ローディング中

Loading...

お弁当にお花の形をした、かわいいゆで卵を入れる人が増えてきています。Instagramでも「お花ゆで卵」を添えたお弁当やプレートが大人気なんですよ。今回はお花ゆで卵をかんたんに作る方法や、おしゃれアレンジをまとめました。

ゆでたまごをもっとかわいく!

ゆで卵はお好きですか?半熟や固ゆでなど、ゆで方にこだわりがある人も多いことでしょう。最近では、ゆで卵のデコレーションがブームになっているようです。

とはいえ、味付けした黄身を、ホイップクリームのように絞り出して白身に戻すデビルドエッグのような、手の込んだものだけではありません。型に押しつけて変形させるだけのものや、海苔やハムのパーツをちょい足ししたものなど、シンプルでかわいいアレンジゆで卵もたくさんあるんですよ。

「お花ゆで卵」って?

デコゆで卵の中でも、簡単にできてかわいいと注目を集めているのは「お花ゆで卵」というもの。ゆでた卵を、百均で売っているようなクッキー型や、中身を食べたあとのプリンカップを使って、お花の形に変形させたものです。

Instagramでも人気で、「#お花ゆで卵」と検索すると、見ていてほっこりする、かわいい写真がたくさんアップされています。お弁当に入れれば華やかになるし、モーニングプレートに添えてもすてきです。いつものゆで卵が、とってもおしゃれに変身しますよ。

「お花ゆで卵」の作り方

お花ゆで卵は、卵を型に押し込むだけでできますが、きれいに仕上げるにはちょっとしたコツが必要です。

まずは卵のカラをきれいにむくコツ。タッパーにゆで卵を入れて、軽くふってカラにひびを入れると、かんたんにきれいにむけます。卵のおしりをコツンと軽くたたいて、ヒビを入れてからゆでても、むくのがラクになりますよ。

お弁当のスキマを埋めるのに便利な、小さいサイズのお花ゆで卵なら、うずらの卵を使います。100均の小さな星型に、うずらのゆで卵をまだ温かいうちに、ラップにくるんで詰めましょう。そのまま冷蔵庫に入れて、形がついたらできあがり。朝食やお弁当に使うなら、前日の晩に仕込んでおくのがおすすめですよ。卵が冷えてから型に入れると、白身が割れてしまったり、形がきれいに付かなかったりするので気をつけてください。

お花ゆで卵アレンジレシピ

ケチャップのせお花ゆで卵

きれいにできたお花ゆで卵を、スライスして並べるのもかわいいですよ。花の真ん中にケチャップをちょこんとのせれば、いっそうお花らしくなります。半熟にゆでた黄身のグラデーション、赤いケチャップもマッチして、すてきですね。

黒ごまのせお花ゆで卵

パパ用のお弁当なら、半分にカットしたお花ゆで卵をひとつ添えることで、かわいくなりすぎずに彩りを添えられまね。シックに黒ごまをふるだけでも、おしゃれ感がアップです。縦半分に切ったオクラを葉に見立てて、お花ゆで卵を引き立たせています。

お顔つきお花ゆで卵ちゃん

お子さんのお弁当なら、黒ごまやケチャップでお顔を描いてあげても喜びそう。お弁当箱を開けたら、お花ゆで卵やおにぎりが笑顔でこんにちはなんて、ハッピーになれること間違いナシです。

鶏卵でお花ゆで卵を作るなら、プリンカップでもできちゃいます。温かいうちにカラをむいたゆで卵を、プリンカップに入れましょう。ラップをして上から重しをのせて、2時間ほどでかたちがつきますよ。

進化形お花ゆで卵ちゃん

こちらは、お顔に前髪とリボンまでついた、進化形お花ゆで卵ちゃん。大葉のギザギザが、ちょうどいい具合に髪の毛流れになっています。日替わりで、いろいろな顔を作ってみるのも楽しそうですね。

包丁でカットしたお花ゆで卵

型にはめる時間を省いて、時短でお花ゆで卵を作りたいなら、手っ取り早く包丁でくりぬいちゃいましょう。ゆで卵の真ん中あたりから包丁を入れて、ジグザグと一周動かしていけばできあがりです。黄身をこわさないように、そっとふたつに切り離して。

残念ながらジグザグが立体的になるので、お顔をつけるには向きません。代わりにパセリなどをふって、さわやかな雰囲気に仕上げるのがよさそうです。

ゆで卵の飾り切りは他にも!

ひよこちゃん

こちらは、ちょうど卵からかえったばかりの、ひよこちゃんモチーフです。作り方はまず、ゆで卵が立つように両端を少し切り落とします。半分にカットして黄身だけを取り出し、スプーンでつぶして味を付けましょう。味噌やマヨネーズ、粉チーズなど、お好きな味でどうぞ。黄身を戻したら、魚肉ソーセージのくちばしと黒ゴマの目、ケチャップのほっぺを付けて完成です。

なめこ

この絶妙ななめこの形は、ゆで卵が熱いうちに指で押して作ったそうです。なめこの顔の色は、昆布つゆを入れたコップに数時間浸して染めてあります。足側半分は白さを残しておくために、竹串を下の方に刺し、割り箸でおさえてコップに浸らないようにしましょう。

寝かせやすいように背中側をカットし、その白身を使って海苔の口から歯をのぞかせています。細部までこだわりぬいた、完成度の高いゆで卵ですね。

プーさん

こんなにかわいいツムツムのプーさんまで、ゆで卵で作れちゃいます。顔パーツは海苔をパンチでくりぬいて作ります。耳はチーズを爪楊枝でカットしたもの。パーツははがれないように、マヨネーズをぬってしっかりはり付けましょう。ほっぺの小さな赤い丸は、ぶぶあられです。

毎日でも食べたくなるゆで卵

いかがでしたか?
小さなお子さんのかわいいものから、女子力マンテンのキュートなタイプ、パパ用のシックなタイプまで、お花ゆで卵は一度覚えるといろいろとアレンジできて便利です。

ちょっと手間はかかりますが、型に仕込めばあとは切るだけ。簡単にお弁当や朝食が、おしゃれにまとまるのもうれしいですね。いつものお弁当や朝食がマンネリ気味なら、ぜひ試してみてください。

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

アボカド レシピ まとめ パスタ サンドイッチ

サラダや付け合わせに大活躍の「アボカド」。ソースやディップにすれば、活躍の場がさらに広くなりますよ♩今回は忙しいときにうれしい短時間で作れるソースから、パスタと相性ぴったりのレシピまでたっぷり14選ご紹介しま…

パン お弁当 食パン レシピ

先日『マツコの知らない世界』で紹介された「パン弁当の世界」。番組で放送されたレシピから弁当箱まで、野上優佳子さん自慢のパン弁当をまとめてみました。たった3分で完成するものからエスニックなサンドイッチまで、どれ…

アボカド サラダ レシピ まとめ

アボカドはサラダに加えるだけで、ボリューム&美しさが増しますね。そして何よりレシピが多彩!今回は、アボカドにトマトや豆腐、わさびなどを合わせた人気サラダレシピをご紹介します。おすすめドレッシングも取り上げます…

レシピ キムチ まとめ

ごはんのお供として日本人に長年愛されている「納豆」。パラパラのチャーハンにして食べると、また違った食感や発見がありますよね。今回は、納豆チャーハンの厳選レシピを紹介します。和風はもちろん、ピリ辛キムチや洋風な…

お弁当 まとめ

いまインスタグラムで活躍するオベンタグラマーの中でも話題のママさん"まこつさん"をご存知ですか?まこつさんが作る旦那さんへの愛妻弁当は、どれもが個性的でおもしろいんです。キャラ弁の常識をぶ…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

レシピ アレンジレシピ まとめ

ご飯炊きすぎて余らせちゃった経験てありませんか?冷凍するのも良いけどどうせだったら食べ切りたい!そんな時に使える簡単にできるご飯を使ったアイデアレシピを5つご紹介します♫どれもご飯があれば簡単にできるものばか…

レシピ まとめ 焼きそば アレンジレシピ

スーパーで3食入りで販売されている焼きそば。そこに一緒についてくる粉末ソースの元。液体ではないので麺が柔らかくなりすぎずちょうどいいんですよね。でも、困るのが余ってしまったとき・・。今回はその余った粉末ソース…

サラダ まとめ

世の中にたくさんある豆の種類の中でもあまり目立たない存在のスナップエンドウ!?ですが実はとても美味しく何にでも使える万能な食材なのです。今回はスナップエンドウを使ったいくつかのアレンジレシピを紹介します!

パンケーキ レシピ ティラミス スイーツ まとめ

最近話題になっているティラミスパンケーキをご存知でしょうか?ティラミスとパンケーキをコラボさせた新しいハイブリッドスイーツとして注目を集めているそうです。今回はティラミスパンケーキのレシピを紹介します♪

お弁当 レシピ まとめ

お弁当は彩りよくおいしく作りたい!だけど朝は何かと忙しいから手間ひまかけられない...そんな時作り置きしておいたおかずを詰めたりしてお弁当が作れればベストですね!今回は時短弁当のおすすめレシピを集めてご紹介し…

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

たまご お弁当 アボカド

インスタグラムの新しいトレンド「#ほめたまごはん」をご存知ですか?黄身の色が鮮やかなたまご「ほめたま」を使った料理写真につけるタグなんです。おいしく美しい「ほめたまごはん」でほめられちゃうかも!? おすすめの…

台湾 食べ歩き

macaroniとDeNAトラベルのコラボ企画「韓国vs台湾 最新食べ歩きグルメを調査せよ」、おかげさまで多数のご応募をいただきました!今回は、当選した特派員によるレポートをお届け。食べ歩きグルメの最新トレン…

肉厚で様々な料理で活躍してくれるまいたけ。ですが、大量に買いすぎてしまうと食べきれるか心配、なんていうときもありますよね。そんな時は冷凍保存がおすすめなんです!正しいやり方を知って、まいたけを今まで以上に活用…

じゃがいも

じゃがいもの芽に毒が含まれていることは知られていますが、じゃがいもの皮にも少量の毒があることをご存じですか?じゃがいもの皮の毒、じゃがいもの皮の栄養素、皮ごと食べる際の注意点などを詳しくまとめました。

wasante

1歳児をはじめとする、3児のママです。パクチーとココナッツとナンプ...