ローディング中

Loading...

毎回洗濯機で洗うけど、落ちきらない黄ばみやなどのワイシャツの襟汚れ。着るほどに汚れてきてしまうので、気になりますよね。そこで今回は、その襟汚れを食器用洗剤できれいにする方法を教えちゃいます。お家にあるもので大丈夫ですよ。

襟汚れは、毎日頑張っている証

朝から晩まで、休むことなく働いて、家に帰る頃にはクタクタ。会社では汗をかいたからといって着替えるわけにもいかないものですよね。

とくにスーツ着用の人は、上までボタンを閉めたワイシャツの襟が、たった1日で汚れていることに気がつきます。それに、洗濯機で洗ってきれいにしても、しっかり落ちずにどんどん襟まわりが黄ばんできてしまいますよね。とくに白いシャツの場合は、汚れが目立ってしまうと清潔感にかけるので気をつけておきたいところです。

汚れの正体

この襟汚れの正体は、人の脂です。脂なので常温の水ではなかなか落ちず、さらに皮脂よごれが蓄積してしまい、どんどん汚れていってしまうというわけなんです。

この汚れを落とすためにも、きちんと知識をつけて対応していきましょう。

シャツの襟汚れは食器用洗剤で落ちる!

ワイシャツの襟汚れは、人の脂。なので、プロは油を落とすのに最適な、食器用洗剤を使って汚れを落としているんです。衣類用の洗剤ではないんですね。これ、ご存じでしたか?

食器用洗剤は、万が一口に入っても大丈夫なくらい安全に作られています。そのため、洋服の洗濯に使っても全く問題はないのだとか。確かに、すすぎ残しの泡や洗剤が有害なものだったら怖いですもんね。

それにしても、おうちにある身近なもので、頑固な汚れを落とせるのは嬉しい限りです。

食器用洗剤を使った襟汚れの落とし方

黒ずみに食器用洗剤を塗る

食器用洗剤を用意したら、まずは襟汚れに直接洗剤を塗ります。大量につけると、色や柄が落ちてしまう可能性があるので、あくまで薄くつけます。

歯ブラシで2分ほどこする

洗剤をつけた部分を、使い捨ての歯ブラシなどで、2分ほどゴシゴシこすります。とくに汚れている部分は念入りに。でも、力が強すぎて繊維を傷つけないようにしてください。

力は入れずに、こする回数を増やすといいそうです。歯ブラシでこすり洗いが終わったら、洗剤をすすいで落とします。

※程度の軽い黄ばみ汚れなら、この後の「漂白剤につける」の過程は飛ばして、洗濯機にかけてもOKです。

漂白剤につける

こすり洗いが終わったら、洗面器などに40度のお湯を入れ、その中に漂白剤を入れて、ワイシャツをつけおきします。20〜30分ほどおけば、しつこい黄ばみもきれいに落ちますよ。つけおきが終わったら、軽く絞って洗濯機に入れます。

洗濯機にかける

ここまでやれば、あとは洗濯機にお任せ。いつもと同じように洗濯しておけば、洗い上がりは、襟も真っ白なワイシャツになっています。

皮脂だけでなく、油汚れなら効果があるそうなので、カレーやミートソースをつけてしまった場合にも、応用してみてください。対応策を知っていれば、より的確に汚れを落とせますね。

セスキ炭酸ソーダもおすすめ

食器用洗剤と同じく、襟汚れをとても効果的に落としてくれるのが、「セスキ炭酸ソーダ」です。セスキ炭酸ソーダは重曹と炭酸塩の中間物質で、アルカリ性の物質です。重曹よりも油汚れに強く、水に溶いてつけおき洗いをするといいそうです。
セスキ炭酸ソーダもおすすめ

出典:www.amazon.co.jp

KC キッチンクラブ セスキ炭酸ソーダ 1kg

¥498

Amazonで購入

歯磨き粉でも

驚くことに、歯磨き粉を歯ブラシにつけて、それで襟汚れをこすっても、襟汚れに効果があるそうです。布目に沿ってかき出すようにブラッシングすることで、汚れがほぐれて、洗濯機にかけたときに、汚れが落ちやすくなるのです。

いろいろな方法があるんですね。ただ、歯磨き粉の場合は、きちんと落ちていないと、首回りがスースーしちゃいそうですね。不要な歯ブラシがあればやってみましょう。

他にもある、洗濯の裏ワザ

ストッキングのヒラヒラ防止

会社勤めの女性なら、ストッキングを履いている人もいるかと思います。ストッキングは、干す時に風でヒラヒラと舞ってしまいますよね。せっかく洗ったのに、変なところに引っかかって、伝線してしまうかもしれません。そこで、ストッキングの先に10円玉を入れておけば、重しになって舞うのを防いでくれるんです。

これでストッキングも安心。もちろん、オシャレ着用のカラータイツなどにも応用できます。お仕事用のワイシャツ、ストッキングの組み合わせは、オフィス系では定番かと思います。もし一緒に洗濯するようであれば、こちらの方法も試してくださいね。

アイロンがけは干す前に

洗濯が終わった後、洋服をそのまま干すと、シワがついてしまいます。そこで、洗濯が終わったら、シャツを干す前にアイロン掛けをしてしまうのです。そうすれば、シワにもならず、しかもアイロンをかけて水分を飛ばすことで、乾燥時間の短縮にもつながります。

洗剤は水のあと

普段洗濯機を使うとき、洗う衣類をドラムに入れた後、洗剤を入れて、スイッチを入れていますよね。実はこの順番だと、洗剤の溶け残りが多くなるおそれがあります。

最初に水を張って、そこに洗剤を入れ、洗剤を十分に溶かしてから洗濯物を入れると、洗剤の溶け残りは減らせます。水にしっかり洗剤が溶け込むことで、洗浄パワーもアップするので、ぜひ実践してみてください。

清潔な服装を

頑固な襟汚れに悩まされ、今までいろんな洗剤を試してきた人もいるかと思いますが、一度おうちの食器用洗剤を使ってみてください。

洗濯後のワイシャツが、襟まで真っ白だったら、着るときの気分もまた違いますよね。さわやかな気分で、1日をスタートしてください。

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

レシピ本に書いてある「しそ」を買いに行ったとき、「大葉」なら売っているのに……なんて経験はありませんか?そもそも、大葉としそって違うものなのでしょうか?この疑問、一気に解決しましょう!じつは意外な答えがありま…

スイーツ

レシピにときどき登場するコーンスターチとは、そもそもなに?片栗粉との違いや代用の方法ってご存じですか?今回は、コーンスターチについて徹底的に解説します。コーンスターチを使ったレシピも併せてご紹介するので、参考…

レシピ 中華 まとめ

中華料理の高級調味料「XO醬」。名前は知っているけれど、ご家庭では使ったことがないという方も多いのではないでしょうか!? そこで今回は、XO醬の使い方、XO醬を使った簡単レシピなど、すぐ使ってみたくなる情報を…

シュウマイや蒸しパン、さつまいもなど、蒸し器の上手な使い方ってご存じですか?蒸し器ってなんか面倒で難しそうと思われがちですが、コツさえつかめば簡単に使いこなせるのです。今回は蒸し器の基本的な使い方とポイントを…

ブロッコリー

料理やお弁当の彩りを添える野菜ブロッコリー。おいしい茹で加減がわからないという声も少なくないようです。今回は、ブロッコリーのおいしい茹で方と茹で時間を調べてみました。下ごしらえの方法も併せてご紹介します。

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

日本酒 まとめ

「日本酒は飲んだことがあるけれど、自分で日本酒を買うにはどのような日本酒を飲めばいいかわからない」という方や「目上の方におすすめしてもらう日本酒はちょっと予算が高い」という方に、お酒のプロが選ぶ1,500円以…

コーヒー まとめ カフェ

ドリップコーヒーを作ると必ず残るのが「コーヒーかす」。普通だったらそのまま捨てるところですが、実はこのコーヒーかすは捨てるのはもったいないほど驚きの様々な効果があるのです。そこで、その驚きの効果を「9」つまと…

おしゃれ まとめ

花見やハイキングにお弁当や料理を持ちよるときは、使い捨ての食器があると助かります。とはいえ味気ない食器を使うとせっかくの行楽気分も少し残念な気分に。そこで、是非持っていきたい、使い捨てだけどデザインがかわいい…

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

かき氷 山梨 いちご

この夏、「サントリー南アルプスの天然水」がかき氷になります!食べられる場所は、同商品の採水地がある山梨県・北杜市市内。天然水でできた氷と贅沢で風味豊かなシロップ、かき氷マイスターのワザが生み出した逸品は、食べ…

スムージー

お肌のツヤをキープするには、お腹の中の健康が大切だと知ってましたか?腸にうれしい乳酸菌や食物繊維、酵素がたっぷり入った「乳酸菌スムージー」を飲んで、おいしく肌みがきしちゃいましょう!今なら、お得なプレゼントキ…

カレー レシピ

子ども用の甘口カレーではなく、大人の舌に合わせた辛口カレーが食べたい!カレーを辛くする方法、ご存じですか?今回は、甘口カレーを辛くするのに役立つスパイスをたくさんご紹介します。また、辛口カレーレシピもぜひ参考…

ワッフル フランス パリ スイーツ

おいしいスイーツを食べたい…と思ってもカロリーが気になってしまう方も多いでしょう。そんな方に朗報!パリで大人気の「ユミーアンドギルトフリー」はのワッフルがおしゃれで低カロリーだと話題なんですよ♩詳しくご紹介し…

チョビ子

おいしいスイーツとアジアンフードと愛犬、ついでに夫を愛する新人ライ...

ページTOPに戻る