一日2,000本売れる!沖縄発「もとむのカレーパン」をお取り寄せレビュー

A5ランク黒毛和牛がたっぷり入った「もとむのカレーパン」は、沖縄の店舗でたくさん売れている人気商品。「沖縄に行かなければ食べられない…」と思っていたら、ネットでも購入できるようになったとの情報が!さっそく入手したので、どんな味わいなのか実食レポートしたいと思います♪

2020年6月2日 更新

ライター : akiyon

犬のお散歩と毎日のお弁当作りにいそしむ主婦です。「食」と「暮らし」を大切にしています。魅力あるお弁当の作り方や、新商品の食レポなど、暮らしに役立つ情報をお届けします。

沖縄の人気カレーパンがお取り寄せできる!

Photo by akiyon

沖縄で大人気の「もとむのカレーパン」が、公式オンラインショップをオープン!2020年5月1日(金)から、お取り寄せして自宅でも気軽に楽しめるようになりました。

なんでも人気の秘密は、贅沢素材とこだわりの製法なのだとか。さっそくお取り寄せしてみました♪

「もとむのカレーパン」とは?

Photo by もとむのカレーパン

もとむのカレーパンは、もともと東京・築地の焼き肉店「築地焼き肉もとむ」の人気メニューだった牛すじカレーを、より多くの人に楽しんでもらうために考案されたもの。厳選されたA5ランクの黒毛和牛を贅沢に使った、こだわりがいっぱいのカレーパンです。

沖縄県のデパートで出店するやいなや、4,000個を完売!2019年8月からは、沖縄県豊見城市にあるウジカミテラスに初の常設店がオープンしました。地元の人や観光客から大好評で、今では手に入りにくくなり「幻のカレーパン」と呼ばれているくらいなんですよ。

1日で最多約2,000本注文が入る!

そんな話題のカレーパンがオンライン上で販売開始されると……。1日で約2,000本もの注文が入るほど、さらなる人気を集めたそうです。

そこまで聞くと、ますますどんな味わいなのか興味が湧いてきますよね。いったいどんなカレーパンなのでしょうか?

3つのこだわり

もとむのカレーパンの人気の秘密は、3つのこだわりにあります。

A5ランクの黒毛和牛を贅沢に使い、旨みたっぷりなこと。スジ肉をとろとろになるまで煮詰めているので、とろけるような食感や凝縮した旨み、香り高さを味わえること。そして、食べやすい細長い形状で軽い食感にこだわったこと。

贅沢な素材を使い、オリジナル製法でていねいに作られたカレーパンなのです。

家で楽しむ「もとむのカレーパン」

Photo by akiyon

4本セット 1,500円(税込)
今回取り寄せたのは、Mサイズが4本入ったセット。1本ずつ個包装され、冷凍クール便で送られてきました。持ち歩きやおすそ分けに便利な、紙製のパッケージつきです♪

Photo by akiyon

個包装から出してみると、こんがりとしたカレーパンが出現しました。長さは18cmくらいで、片手で持ちやすいスティック状。ちょうどホットドッグと同じような感じで、とても食べやすそうです。

揚げたてのように仕上がる!おすすめの温め方

Photo by akiyon

まず、カレーパンの個包装の口を開けて、袋ごと電子レンジで温めます。加熱時間は、1個あたり約40~60秒(600W)で、凍っている部分がなくなる程度に加熱しますよ。あまり時間をかけすぎると、パン生地がくたくたになってしまうので注意しましょう。

Photo by akiyon

つぎにカレーパンを袋から出して、オーブントースターにイン!加熱時間は6~7分ほど。表面がサクっとなって、カレーパンのいい香りがしてきたらできあがりです♪
Photos:10枚
カットしたカレーパンとストローを刺したドリンク、奥に箱
ボードの上にのったカレーパン4本とパッケージ
取り寄せたもとむのカレーパンのパッケージと中身
冷凍カレーパン1本
カレーパンを電子レンジに入れるところ
カレーパンをオーブントースターに入れるところ
温めたカレーパン
カレーパンの断面アップ
テーブルに並べたカレーパン4つと、両手で持った箱
箱に入っていたお店からのメッセージ
一覧でみる
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。食料品等の買い物の際は、人との距離を十分に空け、感染予防を心がけてください。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS