ローディング中

Loading...

古民家を間借りして営業する本格カレー屋「マガリー」。今やテレビ&雑誌などのメディアでも引っ張りだこです。ひとことが心に刺さると評判の「のりアート」や、センスのよさがキラリと光る本格カレーなど話題性も満載の「マガリー」を徹底調査します!

本格間借りカレー屋「マガリー」が話題!

知る人ぞ知る古民家を間借りして営業しているカレー屋、その名も「マガリー」。メディアでも紹介されるほど、見た目がインパクト大の創作カレーが話題です。確かに人気店で話題性があるなら、メディアがほっておくわけがありませんよね。

ただし見た目だけではありません。味も「クセになる~」や「悶絶もの!」「手が止まらない旨さ」だと絶賛する人もいます。営業するのは、毎週日曜の12時から&たまに水曜11時半から。また、日曜日でも休みの日があるなど、なんともゆる~いところも魅力のひとつです。ちなみに営業日の告知はTwitterで「あけますー」とメッセージが発せられます。この感じもマガリーファンにはたまらないのでしょうね。
ここではマガリー名物の、ひとことが心にグサリと刺さる「のりアート」や、店舗へのアクセス、外観・店内の雰囲気、気になるメニューのラインナップをご紹介します。ほかのカレー店とはひと味もふた味も違う本格的なメニューの数々に、目を奪われてしまうかもしれません。きっと記事を読み終わる頃には、マガリーに行きたくなるハズです!

ひとことが心に刺さる「のりアート」

まず、見たら絶対に写真撮影してSNSにアップしたくなる「のりアート」をご紹介しますね。マガリーといえば、スパイシーでおいしいカレーが名物ですが、隠れファンが多いのが、ロースハムの上にのりを細かくカットして文字で描かれた「のりアート」。

それぞれ違うメッセージが書いてありますが、内容は「あら ひんぱん」だったり、「いったんは好かれる そして嫌われる」だったり、「どーするだ ちゅーするだ」、「何もかも捨てる用意はできてるし」などクスッと笑顔になれるような、時に確信をつくようなものばかりです。

「小さな声だが聞こえている」

「のりアート」をオーダーし食べた人も、なぜ今の気分がわかる!? とか、現状を言い当てているとか、なんとなく自分がどうみられているのかを楽しんでいるよう。「小さな声だが聞こえている」って、作る人が食べる人の会話が聞こえてるよってことなのでしょうか。

「あら、ひんぱん」

「あら、ひんぱん」って食べる人は常連さんなのかな~って想像させてくれますよね。妄想をふくらませてくれるところも「のりアート」の魅力でしょう。マガリーは元々ラーメン屋だったそう。食べた人は、ラーメンとスパイスカレーの融合みたいな感じで、見た目で楽しめるし味もめちゃくちゃおいしいと言います。

「だまされたと思ってすきになってみたら、やっぱりだまされた」

「だまされたと思ってすきになってみたら、やっぱりだまされた」ってなんて確信をつくようなメッセージ。これは否が応でも写真を撮りたくなりますよね。カレーをバックにネギ・かいわれ・ハム・海苔と色のバランスもGOOD!見た目にも食欲をそそります。

「デイトのときの服そうは、ミニがよいとききました」

「デイトのときの服そうはミニがよいとききました」なんてメッセージも。それにしても、よくこれだけの長い文字をハムに貼りつけていますよね。スゴク細かな作業で頭が下がるほどです。スタッフさんもきっと反応を楽しんでいるのでしょうね。
「のりアート」は写真撮影してから食べ始める人が多いです。ほかにも「これですんだと思うなよ」と、ちょっと驚くようなメッセージや「魔法がとけるまで」など意味深な言葉もあり。ちなみに「のりアート」のトッピングは300円で頼めます。すべて手作業の1点ものをオーダーして盛り上がってみませんか。

間借りカレー屋「マガリー」

場所はJR学研都市線の「放出駅」から歩いて約5分の場所です。まず「放出駅」の南口を出て前の道を左に向かいます。少し進むと橋がありますので、渡ってから左に進んでください。古民家レンタルスペース「ぱれっと」が見えたら到着です。「ぱれっと」と書かれたすだれと、マガリーのイラストでスグにわかるはず。ちなみに放出の読み方は、ほうしゅつではなく「はなてん」です。
店内は、ざっくばらんな雰囲気です。ためらうことなくススっと入っちゃいましょう。スパイスのイイ香りがただよってくるので、ためらう暇なんてないかも……。席はカウンター5席ほどと、小上がりのテーブルが用意されています。こぢんまり感が心地よく、和の落ち着いた雰囲気です。こだわりのメニューは、イラストつきの手書きで温かみを感じますよ。

気になるメニューはすべて本格的

メニューは日替わりで提供されます。水蛸・梅・真蛸のスパイシーカレーや、リッチピーナツチキンバター、パラクフィッシュエスプーマなど、味はすべて本格的。家庭で作るカレーとは、見た目も全く違ったクオリティの高いカレーばかりです。わざわざ全国からカレー行脚で訪れる人がいるほどですから、実力はあなどれませんね。数あるメニューの中から、いくつかピックアップしてご紹介します。

1. ヒトクセフタクセビーフカレー

オリジナリティあふれる、ヒトクセフタクセビーフカレー。肩ロースとアカセン(牛の4つ目の胃)がじっくりと煮込まれています。食べた瞬間にガツンとくるスパイスの香りが独特の旨味を生み出しています。じわじわと辛さが押し寄せてくる絶品カレーです。

2. あいがけ

ポークチキンエスプーマ&スリランカ チキンデビルや、牛スジバナーキー&鶏キビンダルーなど、2種類のカレーを一度に楽しめる「あいがけ」。店主さんのセンスのよさをヒシヒシと感じるひと皿です。味はどのカレーを食べてもハズレがありません。クオリティが高く豊潤な味わいを堪能できます。もちろん「のりアート」もOKです!お値段はカレーの種類によって変わります。

3.エビビビビエスプーマ

右側の大きいお皿がエビビビビエスプーマです。美しいエビがドドンとのった贅沢な本格カレー。味はピリ辛ですが、口に運ぶとエスプーマスープ&エビの旨みが炸裂します。マガリーは肉系もいけるのですが、魚介類も味わい深いです。

4.鶏軟骨×チャナダル

画像の右側が鶏軟骨チャナダルで、左側がこの後で紹介する真昆布×豆腐です。鶏軟骨チャナダルは説明書きにもあるように、もったりした感じのスパイシーなカレー。見た目の色合いから艶やかで食欲をそそります。ちなみにチャナダルとは、ひよこ豆を挽き割りにしたものです。

5.真昆布×豆腐

画像は、左側が真昆布と豆腐で、右側が鳥軟骨とチャナダルです。これもあいがけバーションですね。真昆布と豆腐カレーは、羅臼産の真昆布と木綿豆腐を使用。アクセントのように昆布の下に隠れて見えるのは紀州南高梅です。スパイシーながらも旨みタップリで、スプーンの動きが止まりません。マガリーは和・洋を問わず、バラエティ豊かなカレーがラインナップしています。

店舗情報

■店舗名:マガリー
■最寄駅:放出駅
■住所:大阪府大阪市城東区諏訪1-18
■電話番号:非公開
■営業時間:毎週日曜12:00~、たまに水曜11:30~
■定休日:不定休
■公式ツイッター:https://twitter.com/ruibare

変わったカレー屋さんはほかにも!

また、その他にもマガリー並みにユニークなカレー屋さんはあります!店舗名が「カレーは飲み物」というお店や、いちごカレー・人形カレーを提供する「カフェ・ラティーノ」、いつも閉まっているような雰囲気の「吉田カレー」などバラエティ豊かにピックアップしてみました。

1. 池袋「カレーは飲み物」

店舗名からインパクト大のカレーは飲み物。場所は東武東上線・東京メトロ有楽町線・副都心線・丸ノ内線・JR各線・西武池袋線の「池袋駅」西口側から歩いて10分ほどの場所に店舗を構えています。

外観で目につくのが、「カレーは飲み物。」と大胆に書かれた黄色の看板です。目印に足を運ぶとわかりやすいでしょう。店内に入るとすぐ右手に食券機があり、座席はカウンターのみです。定休日なしの年中無休なので通いやすいのも◎。ただしランチもディナーもなくなり次第終了です。
よくカレーは飲物と口にする人がいますが、ココに行けばなるほど~って実感できますよ。大盛りの「赤い鶏カレー」は、着丼するとまずあふれんばかりのカレーに驚くこと間違い無し。トマトの酸味が効いたスパイシーなカレーですが、見た目に反して驚くほどスルスルと食せます。
【店舗情報】
■店舗名:カレーは飲み物
■最寄駅:池袋駅
■住所:東京都豊島区池袋2-19-3 天宗ビル1F
■電話番号:03-6912-8823
■営業時間:
ランチ 11:00~
ディナー 17:30〜
※ランチ・ディナーどちらもなくなり次第終了
■定休日:年中無休
■参考URL:https://tabelog.com/tokyo/A1305/A130501/13149215/

2. 浅草「カフェ・ラティーノ」

カフェ・ラティーノは、東京メトロ浅草の吾妻橋出口・都営浅草線浅草の駒形橋出口・都営大江戸線蔵前の厩橋出口から、徒歩で15分ほどの住宅街に位置しています。店舗からスカイツリーまでは歩きで15分くらいでしょうか。

カフェという通り、外観はカレー屋さんっぽくない感じです。外からは中の雰囲気が伺えませんが、店内は自転車やユニークな雑貨が飾ってあります。テーブルにかけてあるシートなどもオシャレで、こだわりを感じるハズ。
メニューは、ご飯が大輪の花を咲かせる期間限定の「いちごカレー」や、「人形カレー」、「アイスクリームカレー」など、風変りなメニューが提供されています。味は見た目に反して絡めでスパイシー。

ちなみに自転車で来店し、カレーを注文すると1ドリンクがサービスされます。ドリンクのみのオーダーであれば100円引きに。さらに自転車の調子が悪くても、空気入れや、簡単な工具も用意されているので安心です。
【店舗情報】
■店舗名:カフェ・ラティーノ
■最寄駅:浅草駅
■住所:東京都墨田区東駒形1-12-10
■電話番号:03-5608-3412
■営業時間:
ランチ 11:30〜14:00
ディナー 18:00〜21:00
■定休日:日曜・祝日
■公式HP:http://www.cafelatino.co.jp/
▼こちらの記事もご覧ください

3. 荻窪「吉田カレー」

いつも閉まっているような雰囲気と評判の吉田カレー。場所は荻窪駅から徒歩で約5分、青梅街道沿いのビル2Fに、ひっそりと店舗を構えています。とてもカレー屋さんがある雰囲気ではありません。目印は、吉田カレーと書かれた小さーい看板です。

間口も狭めでシャッターが半開きのこともありますが、水・木・日・祝以外はオープンしています。店内には、セルフサービスの意味をわからない人は座っちゃダメなど、いくつかの注意事項が書かれていますが、一見さんでもルールを守れば大丈夫。席はカウンター4席とテーブル1席が配されており、スッキリとした印象です。
店主の素材へのこだわりも感じます。カレーは、コクがあり深みのある味わいです。また、クセになりあとを引くとリピーターも続出。甘さや辛さ、トッピングをカスタマイズできるのも嬉しいポイントでしょう。
【店舗情報】
■店舗名:吉田カレー
■最寄駅:荻窪駅
■住所:東京都杉並区天沼3-8-2 2F
■電話番号:非公開
■営業時間:
ランチ 11:30~14:00
ディナー 17:30~20:30
■定休日:水曜・木曜・日曜・祝日
■公式HP:http://yoshidacurry.com/
▼こちらの記事もご覧ください

本格的なカレーを堪能しよう♩

食欲のないときでもカレーの香りがすると食欲をそそられませんか。自宅で食べる家庭的なカレーも、もちろん安定のおいしさですが、目先を変えて本格的なカレーを堪能するのも楽しいもの。

ここで紹介したマガリー、カレーは飲み物、カフェ・ラティーノ、吉田カレーといずれも個性がキラリと光る名店ばかりです。香り高くスパイシーで奥行きのあるカレーをぜひ味わってみて!

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

中目黒

「アンジェ web shop」が、17周年を記念して東京・中目黒で2日間限定のポップアップショップ『angersの小さなうつわ市』を開催!全国各地から、約29組もの作家さんや窯元さんのうつわが集められました♩

ぶどう特有の甘い香りと琥珀色のグラッパ。専用グラスやデザインボトル、楽しめる部分の多いお酒ですが、日本での知名度はまだまだです。イタリアでは、食後酒として飲まれている非常にポピュラーなお酒。グラッパの由来やお…

ランチ 恵比寿

アトレ恵比寿西館8F シーフードレストラン「シロノニワ」のランチメニューがリニューアル!旬のシーフードと野菜のバランスが絶妙なラインナップです♩屋上「空中花園」を眺めながら、ゆっくりシーフードランチを楽しんで…

コーヒー

ハーゲンダッツで人気の「珈琲バニラ」がリニューアル!「香る珈琲バニラ」が登場しました!コーヒー豆本来の香りと、キレのある苦味が追求されているとのこと。いったいどのように進化しているのでしょうか。いざ、食べ比べ…

アボカド おしゃれ

世界には、アボカドに芸術品さながらの彫刻をほどこすアーティストがいるのを知っていますか?さまざまなものにアレンジしてはSNSで発信し、見る人を驚かせています!信じられないほど美しく繊細なアボカドアートの世界を…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

パン レシピ まとめ

春といえば桜!桜といえばピンク。女子が大好きなピンク色のパンを集めました。ところでピンク色ってどうやって色付けするの?って人のために、かわいいピンク色に仕上げるために使われた材料を紹介します。

沖縄 お土産 まとめ

旅行先として人気の沖縄。きれいなビーチやおいしいごはんに心も癒されますよね。GWや夏休みを利用して旅行される方も多いのではないでしょうか?今回は、沖縄に行ったら絶対買いたいお土産を8つご紹介します。ぜひ参考に…

ジャム パン トースト まとめ

今回パンやトーストにつけて食べるとおいしい、お取り寄せ可能なスプレッドを9点ご紹介します。いつもはバターやマーガリンをつけている方も、ぜひ試してみてくださいね。日替わりでいろんなスプレッドを試してみませんか?

群馬 お土産 まとめ

群馬県で購入するおすすめのお土産をご紹介します。おつまみにピッタリの名産品であるこんにゃく、全国的にも有名な人気ラスク、見た目がかわいい大福やお菓子などセンス抜群のお土産がずらり!素晴らしい自然や温泉でゆった…

まとめ マフィン スイーツ

コストコの人気商品といえば、大きなマフィンもその1つ。ボリュームたっぷりで美味しいことから、コストコに行くと買う!という方も多いですよね♪そんなコストコの人気マフィンをまとめました。

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

スムージー

お肌のツヤをキープするには、お腹の中の健康が大切だと知ってましたか?腸にうれしい乳酸菌や食物繊維、酵素がたっぷり入った「乳酸菌スムージー」を飲んで、おいしく肌みがきしちゃいましょう!今なら、お得なプレゼントキ…

かき氷 山梨 いちご

この夏、「サントリー南アルプスの天然水」がかき氷になります!食べられる場所は、同商品の採水地がある山梨県・北杜市市内。天然水でできた氷と贅沢で風味豊かなシロップ、かき氷マイスターのワザが生み出した逸品は、食べ…

レシピ ハム まとめ

日本の食卓で日常的に使用されているロースハム。ロースハムとボンレスハムの違いって何だかおわかりですか?今回は、ボンレスハムに注目し、ロースハムとの違い、おすすめの食べ方、人気レシピまで詳しくご紹介します!

毎日食べてもおいしくて飽きないウインナー。どんな焼き方をするとおいしいウインナーに仕上がるのでしょうか?じつは茹でた後の油がポイントなんです!今回は、フライパンやオーブントースターを使ったおいしい焼き方をご紹…

ページTOPに戻る