ローディング中

Loading...

今年はどんなクリスマスを過ごす予定ですか?外出もいいですが、おうちディナーはいかがでしょうか♩そんなときに欠かせないのが「テーブルコーディネート」。今回は筆者が基本的なポイントやコツ、アイデアをお伝えするので、チェックしてみてください♩

クリスマスが今年もやってくる♩

ハロウィンも終わり、街中でもクリスマスツリーやイルミネーションを見かけるようになり、世間はすっかりクリスマスムードですね。クリスマスは、豪華なレストランを今から探して予約......なんていうのも素敵ですが、家族や彼氏とおうちでクリスマスディナーを楽しむ方も多いのではないでしょうか♩そこで欠かせないのが、やっぱり気分を盛り上げてくれるテーブルコーディネートですよね。

そこで、今回はクリスマスにぴったりなテーブルコーディネートをご紹介します。コツやポイントもお伝えしますので、要チェックですよ!

テーブルコーディネート、どうすればいい?

シックなクリスマスコーディネート

Photo by mari_koo

テーブルコーディネートをいざしようと思うとどんな風にすればよいか悩みますよね。どんなクリスマスグッズを買えばよいか、プレート、カトラリー、グラス、カッブ&ソーサー、ランチョンマットなど、どれを使おうか、どういった風に並べようかなど......また、季節感や統一感を出すのも大切ですよね。海外の素敵なコーディネートなどを参考にしながら、筆者流のコーディネートの仕方のヒントをお伝えします。

ここで揃う!コーデに役立つグッズとお店は?

クリスマスディナーのコーディネートをするにあたって、まずはクリスマスグッズを集めるところからスタートですよね。かわいいクリスマスグッズが揃うお店をいくつかご紹介します。

ILLMUS(イルムス・イルムス)

http://macaro-ni.jp/36411

Photo by mari_koo

北欧のツリー、クリスマスシーズンのニッセ人形など北欧系のかわいい雑貨がたくさん揃う北欧ファンにはたまらないショップです。オンライン購入も可能ですよ。

お花屋さん

おしゃれなお花屋さんを見かけたらふらっと立ち寄って見てください。コットンフラワー、ユーカリ、ペッパーベリー、姫りんご、松ぼっくりなど、クリスマスのテーブルコーディネートにぴったりのものが見つかるかもしれません。
▼こちらでは、卓上サイズのクリスマスツリーをオンラインで販売しています
▼こちらでは、リースの材料や姫リンゴ、松ぼっくりなどの小物がたくさんネット販売しています

手作りリース

手作りリースの写真

Photo by mari_koo

クリスマスと言えば、ツリーと並んで、リースもクリスマスらしさがぐんとアップしますよね。この季節、お花屋さんでリース作りのワークショップなどが開かれていることも多いと思います。ぜひインターネットなどを活用し、リース作りに参加してみてはいかがでしょうか。

ご自宅で作られる方は、東急ハンズやロフトなどで材料を集めて、キャンドルを真ん中に置き、テーブルに飾ってみてください。

食器

クリスマス仕様のお皿とフォーク

Photo by mari_koo

インスタグラムなどでよく見かけるアラビア、フォルムがとても美しい「GOA」のカトラリーです。ゴールドカラーがクリスマスの雰囲気を一気に醸し出してくれます。クリスマスに向けてそろえてみるのはいかがでしょうか。
▼売り切れの多いGOAの在庫があることが多いです。

実際にクリスマスコーディネートをしてみました♩

北欧クリスマスコーディネートの様子

Photo by mari_koo

筆者が実際にコーディネートをしてみました。使ったものをご紹介します。次にコーディネートのポイントもお伝えしますよ。

使用したもの

<食器>
・プレート4枚
・カップ&ソーサー
・ティーポット
・カトラリー 
・カッティングボード
・ダリアのマット

<飾り>
・キャンドル
・手作りリース
・北欧風の手編みカトラリー置き
・姫リンゴ&松ぼっくり
・ペッパーベリー
・ゴールドクレスト

テーブルコーディネートのポイント4

シュトーレンとクリスマスコーディネート

Photo by mari_koo

筆者流、テーブルコーディネートのポイントは3つあります。以下の点を気にして決めていけば、上手くいくと思いますよ!ぜひ参考にしてみてくださいね。

1. テーマを決める

まずコーディネートをするときは、テーマを考えてみてください。今回は、ナチュラルな北欧クリスマスにしました。

2. 使うもの候補をテーブルに並べる

白いテーブルにリースやりんごが並べられている画像

Photo by mari_koo

次に使いたいと思うお皿や小物などをテーブルに出して見てください。その中からこれだけは使いたいと思うものを決めていきます。大皿や取り皿から決めていくとイメージがわきやすく、コーディネートしやすいと思います。

3. 色、素材、国(地域)いずれかを合わせて統一感を出す

テーブルにいくつかの皿が乗っている様子

Photo by mari_koo

まずお皿を並べます。そのあと、お皿に合わせ、カトラリー、グラスやカップなど、合うものを決めていきます。色、素材、国(地域)のうちどれかはかならず合わせるのが統一感あるすっきりしたコーディネートのポイントです。

今回のコーディネートでは、北欧クリスマスを意識しているため、プレートは北欧食器に統一、そのほかの小物も、北欧食器に合うもので選択しました。写真のように、プレートが人数分揃わない場合でも、ペアプレートを2組にし、全体コーディネートをまとめることができますよ。

4. キャンドルは必須

キャンドルをともした様子

Photo by mari_koo

特別な夜を演出するのであれば、キャンドルは必須です。クリスマスらしい雰囲気を醸し出すことができます。実際にキャンドルの灯をつけるとこのような雰囲気になりました。キャンドルの灯りは、温かさがありほっこりします。キャンドルの光で乾杯し、楽しいクリスマスディナーの始まりですね。

アレンジアイデア4選

ホワイト×ブラックの北欧クリスマスコーデ

http://macaro-ni.jp/36411

Photo by mari_koo

先程使用した、アラビアのブラックパラティッシを使用してブラックでまとめたコーディネートもしてみました。カラーを揃えると、やはり統一感があり、白黒コーデは、テーブルが引き締まりますね。

モナミが主役のブルー×ホワイト

モナミが主役のブルー×ホワイト

Photo by mari_koo

<使用した食器>
ロールストランド(Rorstrand) モナミ(monamie)/ウェッジウッド(WEDGE WOOD)/松尾ミユキさん 

同じ北欧食器でもカラーが違うと雰囲気がガラッと変わりますね。ブルーは、クリスマスのイメージが薄いですが、実はゴールドやホワイトと相性抜群!

▼ウェッジウッドの白い器とリンゴのオブジェは、こちらで購入しました

ブラウンコーディネート

ブラウンのコーディネート

Photo by mari_koo

<使用した食器>
北欧ヴィンテージ クイストゴー レリーフ(Relief)/イイホシユミコさん オクシモロン(Oxymoron)

こちらは、ブラウンカラーでまとめてみました。同系色は落ち着きがでますね。いくつかのコーディネートにカッティングボードを合わせましたが、ブラウンが一番しっくりくるような気がします。

ツリーグッズも手作りしちゃおう

手作りペーパーツリーのアップ画像

Photo by mari_koo

せっかくなら、グッズも手作りしてしまいましょう!こちらの「ペーパーツリー」は、折り紙とはさみがあればあっという間にできます。ぜひ試してみてくださいね。
手作りペーパーツリーの画像

Photo by mari_koo

グラスの中に折り紙の手作りツリーを忍ばせてみました。色違いで人数分作成して席札やグラスマーカーにいかがでしょうか。
▼作り方は以下の動画を参考にしてみてくださいね

カラー別!海外のクリスマスコーデアイデア

実際にコーディネートをする際には海外のアイデアも参考になりますよ。今回はカラー別に並べてみました。

ゴールド

ゴールドとホワイトの比率が丁度よいコーディネートで、緑も良く映えていますね。お皿に小さな箱をセッティングして、小さなクリスマスプレゼントを入れて特別感を演出できますね。

シルバー

シルバーを基調にした白と合わせたコーディネート。寒いクリスマス時期にぴったりなコーディネートの中に高級感のある空間になっていますね。

レッド

深めのレッドは落ち着きもあり、クリスマスの特別なディナーらしさもありますね。大きな赤のキャンドルでコーディネートがまとまっていますね。
こんなに可愛い靴下のカトラリー入れが並んでいたらインパクト大♩同じ赤でも色味が違うと明るい印象になりますね。

ホワイト

小技がきいた雪だるまのテーブルセッティングは、可愛らしくて、大人も子供も喜ぶ楽しいコーディネートで、真似してみたいですね。白いお皿が簡単にチャレンジしやすいのも魅力のひとつです。
こちらのホワイトコーデは、シンプルな中に温かみがあり、クリスマス料理が映えるセッティングです。あまり派手なコーディネートが好きではない方におすすめですよ。

グリーン

グリーンをベースにレッドを合わせて、クリスマスカラーにすると雰囲気が高まりますね。ツリーやリースとも相性ぴったりです!THE クリスマスな食卓を楽しみたいのなら、ぜひこちらを参考にしてみてください。
たくさんのグリーン(植物)にシンプルなホワイトのプレートと合わせれば、先程のクリスマスカラーとは違った自然な印象になりますね。

ブラック

ブラックのプレートにブラックのリボンのクリスマスプレゼントを添える演出は、とても素敵です。サプライズプレゼントを用意してぜひやってみたいですね。ブラックにゴールドを掛け合わせることで、簡単に高級感が出せるのでおすすめですよ。
白のプレートに黒の器を重ね、カトラリーはゴールドのコーディネート。同じブラックでもこちらは、ユーカリやローズマリーとの組み合わせで、ナチュラルな印象のコーディネートになっていますね。

パープル

全体をパープルでまとめると、魅惑的で個性のあるクリスマスセッティングになります。テーブルクロスやクッションまで、徹底してパープルと白に統一されていて完成度の高い空間に仕上がっています。

ピンク

ピンク好きな女性は、クリスマスにもピンクが外せませんね。淡いピンクでガーリーなクリスマスを存分に楽しみましょう。女子会にもぴったりですね。

ブルー

ブルーにゴールドがとても映える素敵なコーディネートですね。可愛すぎるのが苦手という方は、ブルーでシックに格好いいクリスマスはいかがでしょうか。

あなたのアイデアを存分に活かして♩

海外の素敵なクリスマステーブルセッティングをご紹介いたしましたが、お気に入りは見つかりましたでしょうか。クリスマスディナーのコーディネートを考える際に、手順を参考にして頂けたら幸いです。温かい北欧クリスマス、洗練されたアメリカンなクリスマス、子供が喜ぶポップなクリスマス......テーマカラーを決めて思い思いのクリスマスコーディネートで、楽しいクリスマスをお過ごしください。

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

スイーツ パリ

パリ発のスイーツブランド「ユーゴアンドビクトール」から2016年のクリスマス限定コレクションが新発売します。繊細なケーキのラインナップに圧倒♩食べるのがもったいなくなっちゃうケーキをぜひチェックしてみてくださ…

ケーキ 吉祥寺

糖質制限やダイエットをしている方にオススメなクリスマスケーキがついに誕生!吉祥寺「モアハッピネス」からグルテンフリーのクリスマスケーキが新登場します。クリスマスは我慢せずに食べることができるかわいいケーキを楽…

パフェ スイーツ 銀座

資生堂パーラー銀座本店からクリスマス限定メニューが登場!!今年は、フルーツにこだわったパフェはもちろん、ツリーやかわいいワンプレートのスイーツまで登場。ぜひ大好きな人と一緒に、味わってみてはいかがですか?

コーヒー

12月1日(木)〜スタバの対象商品を購入すると、スタバのレッドカップをモチーフにした小物入れがもらえるキャンペーン第2弾がスタート!クリスマスの雰囲気バッチリで、お部屋に置いてもキッチンに置いてもとってもかわ…

いちご

Q-pot.(キューポット)から、”おかしの国”がモチーフのスノードームや、クリスマスケーキが新登場しました!かわいい仕上がりのケーキは、食べるのがもったいなくなるほど。子供ウケよいこ…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

イタリアン カフェ まとめ

軽食として、カフェのメニューとして、親しまれているカジュアルなイメージのピザ、パスタ。しかし食べてみると意外と難しい。なんとなくソースが散ってたり…。イタリア料理を美しく食べましょう!デートや友…

ニューヨーク レストラン カフェ スイーツ まとめ

ご旅行などでNYに行かれる予定のある方必見♡なんと、10ドル以下で食べられるお店がNYにはたくさんあるんです。美味しくてお財布に優しいお店を紹介していきます。

おしゃれ まとめ

夫婦やカップルにとって、ペアの物ってとっても嬉しいですよね。定番なのはマグカップだと思いますが、今回はとってもかわいくておしゃれな"おちょこ"をご紹介します。これらのおちょこで是非二人揃っ…

レシピ まとめ

「クロックポット(スロークッカー)」をご存知ですか?日本ではあまり使われていませんが、アメリカではとってもメジャーな調理器具なんです!今回は「クロックポット」の便利な使い方をご紹介します♫きっと欲しくなります…

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

ヌテラ おやつ

今や200カ国で愛されている「ヌテラ」。日本でも密かなブームとなっていましたが、ここへ来て急速に人気が高まっています。「あの味がたまらない」「クセになる!」と評判の「ヌテラ」とは一体どういうものか、乗り遅れる…

お菓子 チョコレート スイーツ

最近SNSで話題の「半熟ショコラ」をご存知ですか?しっとり染みわたるような口どけが大人気!そんな「半熟ショコラ」に、ホワイトチョコレートをベースにした商品が登場しました。そこで今回、パティシエ経験をもつ筆者が…

レシピ おつまみ

「肉巻き厚揚げ」は簡単にできるにもかかわらず、子どもから大人までおいしく食べられるおかずなんです。ご飯のお供にはもちろん、お酒のおつまみとしてもおいしくいただけるはず。チーズを加えるなどのアレンジもあるので、…

離乳食

離乳食づくりは毎日続きます。ちょっと疲れてしまうときもありますね。そんなとき、ママを助けてくれるのが「冷凍離乳食」。おいしく、そして安全に冷凍離乳食を食べるために気をつけたいポイントを、離乳食インストラクター…

mari_koo

0歳児の男の子のママです。天然酵母、イーストで自家製パン作り、お菓...

http://instagram.com/marik0724