100均マニアが厳選!買ってよかったキッチン便利グッズ【最新版】

便利なキッチンアイテムがそろう100円ショップ。新商品が出るたびにSNSでも話題になります。でも、実際の使い心地がわからないと、買った後に後悔しそうで気になりませんか? 今回は100均マニアの筆者が、実際に使って便利だったキッチンの便利グッズを厳選!活用例と共にご紹介します。

2019年2月8日 更新

100円ショップの最新おすすめキッチングッズ

100円ショップの最新おすすめキッチングッズ

Photo by kanipangram

毎シーズン、たくさんのキッチンアイテムが発売される「100円ショップ」。最新の便利アイテムは、テレビやSNSで話題ですよね。でも「100均だし、実際の使い心地はどうなんだろう…」と思ってしまいませんか?

今回は100均マニアの筆者が、実際に買って良かったキッチンの便利グッズをご紹介します。使い心地やおすすめポイントなど、参考にしてくださいね。

1. セリア「ブラックカッティングシート」

ブラックカッティングシートの見た目

Photo by kanipangram

108円(税込)

まずは、セリアの「ブラックカッティングシート」からご紹介!1cm刻みの目盛りが30cmまで書かれていて、食材を均等に切ることができます。黒い色のため、大根やネギなど、白っぽい食材の切り口や手元がよく見えますよ。

サイズは横約37.8×縦23×厚さ0.08cmと、薄くて軽い仕様。持ち運びやすいので、自宅で使う以外にも、キャンプやバーベキューなどのアウトドアでも使えますね。

切った後はそのまま鍋に!

カッティングボードを折り曲げているところ

Photo by kanipangram

ポリプロピレンという素材で作られているので、普通のまな板よりやわらかく、簡単に曲げられます。細かく切った食材を、こぼざず鍋に入れられるのが便利ですね。

2. ダイソー「りんごカッター」

りんごカッターの使用例

Photo by kanipangram

108円(税込)

次は、ダイソーの「りんごカッター」。商品名の通り、りんごを簡単にカットする便利アイテムです。

サイズは横約18.5cmで、丸い部分の直径は約9.5cm。持ち手の部分、りんご型にくり抜かれているのが、ちょっとかわいいですね。

あっという間にリンゴが切れる!

りんごカッターの実用例

Photo by kanipangram

カッターの刃をリンゴの中心に当てて、横にある持ち手の部分を使って下まで押すと、簡単にカットできます。
カットされたりんご

Photo by kanipangram

芯がくりぬかれて、りんごを均等にキレイに切れるので、調理の時短になります。朝の忙しい時間や子供のおやつタイムに、サッと切ってお皿に出せるので、筆者もよく使っていますよ。

3. キャンドゥ「スッキリまとめ隊」

キャンドゥのスッキリまとめ隊

Photo by kanipangram

108円(税込)

キャンドゥの「スッキリまとめ隊」というファイルボックス。サイズは幅約12.5×奥行33.5×高さ23.5cmと、少し幅広なサイズです。SNSでも「大きいサイズで便利!」と、収納上手さんたちがこぞって使っている名商品なんです。さっそく収納してみましょう!

キッチン用品がちょうど収まるサイズ!

収納ボックスを使っているところ

Photo by kanipangram

筆者もこれを使っているのですが、鍋・調理家電・ボウル・食器用洗剤・スポンジ・ごみ袋・キッチンペーパーなど、キッチンまわりの小物をスッキリまとめられます。シンク下の収納に、ピッタリですよ。

ラベルをつけてストックの整理にも

特集

SPECIAL CONTENTS

WRITER

kanipangram

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう