ローディング中

Loading...

何気なく食べているなめこの味噌汁ですが、なめこにはビックリするくらいたくさんの栄養素が含まれています。そしていつも同じような味になってしまうなめこの味噌汁の、さまざまなアレンジレシピを一挙ご紹介!なめこの魅力にハマってみませんか?

なめこの定番料理「なめこの味噌汁」

なめこの代表的な料理として挙げられる「なめこの味噌汁」。あの独特の風味と食感、味がたまりませんよね。身体も芯からあたたまります。これからの季節、つい食べたくなる味噌汁のひとつだと思います。

なめこはほかのきのこと同じで、ほとんど水分でできているので、とても低カロリーでダイエットにも適しています。その上、美容や健康によいとされている栄養素をたくさん含んでいるのです。美肌効果や便秘解消、がん予防効果も期待されます。健康要素もたっぷりの食材なのです。

なめこの味噌汁は栄養たっぷり!

なめこには、独特の“ぬめり”がありますよね。そのぬめりの正体は、なめこに含まれる栄養素「ムチン」です。なかなか馴染みのない栄養素だと思います。しかしこのムチン、あなどってはいけませんよ。

ムチンは摂取した栄養素の吸収を良くしたり、腸内で働いて血糖値の上昇を抑えたりと、身体にいい効果、効能を持ち合わせています。水溶性なので流れ落ちやすく、なめこをもれなく取り入れるなら、汁ごと摂取できる味噌汁がベストです。

基本的ななめこの味噌汁の作り方

材料

・なめこ
・お好きな具材
・水
・だしの素
・味噌

作り方

先にお湯を沸かし、だしの素、味噌を入れてといておきます。そこのなめこを入れ、ほぐしながらほかの具材を入れてできあがり!とても簡単なレシピですね。

なめこを入れてから味噌を入れてしまうと、ぬめりによって味噌が溶けにくくなってしまうので、順番は守るようにすることがポイントです。定番の味噌汁が、こんなに簡単にできるのは嬉しいですね。

アレンジでおいしさ倍増!レシピ7選

1.納豆なめこ汁

ぬめりのあるなめこと、ねばねばとした納豆の組み合わせは、栄養も味も最強です。納豆はなるべく、ひきわりを使わないようにすることがポイント。これと白いご飯だけでも、立派な献立として成立しそうですよね!

2.なめこの豚バラ豆腐汁

豚汁以外に味噌汁で豚肉を使うことは、なかなかないと思います。しかし、なめこだけの味噌汁はあっさりしていてそれだけでも十分においしいのですが、そこに豚肉を加えることによって、コクや深みがプラスされますますおいしくなりますよ。

3.なめこと豆腐の味噌汁をリメイク!つけうどん

なめこと豆腐の味噌汁は、基本のなめこの作り方でOKです。余ってしまったら、次の日はつけうどんにリメイクしてみましょう。味噌汁に調味料と卵を入れるだけの簡単レシピ。熱々で食べるのがおすすめ!

4.とろろ団子ともずくとなめこの味噌汁

それぞれ、特徴のある食感の具材をひとつのお味噌汁に。メインのとろろ団子は、スプーン2本を使うと形成しやすいですよ。そのとろろ団子を優しく包み込むように、もずくとなめこが入っています。優しい食感なので、味を薄めれば離乳食などにもおすすめですよ。

5.きのこたっぷり湯葉の味噌汁

たくさんのきのこと湯葉を使って、上品に味付けした味噌汁になります。まるで、どこかの料亭を訪れたかのような、上品な味わいにビックリすること間違いありません。これで、カロリーが低いのも嬉しいですね。ダイエットにも向いているお味噌汁です。

6.なめこと大根おろしの味噌汁

大根おろしを、なめこの味噌汁にインしちゃいましょう。作り方は、いつもの味噌汁と変わりません。大根おろしを入れると味が若干薄くなるので、いつもより少し濃いめの味付けをおすすめします。なめらかななめこと、あっさりとした大根おろしの相性は最高です。

7.みょうがとなめこのお味噌汁

ぬるっとした食感のなめこと、相反するシャキシャキとした食感のみょうがの組み合わせは、からだを芯からあたためてくれ、抵抗力もつきそうなくらいの栄養たっぷりの優しい味です。このお味噌汁と白いご飯だけで、大満足できちゃいますよ。

なめこは傷みやすいので注意が必要!

なめこは傷みやすいので、密閉して冷蔵保存することが大切になります。冷蔵保存でも、約3日から長くても1週間くらいしかもたないと言われています。どうしても長期保存したいときは、袋から開封せずそのまま冷凍保存してください。開封してしまったら、冷凍してもあまりもたないです。開封しなかったら、約1ヶ月くらいは保存可能ですよ。

なめこ独特の、あのぬるぬるが空気にふれてしまうことによって腐食が進んでしまうことが、傷みやすい原因とされています。なので、開封したらなるべく早めに使い切りましょう。

なめこを食べて健康に!

いかがでしたでしょうか。
何気なく食べていたなめこですが、小さいなめこの中にこんなにもぎゅっと栄養素が詰まっていたのです。それでいて低カロリーですので、食べない選択肢はありませんよね!これから寒くなる季節、なめこの味噌汁は身体も心もポカポカにしてくれます。

簡単に作れますし、アレンジもたくさんありますのでぜひこの記事を参考にして作ってみてくださいね。

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

レシピ まとめ

ふんわりとした卵とほんのりカニ風味。子どもから大人まで人気の「かに玉」は、食卓に出てくるとうれしいメニューですよね。おいしさのコツは、ふんわり卵の火加減と、とろ~りあんかけ! 今回は、甘酢でも和風でもよく合う…

キャベツ レシピ まとめ

キャベツの味噌汁が好きな人も、そうでない人も読んでほしい人気レシピが大集合。味噌汁の具にすると甘味が増してやさしい味に変化するキャベツ。ほっこりしたいあなたにピッタリです。みなさん、今宵はキャベツの味噌汁です…

サラダ 鶏肉料理 まとめ

サラダといえば野菜……いえいえ、そんなことはありません!淡白な味わいでヘルシーな「ささみ」は、サラダの具材にぴったりなんですよ。今回は、きゅうりやキャベツなどと合わせた定番サラダか…

レシピ ラーメン まとめ

しらたきは低カロリーで食べごたえがあり、ヘルシーな食材として人気がありますよね。ご飯に入れてかさ増ししたり、パスタ風に食べることもできます。今回は下茹での方法と、定番おかずに加えたいレシピを、さまざまなジャン…

トマト カレー レシピ まとめ

いつ食べても飽きないカレーですが、暑くなってくると一層おいしく感じますね。いつものカレーにトマトを加えることでワンランクアップ!生のトマトでもトマト缶でも、さらにはトマトジュースでもおいしく作れるトマトカレー…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

サラダ レシピ まとめ

色とりどりのフルーツサラダ、焼きみかんのブームとともに気になる存在ではないですか?今回は酸味をオレンジ系果物で出す、見た目が華やかで見ているだけで元気になる16のフルーツサラダをご紹介します。ビタミンCをサラ…

アレンジレシピ おつまみ おやつ ピザ まとめ

おつまみやおやつとしてもピッタリな「油揚げピザ」のレシピを8つご紹介します。ピザは食べたいけど、作るのはめんどう……。そんな方は手軽に作れる油揚げピザを作りませんか?フライパンで作…

イワシ レシピ まとめ

カルシウムやビタミンDが豊富なイワシ。イワシは、秋に旬を迎える美味しい食材です。いざ調理しようとすると、何を作ろうか迷う方も多いのではないでしょうか?ここでは、そんなイワシを使ったおすすめレシピをいくつかまと…

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

たまご お弁当 アボカド

インスタグラムの新しいトレンド「#ほめたまごはん」をご存知ですか?黄身の色が鮮やかなたまご「ほめたま」を使った料理写真につけるタグなんです。おいしく美しい「ほめたまごはん」でほめられちゃうかも!? おすすめの…

台湾 食べ歩き

macaroniとDeNAトラベルのコラボ企画「韓国vs台湾 最新食べ歩きグルメを調査せよ」、おかげさまで多数のご応募をいただきました!今回は、当選した特派員によるレポートをお届け。食べ歩きグルメの最新トレン…

和菓子 かき氷 甘味処 新宿

新宿にある「追分だんご本舗」は、なごやかな雰囲気の店内でおいしくて種類豊富なおだんごや甘味を楽しめる人気店です。創業以来変わらないこだわりと伝統の味を、いつでも気軽に味わうことができます。今回はそんな「追分だ…

おやつ 韓国料理 レシピ

韓国のおやつというイメージが強い「ホットック」ですが、その由来をご存じですか?中国で生まれ、今や韓国で人気No.1のおやつとなったこのホットックの発症から食べ方、作り方、アレンジの方法など、その魅力をたっぷり…

りこぴん

1児の新米ママしています☆ ママ目線で、女性目線で、主婦目線で、 ...