ローディング中

Loading...

みなさん「マコロン」ってご存知ですか?「マカロン」ではありませんよ!一文字違うだけで見た目から味までまったく異なるふたつのお菓子。日本にあるお菓子より海外のお菓子の方がよく耳にするなんて不思議ですよね。今回は「マコロン」の実態に迫ります!

マコロンって何?

「マコロン」というお菓子をご存知でしょうか?「マカロン」ではありませんよ。「マコロン」はよく似た名前の「マカロン」を発展させた和菓子ともいえるお菓子なのです。

「マカロン」が赤や黄色などといった美しい色合いをしているのに対して、「マコロン」は地味な色合いをしていることが多いです。ひと口大の大きさで、味に関してはサクッとした食感と落花生の香りの旨味が口の中で感じられるお菓子になっています。

歴史

「マコロン」は泡立てた卵白にアーモンド・砂糖・小麦粉を加えて小さな円形状にしたものを焼いた和菓子のこと指します。西洋菓子で有名な「マカロン」が日本で独自の発展をしていったものとも考えられており、当時日本に「マカロン」が伝わった頃は、日本人の反応があまりよくなかったそうです。その理由は「マカロン」に使用していたナッツが日本では、入手困難であまり馴染みがなかったからだそうです。その代わりに落花生を使用するようになると日本風に進化した「マカロン」は「マコロン」と名を変えて人気を博しました。

この「マコロン」が誕生したのは江戸時代末期と言われており、商業上発展したのは明治期に入ってからのようです。

マコロンといえば仙臺まころん

仙台で育まれた「仙臺マコロン」。イタリアで生まれたマカルーンというアーモンドをベースとして木の実や卵白、砂糖を加えて作ったイタリア家庭菓子が、「仙臺マコロン」の始まりだそうです。

日本における「仙臺マコロン」は、ビタミンBをたっぷり含んだ落花生と地鶏有精卵とだいこん糖を混ぜ合わせた生地を丹念に練り上げて、丁寧に焼き上げています。ちなみに、仙台では知らない人がいないほどの人気商品です。
仙臺まころん

出典:www.amazon.co.jp

仙臺まころん〔小粒〕

¥378円(税込)

Amazonで購入

マカロンとマコロンの違いは?

誰しもが一度は食べて見たいと思うあの色鮮やかな「マカロン」。この「マカロン」と「マコロン」は大きな違いがありながらも、実は密接な関係性があるのです。

「マカロン」と「マコロン」の大きな違いは「原材料」にあるんです。「マカロン」は西洋菓子として人気があり、アーモンドを使用しているのに対して、「マコロン」は日本菓子として、落花生を使用しているところに違いがあります。

マコロンの作り方

懐かしい「マコロン」は実は簡単な材料を使って自宅でも作ることができます。サクッとした食感と口の中に広がっていく落花生の風味が手軽に味わえますよ。ただ、カロリーは製品によって異なりますが、大体100gあたり480~520kcalと少し高めなので食べ過ぎは禁物です。

材料

・ 卵白 2個
・ 三温糖 50g
・ 薄力粉 30g
・ 全粒粉 10g
・ 落花生 100g

手順

・落花生に塩味が付いている場合は、この塩味を水洗いして取り除いていきます。そのあと、落花生を砕いていきます。
・卵白に三温糖を加えてしっかりとしたメレンゲができるまで混ぜ合わせてください。
・薄力粉と全粒粉をメレンゲに加えて混ぜ合わせていきます。混ぜ終えたら、ここに落花生を加えて混ぜていきます。ひと口大にこねて円形状にしていきましょう。
・最後は、120度のオーブンで50分ほど焼き上げたら完成です。

「マコロン」を自宅でもおいしくいただくには、材料だけでなく調理の過程も大切になってきます。「マコロン」の調理は非常に簡単なため、手軽に作れますよ。子どもがいる方は、一緒に作ってみてもいいかもしれませんね。

近年では、この材料に加えて、マコロンに食感を出すために「ざらめ」を追加したり、風味を出すための「抹茶パウダー」や「きなこ」を使用するケースも多く見られます。自身に合った材料を探してアレンジを加えてみるものマコロンの楽しみ方のひとつです。

マコロンのアレンジレシピ

ココナッツマコロン

「マコロン」はアレンジして楽しむことができるお菓でもあるんです。そんなアレンジマコロンをご紹介していきます。

まずは、卵白とグラニュー糖でメレンゲを作ります。そこにアーモンドプードルを加えて混ぜ合わせていきます。混ぜ合わせたらココナッツファインを加えて、ひと口大に手ごねして180度のオーブンで15分ほど焼き上げたら完成です。

マコロン風マシュマロ

最初にナッツを小さく砕いていきます。マシュマロは4等分にカットしていきます。オーブンシートにマシュマロを並べて、120度で15分焼き上げます。マシュマロが柔らかくなったらレーズンと落花生を加えて、さらに35分焼き上げます。粗熱を取ったら完成。

マシュマロにマコロンを作るのに必要な材料が全て加わっているため材料を集める手間を省くことができます。低温でじっくりと焼き上げるだけで「マコロン」と「マシュマロ」のコラボ料理が作れます。子供にも大人気になること間違いなしです。

マカロンとは違う味を楽しむ

田舎を思い出す懐かしい味が感じられる「マコロン」。イタリアで生まれて日本で成長を遂げたお菓子は今もなお愛され食べ続けられています。

落花生風味でサクッとした食感がたまらない「マコロン」をぜひ、お子さんや家族と一緒に食べてみてはいかがでしょうか。自然と笑みがこぼれるくらい、懐かしい味を堪能できますよ。

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

お菓子 スイーツ レシピ

たまごのスペシャリスト「たまごソムリエ」が、ふわふわ超しあわせ食感なオムレットの作り方をご紹介!ちょっとしたコツを押さえておけば、誰でもカンタン♩旬の食材や、おいしいフルーツを使った絶品オムレットをご堪能あれ。

ホワイトデー マカロン

PLAZAからホワイトデー商品が登場します。食べるだけじゃなく、見た目にもキュンとするアイテムがいっぱい!今年のホワイトデーは、いつもより見た目の可愛さをプラスしたPLAZAのお菓子を贈ってみてはいかがでしょ…

お菓子 クッキー レシピ ホワイトデー

ホワイトデーに、美しいバラをかたどった「ローズスモアクッキー」を作ってみませんか?絞り出しクッキーでマシュマロをサンドして焼くだけだから、とっても簡単!手が凝って見えるので、贈った相手にもよろこばれること間違…

お菓子

コラボチョコでいつも話題をふりまくチロルチョコから、また新製品が発売されています。それは、ダイソー限定で販売されている「瀬戸内レモンケーキ」。レトロなパッケージからはちょっと味の想像ができない不思議なコラボで…

お菓子

日本でのオレオ開始発売30周年を記念して「オレオ クリスピーティラミス」「同 バニラムース」が2017年3月6日(月)に発売されました。商品名にある通り、クリスピーで軽やかな食感を楽しめるんだとか。実食レビュ…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

天丼 浅草 まとめ

安いとは正直言えませんが、ちょっと贅沢したときにはおすすめの天丼店まとめました。

お土産 おしゃれ スイーツ まとめ

ホームパーティの手土産には味はもちろん、箱も缶もかわいいというところが重要になってきます。友達に喜んでもらえるような目を引くかわいいパッケージで、あなたも一気におしゃれさん♪クッキー、ビスケット、キャンディー…

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

女性に最も利用されているグルメニュースサイト「macaroni」で、情報発信してみませんか?レシピやレストラン、カフェの紹介だけにとどまらず、美容系コラムからSNSで話題の食べ物など、食に関わる幅広いジャンル…

ハンバーグ

『旨包ボリュームリッチハンバーグ』が200名様に当たるモニターキャンペーンを「おうちごはん」内で開催中!湯煎するだけで本格リッチな味わいを楽しめるので、かわいくデコって、こどもの日をお祝いしましょう♩応募方法…

品川 東京 ランチ まとめ

品川駅といえば、エキュート品川とアトレ品川がどちらも駅直通で行けますよね。どちらのビルにも飲食店はたくさんありますが、今回はランチタイムの時間だけでも気軽に行けて、美味しいと人気の高いお店を7店舗ご紹介します!

東京 だし カフェ

お出汁が美味しいとそのお料理は絶対に美味しくなる、なんてよく耳にしますよね。でも、本当に美味しいお出汁の味ってご存知ですか?今回は、100円〜とリーズナブルに本格的なお出汁を楽しむことのできる出汁専門店をご紹…

ニコライ

グルメライター。スイーツやお店の紹介、コラムまで食に関することは幅...