ライター : daiki_beer

ビール好きが高じて「ビアテイスター」の資格を取ってしまったサラリーマン。毎週のように発売される新商品ビールを飲んではレビューしています。好きなビールは琥珀ヱビス。

「ビアテイスター」がスーパーやコンビニで買えるおすすめのビールをご紹介します。

はじめまして、DAIKIと申します。ビールを飲むのが好きで、定番ビールのほかにも毎週のように発売される新商品ビールを飲んでは味の特徴のレビューをしています。

ビールを飲み比べているうちにビールの風味の違いやスタイルに興味が出てきて、ビールのテイスティングを学べる資格である「ビアテイスター」を取得しました!

そんなビアテイスター資格を取得したビール好きの私が、普段のコンビニやスーパーで購入できるビールをテーマごとに選んでみました。私の好みの部分も含まれますが、参考になれば幸いです。

濃厚で芳醇!プレミアムビールのランキングTOP3

【3位】アサヒドライプレミアム豊醸

アルコール度数:6.5% 原材料:麦芽、ホップ、米、コーン、スターチ
アルコール6.5%とビールとしては高めの度数で、甘味と旨味がどっしりと感じられる重ためのビールです。その濃厚さはウイスキーハイボールを飲んでいるような感覚。濃いめのビールが飲みたい方へおすすめです。

【2位】グランドキリン IPA

アルコール度数:5.5% 原材料:麦芽、ホップ
ホップのフルーティな香りと鮮烈な苦みが楽しめるIPA(インディア・ペール・エール)スタイルのビール。柑橘系やブドウなどを思わせる香りと苦みはクセになり、ついもう一杯と飲んでしまいます。

【1位】ヱビスマイスター

アルコール度数:5.5% 原材料:麦芽、ホップ
ヱビスビールの最高峰。ひとくち飲めば苦みや旨味、甘味といろいろな味が口に広がっていきます。苦みよりも旨味が残り喉を通ったあとの余韻が心地よい一杯。濃厚さやコクを求めるときに飲みたいビールです。

バランスのいい風味!普段飲みに選びたい王道の国産ビールTOP3

【3位】サントリー ザ・モルツ

アルコール度数:5% 原材料:麦芽、ホップ
サントリーといえばプレモルのイメージが強いですが、プレミアムではない「ザ・モルツ」は隠れた実力者。プレモルに比べると香りの華やかさは控えめながら、苦みや旨味といった風味全体のバランスがいいです。和洋中どんな料理にでも合わせられるので、普段飲みにぴったりですよ。

【2位】サッポロ生ビール黒ラベル

アルコール度数:5% 原材料:麦芽、ホップ、米、コーン、スターチ
いわゆる大手メーカーのビールで「味のバランスが取れているな」と感じるのは、サッポロ生ビール黒ラベルです。苦み、キレ、コク、香りと、おいしいビールの要素がつまった一本。普段飲みに冷蔵庫にストックしておきたいですね。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS