衝撃!神奈川限定「珊瑚礁ガリポテ」は人と喋れなくなるほどのガーリック感

神奈川県だけで買える「ガリポテ」というスナック菓子、実は鎌倉のカレーの名店「珊瑚礁」のサイドメニューが商品化したものなんです。どのようなお菓子なのか、また珊瑚礁のお店の紹介やお店自慢のカレーが購入できるところなど紹介します。

2018年8月24日 更新

珊瑚礁ガリポテが流行ってる!

「珊瑚礁(さんごしょう)ガリポテ」を知っていますか?フライドポテトに似せたブロック状のお菓子なのですが、神奈川県でしか手に入らない限定品で、いま評判を呼んでいます。

パッケージにはガリポテのイラストが描かれ、大きな「ガリポテ」の商品名が目を引きますね。縁取りは紫色で美しく、貝殻やサンゴ、トーテムポールのようなイラストが描かれており、エスニックな雰囲気が漂います。

がつんと効いたガーリック臭

ガリポテは、袋を開けたとたんにスパイシーな香りがします。そして噛めば噛むほどガーリックの味と香りがして、クセになるほど食べ続けてしまうお菓子。でも、ガーリック臭が充満してしまうため、食べるタイミングには気を付けなければなりません。人と会う前や仕事中は控えた方が良いでしょう。

固さに注意

ひと口食べれば、ガリッと音がするほどの固さで、ラスクを少しハードにした感じの食感なのだとか。そしてよく見てみると、パッケージの右下の端に「固」の文字が……。前もってきちんと注意をうながしてくれているというわけです。ユーモアがあって面白いですね。

強烈なガーリック臭

とにかく、にんにくのにおいがハンパじゃなくキツイとは、食べた方々の感想です。ガリポテを触った手まで、ガーリック風味で思わずなめたくなるほどなんだとか。食べるときは注意が必要ですね。とりあえず、初対面の人と会う前に食べるのは避けたほうがよさそうです。
こちらが中身ですが、じゃがりこを太く食べごたえあるようにしたという感じですね。黒コショウがふりかけられ、スパイシーなのも納得、固い食感も写真から伝わります。ガーリックとバター、じゃがいもを使って、ピリ辛でお酒にマッチする刺激的な味わいが特徴。

値段は1袋200円前後で販売されており、容量は50gという食べきりサイズです。
1 / 4
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

noranora69

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう