ローディング中

Loading...

最近、非加熱で作るローチョコレートが出回り始めました。ローチョコレートは原則として、砂糖や乳製品を使わず、甘味料もハチミツやメープルシロップを使って作るのでビーガン食品としても注目されています。家庭でも作れるレシピをご紹介します。

1.一番簡単なローチョコレートバー

溶かしたココナッツオイル120ccとローカカオパウダー(無ければ普通の無糖ココアパウダー)大さじ6、メープルシロップ大さじ4、塩少量をボールに入れ混ぜます。チョコレート型に入れ、フリーザーに15分入れます。食べるまで冷蔵庫に入れておきます。

2.ローチョコレートトリュフ

デーツ、細かく刻んだカカオ、柔らかくしたココナッツオイル、無糖カカオパウダー、塩、シナモン、カイエンペッパーをフードプロセッサーに入れ、パルスの機能を使いペースト状にします。手に薄く油をつけ、生地を小さなボールにし、カカオパウアーをまぶします。 デーツは生のものが無ければ、乾燥のものを熱湯に10分浸け、完全に乾かして使います。

3.ローチョコレートチーズケーキ

アーモンドを粗く刻み、デーツ、ココナッツオイル、塩を加えブレンダーかフードプロセッサーにかけ生地を作ります。型にパーチメント紙を敷き、生地を広げ押さえて平にし、冷蔵庫に入れておきます。アボカド、ココナッツオイル、生のカカオパウダー、塩、ハチミツをブレンダーの高速で回し滑らかにします。型に入れ、フリーザーで1時間固めてから冷蔵庫に移して冷やします。

4.本格派のローチョコレート

カカオバターを小さく切ります。 55℃のお湯を用意します。カカオバターを小さなメタル製のボールに入れ、55℃のお湯で湯煎にします。カカオバターを違うグラスかメタルボールに移します。カカオパウダーを入れ、手でカカオバターと完全に混ぜ合わせます。生のはちみつと塩を加え、手でよく混ぜ滑らかにします。(チョコレートが固くなりすぎれば、再度55℃のお湯で湯煎にします。) フレーバーをつけたい場合は、この時点で生地を分け、好きなフレーバーをつけます。 チョコレートを型に入れるか、または板チョコ状にし、ナッツやドライフルーツをお好みで入れます。 55℃の温度はとても大切で、これ以上でもこれ以下の温度でもうまく出来ないそうです。

5.ローチョコレートバナナピーナッツバタータルト

デーツ、生アーモンド、生カカオパウダーをフードプロセッサーで回し、ココナッツオイルを塗ったタルト型の底と側面に押させて入れ、フリーザーで固めます。 一晩水に浸けたカシューナッツ、よく熟れたバナナ、デーツ、溶かしたココナッツオイル、ピーナッツバター、生カカオパウダー、塩をフードプロセッサーで回しタルト型に入れ、フリーザーに入れ固めます。

6.ローチョコレートプディング

バナナ、アボカド、生アーモンドバター、生カカオパウダー、バニラエッセンス、海塩をフードプロセッサーで回して滑らかにします。器に入れ冷蔵庫で1時間程度冷やします。ココナッツホイップクリーム、ローストしたヘーゼルナッツ、ラズベリージャム、ザクロの実等をトッピングします。一日以内に食べ切ります。 バナナ、アボカド共、あまり熟れすぎたものはこのレシピには適しません。

7.ローチョコレートアーモンドバターファッジ

デーツ、生のカカオパウダー、カシューナッツ、ヘーゼルナッツをフードプロセッサーで回します。生地を型の底に敷き、指で押さえておきます。生のアーモンドをフードプロセッサーで回し、ピーナッツバター状にします。バナナ、好みの甘味料(ハチミツ、メープルシロップ、アガベネクター等)、ココナッツオイル、生のカカオパウダーを加え滑らかなクリーム状にし、デーツの生地の上に入れます。ラップをかけ、冷蔵庫で30分冷やします。生のカカオパウダーをふります。 *生のアーモンドをピーナッツバター状にするのは、長い時間がかかります。フードプロセッサーを回しすぎにならない様に1分置きに停止させます。この工程を省くには、あらかじめ生のアーモンドバターを使う方法もあります。
おわりに
ダークチョコレートが健康にいいと言われていますが、このローチョコレートも自然の原料で作られ身体に優しく、加熱処理がされないので、栄養も多いと注目され始めている様です。市販もされていますが、家庭でも是非、作ってみて下さい。

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

オムライス たまご レシピ

たまごのスペシャリスト「たまごソムリエ」が、誰でもできる「ふわとろオムライス」の作り方をご紹介します。今回は一度は作ってみたい中から半熟卵が出てくるオムライスのテクニックもご紹介しちゃいます!ぜひ作ってみてく…

バター トースト パン レシピ まとめ

Instagramでも話題の「あんバタートースト」。食パンにあんことバターをぬって焼くだけなのに、おいしくて朝食にもピッタリです。レシピアイデアを紹介しますので、ぜひ作ってみませんか?忙しい朝は簡単レシピでパ…

レシピ おつまみ

デビルエッグをご存じですか?直訳すると「悪魔の卵」。なんだか不気味な卵を想像してしまいますが、実はゆで卵をおしゃれにアレンジしたものなんです。今回はデビルエッグの基本レシピと、かわいらしいアレンジレシピを紹介…

日本酒 まとめ

日本酒はちょっと飲みにくい…そんな方にもおすすめなのが、スパークリング日本酒。シャンパンのように発泡性があり、飲みやすいと注目されているんですよ。今回はそんなスパークリング日本酒について、またお…

レシピ

どちらも普段から身近な食材である落花生とピーナッツ。 それって同じ物?違うもの?という疑問を持ったことはありませんか? 今回は、落花生とピーナッツの違いを掘り下げ、よりおいしく食べられるメニューを紹介します!

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

スイーツ レシピ まとめ おしゃれ

8月も終わり、徐々に秋の足音が聞こえてくる季節になってまいりましたが、いかがお過ごしですか?虫の声も蝉から鈴虫に変わってきて、食べたくなるのはやはり栗!モンブランを始めとするマロンのスイーツです。そこで、オー…

レシピ まとめ 卵かけごはん

ひと昔前「TKG(卵かけご飯)」という言葉がはやり、TKG専用のお醤油が販売されるなど大ブームになりました。しかし、卵かけご飯はブームなんて関係ないのです。日本人に永遠に愛される定番メニューですから。今回はお…

レシピ 調味料 まとめ

ふきのとうと味噌で作った「ふき味噌」は万能調味料です。その基本の作り方とふき味噌を使った料理のレシピをいくつか探してきました。春の旬をふき味噌で味わってみましょう♪ご飯も進みすぎて箸がもうとまらないかも(笑)

パスタ レシピ まとめ

この春はなんと「焼きパスタ」が流行するきざしがあるそうですよ。カップめんでは「焼きすぱ」という商品が新発売されるそうです。フライパンで炒めることで風味がよりUPするのがその魅力なんだとか。今回は焼きパスタのア…

レシピ まとめ

豆乳マヨネーズは卵も使っていないし油も少ないので、カロリーも低く、かけすぎても心配ナシ!ということで、今ハマる人が増えているのだとか。豆乳マヨネーズの基本の作り方とアレンジレシピを集めてきました。簡単に作れま…

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

女性に最も利用されているグルメニュースサイト「macaroni」で、情報発信してみませんか?レシピやレストラン、カフェの紹介だけにとどまらず、美容系コラムからInstagramで話題の食べ物など、食に関わる幅…

秋と言えば、1年で1番お米がおいしい季節。この時期に食べられるお米は「新米」と呼ばれ、水分含有量が多いのが特長です。せっかくですから、炊き方にもこだわってみませんか?ごはんをおいしく炊くなら、「土鍋」の構造が…

長野 パン フレンチトースト ジャム

長野県の山中にあるパン屋さん「WAZAWAZA(わざわざ)」をご紹介。素材を活かしたパンとたくさんの素敵な日用品が売られています。遠方からわざわざ来られる方も多数いらっしゃる人気のパン屋さん。日本で一番山奥に…

カフェで飲むような水出し茶・水出し紅茶がおうちでも楽しめる商品が登場しました!そこで今日は、コーヒーやティー用品などを取り扱うHARIOの商品であり、1つ持っておくととっても便利な「フィルターインボトル」をご…