ライター : maa068

パティシエ / フォトグラファー

パティシエ歴20年以上。甘いもの、パン、カメラ、写真が好き。 Instagramにはたまにケーキの写真載せてます。

ホームベーカリーで高級生食パンが作れる!

Photo by maa068

天ぷら粉でおなじみの昭和産業株式会社から、ホームベーカリーを使ってだれでも手軽にしっとりやわらかな生食パンが作れる「しあわせの生食パンミックス」が登場!2021年3月1日(月)から発売開始されます。

しっとりと口どけ良く、そのまま食べてもおいしい高級生食パン。最近では高級生食パンを取り扱う専門店が増えましたが、それが自分で手作りできるとなれば挑戦してみたくなるものです。

発売に先駆け商品を入手できたので、実際に生食パンを作ってみたいと思います♪

昭和産業「しあわせの生食パンミックス」

Photo by maa068

ひと袋でちょうど1斤分のパンを作れる「しあわせの生食パンミックス」。使い切りタイプなところが便利ですね。

材料は水とドライイーストだけ。たったこれだけで風味豊かな生食パンが作れるそうですよ。

パッケージには木版画絵本作家の「彦坂木版工房」のイラストを起用し、しっとりとやわらかなパンのイメージに仕上げたのだとか。

ミルクとバターのやさしい香り

Photo by maa068

使用している小麦粉はカナダ産No.1グレード小麦。生クリーム、バターなどの乳素材も入っています。

翌日もしっとりしたやわらかさが続き、そのままでもトーストしてもおいしい生食パンに仕上がるように計算された配合とのこと。仕上がりが気になります……!

実際に作ってみた!

Photo by maa068

材料は生食パンミックス1袋に、ドライイースト3gと水180mlを用意。ホームベーカリーのパンケースに材料を入れて「ソフトパンコース」でセットするだけ!材料の計量が必要ないのでとっても簡単ですね。

Photo by maa068

通常ホームベーカリーで食パンを焼く場合、アラームをかけてイーストや塩、バターなどを追加投入するのが面倒なのですが……。生食パンミックスを使えば、最初に材料をセットしてあとは待つだけ。これはかなり便利ですね。

待っているあいだに、ほかの作業がはかどりました♪

しっとりなめらか耳までやわらか

Photo by maa068

焼き終わりのアラームが鳴ったらすぐにホームベーカリーから取り出し、パンケースに軽くトントンと衝撃を与えて焼き縮みを防ぎます。とてもやわらかくてフワフワなので、パンケースから取り出したら粗熱をとってからスライスしましょう!

Photo by maa068

スライスしてみると、ミルクの香りがふわりと漂い、とてもなめらかな断面があらわれました。生地はしっとりとして口溶けがよく、耳までやわらかく焼き上がっています。

もちろんこのまま食べてもおいしいですし、軽くトーストするとより香りが引き立つのでおすすめです。甘さは控えめなので、パン本来の味を楽しめますね。たしかに、自宅でこれだけの仕上がりが叶うなら、専門店レベルといっても過言ではないと思いますよ。

初心者でも大丈夫!贅沢生食パンをおうちで焼こう

生食パンミックスのパッケージにはアレンジ方法も載っています。水分を牛乳に替えたり、はちみつを加えたり、応用でドライフルーツやナッツを入れてみたり……。味のバリエーションは無限に広がります!

ホームベーカリーをお持ちの方、「しあわせの生食パンミックス」を使って専門店のような生食パンを焼いてみてはいかがでしょうか♪
Photos:7枚
しあわせの生食パンミックスのパッケージ
しあわせの生食パンミックス
しあわせの生食パンミックスのパンの断面
しあわせの生食パンミックスの材料
しあわせの生食パンミックスをパンケースにセット
しあわせの生食パンミックスを使ったパン
しあわせの生食パンミックス焼き上がり断面
一覧でみる
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ