ローディング中

Loading...

「進化系スイートポテト」はご存知ですか?今ブームになっている「進化系グルメ」のひとつですが、どうやら「王道よりおいしいかも!」と評判になっているようですよ。今回はお食事向きのものからスイーツまで、思わず試したくなるレシピを8選ご紹介します。

進化系スイートポテトって?

言わずと知れた、ほっくり甘い秋のお菓子「スイートポテト」。ぽってりとした見た目がかわいい、家庭でも定番のおやつですよね。

今までmacaroniでは数々の進化系グルメをご紹介してきましたが、とうとうスイートポテトにも、進化のときがきたようですよ。どうやら「王道よりおいしいかも!」と評判になっているのだとか。

はたして、「進化系スイートポテト」とは一体なんなのでしょうか?今回は試してみたくなる進化系レシピを8選ご紹介します。

大変身!試してみたい進化系レシピ8選

1. トーストにのせて朝食に

さつまいもを細かくカットし、シリコンスチーマーに入れて電子レンジで加熱しましょう。火が通ったら熱いうちにマッシャーでつぶし、調味料を混ぜておきます。食パンにマーガリンを塗り、スイートポテトをのせてください。上からマーガリンを塗って、オーブントースターでトーストすれば完成です。

普段はおやつの定番ですが、食パンにのせれば立派な朝食に大変身!1枚でもボリュームがあるので、食べごたえもバッチリです。さつまいもが塗りづらい場合は、牛乳で固さを調節してくださいね。

2. タルティーヌでフランス風

さつまいもを輪切りにして水にさらします。シリコンスチーマーに入れ、電子レンジで加熱しましょう。火が通ったらフォークで潰し、マーマレードを混ぜます。カンパーニュにマーガリンを塗り、スイートポテトとスライスアーモンドをのせて、オーブントースターで焼いたらできあがりです。

フランスのオープンサンド「タルティーヌ」はご存知ですか?本場では、ブランチとしても定番のメニューなのだそうですよ。こちらのレシピは、お芋のやさしい甘さとオレンジの爽やかな風味が絶妙にマッチ。ぜひ休日は、フランス式のブランチを楽しんでみませんか?

3. チーズケーキと合わせて贅沢に

砕いたビスケットにバターを混ぜ、型に敷き詰めておきます。材料を順に混ぜ合わせ、型に詰めてオーブンで焼けば、まずはチーズケーキの完成です。次にさつまいもを細かく切り、茹でて潰したら調味料を混ぜ合わせます。先ほどのチーズケーキにのせて平らにならし、オーブンで焼けばできあがり。

スイートポテトとチーズケーキ、2つのスイーツが一挙に味わえる贅沢なひと品です。チーズケーキ部分は、順番を間違えないように材料を加えていくのが、失敗しないコツ。一気に入れてしまうと分離してしまう恐れがあるので、ご注意くださいね。

4. タルトにするのもおすすめ

フライパンで調味料を煮溶かし、火を通して潰したさつまいもを入れてフィリングを作りましょう。空焼きしたタルトにフィリングを詰め、上にりんごのコンポートを並べていきます。丸口金で絞ってデコレーションしたらオーブンで焼いて完成。

なめらかなスイートポテトとやわらかく煮込まれたりんごのタルトは、まさに至福の味わい。お好みで洋酒を少しいれると、風味がアップしますよ。甘い香りのラム酒はもちろん、りんごのお酒「カルヴァトス」もおすすめです。

5. ケーキなら手土産にも

さつまいもは蒸して潰し、熱いうちにバターと砂糖を混ぜます。少し冷めたら、卵、牛乳、薄力粉を加え、型に流し込みましょう。黒ゴマをトッピングし、オーブンで焼いたら完成です。

訪問の際の手土産って、どれにしようか悩んでしまいがちですよね。こちらのスイートポテトケーキは崩れにくく持ち運びやすいので、迷ったときのお助けアイテムとしておすすめです。紅茶やコーヒーはもちろん、緑茶や牛乳にも合うので、年代を問わずおいしく召し上がれますよ。

6. ミックス粉でクッキーに

さつまいもを電子レンジにかけて加熱します。熱いうちに潰し、ホットケーキミックスを混ぜてひと塊にし、成形しましょう。オーブンで焼いたらできあがりです。

必要な材料は、たったの2つ。簡単ですぐできるソフトクッキーのレシピです。お芋特有のほっくりとした食感と風味が後を引きますよ。お好みでゴマやクルミをトッピングするのもおすすめです。

7. さっくりパイは手軽さがGOOD

さつまいもをカットして水にさらし、牛乳と鍋に入れて加熱します。柔らかくなったら熱いうちに潰しましょう。調味料を加え、さらに加熱します。固さはお好みに調節してくださいね。

タルト型にクッキングシートとパイ生地を重ね、中心にスイートポテトと栗をのせてパイ生地の四隅を合わせます。溶き卵を塗り、オーブントースターで焼けば完成です。

「パイ」というと作るのが大変そうなイメージですが、冷凍パイシートを使えば簡単に作れますよ。お芋のおいしさがたっぷり詰まったこちらのパイは、なかに栗がゴロリと丸ごと隠れています。プチ贅沢にいかがでしょうか?

8. 料理への進化も見逃せない

さつまいもを電子レンジで加熱し、上1/3ほどをカットして器にします。さつまいもをくり抜き、みじん切りにしたベーコンと玉ねぎを炒めましょう。さつまいもとホワイトソースを入れ、よく混ぜたら器のなかに敷き詰めます。上からパン粉とチーズをかけ、オーブントースターで焼いたらできあがりです。

スイートポテトがとうとう料理に進化しました。さつまいもを丸々1本豪快に使ったグラタンに、きっとみんな喜ぶはず。特別な日の夕食としていかがでしょうか?

まだまだ進化は止まらない!

いかがでしたか?どれもアッと驚きのレシピばかりでしたね。進化系スイートポテトは、まだまだレシピが増えています。お芋がたくさん手に入ったら、いくつか挑戦するのも楽しいかもしれませんね。

さつまいもも進化系グルメも、まさに今が旬。ぜひ、いろいろな進化系グルメを試してみてはいかがでしょうか。

▼こちらのmacaroni記事もどうぞ

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

レシピ

定番人気のおかず筑前煮。ご家庭それぞれに具材や味付けがありますよね。今回は筑前煮の基本レシピからアレンジレシピまでを総まとめ!ひと工夫でおいしくなるコツ、忙しい方必見の時短レシピなども実践編を交えてご紹介しま…

麻婆豆腐 豆腐 レシピ まとめ

中華料理の定番レシピである麻婆豆腐。今回は、麻婆豆腐の基本の作り方やアレンジレシピをご紹介します。ピリ辛の本格的な四川風レシピから、時短で簡単に作れるレシピまで、食卓に並べたくなる麻婆豆腐レシピを20選お届け…

レシピ レモン フルーツ 漬け物 まとめ

みんな大好きなカルピスにレモンを漬け込んでみませんか?さわやかでやさしい甘酸っぱさを楽しめる「レモンのカルピス漬け」は、暑い季節にぴったりな一品。今回は、とっても簡単な作り方と、手間なくできるアレンジをご紹介…

レシピ まとめ

ホットプレートで作る、人気のレシピをご紹介します。ご飯メニューだけではなく、おつまみやデザートレシピも!パーティーのときだけではなく、忙しいときに使える簡単&時短レシピもあります。これを読めばホットプレートを…

京都 スイーツ お土産

流行に敏感な京都女子がこぞって通う和菓子店「吉祥菓寮」。きな粉を使ったスイーツが話題となっていますが、中でも予約半年待ちにまでなった幻の商品「焦がしきな粉のはんなりロール」をご存知でしょうか?今回は人気の秘密…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

レシピ まとめ

シャキシャキ食感で人気の豆苗。炒め物やサラダなど、色々なレシピで活用することができます。簡単で人気のレシピを集めていますので、ぜひ日々の料理に取り入れてみてくださいね。実は栄養価も高く、もちろんカロリーも低い…

サラダ レシピ まとめ

なるべく毎日サラダを食べたい!でも、サラダレシピってマンネリしがちですよね。そこで今回はトマトやアボカドなどを使って、おもてなしやダイエット中の方にぴったりなアレンジレシピ30選をご紹介!しっかり水切りしてか…

レシピ まとめ 卵かけごはん

ひと昔前「TKG(卵かけご飯)」という言葉がはやり、TKG専用のお醤油が販売されるなど大ブームになりました。しかし、卵かけご飯はブームなんて関係ないのです。日本人に永遠に愛される定番メニューですから。今回はお…

レシピ まとめ うどん

4月に入って新しい生活をスタートされた方も多いと思います。親御さんと離れて一人暮らしを開始した方もいるかも。そんな方でも簡単に調理できる冷凍うどんのアレンジレシピをご紹介します。何の具を入れるかによって変化が…

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

うなぎ

自分へのご褒美としてプチ贅沢を楽しむ。これは誰でもしていることですね!土用の丑の日を間近に控えた今は、おいしいうなぎを食べることに血道を上げる「うな女」が増加中!彼女たちが望むうなぎの条件から、今年買うべきう…

かき氷 山梨 いちご

この夏、「サントリー南アルプスの天然水」がかき氷になります!食べられる場所は、同商品の採水地がある山梨県・北杜市市内。天然水でできた氷と贅沢で風味豊かなシロップ、かき氷マイスターのワザが生み出した逸品は、食べ…

カフェ

子育てママ御用達のママカフェが、埼玉県和光市に誕生!キッズスペースや赤ちゃん向けの離乳食もあり、ママには嬉しいサービスが盛り沢山です♡ お子様と一緒に楽しめるママカフェ「アンドナーサリー」で、頑張るママもたま…

レシピ おつまみ

お家でお酒を飲みたいけど、おつまみが欲しい!なんてふと思うこともありますよね。でもわざわざ食材を買いに行くのが面倒だったり…。今回はお家にあるもので簡単に作れる「たまご」味噌のレシピをご紹介します♪…

milkpop

栄養士、製菓衛生師資格持ちのフリーライター。「読み物として楽しい記...

ページTOPに戻る