ローディング中

Loading...

カリフラワーが苦手だという人のために……カリフラワー好きにはどうしても知ってほしいレシピがあります。それはカリフラワーのピクルス。あのふにゃっとした歯触りが苦手な人でも、ピクルスにすればどんどんいけちゃうのでぜひチャレンジしてください!

カリフラワーをピクルスにして保存しよう!

白くて大きいカリフラワー。サラダにしようか、スープにいれようかと買う前から悩むことってありますよね?カリフラワーはブロッコリー同様に、傷みが早いのが特徴です。買ったら3日以内に使い切るのがベストですが、なかなかあの大きさを使いきるのはよほどカリフラワーが好きな人でないと無理があるというもの。

でも、ピクルスにすれば保存も効くし、ゆっくり使い切れるので一石二鳥ですよね。よい状態のカリフラワーは、蕾にすき間がなくぎっしりと詰まっているもの。全体的に丸い形が整っているものです。一度手に取り、ずっしりと重いものを選ぶといいでしょう。

カリフラワーの下ごしらえを覚えよう

カリフラワーのピクルスは下ごしらえが肝心です。

味を染み込みやすくするには茹でたものを使うのがベストです。そして、熱いうちにピクルス液につけると味がよく染み込みます。紹介するレシピには生のまま使うものもありますが、茹でない場合は、カリフラワーを水洗いし、房を小分けにしてから液を注いでください。
茹で方は2通りあります。

茹で方① 小麦粉を加えたお湯で茹でます。小麦粉がカリフラワーのアクを取り除いてくれて、白さを保ってくれます。

茹で方② 水の量に対して塩を2%加えた塩水を沸騰させて茹でます。さらに、酢やレモンを加えることで酸化を防ぎ、白さを保つことができます。

超簡単!カリフラワーのピクルスレシピ3選

1.お手軽カリフラワーのピクルス

まずはシンプルなカリフラワーのピクルスを覚えておくと、アレンジするのが簡単になります。甘酢にしょうが汁、しょうゆ、だし汁を合わせたものの中に、茹でたカリフラワーを投入。温かいうちにいれるのがポイントです。だし汁が全体をまろやかにさせてくれて、甘酢を使っているので、ピクルスが苦手な人にもチャレンジしやすいひと品です。

2.レンジでカリフラワーのピクルス

お弁当にあとひと品欲しい!というときに。砂糖、お酢、グローブ、唐辛子、こしょう、顆粒スープの素などを耐熱ボウルに入れて、2分レンジにかけます。カリフラワーもレンジでチンしておきます。温かいうちに両方を合わせてください。お酢が入ることで、傷みやすい夏場のお弁当にも入れることができます。

3.ローリエや白ワインでちょっと大人な味に

採れたてのカリフラワーは生で食べられるって知ってました?カリカリ、ポリポリとその歯ごたえを楽しむことができます。こちらのレシピはちょっぴり大人で贅沢な味の仕上がり。いつものピクルスに飽きたという人におすすめです。ピクルス液の材料を合わせ、鍋で沸騰させます。カリフラワーは生のまま瓶へ。ピクルス液が熱いうちに瓶へいれるのがポイントです。

お酢や材料のバリエもたくさん!レシピ12選

1.ターメリックで色鮮やかに

野菜類を別茹でせずに、鍋ひとつでできちゃうのがこのレシピのいいところ。ピクルス液を作りながら、そこに玉ねぎを入れて茹でます。玉ねぎを出し、子房にわけたカリフラワーを投入。そうすることで、野菜から出た旨味もダシとなり、全体の味をまろやかにしてくれます。ターメリックの入った液で茹でるからこんなに綺麗に色がつくのですね。

2.塩麹で和風ピクルスに変身

蓮根と人参をプラスしたピクルス。ダシ、お酢、はちみつを鍋にいれて沸騰させます。そこへ残りのピクルス液、塩麹、昆布、唐辛子としょうがを入れます。茹でた野菜を温かいうちに入れて半日~ひと晩冷蔵庫で寝かせます。使う塩麹は大さじ2杯分。ちょっと残してしまい使い道に困ったときにぜひお試しください。

3.子どもも大好き!カレー味

ピクルスが苦手な子どもって多いですよね?酸っぱいのがいや~って、食べる前から敬遠されてしまうとガッカリ。でも、カレー味だよ!と出せば意外と食べてくれるかも?

お酢、砂糖、塩、白ワイン、カレー粉、ローリエ、唐辛子、こしょう、コンソメや昆布茶などのピクルス液を鍋で沸騰させます。カリフラワーは別に茹でておき、熱いうちに保存容器に合わせます。寝かせている間、ときどき混ぜると色ムラがなく仕上がります。

4. 白だしを使って和風に

えきしお=液体の塩麹を使ったピクルスです。茹でたブロッコリーとカリフラワー、ミニトマトをジップロックへ入れます。そこへ、えきしお、白だし、寿司酢を1:1:1の割合で入れます。たったそれだけで絶品の和風ピクルスのできあがりです。調味料の割合も覚えやすいので、季節の野菜を使ったピクルスにどんどんチャレンジできそうですね。

5.味付けは寿司酢のみ!爽やかピクルス

寿司酢って万能?と思っちゃうレシピ。味付けは、寿司酢のみ。そこに、ローリエ、にんにく、唐辛子を入れて全体を爽やかな仕上がりにしています。薄切りにしたにんにく、ローリエ、唐辛子を容器にいれて、そこへ野菜類をいれます。

ひたひたになる量の寿司酢を加えるだけで簡単にできます。3~4日で食べきりたいですが、余ったら、刻んでドレッシングにしてもいいですね。

6.エスニックにアレンジ!

エスニックの代表、ナンプラーを使ったピクルス。いつもの味に飽きた人におすすめです。ガーリックパウダーや粗びきこしょうをふんだんに、ピリリ感を効かせるのがコツです。カリフラワーを茹でるときに、お酢を入れるのも白くきれいな仕上がりにしてくれるそうです。

7.パプリカ入りで美肌に◎カリフラワーピクルス

ビタミンCたっぷりのパプリカとブロッコリーを入れて、目にも鮮やかなピクルスはいかがでしょう?ひと品でこんなに色合いがいいのは、お弁当に入れずにはいられませんね。ピクルス液はリンゴ酢を使っていますので、穀物酢を使うよりはまろやかな仕上がりになっています。パプリカは茹ですぎないように注意してください。さっと湯通しするのがポイントです。

8.瓶に詰めてあとはレンジでチン♩

材料を瓶に入れて、そのままレンチンしてしまおうという画期的なレシピです。まず、瓶に生のカリフラワー(もちろん小房にわけて)、ハーブ類とターメリック、水と酢を半量ずつ入れてレンジでチンします。さらに、水と酢を口いっぱいまでいれます。中身が吹きこぼれない程度までレンジでチンして完成です。レンジから瓶を取り出すときは熱いので注意してください。

9.ピクルス用スパイス仕上げ

ピクルス用スパイスを使えば、あとは酢と水でピクルス液が簡単にできます。味の失敗もないので、ピクルス作り初心者さんにはぜひおすすめの調味料です。ミニトマトを湯むきするのは面倒という人は、漬け込む前につまようじでミニトマトを数か所さしてください。味のしみ込みが早くなります。いろいろな色のミニトマトで色鮮やかに仕上げましょう。

10.根菜たっぷり野菜不足解消!作り置きピクルス

こちらのレシピ、ピクルス液にシナモンスティックが入っているのがポイントです。瓶を開けたときにふわっとした香りが、また食欲をそそります。疲れた体や夏場の食欲がないときにおすすめのピクルス。根菜をたっぷり入れて、野菜不足が解消できるのも嬉しいですね。人参とパプリカは茹でずに生のまま使い、食べるときにポリポリほおばってください。

11.隠し味は粒マスタードで

いつものピクルスにちょっと味の変化をつけたいなら、粒マスタードはいかが?レシピでは小さじ1/2杯分のマスタードを使っていますが、好みで増やしでもいいですね。夏バテ、食欲がないとき、疲れたときにマスタードは食欲を促してくれます。

12.ごま油と昆布酢の和風ピクルス

ごま油が入っている珍しいピクルスレシピです。昆布酢を使っているので、和風な仕上がりになっています。そんなに酸っぱくなくサラダ感覚でいただけます。酸っぱいピクルスが苦手という人におすすめです。

ピクルスの保存期間はどのくらい?

ピクルスの保存期間はだいたい3~4日です。あらかじめ煮沸消毒してある瓶を使用、冷蔵庫での保存であれば1週間くらいで食べきるのがいいとされています。また、瓶からピクルスを取り出す際は、そのたびにキレイな箸を使ってください。それも液を汚さないためのポイントです。

そして、保存液は繰り返し使わないことをおすすめします。とくに水分が多い野菜(トマトやきゅうり)を入れたときに、その水分で液が薄まってしまいます。液の状態にもよりますが、できるだけ使い切りにしましょう。

ピクルス作りは面倒じゃなかった!

なんだか、ピクルスと聞いただけで作るの面倒な気がする……と思っていた人、いませんか?ピクルス(漬けもの)=手の込んだ料理という思い込みがそうさせているのかもしれません。レシピを覚えてしまえば、簡単にできるピクルス。ぜひ、あなたもいろいろなものを漬け込み、ピクルスの達人になってくださいね!

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

レシピ まとめ

いわしを使った人気料理といえば、やっぱり蒲焼き!いわしには栄養素がたっぷり含まれているので、健康にも良い食材なんですよ。そこで今回は、いわしの蒲焼きの基本の作り方や、丼や味付けに工夫したアレンジレシピをご紹介…

スープ 鶏肉料理 まとめ

淡白な味わいで、どんな食材とも合う「ささみ」。低カロリーでダイエットに活用されることも多いささみで、スープを作ってみませんか?今回は、中華風から和風まで、さまざまなレシピをご紹介!ぜひ参考にしてみてくださいね。

レシピ 納豆 チャーハン まとめ

チャーハンのマンネリ化にはキムチがおすすめ!定番の豚キムチチャーハンや納豆を使ったものまで、人気のレシピ20選をご紹介します。べちゃっとなるから……という方にもぱらりと仕上がる作り方のコツを伝授いたします♩ …

きゅうり サラダ レシピ まとめ

きゅうりとツナを使ったおすすめレシピをご紹介します。サラダや酢の物の定番レシピはもちろん、パスタやごはん、サンドイッチなどの主食レシピ、お酒が進むおつまみレシピも。ちょっと珍しい、加熱するレシピもありますよ。…

和食 レシピ まとめ

めんつゆ、白だしなどがしみ込んだ「なすの煮浸し」は、和食の定番メニュー!今回は、レンジやフライパンで調理するものなど、なすの煮浸しの人気レシピを22選ご紹介します。じゅわっと旨味が口のなかで広がる煮浸しで、ほ…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

パスタ パン まとめ

ご家庭によくある「お茶漬けの素」ですが、パスタやおにぎりなど、色々なアレンジレシピに活かせるということをご存知だったでしょうか?ただお茶漬けにするだけではもったいないですよ!これでお料理の幅がぐっと広がること…

おしゃれ レシピ まとめ 豚肉

給料日前で家計がピンチ!そんなときの救世主「豚肉ともやし」の人気レシピをご紹介します。大根や卵などを使ったレシピなのでお財布に優しく、ボリュームたっぷり!。お子さまから大人まで喜ぶレシピなので、おかずに迷った…

豆腐 レシピ まとめ

高野豆腐を粉状にした粉豆腐。今回は女性に嬉しい栄養素が入った粉豆腐を使って簡単に作れる人気レシピを6選に絞ってご紹介します。様々なジャンルの料理に使いやすいので、アレンジ自在♩ぜひ万能食材・粉豆腐をご家庭に取…

寿司 まとめ

三月三日のひな祭りに是非作りたい、かわいいちらし寿司のアイデアを「8」個ご紹介します!女の子のための日に雛飾りと一緒にかわいいちらし寿司を作れば喜ばれること間違い無し!お子さんがいる方は必見です♫

レシピ おつまみ まとめ アレンジレシピ

ポテトチップそのまま食べてもおいしくてついつい食べすぎちゃいます。でも、コストコのポテチ大袋!アメリカンサイズ!!もてあます事ありません?ポテトチップをお料理に使って一気に消費!大丈夫♡だっておいもが原料です…

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

爽やかな柑橘の香りと全く甘くない味わいでお肉料理と相性抜群な「ウィルキンソン・ハード」。ベランダでキャンプ気分を楽しむベランピングにおすすめなんです!こんなにお肉料理に合うのはなんで?おしゃれにベランピングを…

アサヒビールの「クリアアサヒ」は食事と相性がいい。まことしやかに囁かれていたこのウワサ・・・、ついに科学的に実証されました!今回は、特殊な味覚センサーによる測定で明らかになった好相性の料理を4つ、実食レビュー…

パン 山形 パン屋

山形県新庄の知る人ぞ知るベーカリー「げたパン」。長時間発酵で仕上げたフランスパン、全粒粉と天然酵母で作ったクロワッサン、いちじくやクランベリーなど旬のフルーツがごろごろ入った菓子パンなどおいしいパンがたくさん…

アイスクリーム 岡山 大阪

人気のアパレルブランドを展開するクロスカンパニーが、大阪&岡山にアイスクリームショップをオープンしました。まだ店舗数は少ないものの、食べたい♡行きたい♡との声も多数です♪

mikki_no

ライター歴15年。3児の子育てに追われながら日々アンテナを張りめぐ...

ページTOPに戻る