ローディング中

Loading...

日本人に欠かせない主食のひとつおにぎりは、昼食としてはもちろん、小腹が空いた時の軽食としても重宝します。そんなおにぎり、どんな風に保存していますか?実はおにぎりは冷凍保存がおすすめ!今回は冷凍保存時のポイントとアレンジ方法をご紹介します。

おにぎりって冷凍できるの?

手軽に食べれてなおかつ栄養も簡単に摂れるおにぎり。腹持ちもよいため、小さなお子様の補食としてもよく取り入れられますよね。そんなおにぎり、実は冷凍保存がおすすめであることをご存じでしたか。かつては、冷蔵庫で保存して冷やご飯にし、再度食べる際に温めるという方も多かったと思いますが、ご飯の冷蔵は劣化を加速させてしまうことになり、あまりおすすめできません。衛生的にも少し心配ですよね。
ですが、冷凍保存をしておくことで、ご飯を炊き忘れた際や一人分だけ欲しいという時にサッと使えるのでおすすめです。今回は、そんなおにぎりの冷凍保存時のポイントと、冷凍おにぎりを使用したおすすめレシピをご紹介します。

おにぎりを冷凍したらどのくらいもつの?

1人暮らしの方や、毎日ご飯は食べないという方など、白いご飯を冷凍している方は多くいるかと思いますが、おにぎりの場合はどうなのでしょうか。保存期間は白いご飯と変わらいないのでしょうか。
おにぎりの場合、入れる具材にもよりますが、だいたい約1ヵ月近くはもちます。冷凍する際にラップやジップ付きの袋などに冷凍した日の日付けを分かりやすく明記しておくとよいですよ!

おにぎりを冷凍保存するメリットとは

そもそも、おにぎりを冷凍しておくことにはどのようなメリットがあるのでしょうか。冷蔵庫で保存するよりも衛生的で安心など、理由は様々ですが、やはり1番は食べる際のお手軽さではないでしょうか。具入りのおにぎりは、あらかじめ握っておくことで、忙しい時間でも電子レンジでチンするだけですぐに食べることができます。また、お弁当代の節約にもなります。
解凍する際は、自然解凍だとパサパサになってしまうため、電子レンジでの加熱をおすすめします。冷凍するときに、熱いうちにラップに包むことで蒸気も閉じ込められるので、電子レンジで加熱すると、まるで炊き立てのようにふっくらと仕上がりますよ。

冷凍するときに注意すべきこと

せっかく冷凍しておいたおにぎりが、食べようと思ったらパサパサしていたり、反対に水分が多すぎてべちゃべちゃになっていたら気分も台無しですよね。そこで、次におにぎりを冷凍する際に注意すべきことをいくつかご紹介します。いずれの場合も、冷凍することを想定しておにぎりを作ることが大切です。

素手でにぎらない

おにぎりを握る際、すぐに食べる場合は素手でも問題ないのですが、冷凍保存をする場合は手に付いている雑菌の繁殖を防ぐためにも素手では握らないようにしましょう。いくら綺麗に手を洗ったといっても、手のひらには雑菌が残っており、そこから傷みはじめてしまうのです。握るときにはラップや、おにぎり型の容器を活用して握ってみてくださいね。

お酢を少し入れる

おにぎりを握る際にご飯にお酢を少し混ぜることにより、傷みにくくする効果があります。その場合、ご飯3合に対して、お酢の量は大さじ1.5~2杯。お酢の量はあくまで目安ですので、ご飯の量や好みに応じてその都度調整してくださいね。

腐りにくい具材を入れる

おにぎりを冷凍する際のポイントとして、あらかじめ腐りにくい具財を入れることも大事な要素です。水分・油分が多いものは避けましょう。具体的な具材については後ほどご紹介しますが、水分や油分が多い具材を入れることは腐る原因の1つになってしまいます。

海苔は巻かない

おにぎりに欠かせない海苔。中身は同じでも、なんだか海苔がまかれているだけでおいしそうに見えますよね。ですが、実は海苔は意外と傷みやすい食材のひとつなのです。海苔を巻いた場所から傷むため、どうしても海苔を巻きたい場合は、食べる直前に巻いてください。その方が、海苔のパリパリとした食感も楽しめますし、おいしくいただけますよ。

冷凍向きおにぎりの具材

では、冷凍のおにぎりに向いている具材にはどういったものがあるのでしょうか。先ほど、水分・油分が多い具材は避けた方がよいと触れましたが、梅干し、焼鮭、塩昆布、ゆかりなど塩分が多い具材は腐りにくく、おすすめです。なかでも、梅干しは防腐作用もあるので適していますね。梅を入れるときには、刻んだものを混ぜ込んで握った方が、おにぎり全体に防腐効果を発揮してくれます。
ちなみに、炊き込みご飯も冷凍できますので、多く作りすぎてしまった場合にはすぐに冷凍してしまうとよいですよ。反対に、人気のツナマヨネーズなどのマヨネーズ入りのおにぎりは、油分、水分ともに多く、食感が損なわれる可能性がありますので冷凍は避けた方がよいでしょう。

コンビニで買ったおにぎりとの違いは?

では、コンビニおにぎりの場合はどうなのでしょう。最近は、お米や具材にこだわったおにぎりが各コンビニから販売されていますが、これらも冷凍することは可能なのでしょうか。結論から言うと、コンビニのおにぎりには添加物が入っているため、冷凍には向いていません。
コンビニでおにぎりを買う際はすぐに食べる時か、賞味期限内に食べられることが確かな際に買うことをおすすめします。つまり、冷凍することを想定している場合には、はじめからお家でご飯を炊いておにぎりを作ることがベストですね!

冷凍おにぎりは活用できる!アレンジレシピ4選

冷凍しておいたおにぎりも、毎回毎回電子レンジで温めて食べるだけでは少し飽きてしまいますよね。そこで、次に冷凍おにぎりを使用したおすすめレシピをご紹介します。

1 おにぎり茶漬け

お茶漬けは冷凍おにぎりで賢く作れます!おにぎりをほぐしながらの食べ方も楽しめそうですね。お茶漬けだしはめんつゆを使用して簡単にすれば、手間も省けて簡単!やさしくてほっこりとした味わいが口に広がりますよ。
冷凍したおにぎりを電子レンジで温めます。青ねぎを小口切りにし、刻みのりを準備します。めんつゆは薄めに作り温めておきます。どんぶりにあたためたおにぎりを入れ、青ねぎ、刻みのり、お好みでわさびをトッピングをし、めんつゆを注いだらできあがりです。焼きおにぎりで作るとさらに香ばしい風味を楽しめます。

2 チーズリゾット

ベーコン入りで濃厚な味わいがお手軽にできてしまうレシピです。濃いめの味は後をひき、どんどんと食べ進めてしまいますよ。チーズ入りのメニューは、お子様ウケもバツグンまちがいなし。
グラタン皿などの耐熱容器に、冷凍したおにぎりを入れてレンジで温めます。温めている間にベーコンを炒めます。温まったおにぎりをほぐし、上から牛乳と食べやすい大きさにカットしたベーコン、チーズをかけ、チーズが溶けるまでレンジで温めます。お好みでコショウをかけてできあがりです。

3 焼きおにぎり

これぞ焼きおにぎり!といった基本的なレシピです。基本の焼きおにぎりを抑えておけば、その後のアレンジの幅も広がります。また、作り置きができるのも良いですよね。焼きおにぎりに使うごま油の香りは一層食欲をそそります。
ご飯にしょうゆ、みりん、いりごま、ほんだしを混ぜて、おにぎりを作ります。フライパンに薄くゴマ油を引いて、表裏両面と側面をこんがり焼いたらできあがりです。

4 たまご雑炊

おうちにある食材でぱぱっと作れてしまうたまご雑炊。風邪を引いてしまった時や、あまり食欲がない時、夜食などにもおすすめの一品です。冷凍した焼きおにぎりを入れて崩すとさらにおいしいですよ。冷凍おにぎりをレンジで温めます。温めている間に器に溶き卵を作り、お湯と他の調味料を全部入れて混ぜます。
卵スープの中におにぎりを入れてラップをし、電子レンジで温めます。加熱するとプリン状になるので、スプーンで全体をよく混ぜたらできあがりです。お好みでネギやゴマを入れてください。

冷凍おにぎりを賢く使おう!

いかがでしたか。炊き立てのご飯ももちろんおいしいのですが、冷凍庫から出してすぐに加熱したおにぎりはほどよく水分が飛んで、これもまたとてもおいしいのです。冷凍保存しておけば、好きな時に食べられるのは便利ですよ。
毎日のお弁当に、夜食やおやつにと、ちょっと食べたくなったときにも大活躍の冷凍おにぎり。よかったらみなさんも活用してみてくださいね。

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

ビーフシチュー まとめ

プロ並に仕上げたい!ビーフシチューのおすすめの隠し味を使えば、市販のルウでもおいしい味にシアがrます。今回は、市販のルウに隠し味を加え、コクたっぷりのビーフシチューに仕上げる方法をご紹介します。ぜひ試してみて…

レシピ

新じゃがいもと鶏むね肉を使った「鶏肉の粒マスタードクリーム煮」」のレシピをご紹介します。鶏もも肉と間違えてしまいそうなほどジューシーな鶏むね肉、ホクホク食感の新じゃがを、マスタードの効いたクリームソースでいた…

豚肉 レシピ

旬の新玉ねぎを使った「豚こまボールのしそ味噌炒め」のレシピをご紹介します!ジューシーな豚こまボールを、新玉ねぎの甘みたっぷりの味噌ダレで炒めていただきます。仕上げに大葉をのせれば、さっぱりいただけますよ♩

レシピ パン まとめ

食物繊維やミネラルなど栄養豊富で低カロリーなふすまパン。別名ブランパンとも呼ばれ、ローソンでも人気商品です。今回は、ホームベーカリーや手ごねでできる、ふすまパンのレシピを紹介します。ヘルシーなふすまパンを自宅…

レシピ

ほっくほく食感の新じゃがいもと甘みたっぷりな新玉ねぎで作る「塩バター肉じゃが」のレシピをご紹介します!醤油ベースの肉じゃがに飽きたあなたにおすすめです♩ニンニクの香りと、バターのコク深い味わいがやみつきになり…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

レシピ アレンジレシピ まとめ

ご飯炊きすぎて余らせちゃった経験てありませんか?冷凍するのも良いけどどうせだったら食べ切りたい!そんな時に使える簡単にできるご飯を使ったアイデアレシピを5つご紹介します♫どれもご飯があれば簡単にできるものばか…

スイーツ ピザ レシピ まとめ

ご飯として食べるピザもおいしいですが、デザートとして食べるピザも大好きという人もいるのではないでしょうか?今回は、お家で作れるデザートピザのレシピを紹介します。さっそく次の休日に、レシピを参考にして作ってみて…

バター まとめ レシピ

バターはあるものにのせて電子レンジでチンするだけでも濃厚なおいしさと旨みを引き立たせてくれます。これなら簡単にできるうえに、少しリッチなおいしさを味わえるかも?今回は、バターをのせてチンするとおいしいものをま…

お弁当 レシピ まとめ

お弁当ってメインのおかずを詰めていっても結構すきまがあいちゃうことないですか?ぎっしり詰めないとお弁当が寄ってしまってちょっと残念なことになっちゃいますね^^;そんなときにうまくすきまを埋められるおかずのレシ…

レシピ お弁当 まとめ

ひとくちでパクッと食べられる小さなおかずは、お口の小さな子供はもちろん、いろんな味を楽しみたいお弁当や、人が集まるパーティーなどでも食べやすくてうれしいですよね。そんなひとくちおかずのアイデアレシピをまとめて…

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

女性に最も利用されているグルメニュースサイト「macaroni」で、情報発信してみませんか?レシピやレストラン、カフェの紹介だけにとどまらず、美容系コラムからSNSで話題の食べ物など、食に関わる幅広いジャンル…

ハンバーグ

『旨包ボリュームリッチハンバーグ』が200名様に当たるモニターキャンペーンを「おうちごはん」内で開催中!湯煎するだけで本格リッチな味わいを楽しめるので、かわいくデコって、こどもの日をお祝いしましょう♩応募方法…

スイーツ 東京 おしゃれ

白金台の有名フレンチ「TIRPSE(ティルプス)」のシェフパティシエである中村樹里子さんが一年間限定という期限付きでオープンしたデザート・テイスティング・レストラン「KIRIKO NAKAMURA」。見た目も…

まとめ

今回はマツコの知らない世界で紹介されたナッツをまとめました。ハワイのお土産でおなじみの「ハワイアンホーストシリーズや、意外と知らないナッツ専門店まで。きっとお好みのナッツが見つかるはずです。でも食べ過ぎには注…

ちあき

育児のかたわらライターをしています。元出版社勤務、料理も食べ歩きも...