ライター : akiyon

犬のお散歩と毎日のお弁当作りにいそしむ主婦です。「食」と「暮らし」を大切にしています。魅力あるお弁当の作り方や、新商品の食レポなど、暮らしに役立つ情報をお届けします。

味わいいろいろ!カルディ3種のクッパ

Photo by akiyon

日本でもおなじみの韓国料理クッパは、ご飯にスープをかけて楽しむ庶民派グルメ。本場韓国では家庭やお店ごとに素材や作り方を変え、その種類も多いのだそうです。

カルディで販売中のクッパは、3種の異なる味わいのラインアップ。日本でもおなじみのユッケジャンクッパのほか、見慣れない名前のものもあって、どんな味わいなのかとても気になります……。3種類全部購入してきたので、さっそくどんな味わいなのかチェックしてみましょう!

温めてご飯にかけるだけ!

Photo by akiyon

この記事でご紹介するカルディのクッパは、便利なレトルト食品。湯せんか電子レンジで温めてから熱々ご飯にかけるだけで、すぐに食べられますよ。

また、全種類化学調味料が使われていないとのこと。安心して食べられそうなところもおすすめポイントですよ。それでは1種類ずつ順に温めながら、さっそくレビュー開始です。

1. 豚骨だしの濃厚スープ「テジクッパ」

Photo by akiyon

298円(税込)
テジクッパとは、豚の肉や骨を使ったクッパのことです。カルディの「テジクッパ」も、だしと具材に使用されています。豚骨をじっくり煮出した白湯スープで、豚肉とねぎをやわらかくなるまで煮込んで作られていますよ。

調味料はコチュジャンをはじめとして、砂糖やにんにく、しょうがなど。さらに酵母エキスや鶏がらスープなども加えられていて、旨みいっぱいの甘辛い味わいに調味してあります。カロリーは1袋160gあたり、214kcal。

一番こってり!甘辛味がご飯に合う

Photo by akiyon

封を開けたときの香りは、ちょっととんこつラーメンに似ています。たまらずスープをすすると、こってりコク深くて旨みがいっぱい!

しっかりとした甘辛い味付けで、コチュジャンの風味や辛みも効いていますね。豚肉がやわらかくて、噛むとじんわり脂も甘みが口の中に広がりますよ。

欲を言えば、豚肉が6~7切くらいしか入っていないのが少し残念。もうちょっと具だくさんだと、満足感も増すと思います。しかしご飯との相性は抜群!斜め切りにしたねぎをトッピングするのもおすすめです。

2. 牛骨白濁スープ「ソルロンクッパ」

Photo by akiyon

298円(税込)
ソルロンタンは、牛の肉や骨を長時間煮込んだ韓国でとてもポピュラーなスープ。カルディの「ソルロンクッパ」も、同じように牛骨を煮出した白湯スープで牛肉と大根、ねぎを煮込んで作られ、スープが白濁しているのが特徴です。

調味料は食塩や砂糖のほか、こんぶだしやポーク白湯まで。辛味調味料は加えられておらず、旨みを強調したシンプルな味わいに仕上げられています。

体にやさしいあっさり味

Photo by akiyon

スープはあっさりとした上品な味わいながら、コクと旨みが抜群。具材の牛肉はほろりと崩れるような食感で、大根にはスープの旨みがよく染みています。

ご飯にかければお茶漬けのようにさらさらと食べられ、体にやさしい!派手な味ではないのですが、しみじみとおいしく感じて心まで癒されてしまいました。

具材の量は少なめですが、これはこれでスープの味わいとのバランスが良さそう。しつこくないので、朝食や夜食などにおすすめですよ。1袋160gあたり74kcalと、ローカロリーなのもうれしいです♪
Photos:9枚
クッパ3種のパッケージ
テジクッパのレトルトパウチを湯せんで温めているところ
テジクッパのパッケージ
器に盛ってスプーンですくったテジクッパ
ソルロンクッパのパッケージ
器に盛ってスプーンですくったソルロンクッパ
ユッケジャンクッパのパッケージ
器に盛ってスプーンですくったユッケジャンクッパ
ご飯にかけてスプーンですくったユッケジャンクッパ
一覧でみる
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

編集部のおすすめ