ローディング中

Loading...

口の中でとろける生チョコはとってもおいしいスイーツですが、柔らかい分ラッピングの方法に迷いますよね。そこで今回は、100均の箱、箱以外にも袋を使ったおしゃれなラッピングアイデアをご紹介します。もう生チョコのラッピングには困りませんよ♩

もう困らない!生チョコのラッピング

形が柔らかくて扱いがむずかしい生チョコレート。口の中でとろける食感が大人気ですが、崩れやすいので雑にラッピングはできないですよね。おいしく作れた生チョコも、ラッピングの仕方によっては残念な結果になりかねません。
そこで今回は、簡単にかわいくラッピングできる方法をまとめてご紹介!生チョコのラッピングにぜひ活用してくださいね。

やっぱり安心!ボックスを利用

生チョコのラッピングで定番なのは、専用のボックスに入れる方法。チョコの高さに合わせた箱でしっかりと中身をガードしてくれるので、形が崩れる心配がありません。100均でも取り扱っていて、特にバレンタインの季節は種類が豊富に取り揃えられています。ボックスを購入したら、早速下記手順で仕上げましょう!

ワックスペーパーを敷く

箱の大きさにワックスペーパーをカットし、底に敷きます。少しチョコが溶けてしまってもすんなり取り出すことができますし、パウダーなどの粉を箱に直接つかなくしてくれる効果も。
底に敷くとはいえ見えるものなので、おしゃれな柄を選ぶのもおすすめです!100均では「ワックスペーパー」という商品名で、お菓子のラッピングコーナーに取り扱っていることが多いですよ♩

透明なケースをかぶせる

ペーパーの上にチョコをのせたら、透明のケースをかぶせます。普通の箱でもOKですが、中身が見えるものはとってもおしゃれ!きれいな形にできるか自信がない……という方は、中身が見えないほうをおすすめしますが、生チョコ作りに慣れている方はぜひ透明を選んでみてくださいね。

リボンで結ぶ

透明の箱をラッピングペーパーで包み、仕上げにリボンを付けて完成です。シールを貼ったり、タグをつけたり、リボンだけでなく+αのラッピングを付け足すと、オリジナリティがアップしますよ。

セットになっているものであれば簡単!

パーツごとに買い揃えるのは大変ですが、リボンやタグなどがセットになったものを選べばとっても簡単!ネット通販では、大人向きのエレガントなデザイン、子ども向きのキャラクターデザインなど、さまざまな種類から選べます。

本命に!ボックス利用で簡単ゴージャスに

1.ペーパークッションでふわふわに

【材料】
・ペーパークッション
・ボックス
・レースペーパー
・お弁当カップ
・生チョコ
箱の底にレースペーパーを敷いて、両面テープで留めておきます。その上にペーパークッションを詰め、ミニサイズのお弁当カップにひとつずつのせたチョコを詰めれば、できあがりです。
レースとペーパークッションで、女性らしいふんわりとした仕上がりに。見た目のゴージャスさもぐっとアップします。シンプルですが、真っ直ぐな気持ちが伝わりそう!

2.木箱でゴージャスに

【材料】
・木箱
・ワックスペーパー
・生チョコ
木箱の底にワックスペーパーを敷き、生チョコを入れれば完成です。蓋がしっかりと閉じる作りであれば、リボンを付けなくても高級感たっぷり。ワックスペーパーはあえてハサミを使わず手でちぎることで、アンティークな雰囲気が演出されています。
彼のイメージに合わせて木箱やワックスペーパーを選べば、また違った印象になり、きっと喜んでくれるはず!

3.季節の植物をラッピング

【材料】
・箱
・生チョコ
・麻紐
・好きな植物
箱の中に生チョコを詰めたら、植物を挟むようにして麻紐でクロス型にリボンをかけます。シンプルな紙製の箱でも、植物を添えればとっても華やかな見栄えに大変身。せっかくなら個性的なラッピングで意中の人に渡してみませんか?
ドライフラワーを使用すれば、生チョコを食べたあともお部屋に飾ったり、枯れずに保管できるのが嬉しいですね。

友チョコに!100均アイテムを使って渡しやすさ◎

4.キャンディーのようにラッピング

【材料】
・ワックスペーパー
・生チョコ
次にご紹介するのは、箱以外でラッピングを行う方法です。ワックスペーパーを手のひらサイズの四角形にカットし、生チョコをのせて包むように巻きます。両脇をキュッとねじれば、キャンデーのようなラッピングの完成です。
会社などで大人数に配るときでも分配しやすいですし、短時間でたくさんのラッピングができるのも魅力的。ワックスペーパーのデザインを何種類か使っても良いですね。キャンディ型にした生チョコは、瓶詰めにして置いておいたらお菓子屋さんのようにかわいくなりますよ♩

5.マフィンカップを使用

【材料】
・マフィン用カップ
・ラッピング袋
・リボン
・生チョコ
・ピック
底の低いマフィンカップは、少量の生チョコをラッピングするのにぴったりなアイテムです。このままでは持ち運びができないので、透明の袋に入れてリボンをつければできあがり。ピックをさしておけば、もらってすぐに食べることもできちゃいます。

6.透明の袋を使用

【材料】
・透明のラッピング袋
・生チョコ
・シール
生チョコが固めの場合は、袋詰めにしてラッピングする方法も。抹茶やいちごなどいろいろなフレーバーを混ぜると、透明の袋からカラフルなチョコが見えてとってもおしゃれですよ。裏側は、シールやマスキングテープなどでかわいく仕上げてくださいね。

もう一工夫でかわいくお洒落に!

7.紙袋に入れてお店風

【材料】
・紙袋
・透明の袋
・リボン
・シール
・生チョコ
細長い透明の袋に生チョコを入れ、リボンで口を結び、紙袋に入れてシールで留めればできあがりです。ポイントは、生チョコをそのまま入れるのではなく、透明の袋に一度入れること。そうすることでベタベタになりませんし、見た目もかわいらしくなりますよ。

8.紙コップをアレンジ

【材料】
・紙コップ
・リボン
・生チョコ
紙コップの中に生チョコを入れ、上をペコンと閉じてリボンを結ぶアイデア。中にそのまま生チョコを入れるのではなく、1で紹介したキャンディ型にするか、透明な袋で包んでから紙コップに入れましょう。

9.紙ナプキンで巾着袋

【材料】
・紙ナプキン
・リボン
・生チョコ
生チョコは好きな箱に入れるか、ワックスペーパーで汚れないように包んでおきます。それを紙ナプキンの上にのせ、四角を合わせてリボンで結べば、かわいらしい巾着型のラッピングに。
100均でもおしゃれな紙ナプキンがたくさん売っていますが、マリメッコやキャスキッドソンなど、お好きなブランドのものを利用するのもおすすめです。

10.余っている缶を再利用

【材料】
・空き缶
・ワックスペーパー
・生チョコ
紅茶やお菓子が入っているかわいい空き缶って、ついつい取っておきたくなりますよね。お家に保管したまま眠っているなら、生チョコのラッピングに再利用しちゃいましょう。底にペーパーシートを敷いて、生チョコをのせるだけであっという間に完成します。
職場などで大量に配る際は、このように箱にたっぷりつめて持っていくのも良さそう。ピックだけ用意して置いておけば、気遣いなく自由に食べてもらえそうです。

バレンタインはラッピングにひと工夫

同じ生チョコでも、いろいろなラッピングがありましたね。100均の箱を使えば簡単にラッピングできますが、たくさんの人に配るとなるとコストがかかってしまいます。透明の袋を使ったり、ワックスペーパーをうまく活用して、箱以外のラッピングもぜひ参考にしてみてください。シーンに合わせたラッピングで、日頃の感謝や想いを伝えてみませんか?

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

チョコレート

JAL プライベートリゾート オクマより「大人味のバレンタインチョコレート」が登場しました。地元で愛飲されている泡盛を使用したこちらの商品。ひとつひとつお口へ運んで頂くたびに、笑顔がこぼれるチョコレートになっ…

チョコレート スイーツ

ローソンからバレンタインに向けてチョコレートスイーツ4品が新発売します。今回、大福やわらび餅などの和風スイーツと洋風スイーツ両方が楽しめます。気分によって様々なバレンタインスイーツを楽しんでみてはいかが?

チョコレート スイーツ

冬はチョコレートがにぎわう季節。主役はショコラティエ?いえいえ、コンビニのチョコレート市場も見逃してはいけません。気軽な値段はそのままに流行にのった仕様が目白押し。『ZIP!』で注目された大人のための「大人チ…

人気100円均一ショップ「セリア」から、手作りギフトにぴったりな「ビン型ギフトバッグ」が登場しました。入り口はチャックになっていて、スイーツを入れるだけでもとってもおしゃれ。今年はこのアイテムで手作りスイーツ…

しゃぶしゃぶ

しゃぶしゃぶ温野菜にて、こだわりの国産野菜とお肉を“ブーケ”に見立てて創作したプレート「肉咲くベジブーケ」を含む特別ランチに六本木店限定でご招待するそうです!また、その他の店舗ではデザート食べ放題を無料で付け…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

おしゃれ まとめ

ネット上には、プレゼントにピッタリのかわいいキャンディタグが無料で沢山配信されています。そこで、中から厳選して「10」個ご紹介しますので是非ご覧ください!誕生日やクリスマスはもちろん、バレンタインのメッセー…

おしゃれ まとめ スイーツ

今年の母の日は5月10日です。まだ日にちはありますが、のんびりしていたらすぐにやってきてしまいますよ!感謝の気持ちを一番伝えられるのってやっぱり手作りのものじゃないですか?今回はプレゼントにピッタリなおしゃれ…

まとめ

IKEAの人気商品の1つ、LACKサイドテーブルを使ったDIYアレンジをご紹介します。軽くて簡単に動かせることもあり、お子様用から大人用まで幅広く使えるアイテムなんです♡

まとめ

ASOKO(アソコ)をご存じでしょうか?「サプライズを楽しもう!」というコンセプトの元、現在日本では4店舗の展開があるオシャレでプチプラな生活用品を取り扱っているお店です。その中でもオススメのキッチン・テーブ…

まとめ

Instagramでシェアされる美味しそうなお弁当に触発されてお弁当が作りたい!と思われている方、いらっしゃいませんか?そんな時に気になるのはお弁当箱。こちらの記事では軽くて丈夫、そしてお洒落なアルミ製のお弁…

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

家庭でおいしい天然水が飲めるウォーターサーバー。「ペットボトルのお水より贅沢……」と使うのを諦めていませんか?「プレミアムウォーター」なら、サーバーレンタル料、送料がかからないんです!飲み水や料理に取り入れて…

おつまみ

大分の漁師たちの贅沢まかない飯「あつめし」。鮮度抜群な出来立ての味わいを家庭で楽しめるんですよ!きゅっと身がしまって脂ノリのよい大分産ブリが、丼に、お茶漬けに、サラダアレンジに……と大活躍!実際に食べた感想を…

お菓子

ヤマザキナビスコが姿を消して、これまで国内生産だった「オレオ」が中国生産に切り替わってしまいました。そこで、旧版と新版の「オレオ」を食べ比べすることに。見た目には一切違いがありませんが、食べてみると.....…

大阪 チーズ まとめ

みなさん大阪へ行ったら何を食べますか?たこ焼きなどのメジャーなものを浮かべる方がたくさんいると思いますが、今大阪でじわじわと人気を集めているグルメがあります。それが「ラクレットチーズ」です!今回は、おすすめし…

donguri

海外のカラフルな色使いが大好きです! ラッピングや料理も、海外のア...

ページTOPに戻る