ローディング中

Loading...

連載:あなたの知らないバタートーストの世界

パンドミ!この言葉を聞くだけでワクワクしますね。バタートースト評論家の私も、様々な食パンの中でパンドミのトーストが最も好きです。でも「パンドミ」って一体なに?定義は?今回は、知っているようで知らないパンドミについて深掘りしました。

今すぐ食べたい!「パンドミ」の魅力

「パン・ド・ミ」「パンドミー」などとも呼ばれるパンドミ。
形や味、食べたときの食感などを思い浮かべてみてください。うーん、食べたくなってきちゃいますね。
数多くの食パンを食べてきたバタートースト評論家の私も、たくさん種類があるなかでパンドミのトーストが一番好き!「パンドミ」という言葉の響きもなんだか素敵に聞こえてきます。

パン・ド・ミとは?

「パンドミ」の意味

ところで、「パン・ド・ミ(Pain de mie)」とはどんな意味かご存知ですか?

一般社団法人 日本パン技術研究所によると、
“「mie(ミ)」とは中身のことを指し、クラム(中身)の多いパンを言う。形状は山型、角型、ラウンド型など様々である”
とのこと。ラウンド型とは、円柱型に焼けるパン型のことです。

ザックリ解釈すると、パンドミは、ミミよりもクラム(中身)の部分がうんとたくさんありさえすれば、形も決まりがなく自由!え、そんなアバウトなの?という感じですよね。

パンドミの形

パンドミと聞いて思い浮かべたのは、山型の食パンだったのではないでしょうか。私もそうです。角型でも良いなんて、ちょっとビックリしませんか?

上の画像はどちらも「パン・ド・ミ」という商品名の食パンです。
ご覧のとおり一般的な山型ではなくワンローフ型で売られているお店もあるのです。

さらに角型やラウンド型で「パン・ド・ミ」と名をつけて売られている食パンはほとんど目にすることがないくらい珍しいと思います。見つけたらラッキーですね。

味と食感のヒミツ

さて。問題は、味と食感ですね。
一般社団法人 日本パン技術研究所のサイトによるとパンドミの製法は、
20世紀初頭にイギリスから伝わったとされており、いわゆるイギリスパンと配合が類似している。
とあるだけ。つまり、バターや砂糖をあまり加えず甘みの少ないシンプルなタイプ、というだけで、ハッキリとした定義はないのです。ですから、お店によってパンドミの定義や説明もさまざまです。

パンドミと普通の食パンの違い

このように、「これがパンドミである」という基準が決められておらず、正解も不正解もありません。パンドミと普通の食パンの違いは、ざっくり言うとお店が「パンドミ」という名前をつけるかどうか、にあります。

とはいえ、多くの方がパンドミはフランスパンのようなシンプルな生地のパン、と思っている方が多いのではないでしょうか。私もその一人であり、それを求めてお店の中ではパンドミを探します。

普通の山型食パンを「パン・ド・ミ」と呼んでいるお店もありますから、初めて訪れるパン屋さんでパンドミを買う時にはPOP(商品の説明書き)をしっかり読むことがポイントです。

店によって異なるパンドミの表記と味わい

なかには「パンドミ」「パン・ド・ミ」という商品名の食パンを置いていないお店もあります。その場合、フランスパンに近い生地の食パンには「ハード食パン」や「イギリス食パン」といった商品名がつけられている場合が多いですよ。

また、店によってパンドミの表記や商品名にバリエーションがあります。

「パン・ド・ミ★クラシック」

たとえば……
「生地をこねるにも発酵させるにもじっくり時間をかけて焼き上げた(店名)のパン作りの基本が詰まっている食パン。シンプルですが、飽きのこない毎日パン!」

「ぱんどみ」

あるいは……
「国産小麦『ゆめちから』を使ったハード系食パンです。軽くトーストするとおいしい!!」

「パンドミ」

「フランス生地を山型食パンに焼き上げました。もちもちの食感がたまらない!」など。

パンドミを食べ比べてみました

ワンローフタイプ(左)と、普通の山型タイプ(右)。2軒のお店のパンドミを食べ比べてみました。
トーストする前の生地を見ても明らかに違います。特に、色と気泡の違いが際立っていますね。
ワンローフのパンドミです。フランスパンそのもの、といった感じ。
外はザクッ、中はもっちもちの、重厚感あるタイプのパンです。

「あ、バレた?ホントは私、フランスパンなの。こんな形しちゃっててごめんね~」
なんてパンの声が聞こえてきそう。今はやりの米粉パンのもちもち感をはるかに上回る、もっちもちのバタートーストになりました。
こちらは、もう一方の山型食パンをトーストしたものです。
山型食パンならではの歯切れの軽さ。ふんわりしっとりしながらも、甘味やバター類の味は控えめで、皮の部分もサクッと軽やか。

焼き立てのフランスパンを食べている気分も味わえる、シンプルで軽やかなバタートーストになりました。
食パンはこのように、フランスパンのようにシンプルな配合でザックリした食感タイプや、バターや砂糖が多めで甘みも多少あるしっとりしたタイプなど、いろいろありますね。
どちらのタイプかは、トーストすると分かります。

通常、バターや砂糖などもある程度入れて作る一般的な食パンは、トーストすると中の白い部分もきれいに焼き色がつくのですが、フランスパンタイプのようにバターや砂糖が少ないと、焦げる材料が少ないため、中央部分はあまり色が付かず、焦げやすい端から焼けていきます。

つまり、画像のように、パンの周りの方に焼き色がつくように焼き上がるのです。
焼き色がなかなかつかないな~と思っていると、焼き過ぎて端が硬くなるので、焼き上がりのタイミングにはお気をつけくださいね。

パンドミの最高においしい食べ方

一般的にはパンドミは、フランスパンのようにシンプルな生地の場合が多いため、焼き過ぎると硬くなります。
表面だけカリッとして中をふんわりさせるには、短時間かつ高温で表面をトーストするのがコツ。

魚焼きグリルで両面各40秒~1分くらい焼いたり、夏のバーベキューの時期などはお肉を焼くときに炭火で一緒に焼いてみたりすると、意外なおいしさに出会えるかもしれません!

あっという間に焼けるので、焼けたらすぐにバターを塗り、そしてすぐに食べてみてください。感動の食感があなたを待っているかも!?

おわりに

いつもお伝えしているように、バタートーストはステーキと同じ!食パンの厚みや素材に合わせて焼き方を変え、そのパンに合うように調理することが大切です。

なので、おいしく食べるためにはまず、その食パンがどんなタイプかを把握することがとっても大事です。

パン屋さんで「パンドミ」としか書いてなかったら、お店の方に、どんな食パンか尋ねてみてください。説明がちょっと難しく感じたら「フランスパンによく似た味ですか?」「甘めですか?」「ロールパンのようなやわらかい感じですか?」などと聞くと、わかりやすい答えが返ってくるはずですよ。

《あなたの知らないバタートーストの世界》の記事一覧

トースト 食パン

今回は「 “ちょい足し” バタートースト」をご紹介します。基本のバタートーストは大事にしながら、“ちょい足し” すると、あれ?おいしい!とビックリしたりついみん…

バター 食パン トースト

バタートーストはバターの塗り方次第でグンッとおいしくなります!トーストの仕上がりを大いに左右するバターナイフ。色々な種類がありますが、バタートースト評論家いちおしのバターナイフをご紹介。さあ、極上バタートース…

トースト 食パン

バタートースト評論家の私にとってレーズン入りのパンといえばパン開発業務時代のデビュー作。今回は当時の開発秘話も含め、大手3社の進化したレーズン食パンの違いや魅力をご紹介します。レーズン食パンをおいしく食べるに…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

しゃぶしゃぶ まとめ

しゃぶしゃぶ温野菜にて、期間限定・八丁味噌のすきしゃぶ特撰コースが開始。期間は、11/27(木)~1/21(水)まで。キーワードは、“オトコを上げる「大人の冬鍋」”!とろける霜降り黒毛…

コーヒー まとめ

コーヒー好きの人ならばお家で美味しいコーヒー飲みたいですよね?そんな時には美味しいコーヒー豆をお取り寄せするのはいかがでしょうか。この記事ではそんな美味しいコーヒーを飲みたい時にぴったりのお取り寄せコーヒー豆…

スイーツ まとめ

ドライブの楽しみの一つはサービスエリアでのグルメですよね♪今回は、中央自動車道のサービスエリアで食べたいスイーツをまとめてみました。そこでしか味わえないグルメもあるのでぜひ立ち寄ってみてください。

まとめ

なんでもお得に手に入ると評判のコストコ。そんなコストコの商品の中でも、海外の商品は特にお得なんだとか。ここでは、他のお店で買うよりも絶対に安いコストコの格安品を、海外の商品に注目していくつかまとめてみました!

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

女性に最も利用されているグルメニュースサイト「macaroni」で、情報発信してみませんか?レシピやレストラン、カフェの紹介だけにとどまらず、美容系コラムからSNSで話題の食べ物など、食に関わる幅広いジャンル…

ハンバーグ

『旨包ボリュームリッチハンバーグ』が200名様に当たるモニターキャンペーンを「おうちごはん」内で開催中!湯煎するだけで本格リッチな味わいを楽しめるので、かわいくデコって、こどもの日をお祝いしましょう♩応募方法…

ケーキ スイーツ

ナイフを入れるまではきっと食べられると思わない人も多いのではないでしょうか。アートの領域に踏み込んでいるようリアリティケーキを紹介します。

レシピ タコス メキシコ料理 ピザ

アメリカにある「タコベル」というお店、ご存知ですか?超メジャーなタコス屋さんなんです。それはもうあまりに美味しいらしく、日本に店舗が無いのがすごく悔しいのでレシピみて作ってみました。作ってみるとそう垣根は高く…

バタートースト評論家 梶田香織

バタートースト評論家。喫茶店王国・名古屋生まれ、バタートースト食べ...

http://presenjapan.jp/