ライター : akiyon

犬のお散歩と毎日のお弁当作りにいそしむ主婦です。「食」と「暮らし」を大切にしています。魅力あるお弁当の作り方や、新商品の食レポなど、暮らしに役立つ情報をお届けします。

“やみつき” になるご飯のおともを発見!

Photo by akiyon

ご飯のおとものお取り寄せが大好きな筆者が、とりわけみなさんにおすすめしたいものを見つけました。その名も「やみつきシャケ」!ネーミング通り、筆者が本当にやみつきになってしまった逸品です。

ご飯のおともにするのはもちろんのこと、炒飯やサラダ、トーストなどのアレンジ料理に活用できる便利なアイテム。筆者の家族からも引っ張りだこで、買ったばかりなのにもう残りわずかです♪

南国料理人 「やみつきシャケ」

Photo by akiyon

1,080円(税込)
「やみつきシャケ」は、南極料理人・西村淳氏が監修した「やみつきシリーズ」の商品。北海道産の白鮭を芳ばしく焼き上げてほぐし、ホタテやにんにくなどと合わせてオイル漬けにした瓶詰めです。

テレビで紹介されたこともあり、SNSでもたいへん話題に!やみつきシャケを使ったアレンジ料理の投稿もたくさん見ることができる、大人気のご飯のおともなんですよ。

Photo by akiyon

使用している素材は、白鮭、ホタテ、玉ねぎ、にんにくの4種類。それらがバランスのよく配合され、塩、砂糖、唐辛子などでシンプルに調味された菜種油に漬けられています。

小麦粉、化学調味料、香料、着色料は不使用。内容量150gのガラス瓶入りで、10℃以下の要冷蔵品です。カロリーはひと瓶あたり473kcalと、ちょっとお高めですね♪

鮭とホタテの旨みを堪能できる!

Photo by akiyon

フタを開けたとたん鮭とホタテの香りがして、もうおいしそう!ほどよいにんにくの香りも、とても食欲をそそりますよ。

鮭が粗めにほぐしてあり、ホタテも存在感ある大きさ。ちょっと贅沢な、鮭フレークのオイル漬けといったところでしょうか。それではアツアツの白いご飯にのせて、さっそくいただいてみましょう♪

Photo by akiyon

まず感じるのが、鮭の濃厚な旨み!そのあとホタテの旨みや風味がじんわりと口の中に広がります。玉ねぎのほんのりとした甘みを感じたり、ちょっとピリ辛なところも食べやすいんですよね。

一番の魅力はシンプルに調味されていること。素材の味わいを損なわない絶妙な塩加減やご飯との相性のよさで “やみつき” 度が増しますよ!調味オイルが染みたご飯と一緒に夢中で掻き込んで、あっという間に完食です♪

おいしい活用アレンジ

お酢と合わせて

Photo by akiyon

やみつきシャケの旨みや風味を損なわず、かつさっぱりといただけるのが「酢」と合わせる調理アレンジ。塩もみきゅうりや春雨と合わせて甘酢で和えれば、さわやかな味わいの副菜ができあがります。

このほか巻き寿司やちらし寿司などの具としてもおすすめ。瓶から出して軽く油を切るだけで使えるので、時短調理の心強い味方です♪

ポテトと合わせて

Photo by akiyon

やみつきシャケの味わいは、ポテトとの相性も抜群!グリルポテトやポテトサラダなど、ポテト料理のアクセントとして役立ちます。鮭やホタテの旨みたっぷりな調味油も、炒め油として活用してみてくださいね♪

チーズと合わせて

Photo by akiyon

バゲットにチーズと一緒にのせてトースターで焼いてみると、これまた絶品!チーズの濃厚な味わいと鮭やホタテの旨みとの相乗効果で、いつもより格上げしたチーズトーストのできあがりです。

このほかグラタンやピザなど、チーズを使う料理の具として使ってみてくださいね♪
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS