ライター : macaroni_press

macaroni公式プレスリリースアカウントです。企業からの公式情報を元に、新発売や新店舗の案内、週末のイベント情報などをお届けします。

まさかのだしとコラボ! 新感覚の「Dashi食パン」が誕生

Photo by ボニートジャパン株式会社

2020年2月1日(土)から、世田谷の人気ブーランジェリー「Signifiant Signifie(シニフィアン シニフィエ)」の志賀シェフと、 “のむ天然おだし” 専門店「雅結寿(みやびのゆいじゅ)」がコラボした新感覚の和食パン「Dashiオイルの食パン」が発売されています。

「パン」と「だし」という一見接点がないように見えるふたつをつないだのは、“発酵” というキーワードでした。和食の無形文化遺産登録によって世界中がだしや旨みに注目する中、高級食パン業界に和食の命ともいえるだしを使った「Dashiオイルの食パン」が、朝食に新しい食パン旋風を巻き起こします!

新時代の幕開け!「Dashiオイルの食パン」

Photo by ボニートジャパン株式会社

「Dashi食パン」1本1,296円(税込)
一見意外とも思えるだしと食パンの組み合わせに目を付けたのは、世田谷を代表する人気ブーランジェリー「Signifiant Signifie(シニフィアン シニフィエ)」の志賀勝栄シェフ。志賀シェフは、低温長時間発酵のスペシャリストとして知られ、数々の人気パンを生み出しています。

小麦の旨みを極限まで引き出したDashi食パンは、もっちりとした食感とほどけるような口どけが特徴。パンを割ってみるとだしがふんわりとやさしく香り、隠し味に加えたガーリックの香ばしさが食欲をそそる、これまでの食パンにはない魅力を秘めていますよ。
※低温長時間発酵とは……通常、パンは室温よりやや高い温度で発酵されます。これに対して、パン生地を冷蔵庫に入れて時間をかけてグルテンを作り、発酵させることを低温長時間発酵といいます。この方法だと、イーストの量が少なくて済むために小麦の旨みを十分引き出すことができ、さらに焼きあがったパンの老化(時間が経つとパンが硬くなること)を遅らせられます。

雅結寿のだしが決め手!

Photo by ボニートジャパン株式会社

2013年12月、和食が無形文化遺産に登録されて以来、 “Umami” や “Dashi” が世界中で注目されるようになりました。古くから日本料理ではだしが多く用いられ、料理の味を決める欠かせない存在。そんなだしをパンとつなぎ合わせたのは、発酵というキーワードです。

東京三宿に店を構える “のむ天然おだし” の専門店「雅結寿(みやびゆいのじゅ)」のだしは、香りと旨みを最大限引き出すために一杯ずつ丁寧にドリップするというこだわり仕立て。

コーヒーやお茶のように “だしをのむ” というスタイルの店舗はまだ少なく、注目を集めています。丁寧に取られたドリップだし11種は、どれも化学調味料・酵母エキス無添加。発酵が生み出す、和食が古くから大切にしてきた旨みだけを、純粋に味わえますよ。

Photo by ボニートジャパン株式会社

だしの旨みが加わったDashi食パンは、和素材との相性抜群!

納豆や海苔の佃煮、味噌や大葉など、いつもはごはんにのせるような和食材をのせてチーズとともにトーストすれば、新しい食パンのおいしさが発見できますよ。

みそ汁の隣にごはんがあるように、だしを使ったDashi食パンは肉じゃがや煮物などの和食と合わせて楽しめます。

体験したことのない味がクセになる…

高級食パンは定着しつつありますが、だしとパンを合わせたものはなかなか見かけません。体験したことのない味にハマってしまうこと間違いなし!ぜひ「Dashiオイルの食パン」を食べてみてくださいね。

商品概要

■販売期間:2020年2月1日(土)~2月29日(土)
■商品名:Dashiオイルの食パン
■内容量:1本
■価格:1,296円(税込)
■販売場所:シニフィアン シニフィエ世田谷本店、シニフィアン シニフィエ日本橋タカシマヤ店、シニフィアン シニフィエ オンラインショップ
Photos:4枚
木のテーブルに置かれた丸ごとのDashi食パン
木のテーブルに置かれた丸ごとのDashi食パン
ポットからガラスのカップに注がれた雅結寿
Dashi食パンを使ったチーズトースト
一覧でみる
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS