ローディング中

Loading...

数多の人々がその夢を追い、そして露と消えたーーそれが「不老不死」。しかしこの地球上には、その不老不死の肉体を持つ生き物がいるとかいないとか!その生き物とはなんと、ロブスター。不思議すぎる生き物ロブスター、その秘密から悲しき弱点までをご紹介。

ケンミンショーで話題!A1ソースってなに?

沖縄旅行でのディナーはステーキというくらい、ステーキは沖縄の名物料理にもなっていますね。そういえば沖縄へ旅行に行くと、観光スポットの国際通りには有名なステーキ専門店がたくさん並んでいます。

そしてアメリカのステーキ文化の影響を受けた沖縄の人たちは、飲んだあとの〆にもステーキ!というくらいステーキが好きなんだそうです。ケンミンSHOWの中でも「ジャッキーステーキハウス」や「ステーキハウス88」などの、人気ステーキ店が紹介されていました。そんな沖縄のステーキハウスに入ると、たいていのお店でテーブルに置いてあるのが「A1ソース」なんです。一体どんなソースなのでしょうか?

沖縄県民が愛するA1ソース

ステーキが大好きな沖縄県民が「一家に必ず1本ある!」というくらい大人気なのが「A1ソース」。このソースの原料はトマトなどの野菜やフルーツに加え、醸造酢を使用しています。そしてその醸造酢の割合が、材料全体の3割を占めるという酸味の効いた濃厚なステーキソースなんです。

ステーキには必ずA1ソース

ステーキは沖縄のソウルフードとも言われています。米軍基地のある沖縄は戦後、輸入牛が安く手に入ったため、内地にくらべてステーキを手軽に食べられたという背景があります。沖縄の人たちは子供のころからステーキを食べて育ったんですね。今や沖縄県内には150軒を超えるステーキハウスが存在しているんだとか。

そしてアメリカ文化の影響を受けた沖縄のステーキは、ヒレ肉のテンダーロインが定番です。ステーキといえば一般的にはサーロインの人気が高いようですが、沖縄のさっぱりとした赤身のテンダーロインにはA1ソースの酸味がぴったりなんですね。

イギリス生まれのA1ソース

アメリカのステーキ文化の影響を強く受けているので、A1ソースはアメリカのソースかと思いきや、実はイギリス生まれなんです。フルーティーな風味はビーフステーキだけではなく、ハンバーグやローストビーフ、焼肉などのソースとしても広く愛用されているようです。ちょっとクセのある味ですが、それがやみつきになる秘密かもしれませんね。

A1ってどういう意味?

もともと19世紀のイギリス国王ジョージ4世のために、王様の専属シェフが作ったのがこのソースの原型なんだそうです。王様はこのソースを大変気に入り「 “A one”(最高)だ!」と絶賛したことが、この名前の由来と言われています。そのソースが紆余曲折を経て、イギリスからアメリカに渡り、アメリカのステーキ文化とともに日本に伝わったようです。

A1ソースは通販で手に入れて!

なんだか、A1ソースを使ってみたくなりませんか?沖縄県内ではスーパーなどで手軽に購入できるソースなのですが、他県ではなかなか手に入りません。そのため、A1ソースを手に入れるには通販サイトが便利ですよ。

▼ご購入はこちらからどうぞ
http://macaro-ni.jp/36046

出典:www.amazon.co.jp

イギリスBrand社製 A1ソース(エーワンソース) 240g 8.5oz

¥513

Amazonで購入

沖縄はステーキソース天国!

実は、沖縄にはA1ソース以外にもおいしいステーキソースがあるんです。いくつかご紹介しましょう。

No.1ソース

「No.1ソース」は、那覇市にある有名ステーキ店「ジャッキー」と兵庫県の木戸食品が共同開発したソースです。超濃厚なアメリカンタイプのステーキソースらしいですよ。「ジャッキー」の店舗や、沖縄のスーパーでも買えるようです。

▼ご購入はこちらからどうぞ

B.Cスタンダードソース

「B.Cスタンダードソース(880円)」は、沖縄の老舗クラウンホテルが販売しているソースです。沖縄県産マンゴーと黒糖を使用し、まろやかで風味豊かなソースになっています。クラウンホテルのHPで詳しく紹介されています。

▼ご購入はこちらからどうぞ

S1ソース

「S1ソース」は、沖縄県産黒糖を使用した、バター風味の万能ソースです。群馬県の正田醤油株式会社さん。沖縄のためだけに生産し、出荷しているのだそう。沖縄のスーパーや、空港などに置いてあることが多いようですので、現地に訪れた際にはぜひとも買って帰りたいソースです。

OK ステーキソース

「OK ステーキソース(¥530)」は、沖縄県産の黒糖やシークワーサーを原料に加えたステーキソースです。「ビストロまぁる」という洋風居酒屋のオーナーシェフが開発したそうです。こちらは店頭での販売になっています。

A1ソースのおすすめの食べ方

A1ソースはステーキなどのお肉に直接かけるだけでなく、いろんな料理のアクセントで使ええます。ビーフシチューやハンバーグのデミグラスソース、ミートソースに加えてもひと味違うコクのある風味が引き出せます。

チキンソテーにA1ソース

こちらは、塩コショウして蒸し焼きにした鶏肉にA1ソース、ケチャップ、ウスターソース、水で作った特製ソースをかけています。弱火で酸味を飛ばすのがコツですよ。

ビーフストロガノフ風パスタ

A1ソースを使えば、簡単に濃厚なパスタソースを作ることができますよ。ソースの具材は、マッシュルーム、牛肉、玉ねぎ、ニンニク、A1ソース、ごまトンカツソース、ケチャップです。パスタは、クリームが絡みやすいフェットチーネがよく合いそうですね。

A1ソースでスペアリブ

A1ソースをスペアリブの下味に使うと、味がしみ込んで肉も柔らかくなります。バーベキューのときには、前の晩から漬け込んでおけばバッチリですね。

まとめ

いかがでしたか?
ひと口にステーキと言っても、沖縄のステーキは別物。ボリュームはあるけれど、高たんぱくでさっぱりとしたテンダーロインにA1ソースはベストマッチなんですね。こんど沖縄を訪れたときには、ぜひステーキハウスでおいしい沖縄ステーキを食べてみてください。そしてお土産には忘れずに、A1ソースを買って帰ってくださいね。

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

たけのこ お弁当 レシピ

今回は、フライパンとクッキングシートで簡単に作れる「ちまき」のレシピをご紹介します。モチモチ食感とゴロゴロ入った具材の食感が楽しく、甘じょっぱい香りと味わいが食欲をそそります。お弁当にも大活躍の予感&hell…

鶏肉 チーズ レシピ

今回ご紹介するのは、オーロラソースに味噌がプラスされた「オーロラ味噌ソース」でいただく、簡単でおしゃれな「鶏肉となすのオーロラ味噌ミルフィーユ」のレシピをご紹介します。香りも良く、食感も楽しめるひと品。ぜひチ…

アボカド レシピ

今回ご紹介するのは、レンジで簡単に作れる簡単&ヘルシーなレシピ「アボカド鶏ハム」のレシピです。使う具材は、アボカド、鶏むね肉、パプリカなので、ダイエット中の方でも気軽に食べられますよ♩ほんのり香るごま…

オクラ レシピ

サクサクの食感がたまらない「かき揚げ」は、丼にして食べたり、うどんやそばのお供など、さまざまな場面で活躍していますよね。しかし、油であげることで高カロリーになりがち……。そんな悩み…

チーズ 鶏肉 レシピ

ひと口噛むと、ふんわり広がるしいたけの香り……!後から追いかけてくるチーズのコクとの相性が最高!今回は、そんな「しいたけのチーズイン肉詰めフライ」のレシピをご紹介します。サクサク食…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

チョコレート スイーツ まとめ

こんなのあるの!?と思われるようなちょっと変わったチョコをプレゼントして差別化をはかるのはどうでしょうか。

ランチ おやつ まとめ

食事の時間も予算も削ってアトラクションを楽しみたい! そんなアクティブ派のために気楽に食べられておいしいフード・ポイントをご紹介(๑╹ڡ╹๑)

スイーツ お菓子 まとめ

National Dessert Dayというデザートの祭典で決定した、世界のスイーツ25選をご紹介します!日本からはMochi Ice Cream=雪見だいふくがランクイン!この記事をきっかけに全てのスイー…

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

「アサヒスーパードライ」が2017年3月14日に発売30周年!これを記念したキャンペーンの賞品は、同ビール史上最高のクオリティを家庭で味わえるという驚きのアイテムです。その実力を、まだもらっていない皆さまより…

ドリンク

2017年4月25日(火)、「サントリー天然水 プレミアムモーニングティー レモン」が発売されます!フリーアナウンサーの内田恭子さん、人気マンガ編集者の佐渡島庸平さんによる発売記念トークイベントの様子と合わせ…

代官山 ハンバーガー 焼肉

代官山にある「ヘンリーズ バーガー(HENRY'S BURGER)」は、有名な焼肉屋さんの「炭火焼肉なかはら」が手がけるハンバーガー屋さんです。黒毛和牛を使ったパティは絶品なので、ハンバーガー好き、…

スイーツ チョコレート ケーキ パン

札幌の西区福井にある「パティスリーショコラトリー リベルテ」は、ケーキや焼き菓子、チョコレートにパンなどどれを食べてもおいしいと評判のお店です。駅から距離があるお店ですが、近くに行った時には立ち寄ってみてくだ…

leiamama

ワンコとハワイと食べることが大好き! 息子達が独立して、パパと娘(...

http://ameblo.jp/m-dachs0726/