ローディング中

Loading...

ミランダ・カーも実践中の次なるダイエットトレンド「スナッキング」。なにかを制限するのではなく、必要なものを摂りながらやせようというポジティブなダイエットメソッドです。効果的な理由、やり方など、ブームのダイエットを掘り下げてみました。

スナッキングとは?

ダイエットをおこなう上で、まず最初に思い浮かぶ言葉といえば、「制限」かもしれません。食事制限、カロリー制限、糖質制限……制限するものは違っても、“なにかを控える”という意味では少なからずツラさがつきまといます。

しかし、最近海外では「食べてやせるダイエット」が主流になりつつあります。ただ細ければいい、という考え方から抜け出して、女性らしいカーヴィーな体型を目指す人が増えているからです。メリハリのあるボティラインを作るためには、なにかを制限するよりも、食べながらやせる健康的な生活が合っているんです。

ミランダ・カーも実践!

今回ご紹介する「スナッキング」は、ミランダ・カーも実践していることで話題になっているダイエットの新メソッド。後ほど詳しくお伝えしますが、スナッキングをひと言でいうと、「間食をしてやせる」ダイエット法。これまで、ダイエット中の間食は控えるようにいわれてきましたが、スナッキングでは間食におすすめの食べ物を摂ることで、効率的に減量しようと勧めています。

本当に、間食しながらやせられるのでしょうか。どんなふうにおこなえばよいのでしょうか。今回は、ダイエットの新トレンド「スナッキング」をご紹介します。

スナッキングの効果

空腹に耐えられず、ついつい夜ご飯を食べ過ぎてしまった!という経験がある人、いらっしゃいますか?または、空腹感でストレスを溜めすぎてダイエットが続かない、などなど。ダイエットの基本中の基本は「継続」ですから、イライラはダイエットの大敵でもあります。

スナッキングでは、過度な空腹の時間を作らず、栄養価が高い食材を適量、間食として摂るようにします。一般的に、食事の間隔は4〜5時間が理想といわれています。でも、実際には昼食と夕食の間隔、みなさんはどのくらい空いていますか?おそらく6〜7時間程度、人によって8時間以上空くこともいらっしゃるのではないでしょうか。

スナッキングで防げる!ダイエットの落とし穴

食事間隔が大きく空くと、2つの大きなデメリットが考えられます。1つは、上にも述べたような「空腹の反動による食べ過ぎ」です。適量以上に食事を摂ってしまうため、普通に3食摂っているつもりでも自然とカロリーがオーバーしている、なんてことが起こるんです。

このデメリットを防ぐことで、むしろ肥満の原因を取り除けるのが、スナッキングなんです。でも、単に間食を摂ればよい、というわけではありません。正しいやり方とおすすめの食品があります。以下に、まとめてみました。

スナッキングの正しいやり方

空腹の時間を作らない

ヘルシーで栄養価の高い食品を、空腹を感じすぎないタイミングで適量摂ることが基本です。12時にランチを食べたとして、もし夕食が20時になりそうだったら、15〜16時頃に間食を摂るとよいでしょう。

カロリーオーバーに気をつける

スナッキングでは、適量の間食を摂ることで1日の摂取カロリーを結果的に減らす、という目的があります。そのため、1日摂取のカロリーは3食分にして、食事を摂る回数だけを増やすように心がけましょう。

スナッキングのおすすめ食品

上記の効果を実感するためにも、3つのポイントをクリアした食品を摂るようにしましょう。

①食物繊維やタンパク質が多い食品
②噛みごたえがある食品
③ビタミンやミネラルの補給ができる食品


具体的には、以下の食品を摂るように心がけてください。

ナッツ類

アーモンドやくるみ、カシューナッツなどのナッツ類は、近ごろ注目の不飽和脂肪酸という血液をきれいにする「いい油」を含んでおり、各種ビタミンやミネラルも豊富。噛みごたえがあって少量でも満足感を得やすいので、スナッキングにぴったりの食材です。アーモンドやカシューナッツの効果については、以下の記事で詳しくご覧になれます。

ドライフルーツ

生で食べるよりも効率よく栄養を摂取できるドライフルーツも、スナッキングに最適です。フルーツは本来、皮部分に栄養成分を多く含んでおり、ドライフルーツであれば皮ごと丸々摂れるのでおすすめ。食物繊維やポリフェノール、ミネラルがたっぷりです。

グラノーラ

朝食の定番になりつつありますが、ぜひ間食にも応用したいグラノーラ。食物繊維やビタミンにはじまり、多彩な栄養成分を含む食品です。しかも、ザクザクとした食感でお腹が満たされやすく、手軽なので慌ただしい午後の間食に向いています。

おわりに

"制限するのではなく、食べること"が今後、ダイエットの新しい考え方として定着するかもしれません。健康志向が高まっているアメリカで今話題のスナッキングで、ヘルシーなダイエットを試してみませんか?

スナッキングは女性らしい体型作りに、きっと役に立つはず。不健康な“制限系ダイエット”は卒業して、間食できれいにやせましょう。

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

カレー レシピ まとめ

カレーを自宅で食べるとき、いつも同じ味、同じ食べ方になってしまっていませんか?特に二日目のカレーはおいしいけど飽きてしまってスプーンが進まないってことありますよね。そんなときはカレーにトッピングを乗せて少し違…

トマト カレー レシピ まとめ

いつ食べても飽きないカレーですが、暑くなってくると一層おいしく感じますね。いつものカレーにトマトを加えることでワンランクアップ!生のトマトでもトマト缶でも、さらにはトマトジュースでもおいしく作れるトマトカレー…

アボカド レシピ まとめ パスタ サンドイッチ

サラダや付け合わせに大活躍の「アボカド」。ソースやディップにすれば、活躍の場がさらに広くなりますよ♩今回は忙しいときにうれしい短時間で作れるソースから、パスタと相性ぴったりのレシピまでたっぷり14選ご紹介しま…

フルーツ レシピ まとめ

甘酸っぱくてジューシーなプラム。どんな食べ方をすればいいのか、意外とご存じない方も多いのではないでしょうか?皮まで食べても大丈夫?種の取り方は?今回は、生でもおいしいプラムの食べ方を詳しくご紹介します。

アレンジレシピ レシピ まとめ

甘くてほろ苦いキャラメルソースは、作り方をマスターしておけば何かと使える万能ソースです。水以外の材料は2つだけと、とってもシンプルで簡単!この記事ではパティシエが教える基本のキャラメルソースや人気のアレンジレ…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

スイーツ まとめ

女性に限らず、人間は甘いものが大好きです。なぜなら、糖分が足りなくなると、脳が上手く機能しなくなってしまうから。しかし、砂糖が持つ効果によって、美容、健康への悪影響が起こる事がわかりました。中でも覚えておきた…

まとめ

髪の毛は女性の命とも言うように、お手入れはしっかりしておきたいですよね。食事は身体の健康だけでなく、髪の毛にも影響を与えます。そこで今回は、髪の毛に良い食べ物を紹介します。いつまでもツヤツヤで美しい髪の毛を保…

ニューヨーク レストラン カフェ スイーツ まとめ

ご旅行などでNYに行かれる予定のある方必見♡なんと、10ドル以下で食べられるお店がNYにはたくさんあるんです。美味しくてお財布に優しいお店を紹介していきます。

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

コーヒー

デロンギの全自動コーヒーマシンは業界の最高峰!スタバも支持するクオリティとデザインは、他の追随を許しません。おウチを本格カフェに変身させる、プロも認めるその性能……。一度知ってしま…

たまご お弁当 アボカド

インスタグラムの新しいトレンド「#ほめたまごはん」をご存知ですか?黄身の色が鮮やかなたまご「ほめたま」を使った料理写真につけるタグなんです。おいしく美しい「ほめたまごはん」でほめられちゃうかも!? おすすめの…

猫好きのみなさん!東京の町屋にある「黒猫舎」は知っていますか?思わず食べるのをためらってしまう、かわいい猫むすびが有名なお店なんですよ♩ということで、今回は猫好きさんをニヤニヤさせちゃう「黒猫舎」について詳し…

フルーツ

初夏が旬の桃。何となく皮をむいて食べていますが、おいしい食べ方は「皮ごと」らしいんですよ。今回は、皮ごと桃を食べる際のコツやおいしい食べ方、選び方など、桃についてまとめてみました。この夏は、とことん桃を味わい…

tep

美容と健康情報に詳しい三十路男性。 書くこと、大好きです。