ローディング中

Loading...

冷蔵庫に入れておいたナスを切ってみたら、種が黒い!これってもう傷んでしまって食べられないナスなの?いいえ、そんなことはないのです。では、どうして種が黒くなってしまうのでしょうか。今回は、ナスの種が黒くなる理由と、その対策をご紹介いたします!

ナスの黒い種

様々な料理に大活躍のナス。そのまま焼いて焼き茄子にしてもおいしいですし、甘い味噌ダレを付けて食べたり、麻婆茄子や煮浸しにしてもおいしいですよね。一年を通して比較的価格が安定してるのも魅力のひとつです。

そんなナスですが、いざ料理に使おうと切ってみると、断面に黒い種が見られることはありませんか?これは食べても大丈夫な状態なのでしょうか。そもそも黒い種ができる理由、そして食べても平気なのかどうか、その疑問にお答えします。

黒い種も食べて大丈夫!

結論から言いますと、黒い種は傷んでいるわけではないので食べても問題ありません。ただし、黒い種は鮮度が落ちている証です。見た目もなんとなくグロテスクですし、風味も味もいいとは言えない状態です。

なんで黒いの?

そもそも、どうして種が黒くなってしまうのかというと、ナスは収穫してから時間が経つと水分が抜けてしまうため、なのだとか。ナスは元々水分の多い野菜なので傷みやすく、かつ種から悪くなっていくのだそうです。

また、ナスは冷蔵庫に長時間入れっぱなしにしていると低温障害を起こしてしまうことも。種はナスの鮮度を示すバロメータでもあるのですね。

なすが茶色に変色したときは?

種だけでなく、本来白いはずのナスが茶色く変色してしまっていることもありますよね。これも鮮度は落ちていますが、食べることはできます。ただし、部分的に固くなってしまっていることもあるので、あまりおいしくはないかもしれません。

腐っているナスはどうなってる?

種が黒くなっていてもOK!実が茶色くなっていてもOK!たいていの状態では、まだ食べることができるナス。では、一体ナスはどのような状態になると食べてはいけないのでしょうか。

まず、どの食べ物にも言えることですが、明らかにカビが生えている場合は食べることはできません。また、ナスの表面に凸凹ができていたり、さわるとぬめりがある場合も食べるのはやめておきましょう。その他、においを嗅いだときに酸っぱいような異臭がする場合もすでに傷んでいる可能性があります。これらの状態になっている場合は、食べないほうがよいでしょう。

ナスの保存方法

様々な料理に使えることから、まとめ買いするという方も多いであろうナス。ナスは傷みやすくデリケートな野菜のため、保存方法によってはせっかく買ったものの、ムダになってしまう可能性もあります。では、どのようにすればナスを長持ちさせることができるのでしょうか。

常温で保存する場合

常温で保存する場合は、ナスを1本1本新聞紙に包んで、風通しのいい冷暗所に置いておくのがいいでしょう。ただし、夏の暑い日であれば、新聞紙に包むだけでなく、さらにジップロックなど密閉できる袋にいれて保存しておきましょう。常温保存の場合は、3日ほどで食べきるようにしてくださいね。

冷蔵野菜室で保存する場合

冷蔵庫の野菜室に入れる場合でも、同じように新聞紙やキッチンペーパーなどに包んで、冷気が直接ナスに当たらないようにして保存しましょう。野菜室に入れた場合は、1週間ほど保存することができます。

また、一度切ってしまったナスは、その日のうちに使い切るようにしましょう。ナスは切るとすぐに酸化して黒くなり、味が落ちてしまいます。塩水や酢水につけておくことで変色は防げますが、なるべく使う分だけ切るようにしましょう。

冷凍保存する場合

まとめ買いしたときなど、なるべく長持ちさせたいときには冷凍保存がおすすめです。

水洗いしたナスを食べやすい大きさに切り、冷凍させる前にたっぷりの水に付けて10分ほどアク抜きをしておきます。アクが抜けたらキッチンペーパーなどで水気をしっかりと拭き取り、ジップロックなどに入れて空気を抜いて冷凍させましょう。

使う時は解凍せず、そのまま炒めたり焼いたりするのがいいそうです。というのも、解凍してしまうと水分でべちゃっとなってしまうのだとか。

また、ナスをグリルなどで焼いてから冷凍させると、解凍したときにべちゃっとなるのを防げるそうです。お時間のある方は焼いたナスをラップなどに包んでから冷凍してみてくださいね。

新鮮なナスの選び方

ナスの保存方法についてご紹介しました。ですが、買ってきた時点で既に傷んでいたのでは、いくら適切な方法で保存をしても意味がありません。では、おいしいナスとはどういうものなのでしょうか。スーパーなどでナスを選ぶ際のポイントは以下のとおりです。
まずはナス全体を見てみましょう。

皮にツヤがあって黒々としていて、実が固く締まっているものが新鮮な証拠です。そしてヘタのすぐ下の部分が太いのも、よく熟しているナスです。この首の部分が細いナスは若いうちに収穫されてしまったナスなのだとか。

次にガクの部分を見てみます。ガクのトゲがしっかりしているものを選びましょう。ナスを洗ったり切ったりしているときに、このガクにあるトゲが刺さって痛い思いをしたことがある方はいらっしゃいませんか?そのようにトゲが手に刺さるくらいがちょうどいいのだそうです。

そして最後にヘタをチェックします。ヘタの切り口がみずみずしく、筋が出ているものは熟したナスの特徴だそうです。

ナスの実だけでなく、ヘタやガクの部分もしっかり確認して、おいしいナスを選べるようにしましょう。

悪くなる前に料理しよう!

あまり日持ちのしなナスなので、買ってきたらすぐに調理するようにしましょう。ナスをおいしくいただけるレシピをご紹介いたします!

ナスのオイスター炒め

ナスとシシトウをささっと炒めるだけでできる一品。しかも簡単なのに本格的なお味です!

食べやすい大きさに切ったナスとシシトウを、オイスターソース、砂糖、しょう油で作った調味料で炒めるだけ。ピリッとしたシシトウの辛さと甘辛いタレでご飯が進みます。

ナスのアボカドグラタン

こちらも簡単、アボカドとナスをグラタン風に焼いた一品です。

食べやすい大きさに切ったアボカドとナスをグラタン皿に入れ、オリーブオイル、チーズ、塩コショウをしてオーブン、またはオーブントースターで30分ほど焼きます。お好みでマヨネーズをかけてもおいしいかもしれませんね!

ナスの甘味噌炒め

ごま油と味噌の香りが漂う、お酒のつまみにもなる一品。

乱切りにしたナスをごま油で炒め、味噌ベースのタレを絡めます。おかずがあと一品ほしいときにささっと簡単に作れるレシピです。ナスだけでなく、お好みでキノコなど他の野菜と一緒に炒めてもおいしいと思います。

ナスのベーコンのパスタ

ナスを使ったペペロンチーノはいかがでしょうか?

ナス、しめじ、ほうれん草、ベーコンなどの具材を食べやすい大きさに切り、ニンニクを炒めたオリーブオイルで一緒に炒めます。さらにトウガラシとアンチョビを加え、白ワインを回し入れた後、蓋をして蒸し焼きに。規定の時間より少し短めに茹でたパスタとその茹で汁を具材に合わせ、しっかりとパスタとソースを絡めて完成です。

ほうれん草やしめじなどがなければ、冷蔵庫の残った食材で作ってもOK!彩りも良く、バランスの良いパスタの出来上がりです。

ナスとベーコンの重ね焼き

ナスとベーコンのピザ風、重ね焼きです。ピザ用ソースと、とろりと溶けたチーズの相性は抜群!お子様ウケも良い一品ですね。

食べやすい大きさに切ったナスとベーコンに、ピザ用ソースとチーズをかけ、オーブンで10分ほど焼いて出来上がり。夜のおかずはもちろん、忙しい朝ごはんでも他のものを作っている間にオーブンで作ることができるので、おすすめの一品です。

おいしいナスを選んで、早めに食べよう!

ナスは傷みやすく、すぐ種が黒くなってしまったり、実が茶色く変色したりする野菜であることがわかりました。夏野菜なので寒さに弱く、長い間冷蔵庫に入れていると低温障害を起こしてしまうということも。

種が黒くなっているからと言って食べられないわけではなりませんが、なるべく新鮮でおいしいうちに食べきりたいものですよね。スーパーでは熟したおいしいナスを選ぶようにし、傷んでしまう前においしくいただきましょう!

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

豚肉 レシピ

肉巻の進化メニュー「野菜と豚肉のクルクル油揚げ巻き」のレシピをご紹介します。お肉だけでなく、油揚げも一緒に巻くので、じゅわっとジューシーな味わいを楽しめますよ。色鮮やかなにんじん、ズッキーニもスライスして巻い…

レシピ まとめ 韓国料理

韓国料理の定番、ビビンバを自宅で作った場合、献立は何にしますか?ビビンバ1皿だけでは、物足りませんよね。今回は、ビビンバに合う献立、スープに副菜、魚料理、揚げ物などおすすめレシピを厳選15品ご紹介します。ぜひ…

まとめ

お料理の下ごしらえの際、人参の皮って気になりませんか?なんとなくピーラーで皮をむいていても、実はむかずに食べても大丈夫なんです!今回は、人参の皮について解説します。皮ごと食べるレシピも併せてご紹介しますよ。

オムレツ じゃがいも ほうれん草 レシピ トマト

底に隠れたカリカリのじゃがいもがポイント♩「じゃがほうれん草のオープンオムレツ」は、フライパンだけで簡単に作れるので、忙しい日にもってこいです。ベーコンの香ばしさとジューシーなトマトの相性が抜群なこの料理、ぜ…

ドリア レシピ まとめ

子供から大人まで人気のドリア。どんな付け合わせを加えると、バランスのいい献立になるでしょうか。今回は、サラダやスープ、魚料理など、主菜から副菜までレシピ付きでまとめてご紹介します。ひと品足りないな、と思ったら…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

お土産 まとめ

「よかったら、どうぞ」と渡すものといえば、差し入れ。職場、取引先、バイト先…。シーンに合わせて喜ばれれば、そのイメージがそのままあなたのイメージになりますよ。 そこで今回は、「女子からの差し入れ…

日本酒 居酒屋 まとめ

ひとくちに日本酒といってもフルーティーなもの、辛口でスッキリしたものなど、たくさんの種類があります。でも、実際に飲んでみないと味の判断ってできませんよね?今回は「自分好みの日本酒に出会うためのラベルを見る3つ…

まとめ

入浴剤に飽きたらこんなものを入れてみてはいかがでしょうか?冬のお風呂に入れたいおすすめの食材を紹介します。保湿効果や美肌効果もあり、冬の乾燥肌にもぴったり!お家にあるもので簡単にできるのも嬉しい♪

日本酒 まとめ

プレゼントに日本酒を送るってとってもおしゃれですよね♡でも、さらに感動もプラスしてみませんか?今回は、日本酒をあげるときにしたら相手を感動させられる方法を4つご紹介します!是非、周りの人を喜ばせてみてはいかが…

ワイン まとめ

テーブルマナーをしかっりとご存知ですか?意外と間違ってしまっていたり、知らなかったり…なんてことも多いと思います。今回はやってはいけないテーブルマナーを3つご紹介します♪きちんと身につけてデキる…

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

バー

洋酒の楽しみ方を提案する「アサヒ・ブラウンスピリッツ・セミナー2017」の第2回。「ウッドフォードリザーブ」をテーマとした今回も、お酒の魅力について新たな気づきをくれるものばかりでした!知らなきゃ損なその内容…

食べ歩き 韓国料理 韓国

macaroniとDeNAトラベルのコラボ企画「韓国vs台湾 最新食べ歩きグルメを調査せよ」。おかげさまで多数のご応募をいただきました!今回は、当選した特派員によるレポートをお届け。食べ歩きグルメの最新トレン…

お菓子 スイーツ レシピ

表面がサクッとして中がふんわりしたおいしさの「ダックワーズ」。アーモンドの粉、卵白、砂糖などを混ぜて焼き、クリームをはさんだお菓子ですが、現在の小判型は日本人パティシエが考案したものなんです。今回は、レシピや…

レシピ きゅうり おつまみ サラダ まとめ

「きゅうりロール」は、スライスしたきゅうりで、カラフルな野菜やサラダなどの食材をくるっと巻いた料理です。誰にでも簡単に作れる上に、見た目がおしゃれだと話題になっています。「きゅうりロール」のレシピをご紹介しま…

ちあき

育児のかたわらライターをしています。元出版社勤務、料理も食べ歩きも...