ライター : macaroni_press

macaroni公式プレスリリースアカウントです。企業からの公式情報を元に、新発売や新店舗の案内、週末のイベント情報などをお届けします。

新発売!蚕(カイコ)が原料のシルクソーセージ

Photo by 株式会社Join Earth

昆虫食の魅力を伝える活動をしている「ANTCICADA(アントシカダ)」が新商品を発表しました。今回は、蚕(カイコ)の蛹(さなぎ)を原材料に使用した「シルクソーセージ」で、2020年8月1日(土)よりオンラインショップや、アントシカダ店舗で販売されています。

シルクソーセージの特徴

Photo by 株式会社Join Earth

蚕の蛹は、ナッツのような香ばしさや、豆のような甘みを持ち、どこか懐かしい滋味深さが特徴です。そんな蚕の蛹の唯一無二の味わいを活かしつつ、濃厚な生クリームや卵白を贅沢に使用することで、シルクのようにきめ細やかな食感のソーセージに仕上げています。

口に含むとジューシーな肉汁とともに、蚕の旨みがじんわり広がります。

蚕が秘める大きな可能性

Photo by 株式会社Join Earth

日本で古くからおこなわれてきた養蚕業のなかで、シルク(絹糸)を取り出したあとに残る蛹は、伝統的に貴重なタンパク源として食されてきた食材です。その文化は未だに長野や群馬県などに色濃く残っており、現在でもお土産品として販売されています。

その一方、近年ではあまり有効活用されず、捨てられてしまっている現状もあります。「シルクソーセージ」は、蚕の個性的な味わいを最大限に生かし、蚕の食材としての価値を底上げする商品です。

蚕沙(蚕の糞)を原材料に使用した蒸留酒

Photo by 株式会社Join Earth

昆虫食への関心が高まる今、食材としての「蚕」には大きな可能性があります。実際にアントシカダでは、これまでもレストランでの蚕の蛹を使った料理の提供や、「カイコの佃煮」「蚕沙(サンシャ)タピオカミルクティー」(いずれもアントシカダオンラインショップで販売中。)などの商品を開発。

2020年7月には蚕沙(蚕の糞)を原材料に使用した蒸留酒もリリースし、蚕の新たな魅力を生みだした商品が次々と販売されています。

昆虫を身近に楽しめるきっかけに

Photo by 株式会社Join Earth

昆虫食は、近年、栄養価の高さや持続可能性の高さを中心に、世界的な注目が集まっています。そして何より、豊かな個性や滋味深い風味など、食材としての魅力に溢れています。

アントシカダの商品を一度いただくと、昆虫食のイメージが変わるかもしれませんよ。ぜひチェックしてみてくださいね!

商品概要

「シルクソーセージ」
■内容量・価格:1,080円 / 1パック(5個入り、150g)※税込
■販売場所:アントシカダオンラインショップ、アントシカダ店舗(毎週日曜11:00〜21:00 コオロギラーメン営業にて提供予定です。)、ドットコミュ店舗
■使用素材:豚肉(国産)、生クリーム、卵白、玉葱、蚕の蛹、大蒜、塩、海藻粉末、香辛料、牛乳、陳皮(一部に卵、乳成分、大豆を含む)
Photos:5枚
シルクソーセージのパッケージ
シルクソーセージ
蚕の蛹
蚕沙(蚕の糞)を原材料に使用した蒸留酒
広島県のソーセージ専門店「.comm」のソーセージ
一覧でみる
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS