ライター : muccinpurin

製菓衛生師

元パティシエです。年に3〜4回東南アジアを旅して現地の食に触れ、料理を勉強するのがひそかな趣味。再現レシピや、料理の基本系の記事をメインに執筆しています。 お料理YouTube始めま…もっとみる

シャックバーガーを手作りできるキットが登場!

日本でも行列ができるほどのブームを巻き起こしたハンバーガーチェーン、シェイクシャック。

この度の外出自粛要請によって増えた、家で過ごす時間の楽しみになれば……と、シャックバーガーを手作りできるDIYキットがアメリカにて提供開始されました。

自宅で過ごす期間が長くなればなるほど、毎日3食作ることがだんだん苦痛になってくるもの。シェフ気分で自作したハンバーガーなら、献立のマンネリ解消できるかも!?

気になるシェイクシャックDIYのキット内容は…?

49$(日本円:約5,200円)
シェイクシャックの公式インスタグラムでは、開発ディレクターであるマーク・ロザッティ氏が実際にキットを使ってシャックバーガーを作る様子を紹介しています。

キット内容は、アンガス牛100%のビーフパティ、アメリカンチーズ、バンズ、そしてシャックバーガーの味の決め手であるシャックソースが含まれています。合計で8個のバーガーができあがるところは、さすがアメリカといったところ。レタスやピクルスなどの野菜類は含まれていないので、好みのトッピングを準備する必要がありそうです。

動画内では、マーク氏がバンズの焼き方からパティのプレスのコツまで丁寧に説明。配合こそ明言していないものの、焼き方や焼き時間まで明かすとは、かなり太っ腹です……!

日本での展開は現在のところ未定…

シェイクシャックDIYは、アメリカのgoldbellyという通販サイトで販売されています。

残念ながら日本での展開は現在のところ未定ではありますが、行列ができるレベルで支持されているシェイクシャック。いつか発売される日が来ることを祈りましょう!

オリジナルバーガーにチャレンジするのもアリかも!?

日本では未発売のシェイクシャックDIYですが、ハンバーガーをおいしく仕上げるコツが紹介されているので、見ているだけでかなり勉強になりますよ。同時にしっかりとお腹も空きますが……。

動画を参考に、自分流のシャックバーガーにチャレンジしてみるのもアリかも!?
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS