ローディング中

Loading...

連載:バリスタに聞く、趣味コーヒーのはじめかた

お家で飲むコーヒー、どのように保存していますか?同じ日に同じお店で買ってきたコーヒーでも、保存の仕方次第で味が大きく変わってくるんですよ。今回は、新鮮なコーヒー豆の見分け方と、コーヒーの味わいをキープできる保存方法をお教えします!

正しい保存方法、知ってる?

コーヒーをもっとおいしく飲むための知識やテクニックを、吉祥寺のロースター「ライトアップコーヒー(LIGHT UP COFFEE)」のオーナーバリスタ、相原民人がご紹介する連載の第10回。今回は、コーヒーのおいしさを逃さない保存方法や、新鮮な豆の買い方についてお教えします。もっとおいしいコーヒーを家で飲めるようになりますよ!

新鮮なコーヒー豆の選び方

保存方法を徹底していても、買ってきた豆がすでに古いものだと、保存の意味もありませんよね。コーヒー豆の保存方法をお教えする前に、新鮮なコーヒー豆の見分け方をご紹介します。豆選びの参考にしてみてください!

豆の状態のものを買う!

コーヒーは鮮度が命。できれば挽いたものではなく豆の状態で買って、飲む直前に挽きましょう。コーヒーミルは手挽きのものでしたら2000〜3000円で買えます。電動だと10000円くらいから。もし家で挽くのが難しいようでしたら、挽いてあるものを買うのではなく、その場で挽いてくれるお店で買いましょう。コーヒーの焙煎をやっているようなお店はその場で挽いてくれるはずです。

焙煎日をチェック!

コーヒー豆を買う際は、焙煎からなるべく時間が経っていないものを選ぶようにしましょう。コーヒー豆の袋に、焙煎日が書いているはずなので、要チェックです。

焙煎から時間が経つとコーヒーの成分がガスと共に抜けていき、香りが落ち、味も奥行きがなくなっていきます。ただコーヒーの飲みごろは焙煎度合や、豆の種類によってさまざまです。鮮度が大切なのですが、基本的に焙煎したては少しスモーキーなのであまりオススメしません。焙煎後3日〜10日くらいまでが飲みごろかなと思います。

豆の表面に油が浮いていない?

コーヒーは嗜好品なので、好みは人によってさまざまです。焙煎度合などは個人で好みが分かれますが、この焙煎度合によって賞味期限が異なってきます。

焙煎は果実の種であるコーヒー豆に火を入れていく作業で、この過程でコーヒー特有の香りや甘さが形成されていきます。ある一定のラインを超えると焦げが始まり、苦味が形成されていきます。このあたりでコーヒーの表面の細胞が熱に耐え切れず破壊され油が表面に浮いてくることがあります。表面に油が浮くまで焙煎された豆は、その油が空気と触れることで酸化して、嫌な酸味の原因となることがあります。このような豆はすぐ劣化しやすいので、なるべく油が浮くまで焙煎していないものを選んだほうがいいと思います。

素材のいい豆は素材の良さを活かすため、そこまで焙煎することはほとんどありません。

コーヒーのおいしさを保つ保存方法

一般的によしとされているコーヒー豆の保存方法は複数ありますが、間違った方法も多く出回っているように感じます。基本的に大切な項目は3つです。

・空気になるべく触れないこと
・湿度の多い場所を避けること
・温度変化のある場所に置かないこと


この3つの条件を守ればどこでも大丈夫です。個人的には米びつなどを保存している場所がいいと思います。

冷蔵庫はNG

「冷蔵庫に保存するのがいい」という説はよくききますが、これはあまりオススメしません。コーヒーは香りを吸収しやすいので冷蔵庫の食品の匂いを吸ってしまいます。それに湿度もあるので劣化の原因となります。液体の状態でも密封せずに置いておくと匂いを吸収してしまい香りが落ちてしまいます。

冷凍庫は少し手間

冷凍庫に保存しているという人も多いかなと思います。冷蔵庫よりはいいのですが、コーヒーには水分が無いのでほとんど効果はありません。ただ温度変化がないので、高温多湿なところよりはいいです。ただ冷凍庫から豆を出して挽くと基本的に粉自体が冷えているのでそれを常温に戻してから淹れなくてはならず少し手間かなと思います。

保存期間の目安

コーヒーは腐ることはありませんので、味さえ気にしなければ古いものでも飲むことはできます。個人によって許せる味のボーダーラインは異なると思いますが、基本的に焙煎してから一ヶ月以内に飲みきるのがベターかなと思います。

浅煎りほどおいしい期間が長く、深煎りほど短いと感じます。焙煎から日が経つと香りは落ちていきますが、味わいは日数によってさまざまな変化があり一概に味が落ちていくとも言い切れないのが難しいところです。豆によっては1年経ってもおいしいものもあります。

エイジングによる風味の変化

コーヒー業界では焙煎からの日数による風味の変化をエイジングと呼びます。エイジングは焙煎後からただ劣化していくという考えではなく、味の変化を指します。10日目にあったフレーバーは11日目には失われてしまうかもしれませんが変わりに新しい風味を感じるようになったりします。このように時間による風味の変化を味わうのもコーヒーの楽しみ方のひとつかなと思います。

オススメの保存容器

基本的に空気に触れないものを選びましょう。ジップロックでもいいですし、キャニスターも手頃な価格でたくさん売っていますよね。テーブルウェアとしてのコーヒーにこだわるなら、好きなコーヒー屋さんのキャニスターを購入してもいいと思いますし、雑貨屋さんにもおしゃれなものがたくさんあると思います。個人的には密封瓶や真空瓶がオススメです。
オススメの保存容器

出典:www.amazon.co.jp

セラーメイト 密封びん 0.5L 220001

¥699

Amazonで購入

豆選びからコーヒーを楽しんで

コーヒーは場合によっては、まるで調味料のような扱いを受けますが、野菜などと同じ生鮮食品です。大切に保存することでより長くおいしく楽しめるようになります。

豆を買う際は、ぜひお店で焙煎しているところで買いましょう!何より鮮度がいいですし、店員さんも知識が豊富な人が多いので、買うときも楽しいです。コーヒー屋のものを仕入れて売っているところはコーヒーの知識がない場合もあるので、保存方法などがよくないこともあります。

私のお店LIGHT UP COFFEE(ライトアップコーヒー)でも、もちろん焙煎して間もないコーヒーを販売していますので遊びに来てください!

《バリスタに聞く、趣味コーヒーのはじめかた》の記事一覧

コーヒー レシピ

まだまだ厳しい暑さが続きますね。今回は、おいしいアイスカフェオレを作るコツをお教えします。ただコーヒーに牛乳を注げばいいというわけではありません。カフェオレにぴったりなコーヒー豆、牛乳を選ぶことで、よりおいし…

コーヒー

大自然の新鮮な空気を吸いながら、淹れたてのコーヒーを味わってみませんか?山登りやハイキング、キャンプなどのアウトドアで「山コーヒー」を楽しむコツや、オススメの器具を、プロのバリスタがお教えします。

コーヒー

「エアロプレス」でコーヒーを淹れたことはありますか?抽出方法といえばドリップが一般的ですが、コーヒー愛好家の間でじわじわと人気を集めているんですよ。エアロプレスの使い方と、吉祥寺の人気ロースターのオーナーバリ…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

ドリンク フルーツ ピザ まとめ

世界でも自動販売機が多いことで有名な日本ですが、そんな自販大国日本に住んでいる僕らでも、信じられないような自販機が世界にはあります。その中でも特に驚きのものをまとめてみました。

日本酒 まとめ

「日本酒は飲んだことがあるけれど、自分で日本酒を買うにはどのような日本酒を飲めばいいかわからない」という方や「目上の方におすすめしてもらう日本酒はちょっと予算が高い」という方に、お酒のプロが選ぶ1,500円以…

ハイブリッドスイーツ スイーツ ドーナツ お菓子 まとめ

最近スイーツマニアたちの間で話題が沸騰中の、未体験の食感が楽しめて、とっても美味しい「ハイブリッドスイーツ」の進化が止まらない!そんな「ハイブリッドスイーツ」を紹介します。さらに今回は、最後に超最新のウォーナ…

まとめ

気付けば冷蔵庫の中がばらばら…あの食材どこに行ったかな?これ、いつ買ったものだろう…そんな経験はありませんか?そういう時におすすめの、収納のアイデアをご紹介します。冷蔵庫の整理整頓で悩んだらぜひ読んでみてくだ…

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

うなぎ

自分へのご褒美としてプチ贅沢を楽しむ。これは誰でもしていることですね!土用の丑の日を間近に控えた今は、おいしいうなぎを食べることに血道を上げる「うな女」が増加中!彼女たちが望むうなぎの条件から、今年買うべきう…

かき氷 山梨 いちご

この夏、「サントリー南アルプスの天然水」がかき氷になります!食べられる場所は、同商品の採水地がある山梨県・北杜市市内。天然水でできた氷と贅沢で風味豊かなシロップ、かき氷マイスターのワザが生み出した逸品は、食べ…

レシピ スイーツ チョコレート

みんな大好き「オレオ」がクリスマスのファッジになって登場です。オレオのほろ苦さがファッジのベタ甘感を調和してくれて、大人でも食べやすいレシピになっています。それでも甘すぎ!と感じる場合は砂糖やチョコの量を調整…

ラーメン 和食 ランチ 自由が丘

東京・自由が丘にある『星火(せいか)』は、旬の魚や野菜などを使った料理にこだわった和食料理店です。中でも、ファンから絶大な人気を得ているのが「星火ラーメン」!ランチや夕食時に、和食の料理人が作る、至極の一杯を…

相原民人

吉祥寺の自家焙煎スペシャルティコーヒーショップ「LIGHT UP ...

http://lightupcoffee.com/

ページTOPに戻る