ローディング中

Loading...

最近、非加熱で作るローチョコレートが出回り始めました。ローチョコレートは原則として、砂糖や乳製品を使わず、甘味料もハチミツやメープルシロップを使って作るのでビーガン食品としても注目されています。家庭でも作れるレシピをご紹介します。

1.一番簡単なローチョコレートバー

溶かしたココナッツオイル120ccとローカカオパウダー(無ければ普通の無糖ココアパウダー)大さじ6、メープルシロップ大さじ4、塩少量をボールに入れ混ぜます。チョコレート型に入れ、フリーザーに15分入れます。食べるまで冷蔵庫に入れておきます。

2.ローチョコレートトリュフ

デーツ、細かく刻んだカカオ、柔らかくしたココナッツオイル、無糖カカオパウダー、塩、シナモン、カイエンペッパーをフードプロセッサーに入れ、パルスの機能を使いペースト状にします。手に薄く油をつけ、生地を小さなボールにし、カカオパウアーをまぶします。 デーツは生のものが無ければ、乾燥のものを熱湯に10分浸け、完全に乾かして使います。

3.ローチョコレートチーズケーキ

アーモンドを粗く刻み、デーツ、ココナッツオイル、塩を加えブレンダーかフードプロセッサーにかけ生地を作ります。型にパーチメント紙を敷き、生地を広げ押さえて平にし、冷蔵庫に入れておきます。アボカド、ココナッツオイル、生のカカオパウダー、塩、ハチミツをブレンダーの高速で回し滑らかにします。型に入れ、フリーザーで1時間固めてから冷蔵庫に移して冷やします。

4.本格派のローチョコレート

カカオバターを小さく切ります。 55℃のお湯を用意します。カカオバターを小さなメタル製のボールに入れ、55℃のお湯で湯煎にします。カカオバターを違うグラスかメタルボールに移します。カカオパウダーを入れ、手でカカオバターと完全に混ぜ合わせます。生のはちみつと塩を加え、手でよく混ぜ滑らかにします。(チョコレートが固くなりすぎれば、再度55℃のお湯で湯煎にします。) フレーバーをつけたい場合は、この時点で生地を分け、好きなフレーバーをつけます。 チョコレートを型に入れるか、または板チョコ状にし、ナッツやドライフルーツをお好みで入れます。 55℃の温度はとても大切で、これ以上でもこれ以下の温度でもうまく出来ないそうです。

5.ローチョコレートバナナピーナッツバタータルト

デーツ、生アーモンド、生カカオパウダーをフードプロセッサーで回し、ココナッツオイルを塗ったタルト型の底と側面に押させて入れ、フリーザーで固めます。 一晩水に浸けたカシューナッツ、よく熟れたバナナ、デーツ、溶かしたココナッツオイル、ピーナッツバター、生カカオパウダー、塩をフードプロセッサーで回しタルト型に入れ、フリーザーに入れ固めます。

6.ローチョコレートプディング

バナナ、アボカド、生アーモンドバター、生カカオパウダー、バニラエッセンス、海塩をフードプロセッサーで回して滑らかにします。器に入れ冷蔵庫で1時間程度冷やします。ココナッツホイップクリーム、ローストしたヘーゼルナッツ、ラズベリージャム、ザクロの実等をトッピングします。一日以内に食べ切ります。 バナナ、アボカド共、あまり熟れすぎたものはこのレシピには適しません。

7.ローチョコレートアーモンドバターファッジ

デーツ、生のカカオパウダー、カシューナッツ、ヘーゼルナッツをフードプロセッサーで回します。生地を型の底に敷き、指で押さえておきます。生のアーモンドをフードプロセッサーで回し、ピーナッツバター状にします。バナナ、好みの甘味料(ハチミツ、メープルシロップ、アガベネクター等)、ココナッツオイル、生のカカオパウダーを加え滑らかなクリーム状にし、デーツの生地の上に入れます。ラップをかけ、冷蔵庫で30分冷やします。生のカカオパウダーをふります。 *生のアーモンドをピーナッツバター状にするのは、長い時間がかかります。フードプロセッサーを回しすぎにならない様に1分置きに停止させます。この工程を省くには、あらかじめ生のアーモンドバターを使う方法もあります。
おわりに
ダークチョコレートが健康にいいと言われていますが、このローチョコレートも自然の原料で作られ身体に優しく、加熱処理がされないので、栄養も多いと注目され始めている様です。市販もされていますが、家庭でも是非、作ってみて下さい。

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

さつまいも レシピ パン トースト

「大学トースト」って知っていますか?大学いもの食感と風味をトーストで再現したレシピなのですが、ひそかにブームになっているんですよ。簡単なのに味はまさに大学いもそのもの。今回は、そんな「大学トースト」のレシピと…

レシピ まとめ

1年中、市場で見かける「カジキ」は、高タンパクで低脂肪。また、ビタミンやミネラルなどの栄養を豊富に含む魚なので、ダイエット中の方にもおすすめです。そんなカジキのおしゃれなアレンジレシピ10選を集めてみました。

じゃがいも パンケーキ レシピ まとめ

スイスでは昔から食べられていたという、じゃがいものパンケーキ「ロスティ」。外はカリッと、なかはホクホクしておいしいんですよ。じゃがいもを細く切るだけで簡単にできるので作ってみませんか?今回は基本の作り方とアイ…

お菓子 レシピ スイーツ まとめ

コンビニに行くとついつい手が伸びてしまう市販のお菓子。そんなお菓子をお家で再現してみませんか?お家で作れば添加物もなし!たくさんできるので節約にもなりますよ。今回はおすすめの再現レシピを10選をご紹介します。

まとめ

じつは意外にも、夏は太りやすい時期。夏太りの原因と解消法を知って、ぜひ太りやすい夏を軽やかに乗り切りませんか?今回は、夏太りの原因から、夏太りを解消する食生活や日常生活まで、広くまとめてみました。ぜひ参考にし…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

スイーツ レシピ まとめ おしゃれ

8月も終わり、徐々に秋の足音が聞こえてくる季節になってまいりましたが、いかがお過ごしですか?虫の声も蝉から鈴虫に変わってきて、食べたくなるのはやはり栗!モンブランを始めとするマロンのスイーツです。そこで、オー…

レシピ まとめ 卵かけごはん

ひと昔前「TKG(卵かけご飯)」という言葉がはやり、TKG専用のお醤油が販売されるなど大ブームになりました。しかし、卵かけご飯はブームなんて関係ないのです。日本人に永遠に愛される定番メニューですから。今回はお…

レシピ 調味料 まとめ

ふきのとうと味噌で作った「ふき味噌」は万能調味料です。その基本の作り方とふき味噌を使った料理のレシピをいくつか探してきました。春の旬をふき味噌で味わってみましょう♪ご飯も進みすぎて箸がもうとまらないかも(笑)

パスタ レシピ まとめ

この春はなんと「焼きパスタ」が流行するきざしがあるそうですよ。カップめんでは「焼きすぱ」という商品が新発売されるそうです。フライパンで炒めることで風味がよりUPするのがその魅力なんだとか。今回は焼きパスタのア…

レシピ まとめ

豆乳マヨネーズは卵も使っていないし油も少ないので、カロリーも低く、かけすぎても心配ナシ!ということで、今ハマる人が増えているのだとか。豆乳マヨネーズの基本の作り方とアレンジレシピを集めてきました。簡単に作れま…

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

お米に混ぜて炊飯器で炊くだけで、手軽に釜めしが楽しめる丸美屋の「釜めしの素」3種が100名様に当たるInstagram写真投稿キャンペーンを開催!様々なアレンジができる「釜めしの素」を使って、「釜めしのある食…

かき氷 ハイブリッドスイーツ タルト

様々なハイブリッドスイーツが登場を続ける中、この夏登場した「フローズンレモンタルト」は、なんとタルトとかき氷風グラニテがひとつになった新感覚スイーツ。「アフタヌーンティー」の期間限定スイーツは、すでにトレンド…

アサイー アイスクリーム

セブンイレブンに7月下旬から登場した「アサイーボウルアイス」。奇跡のフルーツとも呼ばれるアサイーを使用した、夏にぴったりなかき氷アイスになっています♪サクサクのアサイーかき氷の上にはブルーベリー、ラズベリー、…

お菓子

ファミリーマート限定のはちみつの甘さとバターのコクが絶妙にマッチした厚切りタイプのポテトチップス「ポテトチップス ハニーバター風味」。はちみつの甘さ、バターのコクが加わった新感覚のおいしさはやみつき注意!?