ローディング中

Loading...

連載:たまごソムリエのオドロキ!知ってる?たまごと卵とタマゴ

たまごのスペシャリスト「たまごソムリエ」が、誰にでも実践できる卵料理のテクニックをご紹介。今回は、スクランブルエッグをまるでホテルの朝食みたいにリッチでとろとろに仕上げるコツを教えます!湯せんで作るのがポイントなんです。

シンプルなのに難しい、スクランブルエッグ

一見、作るのが簡単そうに思えるスクランブルエッグ。
でも、「火加減が難しい……」「炒りたまごみたいにになってしまった……」なんて経験はありませんか?
ホテルの朝食に出てくるようなとろとろのスクランブルエッグを作るのは、意外と難しいんです。

そんな悩みもたまごソムリエが一気に解決しますよ。
今回は、湯せんで作るスクランブルエッグのテクニックをご紹介します!

では、さっそく作り方を見ていきましょう。

湯せんで簡単!スクランブルエッグの作り方

材料

生たまご 2個
牛乳 100ml
コーヒーフレッシュ 1個
塩 ひとつまみ
バター 3g

作り方

①たまごをボウルに割りいれる。
ここでポイント!
たまごを混ぜるときは、フォークを使うと便利です。
白身と黄身がなかなか、混ざらない。そんなときは、フォークを使ってみましょう!
お箸よりも、すばやくたまごを溶くことができます。
②混ざったら、牛乳とコーヒーフレッシュを加えて混ぜる。
隠しワザ!
コーヒーフレッシュを使って、コクをアップします。
普通は、ここで生クリームを使うのですが、生クリームを常備しているとは限らないですよね。
ちょっとだけ、生クリームを使いたい!そんな時は、コーヒーフレッシュがおすすめです。生クリームの代用になりますし、使い切りサイズなので便利です。
③塩をひとつまみ加えて、味を調える。
今回は、たまごの味をより引き立たせるためシンプルに、塩をひとつまみ。
味は、お好みで調整してくださいね。

④鍋にお湯を沸かして、ボウルごと湯せんする。
おすすめは、ステンレスのボウルです。熱がたまご全体に伝わりやすく、早く仕上がります。
火加減は、中火〜弱火で。火傷にはじゅうぶん注意しましょう!
⑤周りが少し固まってくるまで、待つ。
たまごのふちが固まってくるまで、じっと待ちましょう!
⑥泡立て器でゆっくりかき混ぜる。
固まってきた部分から、ゆっくりかき混ぜます。
ここでポイント!
半熟状態になってきたら、弱火にしましょう。
焦らずゆっくり、じっくり火を通していきます。
⑦お好みの固さになる一歩手前で、火から下ろす。
だいたい7〜8割くらいまで固まれば、火から下ろしてOKです!
余熱でもたまごに火が通るので、ちょうどいい固さになる手前がベストです。
⑧最後に、香り付けにバターを加える。
バターは、最後に加えます。
最後に加えることで、バターの風味が残り、一気にリッチな味わいに。
⑨バターが溶けるまで混ぜたら、完成!
できあがったら、お皿に移しましょう。
さあ、これでバターの香りが漂うとろとろスクランブルエッグの完成です!
お好みで、ブラックペッパーなどをふりかけて食べてください。
チーズやハムなどを入れて作ってもおいしいです。その場合は、一緒に湯せんしちゃいましょう。

おわりに

いかがでしたか?
湯せんでスクランブルエッグを作ると、たまごを焦がしてしまう心配もありません。
ゆっくり、じっくり湯せんで火を通すことで、全体的にとろとろのスクランブルエッグを作ることができます。

最後に、今回のポイントをおさらいしましょう。

湯せんで作るスクランブルエッグのポイント

・ボウルに材料を入れて、湯せんでゆっくり火を通す。
・調度いい固さになる手前で、火から下ろす。
・最後に、風味付けでバターを加える。
とっても簡単な、湯せんで作るスクランブルエッグ。
ちょっとしたポイントやコツをつかめば、ホテルの朝食のようなスクランブルエッグがおうちでも堪能できます。

お料理初心者の方でも簡単に作れるので、ぜひ一度試してみてくださいね。

前回の記事はこちら

《たまごソムリエのオドロキ!知ってる?たまごと卵とタマゴ》の記事一覧

たまご レシピ チーズ

たまごのスペシャリスト「たまごソムリエ」が、twitterで話題沸騰中のチーズエッグの作り方をご紹介します!材料たった2つで作ることができちゃう、超々お手軽レシピ!さらに、アレンジも色々楽しく豪華に!

たまごのスペシャリスト「たまごソムリエ」が、究極の半熟卵の作り方を動画つきで紹介します!卵の選び方・茹で時間・むき方はもちろん、水から茹でる場合やレンジを使う場合など、全部丸ごと教えちゃいます。誰でも簡単にで…

レシピ

たまごのスペシャリスト「たまごソムリエ」が、とろとろの玉子丼を作る上で味の決め手となる「つゆ」の黄金比を伝授します。さらに、ふわふわの食感を生み出すコツや、クセになるようなコクを加えるためのポイントもご紹介!

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

レシピ スイーツ プリン まとめ

冬になると土鍋を食器棚から出すという人もいるのではないでしょうか?なんと鍋料理以外の場面でも土鍋は活用できるんです。スイーツやパンなどの簡単レシピを紹介します。土鍋がせっかく出ているのに、鍋だけではもったいな…

フルーツ グラタン まとめ

フルーツ大好きだけど冷えが気になる…そんなあなたにおすすめのフルーツグラタンレシピをご紹介します。甘酸っぱくて幸せな香りに包まれる至極のひと時♪めんどくさがりな人にも簡単に作れるレシピから、本格的なレシピまで…

レシピ まとめ

いつも使っている油を牛脂に変えるだけで、お料理にぐっとコクと深みが出るってご存知でしたか?しかも無料のもので十分おいしいのですから、言うことなしですよね。今回はそんな牛脂を使ったアレンジレシピを7つご紹介。早…

レシピ クッキー ココナッツオイル スコーン まとめ

スーパーのビニール袋、市販のポリ袋、チャック付き袋、なんでもOK!材料を入れてこねて形を作って焼くだけだから、キッチンも手もたくさん汚しません。 手軽に簡単に美味しく、アレンジもしやすいクッキー作りをどうぞ♪

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

うなぎ

自分へのご褒美としてプチ贅沢を楽しむ。これは誰でもしていることですね!土用の丑の日を間近に控えた今は、おいしいうなぎを食べることに血道を上げる「うな女」が増加中!彼女たちが望むうなぎの条件から、今年買うべきう…

スムージー

お肌のツヤをキープするには、お腹の中の健康が大切だと知ってましたか?腸にうれしい乳酸菌や食物繊維、酵素がたっぷり入った「乳酸菌スムージー」を飲んで、おいしく肌みがきしちゃいましょう!今なら、お得なプレゼントキ…

東陽町にあるフランス菓子店『エクラデジュール』は、テレビや雑誌にも取り上げられた有名店。コンクールで受賞歴のあるパティシエさんのケーキはどれもおいしいのですが、中でもグラスに入ったケーキが美しいと大人気なんで…

福岡 まとめ ランチ

福岡県北九州市小倉近辺で、おいしいランチが楽しめるお店を集めました。焼うどん発祥のお店、とんこつラーメンやうどんといったB級グルメの名店が勢揃いです!仕事の昼休憩、観光の昼食、ふらっと立ち寄ってみてくださいね…

友加里

たまごソムリエの友加里です。 2016年1月に【たまごソムリエ友...

https://www.youtube.com/channel/UC7LT6gRahCIBd5AO5MUl8dQ

ページTOPに戻る