ローディング中

Loading...

SNSで「宝石のよう」とその美しさが話題になっている京都の和菓子があります。それが、菓子工房「御菓子丸」が作る「鉱物の実」というもの。まさに芸術品のような美しさなんですよ。一体、このお菓子はどのように作られているのでしょうか。

食べるのをためらうほど美しい和菓子

この宝石のようなお菓子は、和菓子創作ユニット「日菓」の杉山早陽子さんが立ち上げた実験的菓子工房「御菓子丸」の作品です。そのあまりの美しさに食べるのをためらってしまうほどです。

お菓子のパッケージには「和菓子のはじまりは木の実や果物と言われています。今から遠い昔に実った甘夏が化石になりました。古代の人からの贈り物です」というメッセージが書かれています。すてきですね!

美しすぎる和菓子「鉱物の実」

多くの人がSNSでアップしている「鉱物の実」の写真は、どれをみてもアートそのものです。そのビジュアルはとてもお菓子とは思えません。それにこのお菓子は限定販売のため、なかなか手に入らないうえに、写真からはどんな味なのか想像できません。一体、どんなお菓子なんでしょう。

鉱物の実について

和菓子の楊枝に使われるクロモジの枝に、黄色い多面体の菓子を刺した「鉱物の実(甘夏の化石)」は、無農薬無肥料にこだわったてんさい糖や甘夏、寒天を使用しています。

まるで琥珀のような黄色い半透明の甘夏寒は、外はサクッ、中はトロッとした食感です。味は甘夏本来の苦みと酸味がそのままいかされています。ただし、茎の部分は食べらないのでご注意くださいね。

製作は菓子工房「御菓子丸」

この和菓子を作っている菓子工房「御菓子丸」は和菓子創作ユニット「日菓」の杉山早陽子さんがソロで立ち上げた実験的菓子工房です。自然の色や形を活かした新しいお菓子を提案していらっしゃる杉山さんは、”菓子にとらわれない、菓子表現”を目指して和菓子作りを続けているそうです。現在は京都を中心に各地で行われるお茶会や展示会で、テーマに合わせてお菓子作りをしていらっしゃいますが、和菓子の技を用いて和菓子という枠を超えた数々の作品を生み出しています。

また和菓子のワークショップも開催されていますので、ご興味のある方はFacebookをチェックしてみてくださいね。

菓子工房「御菓子丸」の他の作品

御菓子丸の作る作品は、どれも独創的で目を奪われます。見た目だけでは、どんな味なのか想像がつきません。そして食べた瞬間にかもしだされるハーモニーに驚かされます。美しい作品を、ほかにもご紹介しますね。

寒天石

寒天の中には、山芋と白豆を練った餡が閉じ込められています。餡は上品な甘さで、プルンとした寒天と柔らかい餡の異なる食感が楽しめます。

灯花

仏様にお供えする灯明を思い浮かべながら、鬼灯を入れて作られたそうです。灯明にみたてたほおずきが美しい逸品ですね。

苔餅

「苔餅」と名付けられた御菓子丸のわらび餅は、アシタバの葉の緑のパウダーをふりかけてあります。両足院の美しい苔をイメージしたものだそうです。甘くて不思議な食感なのだとか。

はんげしょうの宝珠

半夏生の時季に、両足院のお庭を眺め、そのときの気持ちを持って帰れるようなお菓子を作ったそうです。芯の部分はピスタチオでできているのだそう。

シンプルなネーミングが逆に興味をそそる「巣」という名前のこちらのお菓子。そぼろを餡玉に付けていくきんとんを、草木を集めて作られた鳥の巣に見立てた作品です。

雲の味

空に浮かぶ雲を、鳳瑞という寒天に卵白を加えて作られたもの。マシュマロみたいなお菓子です。口に入れると瞬時に溶けてしまい、フワフワではかない雲のイメージどおりのお菓子なんです。

甘い石

もし、石を食べたらどんな味がするだろうと想像しながらういろう生地を作り、餡を包み仕上げたものです。甘くて柔らかい石、じゃりっとした食感も楽しくいただけるお饅頭です。

浸食

こちらは、山の芋の力で膨らませたお饅頭です。「美しさだけではない自然に畏敬の念をこめて」というメッセージがこめられているそうです。まさしく、アートですね。

旅散る

寒天の周りをお砂糖でコーティングし、ピンクペッパーをうめこんであります。口に入れれば、旅の余韻に浸れそうですね。

種子

タンポポの綿毛をイメージした芋きんとんです。中に仕込まれたハーブで、食べたとたん口の中がスーッとさわやかになります。五月の新緑の森を思わせるようなお菓子です。

木漏れ日

「木漏れ日」と名付けられた干菓子です。生い茂る木々の隙間から光が瞬く、その一瞬を御菓子に閉じ込めたそうです。しゃりっとした琥珀糖の食感にときどき混じるくるみの食感がアクセントです。

購入はチャンスを逃さずに

「御菓子丸」の作品は、京都市下京区にある器と日用道具の店「木と根」や、京都市中京区にある「ウサギノネドコ」などさまざまな場所で取り扱っていますが、どこも期間限定で数量も限られているためなかなか手に入りません。まめに「御菓子丸」のFacebookをのぞいて、確認してみてください。

まとめ

京都の町が生んだ話題のお菓子の数々は、まさに芸術作品でしたね。中でも、木に実る果実がそのまま化石になったというイメージで作られた作品「鉱物の実」は、ぜひ鑑賞して、食べてみたいものです。口にふくんだとき、きっと京都の美しい風景が目に浮かぶのではないでしょうか。

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

おしゃれ 韓国 ソウル スイーツ メレンゲ

韓国女性の間で大人気のお店「オールザットスイーツ(All that SWEETS)は、とびきりキュートなメニューがたくさんあるカフェです。どんなメニューがあるのかなど、ご紹介します。読めばきっとすぐ韓国に飛ん…

チーズ

まるで玉子焼きのような見た目の「焼きチーズ」がツイッターでねとめしとして話題になっています。100%チーズのみでできた焼きチーズは「カロリーの味がする」というほど危険な味に……⁉︎…

和菓子 おしゃれ 羊羹

新宿NEWoManにある「和菓子 結(ゆい)」は見た目も華やかで、新年に最適な「めでたづくし」という干菓子が販売されているのだとか。ほかにも愛らしく美しい商品がいっぱいなんです。その人気の秘密やおすすめ商品を…

中華まん 唐揚げ

2016年最後の日にローソンで発売された「からあげクンまん 照り焼きチキン味」、もう食べましたか?中華まんとしては風変わりな見た目ですが、騙されたと思って食べてみて!一度食べたらクセになる、リピート必至な味わ…

スイーツ

セブンイレブンの「しっとりたまご蒸しパン」のアレンジねとめしがtwitterで話題です。「なんで今まで普通に食べていたの!?」と不思議に感じるほど、激うまスイーツに変身するんですよ!編集部でも実際に作ってみま…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

羽田空港 お土産 スイーツ 東京 まとめ

羽田空港には、選びきれないほど多くのお土産があります。でも、空港にいる時間はわずか……。そんなときにおすすめしたい、喜ばれること間違いなしのお土産をまとめてみました!旅行や帰省のと…

チョコレート スイーツ まとめ

バレンタイン間近!チョコやお菓子作りに、大人なチョコレートリキュールを使ってみてはいかがですか?お酒としてそのままプレゼントするのもアリ!カクテルにしてもカフェ感覚でコーヒーで割っても美味しいですよ♪今回は、…

ハワイ お土産 スイーツ まとめ

海外旅行先として大人気のハワイ。観光はもちろんですがお土産選びも楽しみの一つ、でもたくさんありすぎて何を買えばいいのか迷っちゃいそう・・・。そこでハワイに行ったら絶対買うべきお土産をご紹介します♡

レシピ おつまみ まとめ

3月31日(火)、サントリー『角ハイボール缶<贅沢レモン>』が新発売!今回は、新商品との相性ぴったりな揚げ物レシピまとめをご紹介!macaroni厳選4品とサントリーさんの公式レシピから選んだ1品の、合わせて…

お弁当 まとめ

今お弁当のアイデアがぎゅっとつまっているのがインスタグラム。その中でも特に「seiko_sato」さんのお弁当のアイデアが素晴らしかったので注目。一体どの様なアイデアにあふれているのでしょうか?

まとめ バウムクーヘン スイーツ カフェ

ずーっと昔から特別なお菓子で、みんなに愛されてきた「バウムクーヘン」。時代は変わり少しづつ変化も取り入れながら、今なお愛され続けています。今回はそんなバウムクーヘンを「お取り寄せ可能」なものだけ集めてみました!

まとめ B級グルメ

B級グルメは「安価で、庶民的でありながら、おいしいと評判の料理のこと」。そんなB級グルメを美味しい食材のとれる中部地方の各県別でまとめました。どれも美味しそうで面白い!料理ばかり。北陸・東海・甲信越にいく際に…

居酒屋 カクテル メイソンジャー まとめ

「居酒家 土間土間」で2015年5/19日(火)から、アメリカ発祥の保存容器を利用したドリンク「Jarカクテル」が新登場!

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

女性利用者国内No.1グルメニュースサイト「macaroni」で、一緒に料理動画をつくりませんか?現在macaroniでは、日々料理動画の制作に取り組んでいます。そこで今回は実際に料理を作ってくれるスタッフを…

駒沢大学 パン フランス クロワッサン パン屋 おしゃれ

2014年11月29日(土)、ロールタワーで人気のスイーツブランド『irina(イリナ)』の新業態となるブーランジェリー『ボンヌール・メゾン(BONHEUR MAISON)』が駒沢にオープン。

有楽町 ワイン

有楽町の肉バル「ウィッフィ」は希少ブランド牛のうまみ溢れる尾崎牛を堪能できると人気のお店。ランチではハンバーグも楽しめます。ハイボールやワインなども豊富なので会社帰りにふらっと寄るにはぴったりだそうです!

leiamama

ワンコとハワイと食べることが大好き! 息子達が独立して、パパと娘(...

http://ameblo.jp/m-dachs0726/