ローディング中

Loading...

おいしいまぐろで知られる三崎港ですが、そのグルメスポットやレジャー施設をたっぷりと楽しめる「みさきまぐろきっぷ」が京浜急行から発売されています。「みさきまぐろきっぷ」とグルメスポットを、まとめてご紹介いたします。

海鮮の宝庫「三崎港」

店先に並ぶ魚たち

※画像はイメージです

千葉県の房総半島と東京湾を隔てて、神奈川県側にぐぐっとせり出しているのが三浦半島であり、その突端にあるのが三崎港です。全国に約3,000ある漁港の内で、水産業の振興のために特に重要であるとして政令で定められた、全国で13港の「特定第3種漁港」のひとつです。

漁港の周辺にはマグロ料理のお店が多いことで知られ、マグロの漁獲量は全国2位。他にも、カジキ・金目鯛・ブリも同様に、漁獲量が全国2位を誇っています。

お得な「みさきまぐろきっぷ」を見逃すな!

「みさきまぐろきっぷ」は、京急電鉄が発行しているお得感満載な観光切符で、往復の電車・バスの乗車券+選べるお食事券+レジャー施設利用券御orお土産券という、盛りだくさんな内容となっています。

選べるお食事券は、三浦海岸周辺、三崎口駅・引橋周辺、油壺周辺、三崎港・城ヶ島周辺の各エリアから計30店舗が、三崎まぐろを味わえる特別メニューを提供しています。

レジャー施設では、「城ヶ島京急ホテル 雲母の湯」入浴券や、「水中観光船 にじいろさかな号」乗船券、レンタサイクル3時間利用券など、日帰り旅行をエンジョイできるアイテムが満載です。

1.まぐろ食堂 七兵衛丸

昭和初期に創業された老舗魚屋「魚音(うおおと)」の直営店なので、厳しいプロの目で選び抜かれた食材の鮮度は抜群。お店は、京急線「三崎口」駅から京浜急行バス「三崎港」バス停下車徒歩1分の便利な場所にあります。

豪華!まぐろ海鮮丼

豪華!まぐろ海鮮丼

出典:tabelog.com

1,620円(税込)

「豪華!まぐろ海鮮丼」は、天然メバチマグロの大トロ・中トロ・赤身に加えて、生海老、旬の地魚4種、しらす、地卵を使った玉子焼きを盛り合わせた大人気メニュー。特にメインの天然メバチマグロは、これまでの常識を打ち破るおいしさです!ほかにも海鮮メニューが豊富に用意されています。

お子様用にアイス付きの「おこさま丼」(972円税込)もありますので、ご家族連れで楽しめますよ。みさきまぐろきっぷで、「豪華!まぐろ海鮮丼」を含め全4品から自由に選べます。

店舗情報

■店舗名:まぐろ食堂 七兵衛丸(シチベエマル)
■最寄駅:三崎口駅
■住所:神奈川県三浦市三崎5-5-4
■電話番号:046-882-6669
■営業時間:[月~土]9:00~17:00、[日]7:00~17:00
■定休日:無休
■参考URL:https://tabelog.com/kanagawa/A1406/A140603/14012928/

2.やきとり 寿々木(すずき)

地元で「焼鳥 音羽」と人気を二分する酒場が、この「やきとり 寿々木」です。ハイボールは、ほとんどロックに近いほど焼酎がジョッキにたっぷりと入っている、濃厚なのが有名です。焼き鳥がメインのお店ですが、しめ鯖やいかさしを始めとする、魚介系の一品料理が秀逸。

焼酎は一升瓶のボトルキープが可能です。昔はウィスキーをボトルキープしていたそうですが、最近は安い焼酎にシフトしたそうです。

しめさば

脂ののったサバを、強めの酢で締めています。おつまみは、ほとんどの料理が500円以下と庶民的。メインの焼き鳥は90円~130円と、これまた激安の「せんべろ酒場」です。生ものが苦手という方も、こちらなら大丈夫でしょう。

店舗情報

■店舗名:やきとり 寿々木
■最寄駅:三崎口駅
■住所:神奈川県三浦市三崎2-3-11
■電話番号:046-882-5967
■営業時間:17:00~23:00
■定休日:日曜日
■参考URL:https://tabelog.com/kanagawa/A1406/A140603/14042259/

3.鮮味楽(せんみらく)

マグロを自社で冷凍管理する、まぐろ問屋の直営店です。三崎港で水揚げされたマグロはもちろん、新鮮な朝どり地魚がご自慢です。お店は、三崎漁港から徒歩2分の場所にあります。獲れ立ての地魚は毎日、7種類ほどあり、タイ、ヒラメなどの白身も豊富。ただし、海がしけたときは船が出せないので、地魚は入荷できません。

まる特まぐろ寿司

まる特まぐろ寿司

出典:tabelog.com

2,550円(税込)

三崎のまぐろを堪能したいのなら、このメニューがオススメです。大トロ、中トロ、ビントロ、赤身のにぎりが勢ぞろい。2貫ずつ出されますので、ペアでシェアして召し上がるのにピッタリです。店主いわく「この特まぐろ寿司は、1人前をたのんで2人で仲良く食べるのもおすすめです」なのだとか。

「みさきまぐろきっぷ」では、中トロ、赤身、ビンチョウマグロ、とろたたき、中落ち、卵焼きを贅沢に盛りつけた「鮮味楽丼」が掲載されています。

店舗情報

■店舗名:鮮味楽
■最寄駅:三崎口駅
■住所:神奈川県三浦市三崎5-5-1
■電話番号:046-881-0961
■営業時間:[平日]11:00~19:00、[土日祝祭]11:00~19:30
■定休日:火曜日(不定休)
■参考URL:https://tabelog.com/kanagawa/A1406/A140603/14011758/
■公式HP:http://www.yajirushi.co.jp/senmiraku/

4.まるいち食堂

三崎港の海鮮市場から徒歩2〜3分、鮮魚店の裏が食事処になっていて、三崎が誇る新鮮で上質なまぐろ、地魚をお好みで選んで刺身、塩焼、煮付け、など、魚本来の味をシンプルに味わえるお店です。

まるいち まぐろ三点盛り定食

お店で出している魚は全て、隣の「まるいち魚店」の店頭の魚を使用しています。豊富な地魚と、上質なまぐろを楽しめます。「まぐろ三点盛り定食」は、大トロ、中トロ、赤身の三点盛り。三崎のまぐろのおいしさを、存分に味わえます。味噌汁はアラ汁です。

店頭で好みの魚を選んで、調理代(250円~500円)で刺身や焼き魚、煮魚など調理法もお好みで選ぶこともできます。お魚好きには嬉しいサービスですね。

店舗情報

■店舗名:まるいち食堂
■最寄駅:三崎港口
■住所:神奈川県三浦市三崎3-5-12
■電話番号:046-881-2488
■営業時間:[平日]11:00~18:30(L.O.17:30)、[土日祝]11:00~19:00
■定休日:火曜日、水曜日(火曜日は不定休)
■参考URL:https://tabelog.com/kanagawa/A1406/A140603/14012378/

5.くろば亭

1971年の創業で、TV番組を始め各種メディアで紹介されている、地魚・鮪創作料理の超人気店です。200種類ものメニューを提供。毎週日曜には、三崎朝市会場にも早朝5時から出店しています。現在は親子2代で切り盛りしています。

行列ができる人気店のため、注文は渡された紙に書いて頼む方式で、追加注文は不可となっています。

まぐろ中トロ丼

まぐろ中トロ丼

出典:tabelog.com

2,180円(税込)

メニューはまぐろ料理を中心に、地魚と共に実に豊富な種類を揃えており、「鮪マーボ」「鮪キーマカリー」など、工夫を凝らしたオリジナルメニューもあります。人気のカブト焼きは3日前までに要予約です。

「みさきまぐろきっぷ」のHPでは、背トロの天ぷらと秘伝のタレで漬けた赤身の漬けまぐろを楽しめる「まぐろ漬トロ天丼」が掲載されています。

店舗情報

■店舗名:くろば亭
■最寄駅:三崎口駅
■住所:神奈川県三浦市三崎1-9-11
■電話番号:046-882-5637
■営業時間:11:00~20:00
■定休日:水曜日(祝日の場合は翌日休み)
■参考URL:https://tabelog.com/kanagawa/A1406/A140603/14000608/
■公式HP:http://www.kurobatei.com/

6.咲乃家(さきのや)

三崎港の目の前に店舗を構える、まぐろがメインの老舗の寿司店です。まぐろの種類はインドマグロ(南鮪)とメバチマグロで、インドマグロは絶滅危惧種に指定されていて入荷量も少ないので、中トロ鉄火丼が6,100円(税込)、大トロに至っては6,900円というお値段になってしまいます。

もう少しお手頃な価格帯では、ねぎとろ丼(1,100円)、赤身鉄火丼(1,850円)があります。

海鮮丼

豪華な「海鮮丼」は、マグロは赤身、中トロもしっかり入ってます。ウニやいくら、サンマにシメサバなど、海鮮の全部のせですね。さすが、鮮度は抜群です。これにあら汁が付いています。

店舗情報

■店舗名:咲乃家(さきのや)
■最寄駅:三崎口駅
■住所:神奈川県三浦市三崎3-6-7
■電話番号:046-881-3266
■営業時間:11:00~20:50(L.O)
■定休日:月曜日(祝日の場合は翌日)
■参考URL:https://tabelog.com/kanagawa/A1406/A140603/14003205/

7.お食事処 成龍丸(せいりゅうまる)

港の中心からは1.5kmほど離れた場所に、お店がポツンとあります。1階はシャッターが閉まっていて、店舗は2階です。まぐろに加えて金目鯛がおいしいと評判で、「金目鯛の冷しゃぶ」が人気のメニューになっています。

ユニーク丼

マグロと金目鯛の両方が楽しめるのが、二色盛合せになった「ユニーク丼」です。金目鯛のお刺身をピリ辛のタレで和えていて、ユッケのようなコクのある味です。まさに、このお店ならではのユニークな丼です。

店舗情報

■店舗名:お食事処 成龍丸
■最寄駅:三崎口駅
■住所:神奈川県三浦市三崎5-19-24 2F
■電話番号:046-881-0365
■営業時間:[月~土]11:00~15:00頃、[日]6:00~15:00頃
■定休日:火曜日(祝日は営業)
■参考URL:https://tabelog.com/kanagawa/A1406/A140603/14014240/

8.庄和丸(しょうわまる)

鮪と鮮魚の問屋さんが営業されているお店で、オーナーはまぐろ仲介人だそうです。1階が販売所、2階がお食事処になっています。場所は漁港のおみやげセンター前にある駐車場から歩いてすぐと便利です。

特選鮪漬丼

赤身と中トロの漬けがたっぷり入った、人気の丼です。写真中央のバラの花のようになっている部分が中トロで、周りが赤身になります。まぐろの身でご飯が見えません。まぐろのおいしさを、しっかりと味わえるうれしいメニューです。

みさきまぐろきっぷのHPでは「三崎まぐろ御膳」が紹介されています。分厚い中トロと赤身の刺身、ジューシーなまぐろ唐揚げ、素朴な味わいの角煮も加わっています。

店舗情報

■店舗名:庄和丸
■最寄駅:三崎口駅
■住所:神奈川県三浦市三崎5-2-1 香山第3ビル 2F
■電話番号:046-880-1231
■営業時間:11:00~20:00
■定休日:火曜・水曜
■参考URL:https://tabelog.com/kanagawa/A1406/A140603/14004743/

9.紀の代(きのだい)

お店の場所は、「くろば亭」のお隣りというロケーションです。「くろば亭」がの創作料理店なのに対し、こちらは正統派のお寿司屋さんです。「みさきまぐろきっぷ」が使えるお店のひとつです。

とろとろ丼

150年の歴史を誇る老舗の5代目店主が考案した名物が「とろとろ丼」です。ビントロ・まぐろ赤身漬け・まぐろユッケ・ネギトロと贅沢な4種盛りで、小鉢とまぐろのつみれ汁が付きます。内容を考えたらお値打ちメニューですね。もっとまぐろ料理を堪能したいのなら、「まぐろ海席」(3,300円)もあります。

店舗情報

■店舗名:紀の代 (きのだい)
■最寄駅:三崎口駅
■住所:神奈川県三浦市三崎1-9-12
■電話番号:046-881-3167
■営業時間:[月~金]11:00~15:00、17:00~21:00/[土日祝]11:00~21:00
■定休日:火曜、月曜に一度不定休
■参考URL:https://tabelog.com/kanagawa/A1406/A140603/14003206/

10.三崎食堂

2011年4月にオープン。三崎水産物地方卸売市場の2階に、お店があります。朝が早い市場に合わせて早朝から営業しているので、朝市の後に寄っても良いですね。日経新聞の土曜版、NIKKEIプラス1の「食べ歩きが楽しい漁港ランキング」で、堂々1位を獲得しています。

三崎マグロ三昧定食

お刺身に加えて、マグロのなめろう、マグロたたき、煮こごり、マグロ汁と、まさにマグロ三昧です。漬けマグロに湘南シラス、山かけとろろ、海藻あかもく、アローカナ卵が入った「三崎恵み丼」(1,280円)も人気です。

店舗情報

■店舗名:三崎食堂
■最寄駅:三崎港口駅
■住所:神奈川県三浦市三崎5-245-7 三浦市三崎水産物地方卸売市場2F
■電話番号:046-880-1620
■営業時間:[月~土] 6:00~20:00、[日] 5:00~20:00
■定休日:水曜日
■参考URL:https://tabelog.com/kanagawa/A1406/A140603/14040696/
■公式HP:https://sites.google.com/site/misakidining/

11.しぶき亭

城ケ島のバス停前にあるお店です。朝の9時半から営業開始で、夕方には閉店という独特な営業スタイル。京浜急行の電車に揺られて、うたた寝をしながら海辺のブランチに素敵なお店かもしれません。

まぐろ丼

「まぐろ丼」は、漬けマグロの丼に小鉢(まぐろの角煮)、味噌汁、漬物(たくあん)&味見用のツナ味噌がセットになっています。たっぷり振り掛けられた白ごまが食欲をそそりますね。お値段はリーズナブルながら、満足度が高いメニューです。

「まぐろ丼」の他には、ビック・ボリュームの「マグロカツ」や天ぷら、「三浦海の幸・まぐろ尽くしセット」など、魅力的なメニュー満載です!

店舗情報

■店舗名:しぶき亭
■最寄駅:三崎口駅(バスは1時間に2本運行)
■住所:神奈川県三浦市三崎町城ヶ島658
■電話番号:046-881-2710
■営業時間:[平日]9:30~16:00、[土日祝]9:00~17:00
■定休日:不定休
■参考URL:https://tabelog.com/kanagawa/A1406/A140603/14011789/
■公式HP:http://www.shibukitei.com/

12.ミサキ イタリアーノ ボッカ

2014年4月の開店。三浦野菜と鮮魚のイタリアンのお店で、港のメイン通りに面した2階にあり、港の大きな駐車場から歩いて行けます。店内のレイアウトは、テーブル席とカウンター席合わせて20席ほどを、オーナーシェフ夫妻が切り盛りしている小さなお店です。

窓辺からは三崎港の景色が見下ろせる明るい雰囲気です。オーナーは、潮風香るこの景色と新鮮な食材に魅了されて都内から10年間ほど通い詰めて、遂にご自分のお店を新宿からこの地に移転させたそうです。

Boccaコース

マグロとバジルのクリームパスタ

出典:tabelog.com

マグロとバジルのクリームパスタ

地元の食材を味わうなら「Boccaコース」(2,500円)がおすすめです。日替わりでメニューは変わりますが、金目鯛のカルパッチョ、マグロとバジルクリームパスタなど、地元のお魚と野菜が使われています。ちなみに、コースのピッツァは、サクサクとした薄焼きで、自家製の唐辛子オイルがアクセント。何ともハートフルです。

店舗情報

■店舗名:Misaki Italiano Bocca
■最寄駅:三崎口駅
■住所:神奈川県三浦市三崎5-2-6 香山第2ビル 2F
■電話番号:046-882-2233
■営業時間:ランチ 11:30~15:00L.O、ディナー 8:00~21:00L.O
■定休日:月曜定休日(不定期で連休有り)休日の場合は翌日休み
■参考URL:https://tabelog.com/kanagawa/A1406/A140603/14056067/

13.居酒屋 音由(おとよし)

路地裏の小さな居酒屋さんですが、店主はマグロ漁船のまかないを作っていたという経歴の持ち主です。その味とフレンドリーな接客ぶりを慕って地元の人に人気のお店です。

『魚屋で新鮮な魚介類を選んで、提携店で調理してもらおうプロジェクト』に参加していて、地元の魚屋さんで選んで買い求めた魚を調理してもらうことが可能です。

刺身盛り合わせ

刺身盛り合わせ

出典:tabelog.com

1人前 900円〜

刺し盛りは、旬の素材を選んでいます。マグロはもちろんですが、自家製のシメさばに定評があります。まかない料理の経験からか、魚介類以外にも「とんかつ」や「ラーメン」などのメニューもラインナップ。お手頃な価格でいただけます。

店舗情報

■店舗名:居酒屋 音由
■最寄駅:三崎港口駅
■住所:神奈川県三浦市三崎2-2-4
■電話番号:046-881-5103
■営業時間:17:00~23:30
■定休日:日曜日
■参考URL:https://tabelog.com/kanagawa/A1406/A140603/14041869/

14.焼き鳥音羽

地元民から絶大な支持を得ている焼き鳥の有名店で、客席はカウンター8席のみ。BGMはAMラジオ、カウンターの端にはダイヤル式の黒電話という、何とも昭和レトロなデイープなスポットです。

レバー

港町の三崎にありながら、魚介系のメニューは一切なし。純然たる焼き鳥専門店です。壁に掛かった焼き物の札以外に、品書きらしきものはなし。その中でも「レバー」が絶品です。嫌なクセがなく、とろけるような食感です。

店舗情報

■店舗名:焼き鳥音羽
■最寄駅:三崎港口
■住所:神奈川県三浦市三崎3-4-12
■電話番号:046-881-3515
■営業時間:17:00~21:00
■定休日:月曜日・火曜日
■参考URL:https://tabelog.com/kanagawa/A1406/A140603/14038194/

15.ミサキプレッソ

「三崎港」バス停から、三崎銀座商店街の入口にあるお店です。観光客は、ほとんどがマグロ料理の店に向かいますが、ここは穴場的なこじんまりとしたイタリアンのお店です。真っ黄色の幌の「MP」の文字が目印です。

ムール貝のワイン蒸し

平日限定のMPランチ(12:00〜14:00/¥1000)は、2種類のパスタ(週替わり)とパニーニから選べて、タパスとコーヒーがセットになっています。シラスのピッツアや鮪の血合いのソテーなどは、漁港らしいメニューです。旬の季節メニューは随時、提供しています。

店舗情報

■店舗名:ミサキプレッソ
■最寄駅:三崎港口
■住所:神奈川県三浦市三崎3-4-10
■電話番号:046-882-1680
■営業時間:12:00~21:00
■定休日:火曜日・水曜日(祝日の場合は翌日)
■参考URL:https://tabelog.com/kanagawa/A1406/A140603/14035719/
■公式HP:http://misakipresso.com/

三崎港に行きたくなってきたでしょう?

いかがでしたか?三崎港グルメのまとめは。

まぐろ料理を始めとして魅惑のグルメスポットですね。今回ご紹介したお店の他にも、たくさんの飲食店があり、食べ較べも楽しみです。お得な朝市や、干物や加工品などのお土産物も各種用意されていますよ。ヘルシーな海の恵みを、味わいつくしましょう!

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

恵比寿

恵比寿にある人気ダイニング「Aoyuzu」から期間限定のモエ・エ・シャンドンが飲み放題になるプランが登場!年末に近づくにつれて忘年会が増えてくるこの季節にピッタリのプランになっています。シャンパン大好き女子は…

目黒 イタリアン ランチ レストラン まとめ

イタリアンの激戦区として呼び名の高い「目黒」。駅周辺にはおしゃれでおいしいお店がたくさん潜んでいます。今回はランチの穴場やミシュランガイド掲載店など、地元でも愛されるおすすめの人気店をご紹介。デートや女子会に…

上野 イタリアン パスタ ピザ まとめ

意外にイタリアンのお店が多い、上野エリア。ランチにぴったりなお店から、お酒好きにたまらないバルまで、バラエティ豊かな人気店が軒を連ねています。今回はそんな上野のおすすめイタリアンをご紹介。上野の街をちょっとオ…

スープ レシピ まとめ

水菜はなんとなく栄養がありそうだなと漠然と思っている方は多いと思いますが、その栄養がどのようなものなのか、どういう調理法がおすすめかまではなかなか知らないと思います。実はスープにするのが、一番栄養を引き立てて…

とんかつ 東京 まとめ

東京にはおいしいとんかつ屋さんがたくさんあります。コスパ抜群のお店から本当においしいお肉が堪能できるお店まで、今回はおすすめのとんかつ屋さんをエリア別に紹介したいと思います。どこも魅力的で、行きたくなること間…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

日本酒 バー 居酒屋 まとめ

お肉と一緒に飲むお酒といったらみなさんは何を飲みますか?赤ワインももちろんいいのですが、実は日本酒も相性バツグンなんです。今回はそんなお肉と日本酒を一度においしくいただけるお店12選をご紹介!

お土産 和菓子 チーズケーキ うどん まとめ

三重県は東海地方と近畿地方の両方の影響を受けながら発展してきた土地柄で、海の幸・山の幸にも恵まれた県です。代表的なお土産から「こんなのもあるの?」という人気商品をご紹介します。伊勢神宮もあるので観光にもおすす…

ガレット 専門店 フランス まとめ 東京 おしゃれ

フランスの郷土料理であるガレット。伝統的なガレットはお食事系ですが、現在はスイーツ系のものも楽しめます。そんなガレットを都内で楽しめる専門店をご紹介します。

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

チョコレート

もうすぐクリスマス!macaroniでは、ロッテ「ガーナチョコレート」を使ってクリスマスチョコスイーツを作り、「#手作りチョコガーナ」のハッシュタグをつけてSNSに投稿していただくキャンペーンを実施します。ぜ…

肌の乾燥や冬太りが気になる季節。『ナチュラルヘルシースタンダード』のスムージーやクレンズスープで、おいしくオシャレに体の内側から美しくなりませんか?MAX50%OFFになる史上最大規模のセールや、プレゼントキ…

コーヒー

コーヒー業界にフォースウェーブが到来!10月13日(水)日本初上陸となるアメリカのバージニア州発「グリーンベリーズコーヒー」がオープン!サードウェーブに新たな価値を築くフォースウェーブとは?グリーンベリーズコ…

レシピ カレー まとめ

カレーライスとドリアの魅力を兼ね備えた満腹メニュー「焼きカレー」。焼くことでご飯もカレーもアツアツに、カレーライスとはひと味違うそのおいしさは格別なんです!色んなレシピを参考にして、お家で焼きカレーを作ってみ…

shucyan

フードアナリスト・江戸ソバリエ・ソルトマイスター・「日本ワインを愛...

http://sinnomikui.blog69.fc2.com/