ローディング中

Loading...

古くから岩手でおふくろの味として親しまれている郷土料理「ひっつみ」の歴史や作り方、アレンジレシピをご紹介します。岩手というと、盛岡冷麺や盛岡じゃじゃ麺、わんこそばなどを想像しますが、ひっつみも岩手のご当地グルメなんです。

岩手の郷土料理「ひっつみ」

「ひっつみ」という料理をご存知でしょうか?ひっつみとは、古くから岩手でおふくろの味として親しまれている郷土料理です。

岩手の人には非常に馴染みの深い料理ですが、それ以外の都道府県の人には聞き慣れない料理なのではないでしょうか。ひっつみは「すいとん」の一種で、生地の作り方など、特別な材料を用意することなく、家にあるものだけでできてしまうので、誰でも簡単に作ることができます。

そんなほっこりやさしい味わいの「ひっつみ」の魅力について、詳しくご紹介いたします!

ひっつみとは?

岩手の郷土料理「ひっつみ」

ひっつみとは、農林水産省選定「農山漁村の郷土料理百選」でも選ばれている岩手県の郷土料理。主に岩手県の北上盆地を中心とした地域で食べられており、地元の食材を使い家庭で手軽に作れる伝統食として、おふくろの味として古くから親しまれています。

小麦粉をこねて薄く伸ばしたものを手でちぎり、お鍋の中で季節の野菜とともに出汁で煮込んだもので、すいとんの一種と言われています。

現在の岩手県中北部から青森県東部にかけて、この地域を治めた盛岡藩(南部藩)の南部氏は、「ほうとう」の発祥地である山梨県(甲斐)の出身。このことから「ひっつみ」は、貴族や武家から庶民へと伝播し、各地に伝わったものと考えられます。

ひっつみの名前の由来

「手でちぎる」ことを、岩手の方言で「ひっつむ」と言います。水でこねた小麦粉を食べやすい大きさに手でちぎり、出汁の中に投げ入れ、具とともに煮込むという製法から、「ひっつみ」という名前がついたと言われています。

そんなひっつみは、ごはんが足りないとき、主食として夕食に食べられることが多かったそうです。家にあるいろいろな具材で調理することによって、冬の寒いときは体の芯から温まることができる、バランスのとれたごちそうでした。

地方によって呼び方が違う?

「ひっつみ」という呼び名が一番メジャーなのですが、地域によっては「とってなげ」「つめり」などとも呼ばれています。ひっつみの呼び名を確認するだけで、どこの地域の人がわかりそうですね。

ひっつみの材料

出汁は川魚や昆布、味付けはみそや醤油などを用います。具材は人参、ごぼう、大根、ネギなどが一般的ですが、とくに入れるものに決まりはありません。

伝統的な家庭料理であるため、家にある余りものの野菜などを入れて気軽に作ることができます。また味付けも味噌にするか、醤油でするかなどによっても大きく変わってくるので、それぞれの家庭での特徴があり、まさにそれは小さい頃から慣れ親しんだ「おふくろの味」と言えますね。

また地方によっては、カボチャやアズキ、カニをメインにするところもあるようです。いろいろな地方やお店のひっつみを食べて、味比べをしてみたくなりますね。

ひっつみってどんな味?

食感的にはすいとんより、餃子の皮やワンタンに似ているそうです。出汁をとるものや、中に入れる具材によっても味が変わってきますが、基本的には素朴で家庭的な味の料理です。

ひっつみのレシピ

基本の作り方

生地は、小麦粉とぬるま湯を練り合わせて、耳たぶほどの固さにします。パンを作るようにこねて、ビニール袋などに入れて寝かせます。

鍋には煮干の出汁をとっておきます。切っておいた人参やごぼうを入れて煮立たせたら、醤油やみりんなどの調味料を加えましょう。寝かせておいた生地は、薄く伸ばしてひと口大にちぎって鍋に入れます。最後に塩で味を調えてください。

ひっつみのアレンジレシピ

ヨーグルトひっつみ

具材に使う、こんにゃくや人参、大根は食べやすい大きさに切っておきましょう。ひっつみの生地は、小麦粉にヨーグルトを加えて混ぜていきます。この時に、少しずつぬるま湯を足していってください。まとまったらラップの包んで寝かせます。その間、鍋には切っておいた具材や出汁を入れて煮込み、ひっつみの生地はちぎって茹で、冷水につけます。鍋に生地を入れたら完成です。

ヨーグルトを生地に練り込むことで、マイルドな味になります。

ひっつみでかっけ鍋

生地は薄く伸ばし、ひと口大にちぎったら熱湯で軽く茹でておきます。そのあとは、一度水にとおして締めておくといいでしょう。鍋には、あらかじめやわらかくしておいた大根とお豆腐を入れて温めます。味付けの調味料として、ネギ味噌やゴマコチュジャンなどを用意して、お好みの味で食べてください。

ほんのり和風なカレーひっつみ

すいとん粉に水を加えて練り合わせます。耳たぶほどの固さにしたら、キッチンペーパーなどをかぶせて寝かせておきます。鍋ではカレーを作り、麺つゆを入れて和風に仕上げておきましょう。そこに先ほど作った生地をちぎって入れてかき混ぜます。たまには、ご飯の代わりにひっつみを使ってみてはいかが?

盛岡で食べるなら「ひっつみ亭」

築60年の古民家を利用した農家レストランです。まるでおばあちゃんの家に来たみたいな、ほっこりした気持ちになれそうですね。これといって目立つような看板などはありませんが、店先にかけてあるのれんが目印です。
店内はテーブル席やお座敷タイプの席があります。とくに間仕切りはありませんが、広々とした日本家屋なので、周りをあまり気にせずにお食事ができますよ。どこか懐かしい雰囲気があり、ゆったりとした時間が流れています。

ひっつみ亭御膳(1200円)

大きな塗りのお椀に入ったひっつみは、もちもちつるつるで食べごたえがあります。具材はごぼうをはじめ、野菜がたっぷり入っています。とろろや小鉢のお料理が副菜で2~3点ほど付いているのはうれしいですね。こんなに盛りだくさんなのに、このお値段なので満足できます。さばのなまり節の出汁が濃く、家庭ではなかなか出せない味わいです。

店舗情報

「ひっつみ亭」
住所:岩手県盛岡市黒川18-65
電話番号:019-696-2406
営業時間:11:00~15:00/17:00~20:00
定休日:火曜
参考URL:http://tabelog.com/iwate/A0301/A030103/3005268/

シンプルでおいしい「ひっつみ」

岩手のご当地グルメ「ひっつみ」はいかがでしたか?地方によっては、かにひっつみや魚ひっつみなど、具材や出汁によって、さまざまな味わいを楽しんでいます。

岩手へ旅行に行かれた際は、ぜひひっつみを味わってみることをおすすめします!また特別な材料を用意することなく、家にあるもので簡単に作ることができるので、ぜひご自宅で作ってほっこりやさしい味わいの岩手の郷土料理を楽しんでみてはいかがでしょうか。具材や出汁なども、アレンジしてみてくださいね。

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

岩手 お菓子 スイーツ ケーキ

秘密のケンミンショーでも紹介されたことがある岩手のご当地グルメ「なべやき」をご存知でしょうか?これははまるでケーキのような丸い形をしたモチモチとしたおやつ。小麦粉と黒砂糖や白砂糖などでつくるお菓子だそうです♪

岩手

旅行予約サイト「楽天トラベル」が岩手県に宿泊したお客様に向けたアンケートを実施。その回答結果を元に「岩手県に旅した人が選ぶ!岩手県・旅めしランキング」を紹介します!

岩手 お土産 お菓子 まとめ

東北の太平洋側に位置する岩手県。旅行に行った時に、何をお土産にしようか悩んでしまうことってありますよね。今回は岩手県でおすすめのお土産を7つご紹介します。これを買っておけば間違いなし、という商品ですので、参考…

オーストラリア 恵比寿 タイ

オーストラリアで人気のモダン・タイ・レストラン「ロングレイン」が、恵比寿ガーデンプレイスタワーにオープン。鮮やかで色合いが美しく、アロマティックなスパイスの香りが魅力的な大皿料理をモダンな…

スイーツ 居酒屋

ニューヨーク発の「ドミニクアンセルベーカリー」の2階のカフェ・レストラン「PETIT PARK Café(プチ・パーク カフェ)」にて新スイーツ・メニュー『イザカヤアフタヌーンティー』が登場。ユ…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

レシピ まとめ

ベジタリアンの彼と同棲を始めた20代女性から相談に対して、国際恋愛専門家のCocoさんが、ベジタリアンの彼向けに簡単につくれるヘルシーベジタリアンレシピを紹介しちゃうぞ♡

カクテル レシピ まとめ

カクテルは名前を見ても見当が付かないものがチラホラあると思いませんか?「カシスオレンジ」ならカシスとオレンジ。「カンパリソーダ」だったらカンパリとソーダ。とすぐわかるのですが、問題は「モスコミュール」や「スプ…

レシピ 鶏肉 まとめ

暑い日ってガス、火はなるべく使いたくないですよね。これからそんな季節になります。でも火を使わないと肉料理食べれないのでは…?いえいえそんな事ありません!電子レンジだけで作れる肉料理レシピを今回は…

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

食べ歩き 韓国料理 韓国

macaroniとDeNAトラベルのコラボ企画「韓国vs台湾 最新食べ歩きグルメを調査せよ」。おかげさまで多数のご応募をいただきました!今回は、当選した特派員によるレポートをお届け。食べ歩きグルメの最新トレン…

コーヒー

デロンギの全自動コーヒーマシンは業界の最高峰!スタバも支持するクオリティとデザインは、他の追随を許しません。おウチを本格カフェに変身させる、プロも認めるその性能……。一度知ってしま…

和菓子

見た目の美しいさまざまな和菓子。いざ目の前に出されると「あれ、どうやって食べればいいの?」と戸惑ってしまったことはありませんか?黒文字の使い方や生菓子のスマートな食べ方を、神保町で創業80年を超える老舗の和菓…

ラーメン タイ料理

1日1食、新商品や話題の商品を実際に食べてみるこの企画。 本日は日清のカップヌードルから新登場した商品「カップヌードル プーパッポンカレー ビッグ」をご紹介します。タイで絶大な人気を誇る「プーパッポンカレー」…

YAMAKO

OLライター。少しでも多くの方に、「美味しそう!」「役に立った!」...