ローディング中

Loading...

クレープでカロリーを抑えてダイエット。夢みたいで夢じゃないんです。クレープはカロリーが高いイメージがありますが、工夫しだいでダイエットに活かすこともできますよ。クレープのカロリーや栄養、ヘルシーな食べ方などをお伝えします。

痩せたいけどクレープが食べたい!

甘いもの大好き。でも痩せたい!クレープ大好き。でもダイエット中……クレープなんて食べちゃだめ!そんな風に思っていませんか?
クレープのカロリーは高いというイメージがありますよね。そう思われがちですが、じつはクレープのカロリーは意外にも洋菓子のなかでは低いのです。

クレープの材料を考えてみてください。小麦粉100gに対して砂糖大さじ1杯、たまご1個、牛乳1カップにバター少々で約10枚程度焼けます。クレープ生地のみではありますが、こう考えるとカロリーはあまり高くない気がしてきませんか?この記事ではクレープのカロリーについて考察します。

クレープのカロリー

クレープのカロリーは?

クレープ生地1枚分(約63.5gの場合)のカロリーは、約120kcal。

ちょっと高カロリーなチョコ入りクレープの場合は?お店のチョコバナナ生クリーム入りクレープのカロリーを比較してみましょう。
『ディッパーダン』は約358kcal、『サーティーワンアイスクリーム』は約406kcal。やはりチョコレートや生クリームが加わると、ちょっと高カロリーになってしまいますね。

サラダ系クレープならヘルシー

『ディッパーダン』で販売されているサラダクレープのカロリーを見てみましょう。
ツナサラダは約425kcal、ツナエッグサラダは約535kcalと意外に高カロリーなのが分かります。ツナアボカドは約383kcalですが、えびアボカドは約335kcalです。ダイエットでカロリーを気にしている場合は、ツナには注意が必要ですね。

クレープの栄養、成分

クレープ生地の栄養、成分をご紹介します。これにトッピングが加わるとその分、栄養価とカロリーがアップします。

炭水化物

クレープ生地の栄養を多く占めているのが炭水化物。1枚あたりの炭水化物は約14gです。
炭水化物は食物繊維と糖質からなり、脳のエネルギーとなります。炭水化物はダイエットの敵と思われがちですが、体内の炭水化物を減らしすぎてしまうとエネルギーが放出されず、脂肪を溜め込みやすい身体になってしまいます。

脂質

クレープ生地の成分として、炭水化物の次に多いのが脂質。クレープ1枚あたり約5gの脂質が含まれます。
脂質を適度に摂ることで、脂肪のバリアがお肌を乾燥から防いでくれます。脂質は不水溶性ビタミンを分解するのにも役立ちます。摂り過ぎると脂肪になりますが、脂質が適量だと体調もよく若々しくいられますよ。

たんぱく質

たんぱく質はクレープ生地1枚に約3.85g含まれています。
クレープ生地はおもに小麦からできているため植物性たんぱく質を多く含んでおり、コラーゲンを生成したりして、身体の細胞組織を守ってくれます。

ビタミンB2

クレープ生地のビタミンのなかでもビタミンB2が豊富。クレープ1枚あたり約0.12mg含有されています。
先ほど脂質の割合が多いとお伝えしましたが、ビタミンB2は脂質の分解を助けてくれるので、少しのクレープを食べても脂質は帳消しになるのです。安心してください。

セレン

クレープ生地に含まれるミネラル分のなかでも多いのがセレン。クレープ1枚あたり約6.2μg含まれます。セレンには抗酸化作用のある酵素をつくりだす働きがあり、身体が錆びつかないアンチエイジング効果が期待できます。

クレープとダイエット

ダイエット中だけれど、ケーキが食べたい!ダイエット中の甘いものへの欲求を叶えてくれるのが、クレープなのです。

ダイエット中のクレープ

ご飯お茶碗大盛り1杯(約200g)のカロリーが約400kcal。おかずにさらにご飯をおかわりするよりも食材によってはクレープを食べることで、1食分大幅にカロリーダウンすることも可能なんです。クレープにぬる生クリームをヨーグルトやお豆腐に置き換えても相性がよく、ダイエットにもってこいなのです。

低カロリークレープのレシピ3つ

ここでは低カロリークレープのレシピをご紹介します。
まずは「簡単バナナとヨーグルトで♡クレープ包み」。薄力粉と強力粉を合わせて、生クリームはヨーグルトで置き換え。バナナとヨーグルトで胃腸の消化を助ける強力コンビです。
こちらは「糖質制限◆大豆粉でクレープ」。小麦粉を大豆粉に置き換えて、低カロリーなイチゴを合わせたクレープです。
そして、「ダイエットこうやの♡ヘルシークレープ」。ダイエットこうやという粉末商品を小麦粉に足して作られていますが、高野豆腐をフードプロセッサーやおろし金でおろして入れて加えてもいいでしょう。

クレープをヘルシーに食べるときの注意点

クレープをダイエットの手段としてヘルシーに食べるときに注意したいのがビタミン豊富な食物繊維の多い野菜と一緒にとること。小麦の糖質やバターの脂質も抑えたい場合は、そば粉に置き換えてガレット風に仕上げるのもいいでしょう。
とはいえ、あまりのおいしさに、ついつい2個め3個めと食べていたら、カロリーオーバーしてしまいます。クレープはひとつと決めて、材料を慎重に選べばダイエット中でも楽しめますよ。

工夫しだいでクレープはヘルシーになる!

いかがでしたか。クレープのカロリーは生地の材料や具材を工夫すれば抑えることできます。ビタミンたっぷりのフルーツや食物繊維たっぷりのお野菜を具材に入れてみてください。味に飽きたらクレープ生地にそば粉や片栗粉などを加えてみると、また新しい味が楽しめます。クレープ生地を上手く活用して、甘いものもダイエットも諦めずに夢を叶えちゃいましょう。

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

麻婆豆腐 豆腐 レシピ まとめ

中華料理の定番レシピである麻婆豆腐。今回は、麻婆豆腐の基本の作り方やアレンジレシピをご紹介します。ピリ辛の本格的な四川風レシピから、時短で簡単に作れるレシピまで、食卓に並べたくなる麻婆豆腐レシピを20選お届け…

スイーツ ケーキ フランス レシピ まとめ

シブーストって聞き慣れない言葉ですよね?名前は知らなくても、じつは口にしたことがあるという方もいらっしゃるかもしれません。シブーストとは何か、そしてシブーストの基本レシピからアレンジまで、たくさんご紹介します。

ナス

ナスに油を吸わせすぎないコツをご紹介します!ひと手間加えるだけで、ギトギト油まみれを回避できるんですよ。旬のナスをもっとおいしくヘルシーに食べてみませんか?実際に炒めた様子と合わせて、ポイントをご紹介します!

レシピ レモン フルーツ 漬け物 まとめ

みんな大好きなカルピスにレモンを漬け込んでみませんか?さわやかでやさしい甘酸っぱさを楽しめる「レモンのカルピス漬け」は、暑い季節にぴったりな一品。今回は、とっても簡単な作り方と、手間なくできるアレンジをご紹介…

レシピ

定番人気のおかず筑前煮。ご家庭それぞれに具材や味付けがありますよね。今回は筑前煮の基本レシピからアレンジレシピまでを総まとめ!ひと工夫でおいしくなるコツ、忙しい方必見の時短レシピなども実践編を交えてご紹介しま…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

鉄板焼き まとめ

いかに無駄を削ぎ、己の思い描く理想像への最短距離を追求する…これ、一流のシェフの流儀なり。一方で、“いかに観客を魅せるか”ということに心血を注ぐシェフもまた存在するんです( ゚д゚) 今回は、そんな自己アピー…

まとめ

いつも少量しか使わない薬味は使いかけのままつい残しがち。しかしやっぱり料理には薬味がほしいもの。計画的に保存して節約しましょう! ねぎ・生姜・にんにく・大葉・みょうがの保存方法をまとめました。これであなたも薬…

おしゃれ カフェ レストラン 東京 まとめ

東京にはおしゃれなカフェがいっぱい!今回は雑誌の撮影などで使われるお店を中心に、SNS映えする店内やフォトジェニックでおいしい料理が食べられるカフェを厳選しました。これで行きたいお店が見つかるはずです!

ドリンク お茶 まとめ

もうすぐ本格的に花粉の季節がやってきますね〜。花粉症の人にとってはとっても辛い時期。そうじゃない人ももしかしたらいきなり花粉症になるなんてこともあるかもしれませんよ!今回は、花粉症を内面から予防できるお茶を3…

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

うなぎ

自分へのご褒美としてプチ贅沢を楽しむ。これは誰でもしていることですね!土用の丑の日を間近に控えた今は、おいしいうなぎを食べることに血道を上げる「うな女」が増加中!彼女たちが望むうなぎの条件から、今年買うべきう…

かき氷 山梨 いちご

この夏、「サントリー南アルプスの天然水」がかき氷になります!食べられる場所は、同商品の採水地がある山梨県・北杜市市内。天然水でできた氷と贅沢で風味豊かなシロップ、かき氷マイスターのワザが生み出した逸品は、食べ…

荻窪 カフェ テラス

駅から3分と行きやすい場所にあるおしゃれベーカリーカフェを紹介します。植物で囲まれたテラス席と店内の明るいカフェスペースでゆっくりくつろげると人気☆しっかりクラストともっちり食感、素材の味を引き出す味付けが評…

カフェ 仙台 子連れ おしゃれ まとめ

子供が一緒だとどこのお店に入ればいいのかわからないときってありますよね。今回は仙台にある子連れでもOKなカフェをまとめました。ここならママも安心しておいしいランチやコーヒーを楽しめるはず!ぜひお子さんと訪れて…

ニコライ

グルメライター。スイーツやお店の紹介、コラムまで食に関することは幅...

ページTOPに戻る