ローディング中

Loading...

最近、非加熱で作るローチョコレートが出回り始めました。ローチョコレートは原則として、砂糖や乳製品を使わず、甘味料もハチミツやメープルシロップを使って作るのでビーガン食品としても注目されています。家庭でも作れるレシピをご紹介します。

1.一番簡単なローチョコレートバー

溶かしたココナッツオイル120ccとローカカオパウダー(無ければ普通の無糖ココアパウダー)大さじ6、メープルシロップ大さじ4、塩少量をボールに入れ混ぜます。チョコレート型に入れ、フリーザーに15分入れます。食べるまで冷蔵庫に入れておきます。

2.ローチョコレートトリュフ

デーツ、細かく刻んだカカオ、柔らかくしたココナッツオイル、無糖カカオパウダー、塩、シナモン、カイエンペッパーをフードプロセッサーに入れ、パルスの機能を使いペースト状にします。手に薄く油をつけ、生地を小さなボールにし、カカオパウアーをまぶします。 デーツは生のものが無ければ、乾燥のものを熱湯に10分浸け、完全に乾かして使います。

3.ローチョコレートチーズケーキ

アーモンドを粗く刻み、デーツ、ココナッツオイル、塩を加えブレンダーかフードプロセッサーにかけ生地を作ります。型にパーチメント紙を敷き、生地を広げ押さえて平にし、冷蔵庫に入れておきます。アボカド、ココナッツオイル、生のカカオパウダー、塩、ハチミツをブレンダーの高速で回し滑らかにします。型に入れ、フリーザーで1時間固めてから冷蔵庫に移して冷やします。

4.本格派のローチョコレート

カカオバターを小さく切ります。 55℃のお湯を用意します。カカオバターを小さなメタル製のボールに入れ、55℃のお湯で湯煎にします。カカオバターを違うグラスかメタルボールに移します。カカオパウダーを入れ、手でカカオバターと完全に混ぜ合わせます。生のはちみつと塩を加え、手でよく混ぜ滑らかにします。(チョコレートが固くなりすぎれば、再度55℃のお湯で湯煎にします。) フレーバーをつけたい場合は、この時点で生地を分け、好きなフレーバーをつけます。 チョコレートを型に入れるか、または板チョコ状にし、ナッツやドライフルーツをお好みで入れます。 55℃の温度はとても大切で、これ以上でもこれ以下の温度でもうまく出来ないそうです。

5.ローチョコレートバナナピーナッツバタータルト

デーツ、生アーモンド、生カカオパウダーをフードプロセッサーで回し、ココナッツオイルを塗ったタルト型の底と側面に押させて入れ、フリーザーで固めます。 一晩水に浸けたカシューナッツ、よく熟れたバナナ、デーツ、溶かしたココナッツオイル、ピーナッツバター、生カカオパウダー、塩をフードプロセッサーで回しタルト型に入れ、フリーザーに入れ固めます。

6.ローチョコレートプディング

バナナ、アボカド、生アーモンドバター、生カカオパウダー、バニラエッセンス、海塩をフードプロセッサーで回して滑らかにします。器に入れ冷蔵庫で1時間程度冷やします。ココナッツホイップクリーム、ローストしたヘーゼルナッツ、ラズベリージャム、ザクロの実等をトッピングします。一日以内に食べ切ります。 バナナ、アボカド共、あまり熟れすぎたものはこのレシピには適しません。

7.ローチョコレートアーモンドバターファッジ

デーツ、生のカカオパウダー、カシューナッツ、ヘーゼルナッツをフードプロセッサーで回します。生地を型の底に敷き、指で押さえておきます。生のアーモンドをフードプロセッサーで回し、ピーナッツバター状にします。バナナ、好みの甘味料(ハチミツ、メープルシロップ、アガベネクター等)、ココナッツオイル、生のカカオパウダーを加え滑らかなクリーム状にし、デーツの生地の上に入れます。ラップをかけ、冷蔵庫で30分冷やします。生のカカオパウダーをふります。 *生のアーモンドをピーナッツバター状にするのは、長い時間がかかります。フードプロセッサーを回しすぎにならない様に1分置きに停止させます。この工程を省くには、あらかじめ生のアーモンドバターを使う方法もあります。
おわりに
ダークチョコレートが健康にいいと言われていますが、このローチョコレートも自然の原料で作られ身体に優しく、加熱処理がされないので、栄養も多いと注目され始めている様です。市販もされていますが、家庭でも是非、作ってみて下さい。

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

アイスクリーム まとめ

ブルボンのロングセラー商品「ルマンド」が、この夏「ルマンドアイス」として地域限定のアイスになって販売されます。今回は、そのルマンドアイスにくわえ、ルマンドを愛するユーザーが作ったルマンドアイスやアレンジレシピ…

まとめ

macaroni編集部が独自の視点でおいしい情報をお届けする「macaroniセレクション」。今回は、圧倒的なカレーの品ぞろえで知られるスーパー「北野エース」から、ちょっと贅沢!だけどおいしい商品をピックアッ…

レシピ

ベストボディ・ジャパン日本大会への出場が決定し、美しいカラダづくりに精力的に取り組んでいる私、鈴木香恵。今回は、そんな私がどう隙間時間でエクササイズを行い、食生活の工夫をしているか、二の腕をすっきりさせる方法…

まとめ

美白作用を持つ食べ物を積極的に摂れば、きれいな素肌が実現します。くすみやシミの予防だけでなく、紫外線による肌ダメージも抑えられるはず。今回は、美白肌を作る食べ物を10個ピックアップ。その効果を詳しくまとめまし…

武蔵小杉 まとめ

武蔵小杉はタワーマンションが建ち並び、最近では「グランツリー」という商業施設もオープン。今子育てエリアとしても注目を集めているスポットです。ママに嬉しいランチタイムのあるお店や、子連れ&テイクアウトOKのお店…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

スイーツ レシピ まとめ おしゃれ

8月も終わり、徐々に秋の足音が聞こえてくる季節になってまいりましたが、いかがお過ごしですか?虫の声も蝉から鈴虫に変わってきて、食べたくなるのはやはり栗!モンブランを始めとするマロンのスイーツです。そこで、オー…

レシピ まとめ 卵かけごはん

ひと昔前「TKG(卵かけご飯)」という言葉がはやり、TKG専用のお醤油が販売されるなど大ブームになりました。しかし、卵かけご飯はブームなんて関係ないのです。日本人に永遠に愛される定番メニューですから。今回はお…

レシピ 調味料 まとめ

ふきのとうと味噌で作った「ふき味噌」は万能調味料です。その基本の作り方とふき味噌を使った料理のレシピをいくつか探してきました。春の旬をふき味噌で味わってみましょう♪ご飯も進みすぎて箸がもうとまらないかも(笑)

パスタ レシピ まとめ

この春はなんと「焼きパスタ」が流行するきざしがあるそうですよ。カップめんでは「焼きすぱ」という商品が新発売されるそうです。フライパンで炒めることで風味がよりUPするのがその魅力なんだとか。今回は焼きパスタのア…

レシピ まとめ

豆乳マヨネーズは卵も使っていないし油も少ないので、カロリーも低く、かけすぎても心配ナシ!ということで、今ハマる人が増えているのだとか。豆乳マヨネーズの基本の作り方とアレンジレシピを集めてきました。簡単に作れま…

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

銀座

今年もいよいよビールが一番おいしい季節。テンションを上げているビール女子も多いですよね。そんなあなたに大ニュース!昨年も好評だったあのお店、「アサヒスーパードライ エクストラコールドバー 銀座三越店」が201…

サラダ 東京 まとめ

本当においしくて、食べ応え抜群のシーザーサラダを東京で食べたい!そんな要望にお応えして、今回はシーザーサラダの名店を5店ピックアップしました。また、サラダを注文するとAmazonギフト券が当たるお得なキャンペ…

ニューヨーク アメリカ 大阪 おしゃれ カフェ まとめ

クリエイティブな仕事の人達があつまる、おしゃれな「カフェジタン」。アボカドトーストやベジタブルバーガーなど、ヘルシーなメニューで人気です。5月11日~開催する阪急うめだ本店の「NYフェア」にて日本初上陸。どん…

そろそろ「夏までに痩せたい」と思う人が多くなってきたはず。でもハードな運動や食事制限はしたくない?そんなアナタに朗報!米国の大学で、食前に水を2杯飲むとダイエット効果があるという研究結果が出たようです。そんな…