ローディング中

Loading...

みなさん、鯛のあらはどのように使っていますか?あら汁にする方がほとんどだと思いますが、意外にもたくさんアレンジがきく万能な食材だったのです。これからの季節に大活躍間違いなしのレシピをご紹介するので、ぜひ参考にしてみてください。

鯛あらってどんなもの?

鯛はもちろん、身がメインで人、気の高級魚です。それでは「鯛あら」はどうでしょう。旨みがぎゅっと詰まっていて、鯛のあら汁などはもう絶品。風味も上品で脂がしっかりのっているのに、あっさりと食べやすい人気のあらになります。

身の部分に比べて、とてもリーズナブルなあらの部分。魚の骨や皮も一緒なので、ビタミンA、ビタミンB群、DHA、カルシウム、ミネラル、コラーゲンまで、さまざまな栄養素を一緒に摂ることができます。魚のいろいろな部分を食べつくして、健康になりましょう。

今回は、そんな「鯛あら」を使ったレシピを紹介します。味噌汁ばかりではありませんよ。

鯛あらの下処理方法

鯛あらを洗う

まず、あらに塩をまぶします。結構多めにまぶして大丈夫です。塩をまぶしたら、バットに30分ほど放置します。これで生臭い汁を出します。そのあと流水で軽く洗い流します。

霜降りを行う

沸騰したお湯に、大きめのものは1分くらい、小さめのものは30秒くらい湯通しします。湯通ししたあらを、冷水にいれます。このとき、氷もあったらベストです。これで、生臭さを抑えます。

最後に流水で鱗や血合い、汚れを取り除きます。これで下処理は完了です。

鯛のあらを使ったレシピ10選

1.真鯛のかぶと焼き

とても安いのに、豪華な見た目とお味。おもてなし料理にも最適です。焼くときにかぶとの部分は焦げやすいので、様子を見て加減をしながら焼いてくださいね。見た目もインパクト大のレシピです。茶色のおいしそうな色合いが、食欲をそそります。

2.鯛かぶとと山椒の炊き込みご飯

山椒をいれて、爽やかさを感じながらいただくことができます。土鍋でももちろん、炊飯器でもできるので、簡単に作ることができます。鯛のあらから出る出汁が絶品で、ご飯とよく絡んでいます。こんなあっさりとした味の鯛めしもあるんだと、きっと驚かれることでしょう。

3.シンプル鯛めし

鯛は、焼いた時点ではしっかり火が通ってなくても大丈夫です。土鍋で一緒に炊くことによって、魚からご飯まで全てに味が染みわたります。焦げ目までもがおいしいです。あつあつのうちに召し上がってください。余ったら、おにぎりにしてもおいしいですよ。

4.鯛のあら汁

あらを使った代表のレシピといえば、あら汁ですよね。塩のみのシンプルな味付けですが、逆に魚の旨みが十分に活かされています。とても優しいお味で、二日酔いや食欲のないときなんかにもおすすめです。余計な味付けがないところがプラスに働いて、魅力たっぷりになっています。

5.鯛そぼろ

魚ですが、まるでお肉のようなジューシーな仕上がり。残り物から作ったとは思えないです。白いご飯によく合い、ご飯が進みます。お茶漬けにしても、程良い塩気がきいていておいしいですよ。ネギなんかを散らせば、彩りもますます綺麗になります。

6.鯛のあらで煮込み

元々は鯛のあら汁だったものが、3日経って煮込みに変身です。時間が経っているので、味がより染み込んでいて濃厚です。味を見て、醤油を足してください。一味を足せば、少しピリ辛の大人な味に。おつまみにも最適です。

7.鯛あらと白葱のポン酢煮

白葱と一緒に、お酒とポン酢を煮込んだ簡単レシピ。白葱がとろとろになるまで煮込んで、優しい食感と共にいただいてください。味は濃すぎず薄すぎず、なんともいえない絶妙具合。おつまみにも最適です。柔らかい食感のものばかりなので、食感も優しく食べやすいです。

8.真鯛のあらの塩煮

和風アクアパッツァです。普通に焼くよりも、意外にこちらの方が簡単に作れたりしちゃうのです。お湯のしっかり沸いたところに、お魚を入れるようにしましょう。そうすれば、生臭さはなくなりますよ。おしゃれなお店で食べているかのような味です。

9.鯛のあら汁味噌仕立て

具たくさんで、まるで豚汁のような豪快さ。これから寒くなる季節、鍋ばかりではなく、こういった汁ものでたっぷり野菜を摂取できるのは嬉しいですね。お魚の出汁がたっぷり入っていて、旨みがぎゅっと詰まっています。お味噌汁でももちろん、これだけでも満足いただけることと思います。

10.鯛あらと春野菜の梅煮

春の野菜を一緒にたっぷりと煮込んでいるので、旨みがますます凝縮されています。味がしっかりついているのですが、意外にもあっさりしていてとても食べやすいです。日本食らしい和の味付けが、白いご飯とよく合いますよ。

鯛のあらを思う存分有効活用しよう!

いかがでしたでしょうか。
あらと聞くと、あら汁しか思い浮かばない方も少なくないと思います。しかし、こんなにもアレンジがきく具材だったのです。味、旨みがぎゅっと詰まっているので、簡単な調理法だけでもしっかりと味がつき、おいしく仕上がります。なんといってもコストパフォーマンスがいいのも、魅力のひとつになります。

これから寒くなる季節、温かい鯛のあらを使った料理はどうですか。身体の芯からあたたまり、心までポカポカになること間違いありませんよ。

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

鶏そぼろ 鶏肉 まとめ

ホカホカ炊きたての白いご飯の上にただのせただけでもおいしい鶏そぼろ。お弁当やおにぎりにと、お子様たちにも人気ですよね。今回は、簡単でおいしい鶏そぼろのアレンジレシピをまとめましたので、ぜひ試してみてください。

ホットドリンク チョコレート まとめ

スタバと言えば様々なドリンクが楽しめるカフェとして有名ですよね。メニューのまま注文してもいいけれど、カスタマイズするとより美味しく飲めることも。そこで今回は、抹茶やチョコレート、ココアなどおすすめカスタマイズ…

サンドイッチ お弁当 まとめ

そのまま食べても、サンドやバーガーにしてもおいしい海老カツ。ぷりぷりの海老で、さらにおいしさがアップする人気海老カツレシピをご紹介します。夕食のおかずとしてだけでなく、ひとくちサイズにしてお弁当のおかずにして…

まとめ

本格的な春を前に、コンビニでは早くも桜関連の商品が出そろっています。どれも、プチプラで本格的なスイーツやドリンクばかり。そこで、セブン、ファミマ、ローソンなどの春の新商品を徹底リサーチしました。ぜひチェックし…

いちご フルーツ まとめ

甘酸っぱい真っ赤なイチゴは、おとなも子供も大好物!海外からの観光客にも大人気のイチゴ狩りは、遠出しなくても意外と近場で楽しむことが出来るんです。関東でのおすすめのスポットや、いちご狩りのシーズンなど、イチゴ狩…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

カクテル レシピ まとめ

みなさんはどんなカクテルが好きですか?今回は基本のカクテルベースを4つと、各カクテルベースを使った代表的なカクテルをご紹介します!ぜひ自分の好みにあったカクテルベースを探してみてください!

レシピ まとめ

通常、21時以降の食事は太るから…と避ける方が多いと思うんですが、人気ブロガー「おおたわ歩美」さんのレシピなら、そんな心配も無用です♡働く女子のための、簡単で美味しいレシピ考案してくださっている…

レシピ まとめ パテ

朝食がパン派の人にとっては、マンネリ脱却のチャンスです♪いつもお店に売っているジャムや甘いクリームで飽きていませんか?手作りパテなら、簡単だし甘い物は少ないので、いつもと違ったパンの味がたのしめますよ!

豆腐料理 アレンジレシピ まとめ

この1品でメインにもなるボリューミーな厚揚げステーキのアレンジレシピです!低コストで節約料理にも最適な厚揚げステーキが豪華になるレシピをご紹介します☆

パン まとめ レシピ サンドイッチ 食パン

シュープリーズと言うお料理がこの頃人気をじわじわと集めているようです。シュープリーズとは英語で「surprise」ビックリするという意味です。パーティーなどにぴったりな一品。一体どんなお料理なんでしょうか?

レシピ まとめ アレンジレシピ

ちりめんじゃことは一般的にイワシ類の稚魚を食塩水で煮て天日干しをしたもの。魚そのものは「シラス」と呼ばれることが多いようですよ。ごはんにそのままかけてももちろんおいしいのですが、今回はちりめんじゃこを使ったレ…

トースト サラダ まとめ レシピ

トーストとサラダの組み合わせが、密かに話題上昇中です♪前日の残りのサラダでももちろんOK!いつものトーストが栄養満点のボリュームプレートに早変わり!?野菜もお肉も一気にのせて、ガブッと食べちゃいましょう☆

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

台湾 韓国料理 食べ歩き アジア料理

海外旅行が好きな方、食べることが好きな方、ぜひご注目を!このたびmacaroniでは、「DeNAトラベル」の協力を得て、韓国「明洞屋台」&台湾「夜市」の2大食べ歩きエリアを特派員として取材してきてくださる記者…

たまご たまごかけごはん

日本で初めて生まれたブランド卵「ヨード卵・光」。食べたことのある人なら、そのおいしさはご存知ですよね。たまごかけごはんにしても当然おいしいたまごですが、他社商品と比べてみたらどうなのでしょう。さっそくたまごを…

あさり レシピ 炊き込みご飯 まとめ

お味噌汁や酒蒸し、パスタなどアレンジ無限大のあさり。あさりのエキスを一滴残らず味わい尽くすには、あさりご飯がおすすめです。あさりのむき方や簡単レシピ、おもてなしにも使える洋風アレンジなど人気のあさりご飯レシピ…

関西

関西ではおせちの定番「鯛の子」をご存知ですか?関東ではあまり馴染みがありませんが、塩漬けにしていない生のタラコのことで、煮物をはじめさまざまな料理にアレンジすることができます。おいしいレシピと調理のコツをまと…

りこぴん

1児の新米ママしています☆ ママ目線で、女性目線で、主婦目線で、 ...