ペットボトルの底はペタロイド?意外と知らない「食」にまつわる正式名称まとめ

みなさんは、コンビニやスーパーで売っているお弁当に入っている、おかずとおかずを仕切る“アレ”の名前をご存知ですか?今回はそんな身近に潜む、意外な知らない食にまつわる正式名称をご紹介します!

みなさんは、コンビニやスーパーで売っているお弁当に入っている、おかずとおかずを仕切る“アレ”の名前をご存知ですか?
草…?門松…?いいえ、違います。アレの正式名称は…
バラン
といいます。実はこのバランは、人造バランといい、葉蘭(ハラン)というユリ科の植物の葉を模した製品なんです。
ペットボトルの底はペタロイド?意外と知らない「食」にまつわる正式名称まとめ

こちらがハラン

今回は、そんな身近にありながら意外と知らない「食」にまつわる正式名称をまとめてみました!

パンをキュッと留めるアレ

→【バッグ・クロージャー】
バッグ・クロージャーの歴史はまあまあ古く、1952年にまでさかのぼります。バッグ・クロージャーを発明したフロイド・パクストンという包装機械事業を手がける会社を経営する人物でした。
ある時、りんご生産事業者から、りんごを袋に詰めたあとに、簡単に口を閉じる方法はないか、という相談をされたフロイド。彼は、移動中の飛行機の中で小さいポケットナイフとプラスチックの破片を使って、現在のクロージャーの原型を作り上げたと言われています。
その後、製パン業界が従来の包装形態から、徐々に製袋フィルム方式を取り入れたら、新規の顧客にも受け入れられ始めたとか。そのフロイドが経営していた会社こそ、現在でも有数のバッグ・クロージャー会社であるクイック・ロック社なのです!

ペットボトルの底の花状のアレ

→【ペタロイド】
まさかコレにも名前があったなんて…驚きです。ペタロイドとは、花弁状、花紋のことを指す言葉で、下から見るとペットボトルの底面も花形に見えることから名付けられたのだそう。
ペットボトルの底の花状のアレ

花みたいでしょ?

しょうゆが入っている魚の形をしたアレ

特集

SPECIAL CONTENTS

WRITER

あれすーぱ

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう