ローディング中

Loading...

最近、非加熱で作るローチョコレートが出回り始めました。ローチョコレートは原則として、砂糖や乳製品を使わず、甘味料もハチミツやメープルシロップを使って作るのでビーガン食品としても注目されています。家庭でも作れるレシピをご紹介します。

1.一番簡単なローチョコレートバー

溶かしたココナッツオイル120ccとローカカオパウダー(無ければ普通の無糖ココアパウダー)大さじ6、メープルシロップ大さじ4、塩少量をボールに入れ混ぜます。チョコレート型に入れ、フリーザーに15分入れます。食べるまで冷蔵庫に入れておきます。

2.ローチョコレートトリュフ

デーツ、細かく刻んだカカオ、柔らかくしたココナッツオイル、無糖カカオパウダー、塩、シナモン、カイエンペッパーをフードプロセッサーに入れ、パルスの機能を使いペースト状にします。手に薄く油をつけ、生地を小さなボールにし、カカオパウアーをまぶします。

デーツは生のものが無ければ、乾燥のものを熱湯に10分浸け、完全に乾かして使います。

3.ローチョコレートチーズケーキ

アーモンドを粗く刻み、デーツ、ココナッツオイル、塩を加えブレンダーかフードプロセッサーにかけ生地を作ります。型にパーチメント紙を敷き、生地を広げ押さえて平にし、冷蔵庫に入れておきます。アボカド、ココナッツオイル、生のカカオパウダー、塩、ハチミツをブレンダーの高速で回し滑らかにします。型に入れ、フリーザーで1時間固めてから冷蔵庫に移して冷やします。

4.本格派のローチョコレート

カカオバターを小さく切ります。
55℃のお湯を用意します。カカオバターを小さなメタル製のボールに入れ、55℃のお湯で湯煎にします。カカオバターを違うグラスかメタルボールに移します。カカオパウダーを入れ、手でカカオバターと完全に混ぜ合わせます。生のはちみつと塩を加え、手でよく混ぜ滑らかにします。(チョコレートが固くなりすぎれば、再度55℃のお湯で湯煎にします。)
フレーバーをつけたい場合は、この時点で生地を分け、好きなフレーバーをつけます。
チョコレートを型に入れるか、または板チョコ状にし、ナッツやドライフルーツをお好みで入れます。

55℃の温度はとても大切で、これ以上でもこれ以下の温度でもうまく出来ないそうです。

5.ローチョコレートバナナピーナッツバタータルト

デーツ、生アーモンド、生カカオパウダーをフードプロセッサーで回し、ココナッツオイルを塗ったタルト型の底と側面に押させて入れ、フリーザーで固めます。
一晩水に浸けたカシューナッツ、よく熟れたバナナ、デーツ、溶かしたココナッツオイル、ピーナッツバター、生カカオパウダー、塩をフードプロセッサーで回しタルト型に入れ、フリーザーに入れ固めます。

6.ローチョコレートプディング

バナナ、アボカド、生アーモンドバター、生カカオパウダー、バニラエッセンス、海塩をフードプロセッサーで回して滑らかにします。器に入れ冷蔵庫で1時間程度冷やします。ココナッツホイップクリーム、ローストしたヘーゼルナッツ、ラズベリージャム、ザクロの実等をトッピングします。一日以内に食べ切ります。

バナナ、アボカド共、あまり熟れすぎたものはこのレシピには適しません。

7.ローチョコレートアーモンドバターファッジ

デーツ、生のカカオパウダー、カシューナッツ、ヘーゼルナッツをフードプロセッサーで回します。生地を型の底に敷き、指で押さえておきます。生のアーモンドをフードプロセッサーで回し、ピーナッツバター状にします。バナナ、好みの甘味料(ハチミツ、メープルシロップ、アガベネクター等)、ココナッツオイル、生のカカオパウダーを加え滑らかなクリーム状にし、デーツの生地の上に入れます。ラップをかけ、冷蔵庫で30分冷やします。生のカカオパウダーをふります。

*生のアーモンドをピーナッツバター状にするのは、長い時間がかかります。フードプロセッサーを回しすぎにならない様に1分置きに停止させます。この工程を省くには、あらかじめ生のアーモンドバターを使う方法もあります。
おわりに
ダークチョコレートが健康にいいと言われていますが、このローチョコレートも自然の原料で作られ身体に優しく、加熱処理がされないので、栄養も多いと注目され始めている様です。市販もされていますが、家庭でも是非、作ってみて下さい。

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

パクチー チョコレート お菓子

なんと、パクチー味のベイクが登場!2017年6月20日(火)から全国で発売されています。クセの強いパクチーとチョコレートという意外な組み合わせのこちらの商品。味の想像がまったくできません……。実食レビューでご…

スープ レシピ まとめ

豆乳でスープを作ってみませんか?味噌やかぼちゃと合わせればこっくりと深い味わいに、キムチと合わせればピリッと刺激ある仕上がりになる豆乳スープを、あなた好みにアレンジしてみましょう!おすすめ簡単レシピを24件ご…

福岡 ランチ ラーメン うどん もつ鍋 まとめ

多くの人で賑わう博多や天神エリアには、グルメ通をもうならせる人気店や名物屋台が点在しています。そこで今回は、福岡でおすすめの人気グルメを徹底調査。絶対に外せない水炊き、もつ鍋、辛子明太子、ラーメン、鉄板餃子な…

ハンバーガー まとめ

佐世保バーガーの名店のなかでも、元祖や発祥店ともいわれる「ヒカリ本店」が評判です。させぼ五番街のなかにもお店を出している、ヒカリのハンバーガーとはどんなものなのでしょうか。おすすめの人気メニューや駐車場などの…

ハンバーグ レシピ まとめ

子供から大人まで人気のハンバーグ。ハンバーグの日の献立は何を組み合わせますか?ライスやパン、スープの他、あともう一品副菜があればもっと華やかな食卓に。ハンバーグの付け合わせにおすすめの、おかずレシピを17種ご…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

レシピ まとめ 卵かけごはん

ひと昔前「TKG(卵かけご飯)」という言葉がはやり、TKG専用のお醤油が販売されるなど大ブームになりました。しかし、卵かけご飯はブームなんて関係ないのです。日本人に永遠に愛される定番メニューですから。今回はお…

レシピ 調味料 まとめ

ふきのとうと味噌で作った「ふき味噌」は万能調味料です。その基本の作り方とふき味噌を使った料理のレシピをいくつか探してきました。春の旬をふき味噌で味わってみましょう♪ご飯も進みすぎて箸がもうとまらないかも(笑)

パスタ レシピ まとめ

この春はなんと「焼きパスタ」が流行するきざしがあるそうですよ。カップめんでは「焼きすぱ」という商品が新発売されるそうです。フライパンで炒めることで風味がよりUPするのがその魅力なんだとか。今回は焼きパスタのア…

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

ほんのりピンク色にそまった宝石のようなお米「べっぴん御膳」が登場!美容や健康にうれしい成分を効率よく取り入れられる、大人の女性におすすめしたい逸品です。おいしく食べて、お肌やお腹にごほうびをあげてはいかが?味…

レシピ サンドイッチ ハム

全国各地のご当地食材を食べるのは、その土地の魅力にふれるようで、とってもうれしいことですね♩今回は、そんな食材たちとSNSで人気の「ハムぱくサンド」を組み合わせた「ご当地ハムぱくサンド」のアレンジレシピを、厳…

目黒 パン サンドイッチ パン屋

都立大学駅、自由が丘駅から徒歩10分ほどのところにある落ち着いた雰囲気のパン屋さんが「トシオークーデュパン」になります。サンドイッチを中心としたたくさんのパンがあり、とても人気があり開店から毎日大盛況です。

おしゃれでそのまま食卓に出せることでも人気のスキレット。お手頃な値段で買えるようになりましたが、サビやすいのも事実。そこで、どのようにお手入れしたり洗ったりすれば長く使い続けられるのか、その方法をご紹介します…

ページTOPに戻る