ライター : ☆ゴン

カフェやレストランなど外食関連の紹介記事を中心に、豆知識やおいしい料理のレシピなど、皆さまのお役に立つ情報を発信したいと思います。

ビールと一番相性がいいのはコーラ!?

暑いときやのどが渇いたときに飲むと最高なビールも、あまり得意でない人にとってはただの苦い飲み物でしかありません。そんな人でもおいしく飲めるのがビールカクテルですが、どんなものと割っているのでしょうか。 インターネットでのアンケートや、ちまたの口コミでもっとも人気があったのがコーラといわれ、独特の風味と甘みがビールの苦みとマッチして飲みやすいと評判に!そんなコーラ割りの特徴とそのほかの人気カクテルをご紹介します。

ビールのコーラ割りといえば「ディーゼル」!

ビールをコーラで割ったものを「ディーゼル」や「コークビア」と呼び、ドイツやアメリカではポピュラーなビールカクテルとして、どこのレストランでも置いている人気のビアメニューです。 本来は黒ビールを含む、黒いスタウトビールをコーラで割ったものを指すそうで、別名「トロイの木馬」とも呼ばれます。黒いコーラのなかにに黒いスタウトビールが入っていても分からないことから、このようなネーミングがつけられたそうです。

ディーゼルのレシピ

ディーゼルの材料

本来のビールはスタウトでなければならず、コーラもコカコーラと銘柄まで指定するレシピもありますが、いまでは普通のビールをコーラで割ったものを、ディーゼルと呼ぶのが一般的です。

ディーゼルの作り方

ディーゼルの作り方もいたって簡単で、よく冷やしたビールとコーラを混ぜるだけのお手軽なビールカクテルです。割合いは1:1といわれますが、特に厳格な決まりがあるわけでなく、お好みの割合いでよいとされます。

ビールで作る人気カクテルのレシピ5選

1. 二日酔いの目!?「レッドアイ」

ビールをトマトジュースで割ったカクテルで、フレッシュな味わいとすっきりした飲み口が特徴。目が充血した二日酔いの人が迎え酒で飲むという説が一般的ですが、映画『カクテル』のいち場面で、生卵を割り入れて赤い液体のなかに浮かぶ卵黄が、本当のレッドアイだというシーンも印象的です。

2. ガラナで作る「シャンディガフ」

イギリスのパブで人気のカクテルがシャンディガフです。ビールとジンジャーエールを割ったもので、甘口で飲みやすく、辛口にするとパンチが効いた味わいになります。そのジンジャーエールを、ブラジルを代表するガラナ飲料に替えたレシピです。独特の風味と苦みがビールによく合いますよ。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS