ローディング中

Loading...

横浜中華街で肉まんの食べ歩きをしてきました!実際に食べ比べをしてみた感想をお伝えします。江戸清やお土産専門店の華正樓などハズせないお店、またハリネズミまんといった見た目がかわいい商品もあります。これで横浜中華街の肉まん食べ歩きを攻略しよう!

横浜中華街で肉まん食べ歩き

食べ歩きやデートスポットとして高い人気を誇る横浜中華街。みなさんも一度は訪れたことがあるのではないでしょうか?

いたるところに漂う食欲をそそる香りと中国文化の趣を感じる街並みが、まるで中国にトリップしたかのように感じさせてくれますよね。

そんな横浜中華街の歴史は古く、1859年の横浜港の開港をキッカケに移民してきた中国の人々によって形成された街だそうです。現在では、年間に2000万人以上もの人が訪れており、東アジアでも最大の中華街といわれているんだとか。

中華料理のお店だけでも200店以上あり、「どこで何を食べよう?」と迷ってしまいます。でもやっぱり中華街といえば、食べ歩きは欠かせない!

ということで今回は、横浜中華街食べ歩きの代表メニュー「肉まん」を5店舗厳選してご紹介したいと思います。これでもう、肉まん選びで迷うことはないはず!

1. 江戸清

創業明治27年の老舗店「江戸清」は、TVや雑誌でも多く取り上げられている肉まんの有名店。週末には行列必至で「横浜中華街で肉まんといったら、江戸清!」と言われるほどの人気を誇ります。

中華街内に4店舗あるので、空いているところを見つけて伺ってみてくださいね。また、ネットでの購入も可能です。

ブタまん 500円(税込)

江戸清の名物「ブタまん」は、中華街一大きい肉まんだと言われています。その大きさもさることながら、おいしさも折り紙つき。

ふわふわでしっとりとした生地にジューシーな豚肉の餡がぎっしりと詰められていて、ひと口頬張るだけで肉汁があふれるんだとか。食感のアクセントにキャベツとタケノコも入っています。

横浜中華街に訪れたら、一度は食べておきたいひと品ですね。

エビマヨまん 500円(税込)

こちらは変り種の「エビマヨまん」です。アツアツの状態を半分にわると、ぷりぷりのエビがごろっと!なんと、中には半熟たまごも入っています。見た目だけで、おいしいことがわかりますよね。
さて、さっそくいただいてみると……生地ふわふわで餡がたっぷり!頬張った瞬間にエビマヨのまろやかな旨みを感じます。エビのぷりっとした食感にとろける半熟たまご、全ての相性が抜群!

特に女性の方には満足していただける味だと思います。名物の「ブタまん」と合わせて購入して、お友達や彼氏さんとシェアしてもよさそうですね。

酸辣小籠包 280円(税込)

隠れた人気商品の「酸辣小籠包」。こちらは肉まんではありませんが、江戸清でしか味わえない味なので、ぜひご紹介いたしますね。

こちらは、ピリっとした辛味とさわやかな酸味がおいしい酸辣スープに小籠包が浸かっています。ほかでは、ありそうでなかったメニューなのではないでしょうか。
フォークで小籠包をわってみると……中からじゅわーっと肉汁が!ピリ辛の酸辣スープにお肉の旨みが溶けだして、これはもうたまりません。

餡はというと、しっかりとお肉感を感じる味わい。厚めのもっちりとした皮もスープと肉汁を吸って、余すところなくおいしさを堪能できます。

小籠包と酸辣スープを同時に楽しむことができる、贅沢なメニューでした。辛味はありつつもマイルドな味付けなので、辛いものが苦手な方にもぜひ食べていただきたいです。
【店舗情報】
住所:神奈川県横浜市中区山下町192
電話番号:045-681-3133
営業時間:[月~金] 9:00~20:00 / [土・日・祝] 9:00~21:00
定休日:元旦
参考URL:http://tabelog.com/kanagawa/A1401/A140105/14000141/
公式HP:http://www.edosei.com/

2. 福臨閣売店

「福臨閣売店」は大肉まんと生煎包が自慢のお店。広東料理を提供する中華料理店「福臨閣」の系列店です。

テイクアウト専門ではありますが、生煎包やフカヒレまん、ごま団子にタピオカミルクティまで取り揃えており、メニューの種類も豊富。

21時を過ぎると閉まるお店が多いなか、こちらは24時まで営業しているので、遅くでも点心を楽しむことができます。中華街を楽しんだ帰り、「お土産に持ち帰りたい!」というときにもうれしいですね。

大肉まん

お店おすすめの「大肉まん」。もくもくと湯気が立ち上った大きな蒸篭から取り出して渡してくれるので、いつでもホカホカ!

肉々しさをしっかり残しつつも塩味であっさりとした餡が特徴です。シンプルな味付けが肉の旨みを引き立て、まとまりのある味わいに。ご覧のように、タケノコもごろごろと入っています。
ハフハフしながら食べてみると、肉汁がじゅわーっとあふれ出てきました。ジューシーでとてもおいしい!満足感のあるサイズなのが、うれしいですね。それでいて飽きのこない味なので、ぺろりと食べられますよ!
【店舗情報】
住所:神奈川県横浜市中区山下町190-1
電話番号:045-641-6285
営業時間:10:00~24:00(L.O.23:30)
定休日:無休
参考URL:http://tabelog.com/kanagawa/A1401/A140105/14043662/

3. 皇朝あげぱん

世界チャンピオンの肉まんが食べられるということで有名な「皇朝あげぱん(旧店名皇朝点心舗1号店)」。ほかにも中華街内に「皇朝」という店舗があるのですが、こちらの本店限定では「あげまん」が食べられるそう。

世界チャンピオンの肉まんも気になるところですが、今回はその「あげまん」をご紹介します。

あげまん 豚角煮 320円

カリっと揚がった饅頭のなかには、甘辛く煮込んだ角煮が入っています。八角の香りがふわっと鼻をぬけ、中華料理ならではの独特な味わい。ひと口食べれば、あなたもハマってしまうかも?
※「皇朝あげぱん」は閉店しており、「あげまん」の販売も停止しております。他店舗の「皇朝」は、現在も営業しておりますので気になる方は公式HPをご覧ください。
【店舗情報】
住所:神奈川県横浜市中区山下町218-4
営業時間: [日~土]10:00~21:00
定休日:年中無休
参考URL:http://tabelog.com/kanagawa/A1401/A140105/14002926/
公式HP:http://www.ko-cho.com/

4. 耀盛號

1946年に横浜中華街に開店した中華食材店の老舗「耀盛號(ヨウセイゴウ)」。

料理人も御用達のお店で、1,500種類以上も取り扱う中華食材や調味料は中国大陸、香港、台湾で直接買い付けた本場の品揃え。小籠包や餃子に焼売などはもちろん、こちらでしか購入できないといわれる「明蝦巻」もあります。

こちらのお店は、一時期ネットで話題をよんだ商品がありますので、そちらをご紹介しますね。

ハリネズミまん 100円(税込)

思わず飾っておきたくなるような見た目の「ハリネズミまん」。TVや雑誌に取り上げられ、ネットでも話題を呼んだメニューです。背中のとげとげにつぶらな瞳がとてもかわいくて、食べるのがもったいないくらい!
腕に乗るほど、小さくてかわいい。女性やお子さんに人気が出る理由もわかります!さらにお値段も100円とお安く、ついついたくさん買ってしまいそう。
気になる中身はというと、なんとカスタードクリーム。外はカリッと、中はふわっとした生地に適度な甘さのクリームが合っています。

「そんなに量は食べられないけど、甘いものが食べたい!」というときにぴったりの食べ歩きデザートですよ。
※「耀盛號」は現在休業期間が未確定、移転、閉店の事実確認が出来ないなど、店舗の運営状況の確認が出来ておりません。
【店舗情報】
住所:神奈川県横浜市中区山下町143
営業時間:10:00~21:00
定休日:年中無休(元旦除く)
参考URL:http://tabelog.com/kanagawa/A1401/A140105/14021125/

5. 横浜太郎殿

関帝廟通りに位置する「横浜太郎殿」。こちらのお店は、この道35年の職人さんが手練り・手のし・手にぎりという調理技術で作った「究極の豚まん」が有名です。週末は行列必至の人気店だそう。

夏季にはフレッシュフルーツを使ったかき氷も提供しており、そちらも売れ筋のメニューです。歩いて暑くなってしまったときは、かき氷でクールダウンするのもよいですね。

今回は名物の「究極の豚まん」と合わせて「フカヒレまん」もご紹介したいと思います!

究極の豚まん 350円(税込)

こちらが「究極の豚まん」。ほんのり甘くて柔らかい生地に、脂っこさのないさっぱりとした餡で、全体的にバランスが取れています。野菜、お肉は大きめにカットされていて食感もよく、良い塩梅の味付け。

なんといってもボリューム満点で食べ応えがあります!無添加の食材を使用しているという点もうれしいですね。

フカヒレまん

さて、お次は「フカヒレまん」です。こちらは中華料理の高級食材フカヒレを使用した贅沢なひと品となっています。豚肉や野菜の餡にフカヒレ特有の食感と旨みがプラスされて、抜群においしい!味のバランスとジューシーさも「究極の豚まん」に引けをとりません。

ちょっと変わった中華まんが食べたいという方にもおすすめですよ。
【店舗情報】
住所:神奈川県横浜市中区山下町134
電話番号:045-222-3506
営業時間:[平日]11:00〜18:00 / [土・日・祝]11:00〜20:00
定休日:無休
参考URL:http://tabelog.com/kanagawa/A1401/A140105/14005245/

他のおすすめ店舗

北京飯店

昭和30年創業の老舗「北京飯店」。こちらの店頭で購入できる「五目肉まん」は、5時間煮込んだ角煮やタケノコのほか、青菜や椎茸などが入った具沢山な餡が特徴。昔からの根強いファンもいるそう。
【店舗情報】
住所:神奈川県横浜市中区山下町79-5
電話番号:045-681-3535
営業時間:11:30~23:00 (22:00 LO)
定休日:無休
参考URL:http://tabelog.com/kanagawa/A1401/A140105/14000679/
公式HP:http://www.pekinghanten.com/

銘菓 華正樓 中華街新館売店

こちらは高級中華料理店「華正樓」のお土産専門店舗です。こちらのお店では、種類豊富な月餅を取り揃えておりますが、「肉まん」と「あんまん」もおいしいと評判でテイクアウトされる方が多いそうですよ。
【店舗情報】
住所:神奈川県横浜市中区山下町164
電話番号:045-641-7890
営業時間: [日~金・祝日]10:00~21:30 / [土]10:00~22:00
参考URL:http://tabelog.com/kanagawa/A1401/A140105/14000109/
公式HP:http://www.kaseiro.com/

金陵

「金陵」の肉まんは、独特の味噌で味つけされたチャーシューが入っており、香り高いのが特徴です。食べやすいサイズ感で、食べ歩きにぴったりですよ。
【店舗情報】
住所:神奈川県横浜市中区山下町132
電話番号:045-681-2967
営業時間:[お食事]11:40~18:30 / [テイクアウト]11:30~20:00※売り切れ次第終了
定休日:月曜定休(祝日の場合は翌日休み)
参考URL:http://tabelog.com/kanagawa/A1401/A140105/14002880/

中華菜館 同發 本館

「中華菜館 同發(ドウハツ)本館 」は、横浜ツウの方に評判の「肉まん」があります。その場で蒸したものをテイクアウトはできませんが、冷凍したものを購入できるのでご紹介します。横浜中華街ならではのおいしさをご自宅でも味わってみてはいかがでしょうか。
【店舗情報】
住所:神奈川県横浜市中区山下町148
電話番号:045-681-7273
営業時間:[月~金・日・祝]11:00~21:30 / [土・祝前日]11:00~22:30
定休日:第1・第3火曜日
参考URL:http://tabelog.com/kanagawa/A1401/A140105/14000152/
公式HP:http://www.douhatsu.co.jp/

老維新

横浜中華街にある老舗輸入雑貨店の「老維新」。こちらでは、元パティシエの店長が考案された「元祖パンダまん」が人気です。お肉の餡や抹茶の甘い餡など種類も豊富。
【店舗情報】
住所:神奈川県横浜市中区山下町145
電話番号:045-681-6811
営業時間:[月~金・日・祝]10:30〜21:00 / [土曜]10:30〜21:30
定休日:年中無休
参考URL:http://tabelog.com/kanagawa/A1401/A140105/14015737/

横浜中華街で美味しい肉まんを頬張ろう

いかがでしょうか。今回は実際に横浜中華街で「肉まん」を食べ歩いてみました。どのお店からもこだわりを感じ、それぞれのおいしさを味わうことができました。ぜひ、あなたもご自分で食べ比べてみて、お気に入りを見つけてみては?
▼中華街のグルメはほかにもたくさん!

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

クレープ 代官山 スイーツ 食べ歩き

東京代官山に2017年4月にオープンしたばかりのお店「TAJIMAJI(タジマジ)」。今そのクレープ屋さんがおしゃれでかわいいとSNSなどで話題沸騰中なんです。今回は“花と物語が彩るクレープ屋さん”の秘密を大…

横浜 ビアガーデン

横浜ベイクォーターで、ブラジルやラテンアメリカの国々がイメージの横浜最大級のビアガーデン「ベイサイドビアガーデン」が開催されます。フォトジェニックで、豊富な品揃えの料理とドリンクが登場。様々なイベントも実施さ…

スイーツ 食べ歩き

カリフォルニアからまたまた進化系スイーツが登場しました!その名も「ワッフルポップ」。カラフルにデコレーションされたワッフルポップは、フォトジェニックな見た目でSNSでも大人気なんです。そんなワッフルポップの魅…

台湾 食べ歩き

macaroniとDeNAトラベルのコラボ企画「韓国vs台湾 最新食べ歩きグルメを調査せよ」、おかげさまで多数のご応募をいただきました!今回は、当選した特派員によるレポートをお届け。食べ歩きグルメの最新トレン…

鎌倉 食べ歩き

鎌倉といえば大仏や鶴岡八幡宮など見どころはたくさんありますが、しらすを思い浮かべた人はかなりのグルメですね♩いま鎌倉の「「はんなりいなり」が食べ歩きグルメの注目を集めています。しらすメニューなど、気になる食べ…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

デート 表参道 カフェ バー ダイニングバー カップルシート まとめ

ちょっと憧れるお洒落な表参道デート♥そんな時に使いたい個室やカップルシートのあるお店を9店舗、ご紹介します。落ち着いた大人な雰囲気でも気軽に入れるカフェやバル、ダイニングバーなど、ディナーにも最適な寛ぎの空間…

京都 パン カフェ 喫茶店 まとめ

たまごサンドって誰もが小さい頃から好きな食べ物って印象ですよね♫老若男女に愛される食べ物、京都にはたまごサンドで有名なお店がたくさんあります。今回はそんなお店を4店舗ご紹介します!京都に行った際には是非行って…

B級グルメ まとめ ラーメン カレー

うまい・安い・早い!というと某牛丼店のコピーのようでもありますが、B級グルメにも共通して言えることではないでしょうか?関東のおすすめB級グルメをご紹介していきたいと思います。しかし調べれば調べるほど、あまりの…

うなぎ まとめ 静岡

今回は土用の丑の日にぜひともおすすめしたい、静岡県は浜松にあるうなぎの名店15店をご紹介します。暑い季節はうなぎで精をつけて元気に過ごしましょう!これからの発展が楽しみな新進気鋭のお店まで、いろんなうなぎ屋さ…

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

うなぎ

自分へのご褒美としてプチ贅沢を楽しむ。これは誰でもしていることですね!土用の丑の日を間近に控えた今は、おいしいうなぎを食べることに血道を上げる「うな女」が増加中!彼女たちが望むうなぎの条件から、今年買うべきう…

かき氷 山梨 いちご

この夏、「サントリー南アルプスの天然水」がかき氷になります!食べられる場所は、同商品の採水地がある山梨県・北杜市市内。天然水でできた氷と贅沢で風味豊かなシロップ、かき氷マイスターのワザが生み出した逸品は、食べ…

韓国料理 表参道

おいしい「まかない飯」を求めてmacaroni編集部がキッチンにお邪魔する連載企画。今回は表参道の「コサリ ニューコリアン テーブル トウキョウ」が舞台。お腹も満足なチャプチェ丼は、韓国で定番の家庭料理!簡単…

レモン まとめ

アンチエイジングや血圧低下などの効果が得られると話題の「レモン酢ダイエット」。期待できる効果や、レモン酢を使ったアレンジレシピなどをご紹介します。毎日の生活にレモンをお酢取り入れるだけで、とっても簡単なので、…

hitommy

おいしいものだ〜いすきなhitommyのお気に入りグルメまとめ♡

ページTOPに戻る