの人がSNSでその様子をつぶやいていま…

マシュマロ レシピ まとめ トースト

ネットでも話題沸騰中のマシュマロトースト。パンの上にマシュマロをのせて焼いたものですが、焼きすぎて失敗するケースもあるんです。そこで、上手に焼くコツとチョコやバナナなどを使った相性抜群のアレンジレシピをご紹介…

ちあき

育児のかたわらライターをしています。元出版社勤務、料理も食べ歩きも...

ページTOPに戻る