ローディング中

Loading...

飲んだあとに欲しくなる、贅沢な鯛茶漬け。実は、長崎の郷土料理なんですよ。あっさりとしたお出汁と甘辛いタレでいただく鯛茶漬けは、絶品です!本格的な味をおうちで再現できる簡単レシピと、アレンジレシピをご紹介します。

長崎の郷土料理「鯛茶漬け」

「鯛茶漬け」は、実は長崎の郷土料理ということをご存知ですか?

長崎は、鯛の水揚げ高日本一です。全国的に縁起の良い食材として、お祝い事によく使われますよね。長崎では鯛茶漬けのほかに、鯛の塩釜焼きや鯛めしを長崎名物3大鯛料理とされています。長崎市では鯛祭りが開催され、鯛尽くし料理、鯛茶漬け、鯛めしなどのメニューが味わえますよ。

長崎の鯛茶漬けは、他の地域と少し違います。私たちがよく目にするのは、ごまだれに漬け込んだ鯛をごはんの上にのせ、お出汁をかけたものですよね。長崎の鯛茶漬けは、薄く切った鯛を味付けせずにごはんの上にのせます。そこに熱い番茶かお出汁をかけて蓋をし、鯛の身にしっかり火を通します。仕上げに甘辛いタレをかけてできあがりです。あっさりした味わいで、鯛本来の甘味や歯ごたえを活かしているそうです。

今回は、そんな鯛茶漬けの基本の作り方と、アレンジレシピをご紹介!

鯛茶漬けの作り方

材料

・鯛
・白ごはん
・出し汁

【タレ】
・練りごま …… 大さじ2
・醤油 …… 大さじ2
・酒 …… 大さじ1

【トッピング】
・わさび
・ネギ
・焼海苔

1. タレの準備

タレの材料をすべて混ぜ合わせ、タレを作ります。酒は煮切ったものを使ってくださいね。もし甘めのタレがお好み方は、みりんを足しましょう。より風味にこだわる場合は、炒った白ごまを入れるのもおすすめです。

2. 盛りつけ

鯛は、食べやすいように薄切りにしましょう。お刺身用を購入すると、簡単ですね。器に白ごはんを盛り付け、鯛をのせます。そこに混ぜ合わせておいたタレをのせます。わさび、ネギ、焼海苔をお好みでトッピングしてくださいね。

3. 仕上げ

熱々のお出汁をたっぷりかけましょう。お出汁をかけたら、数秒蓋をして鯛に火を通します。鯛が白っぽく色が変わったら食べごろですよ。お出汁ではなく緑茶や番茶をかけると、また違った味わいを楽しめます。

ちょっとのアレンジでもっとおいしく!

1. 生わさび鯛茶漬け

まず、練りごまとしょうゆを混ぜ合わせてタレを作ります。そして、ごはんの上に大根のつまと鯛のお刺身をのせ、タレをのせます。お好みでわさび、すりごま、三つ葉、のりをトッピングすると、より香りと風味がよくなるのでおすすめです。仕上げに熱い緑茶をかけて、できあがり。

おうち居酒屋のシメにもぴったりですね。わさびはチューブのものでもOKですが、生わさびをおうちでおろしたものを使うと、香りが抜群ですよ。なかなか生わさびをスーパーで買うことも少ないかもしれませんが、もし見つけたらぜひ試してみてくださいね。

2. ゴマだれ鯛茶漬け

濃いめのタレと、あっさりしたお出汁でいただく鯛茶漬けです。練りゴマ、醤油、酒、出し汁を混ぜ合わせてタレを作ります。ごはんの上に鯛とタレをのせ、熱いお出汁をかけてできあがりです。生わさびやネギをたっぷりかけていただきましょう。

食卓に鯛と薬味をならべて、それぞれ自分の好みでトッピングして目の前でお出汁をかけていただくのも楽しそうですね。お出汁をかけて鯛に熱が通り、少し白っぽくなったベストタイミングでいただきましょう。

3. 鯛の塩焼きの残りで鯛茶漬け

この鯛茶漬けはお刺身ではなく、鯛のほぐし身を使います。鯛の塩焼きというとお食い初め等、お祝いごとの時に尾頭付きの大きな鯛を用意しますよね。その鯛の塩焼きが残ったときにぴったりのレシピですよ。

ごはんに鯛のほぐし身、ぶぶあられ、細ねぎ、海苔、わさびをのせます。まずはこのままいただきましょう。さらに、途中で熱いお出汁をかけると鯛茶漬けに変身です。一度で二度おいしい、贅沢な鯛茶漬けですね。鯛に塩味がしっかりついているので、シンプルですが、深い味わいですよ。

4. 鯛の漬け丼&鯛茶漬け

こちらも、二度楽しめる鯛茶漬けレシピです。まず鯛を下ごしらえしましょう。すりごまを醤油とみりんと合わせてよく混ぜ、タレを作ります。そこに鯛を漬け込みます。ごはんの上に漬け込んだ鯛をのせ、わさびや柚子胡椒、焼き海苔、三つ葉をトッピングしてできあがりです。

まずは、このまま鯛の漬け丼としていただきましょう。つづいて熱い鯛の潮汁をかけると、また違った味わいになりますよ。鯛の身もお出汁も、贅沢に楽しめる鯛茶漬けですね。新鮮な鯛が手に入ったらぜひ挑戦したいレシピです。

5. 鯛めし残りで鯛茶漬け

鯛を一緒に炊き込んだり、焼いた鯛を白ごはんに混ぜ込んだりして作る鯛めし。その鯛めしを使った鯛茶漬けレシピです。鯛めしに昆布と鰹節でとったお出汁かけるだけで、できあがり。鯛めしには鯛の塩気と旨みがしっかりついているので、他の味付けは不要です。透き通ったお出汁がとてもきれいですね。

鯛めしが残ったときにぴったりのレシピですが、この鯛茶漬けを食べるために、余分に鯛めしを用意したくなりますよ。あっさりしているので、食欲がないときにもさらさらっと食べられますね。

冬の人気メニュー!今年は鯛茶漬けで決まり

飲んだあとのシメにも、そのままメインにもなる鯛茶漬け。鯛をさばいて作る本格的なものもありますが、スーパーで売っているお刺身を使って作る簡単なものもあるので、気楽に挑戦できますよ。鯛の塩焼きや鯛めしのリメイクでも作れるとは驚きです。タレや薬味は、ぜひ自分の好みの味を見つけてくださいね。

最近、急に寒くなってきたので、熱いお出汁かけていただく鯛茶漬けは魅力的です。贅沢な鯛の旨みを存分に楽しみましょう!

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

スイーツ ドーナツ チョコレート レシピ

甘いものを食べたいけど太りたくない!そんな時は、揚げない豆腐ドーナツをどうぞ。ノンフライで焼き上げてカロリーも大幅カット。チョコでコーティングしてカラフルなチョコスプレーでデコレーションすればインスタ映えも抜…

炊き込みご飯 レシピ

他におかずがないから炊き込みご飯を作ってみたら、大失敗!芯が残っていたり、べちゃべちゃしていたり…そんな経験ありませんか?炊き込み御飯で失敗してしまう理由、上手に作るコツ、さらにおすすめリメイク…

レシピ スープ 天ぷら まとめ

低カロリーでおいしいもずくですが、そこから料理のレパートリーとなると、なかなか浮かばない方もいるのではないでしょうか。今回は、そんなもずくを使った人気の簡単アレンジレシピを20選ご紹介!試したくなるレシピがた…

鶏肉 カレー スープ スープカレー まとめ

おいしくて、タンパク質やコラーゲンなどを含む手羽元。下処理が難しそう…と思われがちですが、コツをおさえればとっても簡単。今回は、ポトフやスープカレーなど人気のレシピを紹介していきます。煮込んでホ…

作り置き レシピ まとめ

料理の彩りに重宝する三つ葉。しかし、すぐにしなっとしていまったり、レシピがマンネリになったりすることも多いのでは?今回は、三つ葉の種類や正しい保存方法、人気レシピを20件まとめました。今夜のおかずに取り入れた…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

レシピ 寿司 まとめ

もうすぐひな祭りですね♫ひな祭りといえばちらし寿司!まだ少し時間がありますが、今年のちらし寿司はいつもと少し違ったおしゃれなものにしてみませんか?今回は見た目もとっても可愛くておしゃれなちらし寿司をご紹介しま…

レシピ まとめ たまご アレンジレシピ

誰でも手軽に作ることができる「ゆで卵」、ちょっとしたひと手間をかけるだけでとってもおいしく可愛く変身しちゃうんです♪朝食やお弁当にはもちろんパーティーメニューの前菜にも使えちゃう素敵な「ゆで卵」のアレンジレシ…

夏野菜 レシピ 沖縄料理 サラダ まとめ

苦みがおいしい夏野菜ゴーヤ、栄養も満点で夏バテ予防にも積極的にとりたいゴーヤ、でもいざ食べるとなるとゴーヤチャンプルーくらいしか知らなかったりしませんか?そこでおすすめのおいしいゴーヤレシピをまとめてみました!

レシピ お弁当 まとめ

ひとくちでパクッと食べられる小さなおかずは、お口の小さな子供はもちろん、いろんな味を楽しみたいお弁当や、人が集まるパーティーなどでも食べやすくてうれしいですよね。そんなひとくちおかずのアイデアレシピをまとめて…

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

和菓子

お祝いやご挨拶などの贈り物。いつもより気を遣うシーンでは選ぶのも一苦労ですよね。そんな時に贈り物リストに加わっていると心強い、菊廼舎の「冨貴寄」をご存じですか?若い方も、年配の方も思わず歓喜の声をあげてしまう…

京都 お土産

俵屋吉富の「まいこちゃんボンボン」が話題になっているのをご存じですか?「まいこちゃんボンボン」とは舞妓さんをイメージしたかわいく繊細な砂糖菓子のことです。今回はそんなかわいらしい「まいこちゃんボンボン」につい…

kie_0330

京都に生まれ、大阪で育ち、今は神奈川在住です。お出かけ、食べること...

https://twitter.com/Kie_0330